「行動力がない」原因と解決するための方法3ステップ

「自分には行動力がないな」
「成功している人みたいに、精力的に行動したい」
「行動力を身に付けることができたら、自分も変われるのかな」

このようなことを、日々考えて悶々としてはいませんか。

SNSやYouTubeで見るインフルエンサーの行動力は目を見張るものがあり、憧れてしまいますよね。

また、「行動力がない」ということを自覚していても、「どうすれば行動力を付けられるのかはわからない」という方も多いことでしょう。

そこで当記事では、「行動力がない原因と解決するための3ステップ」について解説します。

当記事を読むことで、「行動力がない」という悩みはきれいさっぱり解決されますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

行動力とは?


行動力とは、常に新しいこと・やりたいことに対して「まずやってみる」と行動できる力のことを言います。


「行動力がある」というスキルは、そこまで表立って評価されることではないかもしれません。

しかし、行動力がない人は人生において多くのものを失ってしまいます。
逆に、他の人よりも行動力を身につけることができれば、自分の人生をより豊かにすることができるのです。

もちろん、行動力を身に付けるのは簡単ではありません。
しかし、行動力は一生自分の役に立つスキルなのです。

そこで、ここからは

  • 行動力がないと失うもの3つ
  • 行動力をつけるメリット3つ
  • 行動力を身につける方法3ステップ

を紹介します。

 

行動力がないと失うもの3つ


この項では、行動力がないと失うものについて解説します。
失うものは、以下の3つです。

  1. 自分が今できること以外のことにチャレンジできない
  2. 本当にやりたいことに出会うチャンスを逃す
  3. 成果が出ない

1. 自分が今できること以外のことにチャレンジできない

行動力がないと、自分が今できること以外のことにチャレンジできません。
なぜなら、自分が今できないことにチャレンジするには、主体的に行動を起こす必要があるからです。

例えば、自分が本業でやっていないことを副業で始めたいとします。
そのような時は「とりあえずやってみる」という精神が重要です。しかし、行動力がない人は、新しいことをを始める時「自分は本当にできるのか」など悩んでしまいます。

その結果、どんどん先延ばしにしてしまうでしょう。そして、自分が今まで経験したことにしか手が出せず、新しいことにチャレンジできなくなってしまうのです。

以上のことから、行動力がない人は自分が今できること以外のことにチャレンジできないと言えます。

2. 本当にやりたいことに出会うチャンスを逃す

行動力がない人は、本当にやりたいことに出会うチャンスを逃してしまいます。
なぜなら、本当にやりたいことは経験したことがあることの中から見つかるものだからです。

例えば、入社から10年間営業しかやってこなかった人は、マーケティングやプログラミングの面白さを知りません。

そのため、その人が本当にやりたいことがマーケティングだったとしても、それに気づくことはないでしょう。

このように、自分が「やりたい」や「好きだ」という感情は、経験しないことには出てこないのです。

そして、行動力がない人は、ある人に比べ経験をする機会が少ないでしょう。だからこそ、本当にやりたいことに出会うチャンスを逃してしまうのです。

以上のことから、行動力がないことで「本当にやりたいことに出会うチャンスを逃す」と言えます。

3. 成果が出せない

行動力がない人は、成果が出せません。
なぜなら、行動こそが成長を生むからです。

例えば、マーケティングで成果が出したいとなった時は、以下のような行動が必要でしょう。

  • マーケティングに関する本を読む
  • セミナーに参加する
  • 上司に聞きに行く
  • 顧客の声を聞く

この中の「本を読む」が大切だとわかっていたとしても、本を読むのがめんどうだったり、本を買っただけで満足してしまったという人は多いと思います。

この要因も、まさに行動力がないから。

このように、行動力がない人は、成果に繋がる行動を起こせないのです。

以上のことから、行動力がない人は成果が出せないと言えます。


関連記事:人生をやり直したい20代のあなたがやるべきこと5つ|迷ったらやる

 

行動力を身に付けるメリット3選


この項では、行動力を身に付けるメリットを解説します。
そのメリットとは、以下の3つです。

  1. 自分が本当にやりたいことに出会える
  2. 毎日が幸せに溢れる
  3. いつチャンスが来ても掴み取れる

それでは、それぞれについて詳しく解説します。

1. 自分が本当にやりたいことに出会える

行動力を身に付けると、自分が本当にやりたいことに出会えます。
なぜなら、行動し経験した結果、自分がやりたいと思えるくらい熱中するものに出会うからです。

  • 副業のプログラミング
  • 趣味のフットサル
  • アニメや漫画の考察

など、何となく興味があるということは誰にでもあると思います。

しかし、そこから一歩踏み出し、行動する人は思っている以上に少ないです。

そんな中、行動力があると自分が興味のあることに対して、すぐに行動することができます。そのように行動しつづけた結果、自分が本当にやりたいことに出会うことができるのです。

反対に、このような行動をできない人は、いつまでも「やりたいことがわからない……」と悶々としていしまいます。

以上のことから、行動力を身に付けると、自分が本当にやりたいことに出会えると言えます。

2. 毎日が幸せに溢れる

「毎日が幸せに溢れる」これは、行動力を身に付けるメリットの1つだと言えます。
なぜなら、自分がやりたいことに向かって突き進むことができ、その結果周りの人もエネルギッシュな人に溢れるからです。

例えば、以下のような2人がいるとします。

  1. やりたいことは後回しになってしまい、毎日同じ日々を過ごしている
  2. やりたいことに対して常に行動でき、毎日が新しい挑戦に溢れている

恐らく、多くの人が後者に対して「充実してそうだ」と感じるでしょう。このように、自分がやりたいことに対して行動できるということは、毎日の充実感につながるのです。

また、常に行動し続けている人の周りには、同じように行動力がある人が集まります。そして、そのような人たちは常にエネルギッシュなのです。自分と同じように日々挑戦しようとしている人たちがいることで、より刺激を受け行動するモチベーションが保たれます。

以上のことから、行動力を身につけるメリットに「毎日が幸せに溢れる」が挙げられるのです。

3. いつチャンスが来ても掴み取れる

行動力を身に付けると、いつチャンスが来ても掴み取れます。
なぜなら、チャンスを掴み取るには「いかに早く行動できるか」が鍵だからです。

例えば、新規事業のメンバーにあなたが候補として挙がっているとします。その時に、行動力があれば、どうやったら正式に参加できるのかを考え、そのための行動を起こすことができます。

そして、他の人よりも参加するため行動をすることができれば、他の人にチャンスを譲ることなく掴むことができるでしょう。

以上のことから、行動力を身につけるメリットに「いつチャンスが来ても掴み取れる」が挙げられます。

 

関連記事:毎日ワクワクして過ごすための方法

 

行動力を身に付ける方法3ステップ


この項では、行動力を身に付ける方法を解説します。
その方法とは、以下の3つです。

  1. 行動力がない原因を突き止める
  2. 行動力をつけた先で得たいものを明確化する
  3. 行動力がない原因を1つずつ潰す

 

1. 行動力がない原因を突き止める

行動力を身に付けるために、まずは、行動力がない原因を突き止めましょう。
突き止める方法としては、過去に行動しなかったことを挙げ、その時になぜ行動しなかったのかを考えてみることがおすすめです。

そして、ある程度挙げられた時、恐らく行動できない原因が以下の3つにあることに気づくでしょう。

  • 行動したいと思うほどやりたいことがないから
  • やらない理由を探しているから
  • 現状に満足しているから

 

行動力がない原因1. 行動したいと思うほどやりたいことがないから

行動力がない原因として「行動したいと思うほどやりたいことがないから」というものが挙げられます。
なぜなら、その行動に対して心から必要だと思えていないからです。

例えば、営業に関する本を読みたいと思っていても

  1. 将来的には自分で会社を立ち上げたいから、そのために営業スキルは必須だ
  2. 成果が伸びたら嬉しいし、できれば出世したいし

上記のような2人がいるとしたら、どちらの人がその本を読むことに意味を感じるでしょうか。

恐らく、前者の人の方がその本を読む意味を感じるでしょう。このように、その行動の先に自分がやりたいことがないと、人は行動できないのです。

行動力がない原因2. やらない理由を探しているから

行動力がない原因に「やらない理由を探しているから」というものが挙げられます。
なぜなら、人は変化を恐がる性質があるからです。

例えば、やらない理由には以下のようなものがあるでしょう。

  • やっているところを周りに見られたらバカにされそう
  • 結果がでなかったらどうしよう
  • 今は忙しいから

このような理由を付けて、私たちは行動することを嫌うでしょう。その理由には、人間にコンフォートゾーンというものがあり、これが関係しています。コンフォートゾーンとは、人にとって快適でストレスがない精神状態でいられる場所のことです。

私たちは、このコンフォートゾーンからはみ出ることを嫌うため、行動しないための理由を探してしまいます。そして、コンフォートゾーンに留まるために、行動しなくなるのです。

行動力がない原因3. 現状に満足しているから

行動力がない原因に「現状に満足しているから」というものが挙げられます。
なぜなら、現状維持の方が心地がいいと勘違いしてしまっているからです。

例えば、今の会社でのポジションが1チームのリーダーだとします。今は確かに心地がいいかもしれません。しかし、将来的に他の同期が自分より上のポジションに昇進したらどうでしょうか。恐らく、そこで初めて焦りを感じるでしょう。

このように、今現在での心地よさだけを考えてしまうと、現状維持が心地いいと感じ、満足してしまうのです。その結果、行動しなくなってしまうでしょう。


以上3つが、行動力がない主な原因でした。

2. 行動力を付けた先で得たいものを明確化する

行動力を身につけるステップ2つ目は、行動力を付けた先で得たいものを明確にするというものです。これは、自分が行動する目的を明確にするために行います。

例えば、以下のような目的があるでしょう。

  • 副業を初めて、会社に依存しないスキルを付けたい
  • 筋トレをして自分に自信を付けたい
  • 仕事以外に打ち込めるものが欲しい

など、自分が1番テンションが上がるものを設定して、明確にすることが重要です。

3. 行動力がない原因を1つずつ潰す

最後は、行動力がない原因を1つずつ潰しましょう。1で挙げた原因をどうすれば潰せるのかを、1つずつ考えて潰していきます。

例えば、やらない理由を探してしまうことの根底には「変化が恐い」という本音が隠れています。その場合は、自分が本当に恐れているものが何なのかを明確にしましょう。そうすると、漠然と恐いと思っていたものが明確になり、それに対する対処も考えられます。

このステップで、どれだけ確実に潰せるかが、行動する上でのハードルが下がる度合いに繋がります。できるだけ確実に、明確に潰しましょう。

関連記事:「失敗を恐れる」を克服するための方法3ステップ

 

「本気で行動したい」と思える何かを見つけたい人へ


最後に、「本気で行動したいと思える何かを見つけたい」と悩むあなたに、伝えたいことがあります。

それが「行動によってのみ世界は変わる」ということです。
これは、コーチング事業を経営している弊社GOAL-B代表の言葉を引用しています。

なかなか行動できない、そんな気持ちはわかります。しかし、何か1つでも少しでも自分を変えたいと思うのなら、とにかく行動しましょう。

「1人で行動力をつけるの難しいな」
「行動したいと思うほど、やりたいことがない」

このように考えている人には、コーチングをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

圧倒的な行動力をつけたい・心からやりたいと思えることを見つけたいという方は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創設。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開している。コーチングの提供クライアント数は1000人以上。