人生をやり直したい時の対処法は?再出発を考えたきっかけも年代別で紹介

人生 やり直したい
この記事のまとめ

人生をやり直したい時はどうしたらいい?うまくいくイメージが持てない。

過去に戻りたい時に考えるべき内容も含めて解説します。

「人生を最初からやり直したい」
「うまくいかないことだらけでつらい」
「今からでも人生をやり直せる方法はある?」

人生の中で失敗が続くと、自己肯定感が下がりやすいです。

昔に戻りたい」や「人生をやり直したい」といった考えに至る方も多くいます。

ただし、人生にはゲームのようにリセットボタンがありません。

自分の力で、人生を良い方向へと変えていく必要があります。

しかし、今から人生をやり直したいと思っても、何から始めたらいいか分からない方もいるでしょう。

本記事では、誰でもできる人生の変え方について紹介しています。

人生をやり直したい時に考えるべき内容も解説しているので、これからに対して前向きになれるはずです。

人生をやり直したいのは、自分の本当にやりたいことを見つけられていないということ。
キャリアコーチング『キャリスピ』は、GOALという名の目標を設定あなたの才能本音の欲求を見つけて現実を変えるサポートをしてくれます。
5,500円の体験コーチングが今なら無料で受けられるので、1分で気軽に申し込んでみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

目次

【年代別】人生をやり直したいと思ったきっかけ

人生をやり直したいと思ったきっかけを、以下の年代に分けて解説します。

  • 10代(中学生・高校生)
  • 20代(大学生・社会人)
  • 30代
  • 40代
  • 50代

10代(中学生・高校生)が人生をやり直したいと思うきっかけ

10代(中学生・高校生)が人生をやり直したいと思うきっかけは、進路友人関係に悩みがあると考えられます。

文部科学省は夏休みの終わりに、以下のような言葉を中学生高校生に問いかけていました。

もうすぐ夏休みが終わりますが、みなさんはどんな気持ちでしょうか。進路の問題で悩んだり、お父さん、お母さんなどご家族との関係、あるいは友人関係などで、不安や悩みを抱えている人はいませんか。

引用:文部科学省|中学生・高校生のみなさんへ

中学生や高校生は受験があるので、勉強についていけない場合は悩みやすくなります。

両親からのプレッシャーが強いと、負担は大きくなるでしょう。

また、学生生活の中で友達とうまくいっていない場合や、失恋をしてしまった場合も悩みが大きくなります。

スマートフォンを持っている学生も多いので、SNSでの発信をやたら気にしてしまう場合も。

令和4年は小・中学校の不登校児童生徒数が約29万9,000件と過去最多だったので、10代は悩みやストレスを抱えている方がたくさんいると考えられます。(参考:文部科学省

20代で学生生活が終わる方がほとんどなので、10代でうまくいかなくても、新しい環境でやり直しが可能です。

20代(大学生・社会人)が人生をやり直したいと思うきっかけ

20代(大学生・社会人)が人生をやり直したいと思うきっかけは、仕事家庭の悩みが大きく関係していると考えられます。

内閣府の調査によると、20代の男女が一番悩んでいる問題は仕事関連であると分かりました。

以下の表に結果を簡単にまとめています。

年代/性別悩み回答した割合
20代男性仕事など52.4%
恋愛など7.8%
家計など7.8%
20代女性仕事など34.6%
恋愛など12.1%
ストレスなど7.3%
参考:内閣府|この1年間にあった最も大きな悩みや困りごと

また、質問の自由回答で、20代の男女は以下のように記入していました。

  • 就職活動
  • ハードワークで体調を崩した
  • 離婚したばかりで仕事が見つからない

学生から社会人になる方が多い20代は、仕事に悩む方が多くいます。

就職活動でうまく自分をアピールできない方にとっては、悩みのタネになるはずです。

また、20代は仕事について新しく学ぶことが多いので、ハードワークになることも。

無理をしすぎて体調が悪くなってしまう場合もあります。

20代は恋愛に悩んでいる方も多いですが、自由回答を見ていると結婚離婚に関する悩みが多い印象です。

環境がガラリと変わる年代ではありますが、20代は体力があるので、やりたいことがあれば積極的にチャレンジしましょう。

30代が人生をやり直したいと思うきっかけ

30代が人生をやり直したいと思うきっかけは、仕事家計の悩みが大きく関係していると考えられます。

内閣府の調査によると、30代の男女が一番悩んでいる問題は仕事関連であると分かりました。

以下の表に結果を簡単にまとめています。

年代/性別悩み回答した割合
30代男性仕事など40.3%
家計など9.9%
人間関係8.3%
30代女性仕事など20.4%
家計など10.1%
結婚など9.8%
参考:内閣府|この1年間にあった悩みや困りごと

30代は男女ともに家計について悩む方が増えました。

結婚する方も多い世代なので、将来のためにお金を貯めなければいけない悩む方が多いと考えられます。

子育てしている家庭であれば、さらに不安は大きくなるはずです。

なかなか年収が上がらない場合や、子育てと仕事の両立について悩んでいる場合は、キャリアの見直しが必要になります。

将来に関して「このままでいいのか」ともやもや悩んでいる方は、キャリアコーチングがおすすめです。

悩みを言語化しながら整理できるだけでなく、今後の方向性を定められます。

転職を目的としていない方も、気軽に相談可能です。

キャリアコーチングについて知りたい方は、おすすめ9選の記事をご覧ください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

40代が人生をやり直したいと思うきっかけ

40代が人生をやり直したいと思うきっかけは、仕事家計の悩みが大きく関係していると考えられます。

内閣府の調査によると、40代の男女が一番悩んでいる問題は仕事関連であると分かりました。

以下の表に結果を簡単にまとめています。

年代/性別悩み回答した割合
40代男性仕事など36.7%
家計など12.9%
健康・ストレス9.5%
40代女性仕事など18.2%
家計など12.6%
育児など12.3%
参考:内閣府|この1年間にあった悩みや困りごと

40代は30代と同じで、仕事家計に悩んでいる方が多いです。

特に、家計の悩みは30代よりも40代の方が悩む割合が増えているので、収入を増やしたい気持ちが高くなったと考えられます。

しかし、20代の頃よりも体力が衰えやすいので、毎日夜遅くまで仕事をするのは難しいです。

給料を上げるために転職を考えている場合は、今までのスキルを活かせる仕事を選ぶのをおすすめします。

ただし、40代で転職を繰り返すと年収は下がりやすくなるので、現職に残ることも視野に入れましょう。

50代が人生をやり直したいと思うきっかけ

50代が人生をやり直したいと思うきっかけは、 家計健康の悩みが大きく関係していると考えられます。

内閣府の調査によると、50代男性が一番悩んでいる問題は仕事関連で、50代女性が一番悩んでいる問題は家計などのお金関連であると分かりました。

以下の表に結果を簡単にまとめています。

年代/性別悩み回答した割合
50代男性仕事など41.4%
家計など14.9%
健康など9.9%
50代女性家計など17.4%
健康など16.8%
仕事など13.7%
参考:内閣府|この1年間にあった悩みや困りごと

また、50代の方が自由回答していた内容は、以下のとおりです。

  • 定年後の再就職
  • 老後の不安
  • 更年期

50代の方は老後の不安が大きいため、家計などの心配が増えると予想できます。

もともと年収が低い職場で働いている方からすると、より悩みは大きくなるでしょう。

ただし、人生をやり直したいと考えているのは、将来をよりよくしたいと思っているからであると考えられます。

もし、これからやってみたいことや、今までできなかったことがある場合は、積極的にチャレンジしてみましょう。

気分転換にもつながるので、充実した日々を送れるきっかけになります。

人生をやり直したい時の対処法4選

人生をやり直したい時の対処法は、以下の4つです。

  • やりたいことを見つけて行動する
  • 自分なりの楽しさや幸せを見つける
  • 学び直しを行う
  • キャリアコーチングを受ける

やりたいことを見つけて行動する

人生をやり直したい時は、やりたいことを見つけて行動しましょう。

やりたいことが実行できていれば、今を楽しめるからです。

ただし、やりたいことをやるためには、お金が必要な場合も。

もし今、なんとなく仕事をやっているのであれば「やりたいことをやるために稼ぐ」と決めて働きましょう。

働く目標を明確にすれば、モチベーション高く仕事に取り組めます。

何をやりたいか分からない場合は、やりたいことがない人生から抜け出す5ステップも参考にしてみてください。

自分なりの楽しさや幸せを見つける

人生をやり直したい時は、自分なりの楽しさや幸せを見つけましょう。

大きな事を成し遂げなくても、幸せだと感じられるからです。

楽しさや幸せを実感できない時は、以下の可能性があります。

  • 幸せと感じるハードルが高い
  • 周りの評価に振り回されやすい
  • 自己肯定感が低い

楽しさや幸せを感じたいと思ったら、ささいなことでもメモに残しておきましょう。

小さな幸せを書いておくクセをつければ、ポジティブな自分と向き合えます。

あとでメモを見返すだけでも、人生を楽しんでいると実感することが可能です。

もし「人生が楽しくない」や「自分は幸せになれない」と思っている場合は、ぜひ試してみてください。

学び直しを行う

人生をやり直したい時は、学び直しを行いましょう。

学び直しとは「リスキング」とも呼ばれており、仕事で必要とされるスキルを習得することです。

特に、IT人材は2030年に約79万人が不足すると言われているので、スキルを身につけておけば転職活動で有利になる可能性があります。(参考:経済産業省|IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

実際に政府も、生涯やり直しができるための教育を整えようとしている状態です。

今後は、やり直しをするための再教育の仕組みをもっと整えていく必要があり、個人がそのための職業教育、職業訓練を受けることに対して、財政的な支援を充実させていくべきだろう。

引用:厚生労働省|働き方の未来 2035

パーソル総合研究所の調査によると、社外の学習や自己啓発に関して、日本の約5割が「特に何も行っていない」と回答していました。

インドネシアやフィリピンの約5割は「研修・セミナー、勉強会等への参加」と回答しているので、日本は学び直しをしている割合が少ないと言えます。

なかなか給料が上がらない方や、キャリアアップができないと悩んでいる方は、学び直しで周りと差をつけましょう。

キャリアコーチングを受ける

人生をやり直したい時は、キャリアコーチングを受けましょう。

キャリアコーチングとは自分ならではのキャリアビジョンを明確にし、目標達成のサポートを受けられるサービスです。

「自分の考えの中に答えがある」という考えを大事にしているので、納得感のあるキャリアビジョンを定められます。

目標が明確になっていれば行動に移しやすいので、将来についてもやもや悩んでいる方に効果的なサービスです。

キャリアコーチングの中でも、20代・30代の方はキャリスピが、40代以降の方はライフシフトラボがおすすめ。

いずれのサービスも自分が大事にしたい考えをはっきりさせられるので、今後の人生に対して前向きな気持ちになれるはずです。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

人生をやり直したい時に考えるべきこと4選

人生をやり直したい時に考えるべきことは、以下の4つです。

  • 人生をやり直したいと思っている人は多い
  • 考え方を変えれば年齢関係なく人生をやり直せる
  • 周りと比較する必要はない
  • 過去よりも今できることを考える

人生をやり直したいと思っている人は多い

人生をやり直したいと思っている人は、あなただけではありません。

株式会社ベストアクティの調査で「もし過去に戻れるとしたら何をしたいですか?」という質問に対し、100名中44名が「人生をやり直す」と回答していました。

人生は選択する機会が多いので「別の道を選んでいたら……。」と考える方は、一定数いるようです。

自分だけが人生をやり直したいと思っているわけではないので、悲観的にとらえる必要はありません。

考え方を変えれば年齢関係なく人生をやり直せる

人生をやり直したい時は、考え方を変えるのをおすすめします。

「〇〇をしなければいけない」や「〇〇すべき」のように考えがこりかたまっていると、できなかった時に自分や周りを責めてしまいやすです。

自分の中では当たり前だと思う行動でも、周りは重要に感じていない場合もあります。

もし「〇〇をしなければいけない」や「〇〇すべき」と思った時は「〇〇であればいいな」と考えるようにしましょう。

柔軟な考えができれば、穏やかな気持ちを保つことが可能です。

考え方は、年齢関係なくいつでも変えられます。

周りと比較する必要はない

人生をやり直したい時は、周りと比較しないようにしましょう。

常に周りと比較していたら、自分に優劣をつけるのが習慣化しやすいです。

「他の人よりも劣っている」と自分を責めても、改善しようと思わなければ何も得られません。

常に周りと比較するクセがついている方は、自分の考えと向き合いましょう。

周りの話を聞いて「自分はどうしたいか」と問いかけるようにすれば、納得した行動がとれるようになります。

周りと比較して人生をやり直したいと思っている方ほど、自分は何ができれば幸せかを常に考えて行動に移しましょう。

他人の考えに流されやすい方は、自分軸で生きるためのトレーニング法も参考にしてみてください。

過去よりも今できることを考える

人生をやり直したい時は、今できることを考えるようにしましょう。

過去は変えられなくても、今や未来は行動によって変えられるからです。

以下のような考えが当たり前になると、なかなか行動に移せません。

  • 20代の頃は良かった
  • 昔に戻りたい
  • 今から始めても遅い

過去の自分に戻れず人生をやり直したいと思っているのであれば「今が一番若い」と考えるようにしましょう。

やりたいことを先延ばしにすると「あの時やっておけばよかった」と後悔する可能性があるからです。

今が一番若いので、年齢を理由に行動を制限する必要はありません。

人生をやり直したいことに関するよくある質問2選

人生をやり直したいことに関してよくある質問は、以下の2つです。

  • 人生をやり直したい時はどんな心理になる?
  • お金がないけど人生をやり直したい時はどうしたらいい?

人生をやり直したい時はどんな心理になる?

人生をやり直したい時に働きやすい心理状態として「人間関係リセット症候群」というものがあります。

電話に出なかったり、SNSを突然消してしまったりするなど、今までの人間関係をまっさらにする心理状態のことです。

わずらわしい人間関係をリセットして、新しい自分に生まれ変わり、人生をやり直そうとしていると考えられます。

しかし、また関わりを持つ際は勇気がいるので、簡単に連絡を断ってしまうのはおすすめしません。

人付き合いに疲れて人生をやり直したいと思う時は、少し距離を置いて様子を見ましょう。

お金がないけど人生をやり直したい時はどうしたらいい?

お金がないけど人生をやり直したい時は、学び直しを行いながら働きましょう。

経済産業省の審査基準を満たした講座を展開しているマナビDXでは、無料で学べる講座もあります。

しかし、お金がなくて気持ちにゆとりが持てない場合は、とにかく働かなければいけません。

副業やアルバイトで一時的に働くのも大事ですが、キャリア・年収アップが期待できる仕事に就けば、プライベートの時間も確保しやすくなります。

学び直しについて理解を深めたい方は、リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のページをご覧ください。

まとめ:人生をやり直したい時は次に繋がる行動をしよう

今回は、人生をやり直したい時の対処法について解説しました。

何から始めたらいいかわからない時は、以下の4つを行ってみてください。

  • やりたいことを見つけて行動する
  • 自分なりの楽しさや幸せを見つける
  • 学び直しを行う
  • キャリアコーチングを受ける

特に、キャリアコーチングを受講すれば、悩みもやもやした気持ちをコーチと一緒に解決できます。

コーチとの対話で自分の本音を吐き出せるので、心の底からやりたいと思えることを見つけられるのが特徴です。

キャリアコーチングの中でもキャリスピは、人生で重要なことを仕事だけと考えていません。

家族や人間関係など一番大事にしたい考えをもとに、キャリアビジョンを定められます。

利用者の中には、自分のやりたいことにチャレンジできる環境へ転職した方も。

人生をやり直したい時は苦しいですが、どうにかしたい気持ちが強いはずです。

考え方や今後の行動を定めて、後悔のない人生を送りましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次