理想の人生を描いて実現する方法5ステップ|妄想し、実現しよう

理想の人生と聞かれたら、どんな人生を思い浮かべますか?

  • 誰よりもお金持ちになること?
  • 異性にモテモテなこと?
  • 圧倒的な学歴があること?

いろいろ尺度はあります。

たしかにこれらが叶ったら、理想の人生に近づきそうですよね。

 

しかし、理想の人生とはお金があることでも、異性にモテることでも、圧倒的な学歴があることでもありません。

先ほど挙げたような画一的な指標で満たせるものではないのです

 

そこでこの記事は、

  • 理想の人生とはどのようなものなのか
  • どのように手に入れればいいのか

を深掘りして解説します。

 

理想の人生とは「毎日に没頭できてる人生」のこと

理想の人生とは、「毎日に没頭できてる人生」のことだと、私たちは考えています。

 

いくらお金を持っていても、モテていても、学歴があっても、毎日に没頭できず周りを気にして生きているのであれば、理想の人生とは言えません。

 

たとえば、想像してみてください。

お金を持っていて、モテモテで、学歴も高い。でも、口をついて出るのは人の悪口だったり、現状への不満ばかりで、何かに没頭できて頑張っているわけでもない人。

 

この人の人生を、理想の人生だと思うでしょうか。

多くの人が「NO」と答えることでしょう。

(※そもそも、こんな人ではお金持ちになれないし、モテないし、学歴もないだろという反論は一旦なしにしてください。)

 

続いて、逆のパターンを考えてみましょう。

お金もないし、取り立ててモテるわけでもないし、学歴もない。

しかし、その理由がマイナースポーツに熱中しているからであって、お金にもモテにも学歴にも興味が湧かず、毎日そのスポーツをしていることに幸せを感じられているから、その人生を選んでいる人。

 

先ほどあげた人と比べたら「理想的な人生だ」と思う人も増えるのではないでしょうか。

 

いま想像してもらったように、たとえ外的要因が満たされていても、何かに没頭できていない人生は理想の人生とは言えません。

 

周りが見えなくなって、寝食を忘れるほど没頭できるものがあって、実際に没頭できている。これこそが、理想的な人生だといえます。

 

【注意】人に憧れて描いた人生は「理想の人生」ではない

人に憧れて描いた人生は、本当の意味で「理想の人生」とは言えません。

 

たしかに、多くの人が欲望に上げる「お金持ち」「モテる」などは、必要な要素です。

年収1000万円を目指したり、好きな子を落としたいと考える気持ちはそれだけでエネルギーになるため、大切な志だと言えるでしょう。

 

しかし、それは本当に自分がやりたいことかどうか、1歩立ち止まって考える必要があります。

  • お金持ちの人が「お金稼ぎこそが幸せだ」と言っていたものを鵜呑みにしていませんか?
  • インフルエンサーがモテるために頑張れたら成果が出たと言ってたからといって、それを真似してはいませんか?

もし当てはまる節があるなら、あなたが思っている理想の人生は、真に理想の人生とは言えません。

もっと自分の内に秘めた本当の理想の人生があるはずです。

 

もちろん、気持ちはわかります。

やりたいことを見つけるのが難しいように、理想の人生が何かを考えて、それを描いて実現していくことは並大抵のことではありません。

難しいために、他の人が描いている理想の人生をなぞりたくなる気持ちには共感できます。

 

ただ、そこで理想の人生を諦めてしまったら、本当に心から満足いく人生はいつまでも送れなくなってしまいます。

周りの情報に流されることなく、自分が本当に理想だと思う人生を描くことだけは、常に心がけるようにしてください。

 

その覚悟が、理想の人生を形作ります。

 

理想の人生を描いて実現する方法5ステップ

 

ここからは、実際に自分の理想の人生を描いて、それを実現する方法を5ステップ分けて解説します。

その5ステップは以下のものになります。

  1. 全ての制限を捨てて「本当にやりたいこと」を妄想する
  2. 自分が今までやってきた中で「一番たのしかった瞬間」を書き出す
  3. 書き出した「瞬間」で「発揮されてたであろう強み」を書き出す
  4. 書き出した「強み」を使って「どのように理想の人生を歩めばいいか」考える
  5. 「1日・1週間のやること」に落とし込んでやり続ける

 

1.全ての制限を捨てて「本当にやりたいこと」を妄想する

まずは、全ての制限を捨てて本当にやりたいことを妄想しましょう。

理想の人生を描くためにもっとも必要なことだと言えます。

 

多くの人は理想の人生を描く時に、制限をかけてしまっています。

  • 時間がないから
  • お金がないから
  • 知識がないから

など、今ある現状の延長線でしか理想を描いていないのです。

 

しかし、目の前の制限を考えた上で描いた理想の人生は、本当に理想の人生とは言えません。

全くのゼロから自分の理想を描いて始めて、真に理想の人生だと言えます。

 

そのため、全ての制限を捨てて理想の人生を妄想しきりましょう。

その妄想が、のちに頑張るエネルギーを与えてくれます。

 

2.自分が今までやってきた中で「一番たのしかった瞬間」を書き出す

続いて、今までやってきた中で一番楽しかった瞬間を書き出しましょう。


書き出すべき理由は、今まで楽しいと感じたことには、理想を描くためのヒントが隠れているからです。

 

例えば、後輩の育成が楽しかったと考えたとします。そうした場合、これから先でも「教育」や「人生の支援」を楽しめる可能性が高いです。

 

このように、過去楽しかったことを振り返って書き出すことで、理想の人生を描くための一助になります。ぜひやってみてください。

 

3.書き出した「瞬間」で「発揮されてたであろう強み」を書き出す

2で書き出したものを参考に、そこで発揮されてたであろう強みを書き出しましょう。

 

例えば、先程の例にも挙げた後輩の育成だと、

  • 人にわかりやすく説明する力が強い
  • 相手のことを自分ごととして考えられる
  • そもそも優しい

など、そこで発揮されてたであろう強みが必ずあるはずです。

こういった強みは無意識的に発揮されているものが多く、ほとんどの場合に自覚できてないことが多いです。

 

しかし、その強みはこの先で理想の人生を実現していく中で、必ず活きてきます。

なぜなら、この先の人生においても、無意識に発揮するはずだからです。

 

今後の人生を生きていく上で、自分がどのような武器を使って生きていけばいいのかを知るためにも、自分の強みを棚卸ししていきましょう。

 

4.書き出した「強み」を使って「どのように理想の人生を歩めばいいか」考える

強みを使って、どのように理想の人生を歩めばいいか考えましょう。

 

ここまでの過程で、

  • 制限のない中で描いた理想の人生
  • 過去の人生で活かしてきた自分の強み

がすでにわかっているはずです。

 

それら2つを合わせて、どのようなプロセスを経たら自分の理想の人生を歩めるか考えましょう。

 

たとえば、発揮されていた強みが「人にわかりやすく教えるスキル」だとしたら、その強みを活かして、

  • 一緒に夢を叶える仲間として育てていくか
  • 周りの人に応援してもらうために、どう活かしていくか

などを考えられるはずです。

 

このように、過去に発揮されてた強みを活かして、これから先で理想の人生を現実にするためにどうしていくか考えましょう。

 

5.「1日・1週間のやること」に落とし込んでやり続ける

ここまでのプロセスを経たら、あとはやるだけです。1日・1週間のやることに落とし込んでやり続けましょう。

 

  • 理想の人生を実現するために、今日1日何をすべきか
  • 今週1週間何をすべきか

常にやることを、周りからの「have to」ではなく、自分が描いた「want to」に合わせて考えていくことが大切です。

そうすることで、周りに押し付けられたやるべきことに忙殺されずに、自分のやりたいことに集中することができるからです。

 

理想の人生を描けたら、このステップを踏んで、あとは実現していくだけです。

 

先ほどまでのステップでいくら考えられてたとしても、足りません。最終的にはいかに行動できるかが一番大切です。

定期的によかったこと・課題点・解決策などを振り返りながら、行動し続けましょう。

関連記事:賢い人に共通する上手な時間の使い方7選|時間の使い方は命の使い方

 

理想の人生を妨げる3つの罠

ここでは、理想の人生を妨げる3つの罠を解説します。

  1. 「自分には無理だ」という思い込み
  2. 普通でいなければならないという固定概念
  3. ネガティブ思考の知り合い

 

1.「自分には無理だ」という思い込み

まず、「自分には無理だ」という思い込みを捨てましょう。

自分には無理だと思っていると、その思考が行動に現れてしまい、いつまでも現状を変えることができないからです。

 

自分には無理だと思ってしまうのは、多くの場合に周りの影響を受けてることが多いです。

  • 小さな頃に親や先生に夢と目標を否定された
  • 周りで失敗をバカにされている場面を目撃し、自分もその仕打ちを受けるのが怖い

といった経験をしたことで、その思考が形作られることがあります。

 

しかし、その人たちの言うことに従っても、決して自分は幸せになれません。

否定されるほどのことだからこそ目指す価値がありますし、バカにしてくる人は関わらなければいいだけの話です。

 

自分で努力できることをやり切った上で、「自分には無理だ」という思考を捨てられるように努力しましょう。

 

2.普通でいなければならないという固定概念

普通でいなければならないという固定概念は捨てましょう。普通でいなければならないと考えると、思考に制限をかけてしまい、理想の人生を描けなくなってしまうからです。

 

たとえば、多くの人の普通では、会社員になることが当たり前であり、有名な会社であればあるほどいい会社だと言われます。

しかし、それが万人にとっていい選択であるとは限りません。

普通でいなければならないという固定概念によって、自分の理想とはかけ離れた人生を歩んでしまう可能性があります。

 

そのため、理想の人生を実現したいのであれば、普通でいなければならないという固定概念は捨てましょう。

 

3.ネガティブ思考の知り合い

ネガティブ思考の知り合いとは近づかないようにしましょう。理想の人生を実現するにあたって、ネガティブな思考は邪魔になってしまうからです。

 

多くの人が、ものすごくポジティブな理想の人生を描くと思います。

そんな中で、ネガティブな人と関わってしまうと、そのネガティブが伝染し、自分も理想を下げてしまいかねません。

 

たとえば、ガリガリの人が筋肉をつけて太りたいと考えた時に、

  • 筋トレなんて体質ゲーだからやめときなよ
  • そんなに筋トレしても何にもならないよ

と言われてしまったら、その夢を頑張る気力が削がれてしまうでしょう。

 

そのため、理想の人生を実現するためには、ネガティブな人と関わらないようにしましょう。

 

理想の人生を歩みたい人におすすめなアクション

ここまで理想の人生を描き、実現するために必要なことを解説しました。

 

最後に、理想の人生を実現したい人におすすめなことがあります。

それがコーチングを受けることです。

 

なぜ、コーチングを受けるべきか。理由は3つあります。

  1. 自分ひとりでは描けない「圧倒的な」理想の人生を描けるから
  2. 自分特有の才能・強みを知ることができるから
  3. コーチと一緒にやるべきことを考えられるから

 

コーチングとは何か、そもそも全然知らないという方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

 

1.自分ひとりでは描けない「圧倒的な」理想の人生を描けるから

コーチングでは、コーチとの会話を通じて、自分の奥底にある思考を引き出します。

そのため、自分ひとりで考えているときよりも深く考えることができ、結果としてひとりでは描ききれない「圧倒的な」理想を引き出すことができます。

 

理想の人生を一人で描ききれた気がしないという方は、まずは無料セッションからでもいいので、コーチングを受けることをおすすめします。

 

コーチング無料セッションの申し込みはこちらから

 

2.自分特有の才能・強みを知ることができるから

コーチングを受けると、自分特有の才能・強みを知ることができます。ひとりではなく、コーチと一緒になって考えることで、より深く過去の人生を棚卸しできるからです。

 

そのため、理想の人生を実現するために、自分のどんな強みが発揮できるかを知れます。

 

強みを知って、その強みを適切に使いこなすことで、スピード感を持って理想の人生を実現していくことができます

そのため、理想の人生を歩みたい人にはコーチングがおすすめです。

 

3.コーチと一緒にやるべきことを考えられるから

コーチングを受けることで、コーチと一緒に何をすべきか考えることができます。

自分ひとりでは「このくらいしかできないかな」と思っていても、コーチがいることで「まだまだいける」とより高い次元で考えられるからです。

 

そのため、コーチングを受けることで、より早く理想の人生を実現していけるようになるでしょう。

 

さいごに

理想の人生を描き、実現するのはそんな簡単にはできません。

しかし、簡単ではないからと諦めてしまっては、一度きりの人生を棒に振ってしまいます。

 

一度きりの人生、後悔のないように、どんな人生を理想としていて、どういう風に実現するか。

自分の強みを棚卸しし、自分の弱さとも向き合いながら、真剣に向き合っていきましょう。

 

GOAL-Bでは、コーチングを通して、そのお手伝いをしています。

もし興味がある方は、コーチングの解説動画を無料プレゼントしている公式LINEがありますので、友だち追加よろしくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創設。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開している。コーチングの提供クライアント数は1000人以上。