20代で会社を辞めたい…!次がないと心配な人が取るべき5つの行動を解説

この記事のまとめ

20代で会社を辞めたいと感じることはなぜ甘えではないのか?会社を辞めたい気持ちを放置すると起こりうることは?

会社を辞めたいと感じても何を行動していいかわからない人に向けて、今すぐにとるべき行動を5つ解説します!この記事を読んですぐに行動に移しましょう。

「会社を辞めたいと感じるのは甘えだろうか……」

「20代で会社を辞めたらこの先のキャリアは大丈夫だろうか」

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

実は、「会社を辞めたい」と感じるのはあなただけではありません。

「1年間に20代の5人に1人が転職をしている」という調査結果もあるんです。

周りを見渡して視界に入る5人に1人が転職していると思ったら、自分だけが会社を辞めたいわけではないことが分かるはずです。

だから、会社を辞めたいと感じても何も心配はいりません。

むしろ、その気持ちを感じて適切な行動をすれば大きなチャンスを掴むことができます。

私自身も20代で会社を辞めて転職していますが、やりがいを持って仕事に取り組むことができています。

では、「会社を辞めたい」と感じたら何をすればいいのか。

この記事では、「会社を辞めたい」と感じる原因や取るべき行動を徹底解説します。

この記事を読むことで、毎日を嫌々過ごす日々から脱却するきっかけを掴むことができるはずです。

20代ならまず自分の才能とやりたいことを見つけるために「行動」が必要です。

30代になると、簡単に転職もできなくなり、同期に先を越されてしまいます。

あなただけの才能や強みを見出す「キャリスピ」の無料相談をして、20代で圧倒的なキャリアを築きましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

目次

中川 晃雄
株式会社GOAL-B CEO
株式会社GOAL-Bの代表取締役社長。有料職業紹介事業 (許可番号: 13-ユ-314850)月間20万PVの個人ブログを運営し、登録者数12万人のYouTubeチャンネル「AKIOBLOG」を運営。自身が経営する株式会社GOAL-Bで、累計2000人超が受講したキャリアコーチングサービス「キャリスピ」を提供。著書「本気の副業術(西東社)」

20代が会社を辞めたいと感じるのは甘えではない!理由を解説

あなたは、「会社を辞めたいと感じるのは甘えだろうか…。」と悩んでいるかもしれません。

しかし、会社を辞めたいと感じるのは甘えではありません。

以下で、会社を辞めたいと感じるのが甘えではない理由を詳しく解説していきます。

会社を辞めたいと思っている人が多くいる事実を知り、少しでもあなたの心が軽くなり一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

20代の8割が職場でストレスを感じている

まず、​​厚生労働省の「令和4年労働安全衛生調査(実態調査)結果の概要 」によると仕事にストレスを感じている20代は83.0%います。

8割の人が仕事でストレスを感じているのは相当な人数です。

ストレスを感じる状態で働いていれば、辞めたいという気持ちになるのは極めて普通のことでしょう。

ストレスを感じるものや場所から離れたいと思うのは人間の当然の心理です。

一方で、ストレスを感じている8割の人の中には、ストレスを成長に必要な通過点だと捉えて辞めたいと感じない人もいるでしょう。

一回も会社を辞めたいと感じたことがないのであれば、自分の気持ちを抑えこんで無理をしがちな可能性があるので少し心配になります。

このように、周りを見渡して視界に入る10人中8人がストレスを感じていると思えば、会社を辞めたいと感じるのが自分だけでないことが分かるはずです。

20代の5人に1人が会社を辞めている

さらに、厚生労働省の「令和3年雇用動向調査結果の概況」によると25〜29歳の離職率は、男性が19.6%、女性が19.2%になっています。

つまり、20代の5人に1人は会社を辞めた経験があるということです。

ストレスから逃れるため、キャリアアップのため、目的はそれぞれ違えど現代では転職は当たり前になっています。

あなたは、「会社を辞めるのは甘えだろうか」と悩んでいるかもしれませんが、5人に1人が会社を辞めていると分かれば甘えではないと思えるでしょう。

「会社を辞めたい」と感じたら、「甘えかもしれない」と悩むのではなく辞めたいと感じる原因や辞めた後どうするかに目を向けてください。

以下の記事でも「仕事が合わないことが甘えではない理由」を詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


20代が会社を辞めたいと感じる6つの原因

会社を辞めたいと感じる原因を明確にしておかないと、転職先でもまた「会社を辞めたい」という同じ気持ちで悩むことになります。

漠然としたモヤモヤで「会社を辞めたい」と感じる人も多いですが、これを機に自分の気持ちと向き合って理由を明確にしましょう。

  • 仕事が激務で疲れる
  • 人間関係が合わない
  • 今の仕事にやりがいを感じない
  • 給料や待遇に不満がある
  • 将来に不安を感じる
  • キャリアアップしたい

仕事が激務で疲れる

仕事が激務で精神的にも肉体的にも疲れている場合、仕事を辞めたいと感じて当然です。

疲労を感じながら毎日無理をして働いていると、心身に不調をきたす恐れもあります。

  • 残業が遅くまであり家に帰って眠るだけの毎日になっている
  • 休日出勤を強いられるので休みは月に1.2回しかない
  • 大量のノルマを与えられている

このような状態で働き続けながら、心身の健康を保ったり、仕事とプライベートを充実させるのは難しいでしょう。

また、仕事が激務の場合には、繁忙期や一時的なものなのか一生続きそうなのかの見極めも大切です。

ずっと激務の仕事の場合には、辞めない限り自分のやりたいことや家族との時間を大切にすることはできないでしょう。

人間関係が合わない

人間関係が合わない場合も会社を辞めたくなるでしょう。

仕事をする上では、会議や進捗報告など会社の人とのコミュニケーションが欠かせません。

また、気持ちのよい挨拶や日常会話ができる関係でよい雰囲気で働けた方が、心理的安全性が高まり、会社での居心地も変わるでしょう。

  • 上司にパワハラをされる
  • 同期が自分にだけ強く当たる
  • 部下が話を聞いてくれない
  • 挨拶をしても無視されて雰囲気が悪い

今の仕事にやりがいを感じない

今の仕事にやりがいを感じないのも会社を辞めたくなるよくある理由です。

週5で行う仕事にやりがいがないと、仕事へのモチベーションはどんどん低くなり、なんのために働くのか分からなくなるでしょう。

また、やりがいを感じられないまま働いていると仕事に身が入らず成果が出なくなり、余計に会社を辞めたくなるという負のループに陥ってしまいます。

やりがいを感じられない場合には、一度今の仕事の中にやりがいを感じられる部分がないか考えてみてください。

やりがいを感じられる部分を探す余裕もないほど、今の仕事のやりがいのなさに疲弊している場合には、もう会社を辞めるべきともいえます。

やりたい仕事や好きなことを仕事にしてやりがいを感じながら働いている人はたくさんいることを覚えておきましょう。

給料や待遇に不満がある

給料や待遇に不満がある場合も会社を辞めたくなるでしょう。

  • 給料が低い
  • 有給が取れない
  • 昇給しない

このような不満を感じたことのある人は多いはずです。

給料や待遇に対して不満を感じたときは、まずあなたの不満は本当に適切なのか、高望みではないかを確認してください。

業界の平均年収や年齢別の平均年収、会社の休日に関する契約を確認するとよいでしょう。

また、給料は勤続年数が長くなるにつれて上がっていくことも考えられます。

給料や待遇に不満を感じて会社を辞めたい場合には、自分の状態を客観的に把握して会社を辞めるのが適切な判断かを確認してください。

将来に不安を感じる

将来に不安を感じている人も、現状に留まることへの不安から会社を辞めたくなる場合があります。

将来に不安を感じている場合には、自分が何に不安を感じているかを明確にして、その不安は会社を辞めることで解消されるのかどうかを見極める必要があります。

  • 今の会社でキャリアアップしていくビジョンが見えない
  • 転職したいがスキルが身についていない
  • 業界が衰退していく気がする
  • 今の仕事はAIに取って代わられる気がする

このように将来の不安には、自分に対しての不安と仕事に対しての不安があるでしょう。

上記のように業界やAIの台頭による不安の場合には、転職し異業界や異業種に就くことで解消される可能性が高いです。

一方で、自分のスキルによる不安の場合には、自分の気持ちを改めて行動し続けることでしか解決できません。

将来への不安から、会社を辞めたい場合には不安の根本原因と不安解消のために自分にできる行動はないか考えてください。

キャリアアップしたい

キャリアアップしたい場合にも、会社を辞めたくなるでしょう。

  • 今の会社ではキャリアアップできるビジョンがない
  • キャリアアップのために転職して働きたい会社や業種がある

動機はさまざまですが、20代のうちにキャリアアップのために会社を辞めたいと感じることは決して悪いことではありません。

20代で転職するのが当たり前になりさまざまな理由で会社を辞める人がいる中で、キャリアアップしたいという先を見据えた感情になれるのはむしろポジティブなことです。

  • 今と同じ職種で収入アップを目指す
  • ニーズの高い異業種に挑戦する

キャリアアップしたい場合には、会社を辞めてどうするかを明確にしておきましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


「会社を辞めたい」気持ちを放置すると起こる4つのこと

「会社を辞めたい」という気持ちを感じながらも、その気持ちを放置して働き続けると以下のようなことが起こるリスクがあります。

  • 成果が出ず、成長もできず、市場価値が下がる
  • 人間関係や環境の悪影響を受けてしまう
  • 同年代との差が開く
  • 心身に不調をきたす

成果が出ず、成長もできず、市場価値が下がる

会社を辞めたいと思いながら働き続けると、成果が出ず、成長もできず、市場価値がどんどん下がってしまいます。

辞めたいと思いながら働いている人は仕事へのモチベーションが低いため、ただ日々の仕事をこなすだけになってしまうからです。

辞めたいと感じずにモチベーションを高く保って働いている人の方が、仕事に集中できたり会社のために働く姿勢があり、成果が出たり成長できるのは明白でしょう。

辞めたいと思いながら働き続けて市場価値が下がってしまった場合、社内での昇給や昇進が望めないだけではなく、転職の際にも不利になる恐れがあります。

会社を辞めたいと思いながら働き続けて自分の市場価値を下げてしまうのは非常に危険です。

人間関係や環境の悪影響を受けてしまう

会社を辞めたいという理由が人間関係や環境にある場合、そのまま働き続けると悪影響を受けてしまいます。

  • 上司は部下に強く当たっていい
  • 社内でのコミュニケーションは会議のときのみ
  • 残業は当たり前でしない方がおかしい
  • 休日にも仕事をするべき

このような、自分が違和感や不満をもっていたことがいつの間にか当たり前になってしまう恐れもあります。

違和感を感じなくなってしまうと、自分が部下や周囲の人にその違和感を押し付けることになってしまったり、家族やプライベートの時間がなくなり仕事だけの人生になってしまったりする可能性もあるでしょう。

人間関係や環境で辞めたいと感じている人は、その気持ちを押さえ込みすぎて違和感を普通に感じるようにならないように注意してください。

同年代との差が開く

会社を辞めたいと思いながら働き続けていると同年代との差が開いてしまいます。

20代の中には、会社を辞めたいと感じたことのない人もいるでしょう。

そのような人は、今の仕事にやりがいを感じていたり、目標をもって取り組んでいたりするため、どんどん成果を出し成長していきます。

一方で、辞めたいと思いながらただ毎日何となく会社に行き、与えられた仕事だけをこなす人もいる。

成果を出している人がどんどん先に進む中で、辞めたいと感じている人はなんの成長もなくその場で留まってい状態です。

20代は上司からも成長が期待されているため、教えてもらえることや任される仕事も多く、前向きに働く人とそうでない人との差はどんどん開いてしまいます。

20代で開いた差を30代になってから埋めようとするよりも、20代のうちに転職し「辞めたい」と思うことなく働けるようにしておくのがよいでしょう。

心身に不調をきたす

「会社を辞めたい」という気持ちを放置すると心身に不調をきたす恐れもあります。

「会社を辞めたい」という気持ちを感じるのは、あなたがストレスを感じているというサインだからです。

長時間労働やパワハラ、待遇への不満などがあっても「これくらいで辞めるのは甘えだ」と思って耐えている人もいるかもしれません。

もちろん、ストレスに耐えながら働き続けるのはあなたの努力であり、それ自体は素晴らしいことです。

ですが、そのストレスに耐え続けると、「眠れない」「何もないのに涙が出る」など心身に不調をきたす恐れがあります。

心身に不調をきたしてしまった場合、回復まで休職して療養したり、回復後もフルタイムで働くのが難しくなってしまったりすることもあり、あなたの人生の時間を無駄にすることにもなりかねません。

「会社を辞めたい」という気持ちはあなたの心からのヘルプサインかもしれないことを覚えておいてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

会社を辞めたい20代が取るべき5つの行動

ここからは、会社を辞めたい20代が取るべき5つの行動を解説します。

  • 自分の辞めたい理由を明確にする
  • 信頼できる人に相談する
  • 休暇を取ってみる
  • 転職活動を始める
  • キャリア相談をしてみる

自分の辞めたい理由を明確にする

会社を辞めたいと感じている人は、まず自分がなぜ辞めたいと感じているのかという理由を明確にしてください。

理由が明確になることで、会社を辞めることで解決できる問題なのか、自分の考えや行動を改める必要があるのか見極めることができるようになります。

会社を辞めたいと感じるよくある理由は、ここまでで解説している以下の6つです。

  • 仕事が激務で疲れる
  • 人間関係が合わない
  • 今の仕事にやりがいを感じない
  • 給料や待遇に不満がある
  • 将来に不安を感じる
  • キャリアアップしたい

転職後にまた同じ理由で会社を辞めたいと感じることがないように、あらかじめ自分が会社を辞めたい理由を把握しておきましょう。

信頼できる人に相談する

会社を辞めたいと感じたら、友人や先輩などの信頼できる人に相談することも大切です。

会社を辞めたいと悩んでいることを話すと、第三者が客観的な視点でアドバイスをしてくれます。

また、誰かに辞めたいと悩んでいることを話すだけでも心が軽くなることもあるでしょう。

おすすめの相談相手は、同じ職種の友人や先輩など境遇は似ているが利害関係のない相手です。

境遇の近い人に相談すれば、同じ経験をしていたり、同じ状況の場合相手がどう判断するかを知ることができます。

また、辞められたら困るなどの利害関係がなければ、フラットな視点でアドバイスしてくれるでしょう。

休暇を取ってみる

「会社を辞めたい」と感じて心身に疲れやストレスを感じる人は、休暇を取ってみるのもおすすめです。

休暇を取って一度仕事から離れることで、冷静な状態で、仕事を辞めるのかもう少し同じ職場で頑張るのか判断できるようになるでしょう。

特に長時間労働やパワハラなど心身にストレスを感じている人は、ぜひ一度休暇を取ってみてください。

休暇を取らずに働き続けて体を壊すより、一度リフレッシュして仕事に前向きに取り組める状態にした方が良いのは明白です。

  • 自然豊かな土地に行きデジタルデトックスする
  • 家族と食事に行く
  • 自分と向き合う時間にする
  • 読みたい本を読む

おすすめはデジタルデトックスをしたり、自分や家族のために時間を使ったりして日々の喧騒から離れることです。

転職活動を始める

「会社を辞めたい」と感じている人は転職活動を始めましょう。

実際に会社を辞めることになる場合には転職が必要なので、早い段階から転職活動として自己分析や企業研究をすることが重要です。

「まだ確実に転職するか分からない」という人は転職活動は必要ないと感じるかもしれませんが、実は会社を辞めたくて悩んでいる段階の人にこそ転職活動をすることをおすすめしています。

転職活動をすることで自分や会社について知ることができ、会社を辞めるか続けるかの判断がしやすくなるからです。

たとえば、年収に不満があり会社を辞めたいと悩む人が、転職活動をする中で自分の会社の給料は同じ業種の中でもよい方だと知り会社を辞めずに前向きに働けるようになった例があります。

また、他の会社の労働時間や社内の環境を知ることで、自分の会社への不満や悩みが確信に変わり転職を決断できた人もいます。

キャリア相談をしてみる

会社を辞めたい20代にはキャリア相談もおすすめです。

会社を辞めたいにも関わらず辞めるか続けるか判断できずに悩んでいる原因は、自分がどうしたいかを理解していないからだと考えられます。

キャリア相談では、あなたの気持ちを深掘りして本当にやりたいことを理解したり、あなたの目標から逆算してキャリアプランを設計したりすることが可能です。

自分の気持ちを理解して、キャリアプランが明確になった人は、どんな会社で何をしたらよいのか自分のやるべきことも自ずと分かってきます。

そうすると、会社を辞めたいと悩んだり、転職するかどうかで悩んだりすることはなくなるんです。

キャリア相談先としておすすめなのは、キャリアコーチングです。

株式会社GOAL-Bが運営するキャリスピでは、あなたの会社を辞めたいという気持ちの根本原因を探り、あなたの可能性を発揮できるキャリアを一緒に考えます。

  • 会社を辞めたいけど辞めてやりたいこともない
  • なんとなく働いているけど本当はもっと楽しく働きたい

このように感じている人は、ぜひ体験コーチングを受けてみてください。

以下の記事では、20代の人におすすめのキャリア相談サービスを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

会社を辞めたい20代のNG行動

ここまで会社を辞めたい20代が取るべき行動を解説してきましたが、反対に以下の3つの行動は避けましょう。

  • 何もせずに耐え続ける
  • 先を見据えず辞める
  • 上司や家族だけに相談する

何もせずに耐え続ける

何もせずに辞めたいと感じながら耐え続けるとどうなるか。

上述のように以下のようなことが起こります。

  • 成果が出ず、成長もできず、市場価値が下がる
  • 人間関係や環境の悪影響を受けてしまう
  • 同年代との差が開く
  • 心身に不調をきたす

20代はまだ何を選択しても活躍できる可能性があります。

何もせずに現状維持をし続けるのではなく、誰かに相談したり転職活動を始めたり何か一つ行動を起こしましょう。

先を見据えず辞める

「会社を辞めたい」と感じたからといって、先を見据えずに辞めてしまうのは危険です。

会社を辞めた後で転職先が見つからず無職の期間が長くなったり、転職はできたもののまた会社を辞めたいと感じてしまったりする恐れがあります。

会社を辞めるときには、辞めた先で何をするのかを明確にしておきましょう。

会社を辞めた先の選択肢は、転職だけでなく、フリーランスになったり起業したりさまざまです。

自分が何をやりたいのか、なぜ会社を辞めたいのかを明確にした上で、先のことを決定してから退職してください。

上司や家族だけに相談する

会社を辞めたいときに、上司や家族だけに相談するのは避けましょう。

なぜなら、利害関係のある人や身内からは客観的かつ的確なアドバイスは得られないからです。

たとえば、上司はあなたが辞めるとあなたの仕事を肩代わりしたり、採用活動に時間を割いたりしなくてはいけません。

あなたが上司に「会社を辞めたい」と伝えた場合、理由に関わらず引き止めに合う可能性があるでしょう。

また、家族もあなたが安定して暮らしていけることを望んでいる場合が多く、「会社を辞めたい」と伝えると「せっかく就職したのに辞めるのはもったいない」「とりあえずあと2年は伝えなさい」などと引き止めてくることは容易に想像できます。

誰かに相談することは大切ですが、相談相手は上司や家族ではなく信頼できる第三者にしましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

20代で「会社を辞めたい」と感じるのはむしろ人生のチャンス

ここまで会社を辞めたいと感じる原因や会社を辞めたい人が取るべき行動を解説してきました。

「会社を辞めたいと感じたらこう対処しよう」という解説をしているので、「会社を辞めたい」という気持ちを感じることに対してネガティブに捉えている人もいるかもしれません。

しかし、20代で「会社を辞めたい」という気持ちになることはむしろ人生のチャンスだといえます。

なぜなら、「会社を辞めたい」と感じるのは「私はもっとやりたいことがある」「私はもっと活躍できる」という心からのサインだからです。

「会社を辞めたい」と感じているあなたは、その心のサインを見逃さずに自分の気持ちと向き合ってみてください。

気持ちと向き合った結果、やりたいことや強みを発揮できる分野が分かれば、仕事で成果を出したり楽しく働くことができるようになり「辞めたい」と感じることはなくなるでしょう。

「でも自分の気持ちと向き合うのは難しいよ」という人は先ほどお伝えしたようにキャリアコーチングを受けてみてください。

コーチがあなたの想いを深掘りしてくれるので、自分1人では気づくことができない本当の想いに気づけるはずです。

以下でおすすめのキャリア相談サービスを解説します。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

会社を辞めたい20代におすすめのキャリア相談サービス5選

会社を辞めたい20代におすすめのキャリア相談サービスは、以下の5つです。

キャリスピ

公式HP:キャリスピ

キャリスピは、株式会社GAOL-Bが提供しているキャリアコーチングサービスです。

  • 特徴
  • 料金
  • 口コミ

それぞれ解説します。

特徴

  • 強みや無意識に情熱を注げる分野を特定し、自分が価値を発揮できる仕事が見つかる
  • 好きな業務だけでなく嫌いな業務も分析し、長期的なキャリア設計をサポート
  • 理想のGOALに向かってコーチが伴走し、理想のビジネスライフの実現をサポート

キャリスピでは、キャリアの本質的な悩みが解決し、理想のキャリアの実現が叶います。

キャリスピには、誰もが認めるキャリアの実績を積み上げてきたコーチたちが多数在籍しているので、あなたに合うコーチがきっと見つかるはずです。

キャリスピのコーチングは以下の4つの手順で進みます。

  1. 自己認識:あなたの価値観を深掘りして、自己理解を深め成長を促進する
  2. ゴール設定:あなたの本音に沿って、できるがどうかではなく達成したい人生のゴールを設定する
  3. アクションプラン:目標達成のためのロードマップを作り、効果的な行動を促す
  4. 行動・実行の支援:コーチングの結果転職が必要な場合には、転職支援も実施

このように手順を踏んでコーチングが進んでいくので、誰でも確実に自分の気持ちと向き合い、ゴールを定めていけるのが特徴です。

以下のように、自分の進みたい方向性がはっきりと明確になります。

詳しいGOALの立て方は以下の動画でも解説しています。ぜひご覧ください。

また、GOALを設定するだけでなく、同時に決断も行います。

決断とは、「何を断つのか」「何をやるのか」を決めることを指します。

何をやるのか何を断つのか
動画編集ソフトを購入する
動画編集の相場を調べる
素材を自分で撮影してカットの練習をする
スマホを見る時間を1日2時間に減らす
本業の仕事で残業しない
二度寝をやめる
決断すること

これらを決めることで、コーチとの間で約束が生まれて行動を行う動機ができます。

料金

キャリスピのサービス料金を紹介します。

コース名入会金料金
プライマリープラン33,000円495,000円
スタンダードプラン33,000円660,000円
ブレイクスループラン33,000円1,100,000円

口コミ

キャリスピを実際に受講していただいた方の口コミを一部紹介します。

正直高いお金を払って自分が思っていた以上の効果が出るのかなと思っていたが、ゴール設定のコーチングで一気にその心配がなくなり、本当に人生が楽しみになった。これから人生ぶちあげて頑張っていきたい。

受講者アンケートより引用

バシッとハマった感覚が最高です。目標も定めましたが、ヒリヒリが半端じゃないです。でもめっちゃやりたい。やり切りたいです!

受講者アンケートより引用

自分をこんなにも見つめて考える時間はなく、自分の中でもかなりスッキリした。弱い部分を客観的に見るのは怖い時もあるけれど、一歩踏み出してできるようになってきていると思う。自分の本音に対して正直になっていくことをこれからも続けます!

受講者アンケートより引用

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

キャリドラ

公式HP:キャリドラ

キャリドラは、キャリアアップ転職のためのトレーニング・転職の手伝いをしてくれるサービスです。

  • 特徴
  • 料金
  • 口コミ

それぞれ解説します。

特徴

キャリドラは「市場価値を上げる」という長期的な目線でのキャリアサポートを行っているのが特徴です。

キャリドラでは、「市場価値が高い人材=稼げる人材=稼げる思考力」という考えの元、思考力を磨く以下の3段階のカリキュラムを採用者目線で進めていきます。

  1. 現状把握:現状分析や過去分析で自己理解を深め、今の状態を正しく把握する
  2. 戦略立案:現状把握を元に適正や稼げるという観点からあなたにあった業界・業種やキャリアプランを設計する
  3. 転職支援:市場価値を高まることに集中して、履歴書の添削や面接対策を行う

周囲と大きな差がない20代のうちに、市場価値を高めてとにかく稼げるようになりたいという人はぜひ利用してください。

料金

コース名入会金料金サポート期間
チャレンジコース55,000円495,000円2ヶ月
ハイキャリアコース55,000円715,000円3ヶ月
エキスパートコース55,000円990,000円4ヶ月
プロフェッショナルコース55,000円1,485,000円6ヶ月

口コミ

報告が遅くなりましたが、無事に自分が納得できる企業を見つけ、内定を得ました。

来週の月曜日に内定承諾をしたいと思います。お世話になったトレーナーさん、長い転職活動でしたが、本当にありがとうございました。

Xより引用

きづく。転職相談

公式HP:きづく。転職相談

きづく。転職相談は1ヶ月で本当に目指したい未来がみつかるキャリアコーチングサービスです。

  • 特徴
  • 料金

それぞれ解説します。

特徴

きづく。転職相談では、メソッドに基づき3つのきづくからひとりひとりにあったプログラムを展開していきます。

  • 自分の強み・価値観にきづく
  • 会社や仕事の魅力にきづく
  • 理想のキャリアパスにきづく

また、最短1ヶ月からコーチングを受けることが可能なので、短時間で自己理解を深めて内定を獲得したい人におすすめです。

料金

コース名入会金料金面談回数サポート期間
1ヶ月プラン無料187,000円4回35日
強み相談プラン無料209,000円5回80日
転職相談プラン無料396,000円10回120日

worX(ワークス)

公式HP:WorX

worXは異業界・異業種への転職支援を実施しているサービスです。

  • 特徴
  • 料金

それぞれ解説します。

特徴

worXでは、年収アップの鍵は成長企業や成長産業に身を置くことだとしています。

そこで、未経験でも成長企業や成長産業に就職できるようにスキルアッププログラムや専任のアドバイザーによるサポートを実施しているのが特徴です。

今までとは違う業界・業種に挑戦して稼げるようになりたい人におすすめのサービスだといえます。

約3,000件の成長企業求人があり、受講料を転職成功時の後払いも可能なのも嬉しいポイントです。

料金

転職成功時の後払いで、転職先の月給の10% × 24か月分となっています。

スゴキャリ

公式HP:スゴキャリ

スゴキャリは3ヶ月間伴走してあなたの転職成功と年収アップをサポートしてくれるサービスです。

  • 特徴
  • 料金

それぞれ解説します。

特徴

  • 20年のキャリア支援の実績をもとにしたカリキュラムを実施
  • 3か月間、1対2以上のチーム体制でコーチが転職成功をサポート
  • 採用率0.9%の狭き門をくぐり抜けた実績あるコーチが在籍している

スゴキャリは24時間365日チャットでの相談や全国どこからでもオンラインでのカウンセリングが可能です。

場所や時間に縛られることなく、転職をサポートしてほしい人に向いているサービスです。

料金

コース名入会金料金面談回数サポート期間
ベースキャンプ52,800円547,800円12回100日間
ブートキャンプ52,800円768,900円14回130日間
ブートキャンププラス52,800円1,097,800円14回130日+1年
エグゼクティブキャンプコース52,800円1,699,000円16回130日+2年
スピードキャンプ52,800円273,900円4回35日間

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

会社を辞めたい20代からのよくある質問

ここでは、会社を辞めたい20代からのよくある質問に回答します。

  • 仕事を辞めたいけど次がないときはどうすればいいですか?
  • 仕事を辞めてゆっくりしたいと感じるのはダメですか?
  • 絶対辞めた方がいい会社の特徴は?
  • 「会社を辞めたい」という気持ちだけでキャリアコーチングを受けてもいいですか?

仕事を辞めたいけど次がないときはどうすればいいですか?

「仕事を辞めたいけど次がない」というのは多くの人が感じる悩みです。

まず仕事を辞めたいと感じたときには、自分がなぜ仕事を辞めたいのかを明確にしましょう。

長時間残業や正当な評価がなされないなどの会社由来の原因の場合は、転職することで問題解決になります。

一方で、仕事へのモチベーションがなく働きたくないなど自分由来の原因の場合は、仕事への向き合い方を変えないと根本解決に至らず転職してもまた仕事を辞めたくなってしまいます。

転職活動の期間が長引いてしんどいなどの悩みを感じているなら、ぜひキャリスピにご相談ください

仕事を辞めてゆっくりしたいと感じるのはダメですか?

仕事を辞めてゆっくりしたいと感じることは、ダメではありません。

毎日仕事に追われていたり、パワハラを受けていたりする場合、一度ゆっくりしたいと感じることは当然の心理です。

むしろ、心身の限界が近い人には一度仕事を辞めてゆっくりしてほしいと思います。

ただし、仕事を辞めてゆっくりする場合には、目的や期間を定めておきましょう。

  • 仕事を辞めている間に、世界の文化に触れるために海外旅行に行く
  • スキルを身につけるために専門学校に通う
  • 1ヶ月ゆっくりしたら転職活動をスタートする

目的や期間を定めずに休んでしまうと、就職する際に怠惰な人だと思われて社会復帰が難しくなる恐れも。

仕事を辞めてゆっくりするのはよいですが、目的や期間は定めておきましょう。

絶対辞めた方がいい会社の特徴は?

当てはまるから絶対に辞めた方がいいとは言えませんが、以下のような心身に大きな負担をかける会社には注意が必要です。

  • パワハラが横行している
  • 離職率が高く常に人手不足
  • 長時間残業を強いられる
  • 正当な評価がなされない

結局はこの特徴に当てはまるか当てはまらないかに関わらず、あなたが本当はどうしたいかが大切です。

「会社を辞めたい」という気持ちだけでキャリアコーチングを受けてもいいですか?

キャリアコーチングを受ける動機は「会社を辞めたい」だけで問題ありません。

「会社を辞めたい」という気持ち一つ取っても、そこに隠された感情や可能性は多くあります。

  • 会社をやめたいのはなぜか
  • 本当はどうしたいのか
  • 仕事に求めることはなにか
  • 人生で達成したいことは何か

コーチがあなたの想いを深掘りしてくれるので、「会社を辞めたい」だけでなくどんな動機でも、キャリアプランややるべきことが見えて気持ちもスッキリするはずです。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

まとめ:20代で「会社を辞めたい」と感じたら人生のGOALを定めよう

ここまで20代が「会社を辞めたい」と感じる原因や取るべき行動を解説してきました。

最後に、会社を辞めたい20代が最もやるべきことをお伝えします。

それは人生のGOALを定めることです。

人生のGOALを定めれば、GOALに向かってやるべきことが分かるので、仕事にも前向きに取り組み成果を出しながら働けるようになります。

株式会社GOAL-Bの提供するキャリスピは、あなたが人生のGOALを定め才能を発揮して、ワクワクした気持ちで仕事ができることを目指しています。

「会社を辞めたい」という漠然とした気持ちも、コーチとの対話を重ねると解消するはずです。

  • 今の会社ではなく、もっと活躍できる会社で働きたい
  • 自分のやりたいことを知りそれを仕事にしたい
  • 会社を辞めたいけど辞めた後何をするか決まらない

こんな方は、ぜひキャリスピを利用してください。無料の体験コーチングでお待ちしております。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次