職場の人間関係が嫌で仕事に行きたくない人へ8つの対処法を徹底解説!

この記事のまとめ

職場の人間関係に悩んで、仕事に行きたくないと感じるのはあなただけじゃない!

「仕事に行きたくないな……」と感じたときにできる8つの対処法を解説します。

「職場の人間関係に悩んで仕事に行きたくない……。」
「嫌な人のせいで仕事まで嫌になってきた……。」

GOAL-Bくん

このような悩みって1日中、考え込んでしまうものです……。

  • 「なんでそんなこと言うんだろう……?」
  • 「そんな言い方しなくても……。」

など反論したいことをグッと抑え、気持ちを落ち着かせているあなたは、すでにめちゃくちゃ頑張ってます。

だからこそ、こんなに悩むくらいなら、いっそ仕事も行きたくないとなってしまいがちです。

しかし、人間関係に悩みながら働き続けていると、ストレスがたまります。

さらに、本来であれば同じ業務内容で積み上がったであろう経験も失ってしまうことだってあり得ます。

つまり、機会損失の可能性だってあるということです。

そのため、人間関係を少しでもよくするために、できることから動き出しましょう

この記事ではそんな悩めるあなたに向けて、職場での人間関係の悩みを少しでもいい方向に変えるための方法を解説します。

当記事を読めば、職場の人間関係の悩みを抱えている状況の中で、何をすべきかがわかります。

職場の人間関係に悩み、「仕事に行きたくない……」と悩んでいませんか。

キャリスピはキャリアのGOALを設定しあなたの才能を活かせる仕事を謳歌するためのコーチングを提供しています。

今なら5,500円の体験コーチングが無料で受けられるので、1分で気軽に申し込んでみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

目次
中川 晃雄
株式会社GOAL-B CEO
株式会社GOAL-Bの創業者。有料職業紹介事業 (許可番号: 13-ユ-314850)月間20万PVの個人ブログを運営し、登録者数12万人のYouTubeチャンネル「AKIOBLOG」を運営。自身が経営する株式会社GOAL-Bで、累計2000人超が受講したキャリアコーチングサービス「キャリスピ」を提供。著書「本気の副業術(西東社)」

職場の人間関係で仕事に行きたくないのはあなただけじゃない!

職場の人間関係に悩み、仕事に行きたくないと感じているのはあなただけではありません。

人間関係が理由で、

  • 「仕事がつらい……」
  • 「転職しようかな……」

と考える人がいるのは、よくある話です。

実は、厚生労働省の調査によると、サラリーマンの約4人に1人が、「職場の人間関係でストレスを抱えている」と回答しています。

また、サラリーマンの約10人に1人が、人間関係を理由に転職していました。

サラリーマンの約4人に1人が職場の人間関係でストレスを抱えている

厚生労働省の「令和4年労働安全衛生調査(実態調査)」によると、「仕事で強い不安、悩み、ストレスを感じる事柄がある」と答えた人は、82.2%でした。

そのうち、対人関係を理由にした人は26.2%います。

約4人に1人が、職場の人間関係で悩みやストレスを抱えている計算です。

引用元:厚生労働省 令和4年労働安全衛生調査(実態調査)

サラリーマンの約10人に1人が職場の人間関係で転職している

厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果」によると、転職理由に「職場の人間関係が好ましくなかった」と答えた人は、男性で8.3%、女性で10.4%でした。

令和3年度から比べると、男性が8.1%で0.2%減少した一方、女性は9.6%から0.8%上昇しています。

男性・女性ともに、「定年・契約期間の満了」「労働時間や労働条件が悪かった」に次ぐ、3番目に多い数字です。

このことから、職場の人間関係に悩み、転職を考える人も珍しくないことがわかります。

人間関係に苦しんでいるのはあなただけではなく、無理に我慢する必要はありません。

状況を変えるために、動いている人もいることを知っておきましょう。

引用元:厚生労働省 令和4年雇用動向調査結果

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

職場の人間関係で仕事に行きたくないとなってしまう4つの原因

職場の人間関係で仕事に行きたくないと感じる背景には、次の4つがあります。

  • 苦手な上司や同僚がいる
  • 自分の意見が言えずに相手の意見を優先してしまう
  • 嫌がらせにあっている
  • 社員同士の仲が悪い

苦手な上司や同僚がいる

大勢の人がいると、どうしても合わない人が出てきます。

苦手な上司や同僚がいると、仕事に行きたくないと感じてしまうでしょう。

大抵の仕事は、同僚とのコミュニケーションが必要。

関わりたくなくても、仕事で関わることになります。

仕事だから仕方ないとはいえ、苦手な人と話すのはストレスになるでしょう。

自分の意見が言えずに相手の意見を優先してしまう

相手の意見を優先してしまい、疲れてしまうことも多いでしょう。

先輩だから、上司だからなどの理由で、自分の意見を言わないでいると苦しくなります。

たとえば、仕事を押し付けられてしまっても断れない場合もあるでしょう。

また、理不尽な叱責を受けて、気分が嫌になることもあります。

トラブルを避けるために我慢していると、仕事に行きたくないと感じてしまう原因になります。

嫌がらせにあっている

セクハラやパワハラ、嫌がらせに合っている場合も、仕事に行きたくないと感じます。

ハラスメントや嫌がらせを受けていても、

  • 自分が我慢すればいい
  • 報告すると面倒になってしまう

などを理由に我慢してしまう人もいます。

特に、相手が先輩や上司だと言いづらく、自分が犠牲になりがち。

嫌だなと思いながらも、仕事に行く日々が続いてしまいます。

社員同士の仲が悪い

社員同士の仲が悪く、ストレスのたまる職場もあります。

特に、成果主義で競争意識の高い職場では、空気が悪くなることも。

自分には関係なくても、周囲の仲が悪いと気分も落ち込んでしまいます。

同僚に気を遣わなければならず、ストレスがたまることもあるでしょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

職場の人間関係で疲れを感じてしまった場合に起こる3つの影響

職場の人間関係で疲れを感じると、次のような影響が出てきます。

  • 気分が落ち込みやすくなる
  • 心身ともに疲れやすくなる
  • 仕事へのモチベーションが下がる

気分が落ち込みやすくなる

疲れが溜まってくると、気分が落ち込みやすくなります。

いつもであれば気にならないことも、気にしてしまうようになるでしょう。

たとえば、普段なら軽く流せる冗談に傷ついてしまうこともあります。

また、言葉をネガティブに捉えてしまい、傷ついてしまうこともあるでしょう。

いつもよりもネガティブ思考になりがちなので、気分の落ち込みには気を付けてください。

心身ともに疲れやすくなる

ストレスがたまると、心も身体も疲れやすくなります。

「休んではいるけど、疲れが取れない……」と悩む場合も出てくるでしょう。

心身ともに疲れると、仕事のパフォーマンスにも影響が出ます。

  • 普段通りにしているのに仕事が終わらない
  • 集中力がなくてミスが多い
  • いつもよりイライラしてしまう

などには、気を付けないといけません。

仕事へのモチベーションが下がる

ストレスがたまると、仕事へのモチベーションも下がります。

  • 今日は仕事がやりたくない
  • なぜか元気が出ない

などに悩まされてしまうからです。

モチベーションが下がると、生産性も悪くなり、ミスも増えてきます。

仕事がうまくいかないことに対して、またモチベーションが下がる悪循環になってしまうので、気を付けるようにしてください。

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 仕事の成果の出し方がわかった!
  • 将来の方向性が明確になった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

職場の人間関係で悩んでいる場合にできる8つの対処法

職場の人間関係で悩む場合は、次の8つの対処法を試してみてください。

  • 悩んでいる原因を明らかにする
  • 上司や同僚との距離感を見直す
  • コミュニケーションの機会を多くする
  • 仕事だと割り切る
  • 人事や総務などに相談する
  • 部署移動を依頼する
  • 休みを取って気持ちを落ち着ける
  • より良い環境を目指して転職する

悩んでいる原因を明らかにする

まずは何に悩んでいるのか、原因を明らかにしましょう。

人間関係といっても、「誰に悩んでいるのか」「何に悩んでいるのか」はさまざまです。

たとえば、「苦手な先輩がいる」としましょう。

その場合、

  • 仕事だと割り切る
  • 必要なとき以外は話さない
  • 話しかけられないようにできるだけ距離を取る

などの対策ができます。

悩みの原因がわかれば、対策もわかるようになるでしょう。

まずは「何に悩んでいるのか?」から考えてみてください。

上司や同僚との距離感を見直す

人間関係でストレスを感じる場合、距離感を見直してみましょう。

人間関係は近すぎても、遠すぎても疲れる原因になります。

たとえば、人間関係が近すぎて困っている場合、

  • 話す頻度を減らす
  • プライベートでは会うない
  • 仕事の話だけにする

などで対応できます。

反対に、距離が遠すぎてストレスな場合は、

  • 自分から話しかけてみる
  • まずは挨拶を増やしてみる
  • 会社のイベントに参加する

などが実践できるでしょう。

注意点は、自分と相手の両方が話しやすい距離感を作ることです。

自分勝手な距離感だと、相手がストレスに感じてしまうので気を付けてください。

コミュニケーションの機会を多くする

コミュニケーションの機会を増やし、少しずつ仲を深めるのも大切です。

まずは挨拶から始めると、コミュニケーションもとりやすいでしょう。

また、雑談が苦手な場合は、仕事の会話をするのもおすすめ。

業務について相談したり、状況を報告するのもコミュニケーションです。

自分から話しかける機会を増やして、少しずつ距離を近づけていきましょう。

仕事だと割り切る

苦手な人がいる場合は、仕事だと割り切ってしまうのも大切です。

無駄に仲良くする必要はないと考えるのも良いでしょう。

職場は仕事をする場であり、仕事に必要なコミュニケーションさえとれれば問題ありません。

仕事だと割り切り、必要な内容だけ伝えるようにすれば、苦手な人でも接しやすくなります。

人事や総務などに相談する

人間関係に悩む場合、人事や総務などに相談する方法もあります。

相談した結果、会社側で対応してくれる場合もあるからです。

部署内に苦手な人がいる場合、上司に相談しにくい場合もあるでしょう。

そのため、人事部など公正に判断し、対応してもらえる場所に相談してください。

部署異動を依頼する

部署内に苦手な人がいる場合、部署異動を依頼するのもおすすめ。

部署が変われば、ストレスなく働けるかもしれません。

大企業の場合、部署が変われば接点がなくなるケースもあります。

環境が変われば、気持ちもリセットされるので、新たな気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

休みを取って気持ちを落ち着ける

1週間など休みをとり、気持ちを落ち着かせるのもストレスには有効です。

一度、ゆっくりと考える時間を作りましょう。

仕事をしながらだと、休みの日でも落ち着かないこともよくあります。

  • 明日はあの人に会わないといけない……
  • どうやって接すればいいのかな……

などを考えていると、休みでも休んだ気にはなりません。

ストレスでどうしようもない場合、落ち着くまで休んでみましょう。

より良い環境を目指して転職する

今の職場ではどうしようもない場合、転職する方法もあります。

環境が変われば人間関係も変わるので、ストレスから解放されるでしょう。

人間関係が原因で、実力を発揮できないのはもったいないことです。

自分がイキイキと働き、活躍できる環境を目指すのも検討してください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

職場の人間関係に悩んで行きたくないと感じた場合のNG行動2つ

職場の人間関係が嫌で行きたくない場合でも、

  • 無断で仕事を休む
  • 辛さを我慢して出勤し続ける

の2つのはNGです。

無断で仕事を休む

職場の人間関係が嫌だからといって、無断欠勤はやめましょう。

休むことは問題ありませんが、連絡なしで休んでしまうのは周囲に迷惑がかかってしまいます。

あなた自身の評価を下げることにもつながるでしょう。

休むときに連絡するのは、社会人としてのマナーです。

言いづらい内容ですが、必ず連絡をしてから休みましょう。

辛さを我慢して出勤し続ける

辛さを我慢して、出勤を続けるのもNGです。

我慢を続けていると、限界を迎えてしまい、動けなくなるかもしれません。

辛くなったときは、まずは自分を大事にしてください。

仕事を休み、まずは回復に努めるのが大切です。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

なぜ職場で嫌な奴が生まれるのか?人間関係が悪化する本当の理由

職場で嫌な奴が生まれるのは、自分がその人を「嫌だな」と思ってしまうからです。

一度ネガティブなイメージがつくと、ずっと続いてしまいます。

そうすると、何気ない言動がマイナスに見えてきてしまい、さらに嫌いになってしまうでしょう。

また、「自分自身が仕事を楽しめているか?」にも注目してください。

仕事を楽しめていないと、楽しくない原因を環境に求めてしまいます。

たとえば、趣味でサッカーを楽しんでいるときに、チームメイトに罵声を浴びせる人がいるでしょうか?

そんな人はおらず、「ナイス!」「頑張ろう!」のように、ポジティブな声掛けをしているでしょう。

人間関係が悪化する原因は、相手だけではありません。

自分の捉え方もあるので、職場での人間関係をストレスに感じたら、仕事を楽しめているかも考えてみてください。

どんなに嫌な人がいても責任は、その職場を選んだあなたにもあることが事実

職場に嫌な人がいても、責任は会社だけではありません。

その職場を選んだ、あなたにもあるのは覚えておきましょう。

あなたがどんなに嫌な思いをしても、誰も何も言ってくれません。

最終的にその職場を選んだのは自分であり、その職場を続けるか、離れるかどうか決めるのもあなたです。

人間関係が嫌だと感じたら、自分以外の人を変える努力ではなく、自分ができる努力をしてみましょう。

相手を変えるより、自分が変わる方が簡単です。

  • 仕事だと割り切る
  • 部署を変えてもらう
  • 転職する

など、自分でできる行動がないか考えてみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

職場の人間関係に悩んで転職する場合の4つのポイント

職場の人間関係に悩んで転職する場合、次の4つを意識しましょう。

  • 衝動的に辞めるのは危ない
  • 転職だけで解決するとは限らない
  • 期間を決めて転職活動を行う
  • 円満退職にできるように動く

衝動的に辞めるのは危ない

職場の人間関係に悩んでいるからといって、仕事を衝動的に辞めるのは危険です。

人間関係からは解放されますが、生活や仕事探しで苦労することになります。

勢いで辞めてしまうと、就職活動もしていないので次の仕事がありません。

もし、次の仕事がすぐに見つからない場合、生活に困るでしょう。

人間関係の悩みはなくても

  • 就職活動への不安
  • 生活への不安
  • 将来への不安

など新しいストレスを抱えることになります。

すぐに仕事を辞めるのではなく、在職中から転職活動をしておきましょう。

転職だけで解決するとは限らない

転職したからといって、人間関係の悩みが解決するとは限りません。

まずは「どのような部分に悩んでいるのか」を明確にしましょう。

悩みの原因がわからないと、転職先でも人間関係に悩むかもしれません。

ゆっくり考えると、人間関係以外にも辞めたいと思う理由が見つかる可能性もあります。

まずは悩みの原因を探り、今の会社では改善できないか考えてみましょう。

転職を考えるのは、今の職場では無理だと感じてからでも遅くありません。

期間を決めて転職活動を行う

転職活動を行う際は、期間を決めて実施しましょう。

ダラダラと動いても、モチベーションが上がらず、仕事も決まりません。

「3ヶ月以内に転職する!」のように目標を決めれば、どのように動くかも決まります。

転職すると決めたら、計画的に動くようにしましょう。

円満退職にできるように動く

退職時は、円満退職できるようにしましょう。

辞めるからこそ、相手の立場を考えて行動するのが大切です。

トラブルを起こして辞めてしまうと、あなたの印象が悪くなります。

もし、転職後に前の会社や同僚と取引をすることになれば、嫌な思いをするのもあなたです。

人間関係で嫌な思いをしていても、社会人として振る舞うのがマナー。

手続きや引継ぎをしっかりと行い、円満に退職してください。

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 仕事の成果の出し方がわかった!
  • 将来の方向性が明確になった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

職場の人間関係に悩んで仕事に行きたくない人からよくある質問

ここでは、職場の人間関係に悩んで、仕事に行きたくない人からよくある質問を紹介します。

  • 職場の人間関係をストレスに感じたらどうすればいい?
  • 仕事だと楽に割り切るコツは?
  • 仕事が気まずいと感じて行きたくない場合の対処法は?
  • 嫌いな人がいて仕事に行きたくない場合はどうする?
  • 職場で孤立していると感じる場合、人間関係を良くするには?

職場の人間関係をストレスに感じたらどうすればいい?

職場の人間関係にストレスを感じたら、次のことを試してみましょう。

  • 同僚との接し方を変える
  • 自分の意識を変える
  • 信頼できる人に相談する
  • 部署移動を依頼する
  • 人事部に相談する
  • 休職する

どうしても改善されない場合、転職して環境を変える方法もあります。

「どうすれば自分がイキイキと働けるか?」を考えてみてください。

仕事だと楽に割り切るコツは?

仕事だと楽に割り切るには、

  • 適度な距離感を保つ
  • 周囲からの評価は気にしない

の2つが大切です。

まず、仕事だと割り切るには、距離感が大事。

プライベートな話をせず、ビジネスパートナーと思い接しましょう。

また、周囲からどのように思われているのか、気にしないのも大切です。

仕事で成果を出すことに集中すれば、周囲からの印象も気にならなくなります。

仕事が気まずいと感じて行きたくない場合の対処法は?

仕事が気まずいと感じて行きたくない場合、まずは原因を考えてみましょう。

「なぜ行きたくないのか?」を明らかにし、改善できるかを考えます。

自分で改善できる、上司や会社に対応してもらえるなどの状況であれば、改善に向けて動きましょう。

もし、改善が難しいなら、休職して一旦休むのも重要。

時間を使って考え、転職も視野に入れるか検討してみてください。

嫌いな人がいて仕事に行きたくない場合はどうする?

嫌いな人がいて仕事に行きたくない場合、仕事だと割り切るのがコツです。

相手に左右されず、自分が求められている役割を果たしましょう。

嫌いな人がいるからといって、態度を変えるのもNG。

嫌いだからこそ、自分の気持ちに左右されず、ほかの人と同じような対応をしてください。

職場で孤立していると感じる場合、人間関係を良くするには?

職場で孤立していると感じたら、次のようなことを試してみましょう。

  • 自分から挨拶をする
  • まずは1人と仲良くする
  • 自分の改善点を探す
  • 仕事で評価されるように努力する

孤立していると感じたら、自分から動くのが大事。

まずは挨拶をし、少しずつコミュニケーションをとりましょう。

コミュニケーションが苦手なら、行動で示す方法もあります。

仕事に力を入れ、評価されるようになれば、声をかけてくれる同僚も増えるでしょう。

まとめ:職場の人間関係に悩んで行きたくないなら無理をしてはいけない

ここまででは、職場の人間関係に悩んでいきたくない場合の対処法について解説しました。

人間関係に悩んで仕事に行きたくない場合は、無理をしてはいけません。

無理をしてしまうとストレスがたまり、体調不良になる可能性もあります。

まずは悩みの原因を知り、改善できるか考えましょう。

この先どうするか迷う場合は、キャリアについて考えるのも大事。

  • 今の職場には行きたくない……
  • 人間関係の悩みから解放されたい……
  • 環境を変えて活躍したい……

などと悩む場合は、ぜひキャリアコーチングを受けてみましょう。

株式会社GOAL-Bでは、キャリアコーチングの「キャリスピ」を提供しています。

あなたが本当にやりたいことに気づき、イキイキと働けるようにサポートを実施。

キャリスピを受講すれば、自分の理想とする人間関係に恵まれた、あなたらしいキャリアが見つかります。

LINE追加をすれば無料で体験できるので、今の環境を変えたい場合は、ぜひ受講してみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次