転職を考えている人へ。仕事をやめる判断基準とやめたいと思った時にやるべきこと3つ。

「今の仕事は自分にあっているのかな」
「転職は甘えっていうけど、本当なのかな・・・」
「転職って何から始めればいいんだろう」

このように、自分の仕事に不安を感じて転職を考えてはいるものの、なかなか一歩を踏み出せない社会人は多いのではないのでしょうか。

本記事では、仕事をやめる判断基準とやめたいと思った時にやるべきこと3つを解説していきます。

当記事を読むことで「今の仕事が向いているのか」という悩みは解決され、転職に向けた一歩を踏み出すきっかけとなりますので、ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

【結論】仕事を辞めることは全然OK



仕事をやめて転職することは決して悪いことではありません。なぜなら人間のパフォーマンスは周りの環境に大きく左右されるからです。どんなに優秀な人でも自分に合った環境に身を置けなければ、十分なパフォーマンスを発揮することはできません。

例えば、下記のような理由で転職に踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

  • 人間関係が原因で転職するのは良くないのではないか
  • 入社してあまり時間が経っていないけど大丈夫なのか
  • そもそも転職自体が甘えではないのか

確かに、このような理由で転職に踏み切れないのもわかります。しかし、自分に合った環境で自分に合った仕事に巡り合うことができれば今より仕事を楽しむことができるでしょう。

以上のことから、「仕事を辞めることは決して悪いことではない」と言えます。

資料プレゼント

社会人の中心である仕事をやめるかどうかを判断する基準3つ



この項では、仕事をやめるかどうかを判断する基準3つを紹介します。

  1. 自分の成長を実感できているかどうか
  2. 自分がしている仕事のメリットを感じられるかどうか
  3. 毎日同じことの繰り返しになっているかどうか

それでは、解説していきます。

1. 自分の成長を実感できているかどうか

「自分の成長を実感できているかどうか」は仕事を辞める判断基準に挙げられます。どんな仕事でも自分の成長を感じることができなければモチベーションが上がらないからです。

例えば、

  • 上司に言われた仕事をこなしているだけで、自分の成長を感じられない
  • 人より多くの案件をこなしているのに成約数や売り上げが伸びない
  • 昇進していく同期がいるのに自分はなかなか昇進できない
このように、自分の成長を感じることができないと仕事に対してのモチベーションが落ちてしまいます。結果として、仕事のパフォーマンスが上がらず、悪循環に陥ってしまうでしょう。

以上のことから、「自分の成長を実感できているかどうか」は仕事を辞める判断基準と言えるでしょう。

2. 自分がしている仕事のメリットを感じられるかどうか

自分がしている仕事のメリットを感じられるか確かめてみましょう。人は自分がしている仕事が「誰に対して、どのように役に立っているのか」がわからなければやりがいを感じることができないからです。

例えば、

  • 毎日のようにやっている雑務
  • いつ使うかわからない資料の作成
  • 営業することに疑問を感じる自社製品

このように、自分がしている仕事のメリットを感じることができなければやりがいを感じることはできません。結果として、仕事がつまらないものになってしまうでしょう。

以上のことから、「自分がしている仕事のメリットを感じられるかどうかを確かめる」ことは、仕事を辞めるかどうか判断する際に重要と言えます。

3. 毎日同じことの繰り返しになっているかどうか

「毎日同じことの繰り返しになっているかどうか」は仕事を辞めるかどうかの判断基準に挙げられます。人は毎日同じことを平然と繰り返していると退屈になり、仕事へのモチベーションが下がってしまうからです。

例えば、

  • 毎日同じような資料作りや事務業務の繰り返し
  • 毎日同じようなクライアントへの営業

このように、毎日が同じような繰り返しになってしまうと刺激がなくなり、仕事がつまらないと感じてしまいます。

以上のことから、「毎日同じことの繰り返しになっているかどうか」は仕事をやめるかどうか判断する基準と言えるでしょう。

資料プレゼント

仕事を辞めたいと思った時にやるべきこと3つ



この項では、「仕事をやめたい」と思った時にやるべきこと3つを紹介します。

  1. なぜ辞めたいのかを紙に書き出してみる
  2. 自分が本当にやりたいことを考える
  3. 改めて自分のキャリアプランを見つめ直す

それでは、解説していきます。

1.なぜ辞めたいのかを紙に書き出してみる

なぜ今の仕事をやめたいのかを紙に書き出してみましょう。紙に書き出すことで自分の思考が整理され、今の仕事を辞めるべきか、もしくはどんな仕事が向いているのかを客観的に考えることができるからです。

例えば、紙に「なぜ仕事を辞めたいのか」というトピックで書き出してみると、以下のようなことがわかるかもしれません。

  • 意外にも短絡的な考えで辞めようとしていること
  • 自分がやりたくない仕事・身を置きたくない環境
このように、紙に書き出すことで自分を客観視することができ、本当にやめるべきか、やめるとしたらどんな仕事に転職すればいいのかの手がかりを掴むことができるでしょう。

以上のことから、「なぜ辞めたいのかを紙に書き出してみる」は仕事を辞めたいと思った時に重要と言えるでしょう。

2.自分が本当にやりたいことを考える

仕事を辞めたいと思った時は、自分が本当にやりたいことを考えてみましょう。なぜなら、本当にやりたいことを仕事にすることができれば、常にモチベーション高く仕事ができるからです。

例えば、

  • 就職活動の時に社会人になってやりたかったことを思い出してみる
  • 学生時代に熱中していたものを思い出してみる
このように、自分が心の底からやりたいことを見つけて仕事にすることで、常にモチベーションが高い状態で仕事に臨むことができるでしょう。

以上のことから、仕事を辞めたいと思った時にやるべきこととして「自分が本当にやりたいことを考える」が挙げられます。

3.改めて自分のキャリアプランを見つめ直す

「改めて自分のキャリアプランを見つめ直す」ことは仕事を辞めたいと思った時にやるべきことと言えるでしょう。キャリアプランを見つめ直すことで、今自分がやるべきことが見えてくるからです。

例えば、「35歳までに年収1000万円になりたい」というキャリアプランがあれば、

  • いつまでにどのようなポジション・役職に就かなければいけないのか
  • いつまでにどんなスキルを身につけ、どのような成績を残さなければいけないのか

このように、キャリアプランから逆算することで自分のやるべきことがわかり、どのような企業・職種に転職するべきかどうかが見えてくるでしょう。

以上のことから、仕事を辞めたいと思った時に「改めて自分のキャリアプランを見つめ直す」ことは重要と言えます。

資料プレゼント

【注意】何も考えずに仕事をやめても、基本的に失敗する



今の仕事が自分に向いていないと感じ、転職をして新たな職場でのびのびと頑張りたいという気持ちはすごくわかります。

しかし、環境を変えただけでは充実した社会人生活は送れません。なぜなら、いくら環境が変わったとしても、自分自身が変わることができなければ新たな職場でも同じように仕事を辞めたいと感じてしまうからです。

さまざまな記事を通していい転職先を見つけることができても、自分自身を変えることができなければ再び今の仕事が自分に合っているのか悩んでしまうでしょう。

充実した生活を送るために、転職を成功させるためには自分自身を根本的に変える必要があります。自分自身を変えるということは、自分が本当にやりたいことを見つけるということです。なぜなら、本当にやりたいことが見つかっている人は周りの環境に左右されずに人生を前に進めることができるからです。

自分が本当にやりたいことを見つけて充実した社会人生活を送りたい人へ



周りの環境に左右されず、充実した人生を送るためには自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

しかし、自分でやりたいことを見つけようとすると、以下の気持ちが生まれるのではないでしょうか?

  • 何が本当にやりたいことなのかわからない
  • 熱中できそうなことがない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「周りの環境に左右されず、充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「自分が本当にやりたいことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 自分が本当にやりたいと思ったことを仕事にしたい
  • 転職を成功させて充実な生活を送りたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す
  • その上で自分がなりたい姿・成し遂げないことを探しだす
上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」
と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。