楽しい人生に必要な5つのこと|本当に楽しい人生とは

「最近、つまらない人生送っているな」
「人生を楽しめている人は羨ましいな」
「どうやったら、今の退屈な日々から抜け出せるのかな」

あなたの人生、つまらないと感じてはいませんか。

「大学受験までは、何かに打ち込んで頑張っていた」
「大学時代は、何も考えず刹那的な日々を楽しんでいた」
「社会人になってからは、仕事をして寝ての繰り返しだ」

そんな現状の辛さは痛いほどわかります。恐らく、この記事を読んでいるあなたは「今の現状から抜け出したい」と思っているのではないでしょうか。

そこで当記事では、「楽しい人生に必要な5つのこと」について解説します。

当記事を読むことで、「人生がつまらない」という鬱屈した現状から抜け出すヒントを少しでもつかんでほしいです。ぜひ最後まで読んでいってください。

 

楽しい人生とは、「今の人生が最高だ」と胸を張って言えること

楽しい人生とは、「今の人生が最高だ」と胸を張って言えることです。
人間は今この瞬間を生きているため、今が楽しいか楽しくないかで、人生を判断するからです。

人生が楽しいと思えている人の多くは、今この瞬間が最高だと思えている人です。

あなたは、今の人生に対して「今の人生が最高だ」と胸を張って言えるでしょうか。

「最高だ」と胸を張れてない人は、過去を美化してしまっている可能性が高いです
それは、人の恒常性機能によるものなので、仕方ないとも言えるでしょう。恒常性機能とは、同じところに留まり続けることで自分自身を守る機能です。過去のきれいな思い出に留まることで、安心安全な場所で落ち着いていたいと思っているのです。

そして、この状態はコンフォートゾーンに留まっている状態と言えます。コンフォートゾーンとは、人間が安心安全でいられる状態のことです。

コンフォートゾーンに留まってしまうのは、

  • なるべく安全なこと
  • なるべく刺激のないこと
  • なるべく変わらないこと

を求めているからです。

その結果として、人としての成長が止まり、成長が止まったことにより、日々が退屈に感じてしまいます。

この状態から抜け出すには、大きなゴール設定が必要です。ゴール設定とは、現状のコンフォートゾーンから外れるような、本当にやりたい強烈な理想を掲げることです。ゴール設定をすることで、現状のコンフォートゾーンから抜け出し、刺激的で変化のある毎日が送れます。

楽しい人生とは「今の人生が最高だ」胸を張れる状態であり、その状態を作るためには、現状を抜け出せるようなゴール設定が必要なのです。

 

楽しい人生に必要な5つのこと

 

「楽しい人生を送りたい」
そう思っていても、そもそも楽しい人生には、何が必要なのかわからないという人は、多いのではないでしょうか。

そこで、楽しい人生に必要なことを解説します。
必要なことは、以下の5つです。

  1. 興味を持ったらとりあえず挑戦すること
  2. ポジティブな人と関わること
  3. 周りに感謝すること
  4. 同じ志を持つ仲間を作ること
  5. 心からやりたいことをやれていること

 

1.興味を持ったらとりあえず挑戦すること

楽しい人生を送るためには、挑戦し続けることが必要不可欠です。
なぜならば、挑戦し続けることで「自分が本当にやりたいこと」が見えてくるからです。

多くの人が、本当にやりたいことがやれていなく「お金のために仕方なく働いている」という日々を送っています。しかし、それでは楽しい人生は送れないでしょう。本当にやりたいことがやれているなら「お金」や「忙しさ」などに捉われず生きることができます。

まず、自分が本当にやりたいことは何なのかを見つけるために、挑戦が必要なのです。自分ができる範囲のことだけをしていたら、自分がやりたいことは見つかりません。
楽しい人生を送りたいと思うのであれば、興味を持ったことからでいいので、とにかく挑戦してみましょう。

 

2.ポジティブな人と関わること

ポジティブな人と関われているか、これも楽しい人生を送るためには欠かせません。
なぜなら、どんな人が周りにいるかによって自分自身にも影響が出るからです。

アメリカの企業家ジム・ローンによれば「あなたの周りの5人の平均があなたである」と言っています。これが全てではないですが、確実に周りの人間の影響をあなたは受けているのです。そのため、ネガティブな人が周りに多ければネガティブな人間に、ポジティブな人が周りに多ければポジティブな人間になるでしょう。

何事もポジティブに捉えることができるならば、前向きな行動が増え、楽しい人生を送ることができます。
自分がポジティブでいるために、ポジティブな人と関わるようにしましょう。

 

3.周りに感謝すること

周りに感謝できるかどうか、これは楽しい人生に深く関係します。

理由は以下の2つです。

  1. 自己肯定感が高まるから
  2. 他人と良好な関係が築けるから

まず、感謝の気持ちを持つことで自己肯定感を高めることができます。なぜなら、自己肯定感が下がる原因である「嫉妬」や「比較」から抜け出せるからです。

例えば、自分より仕事ができる仲間に対して
「周りに認められてて羨ましい」
「自分は全然仕事できないし、だめだな」
と思ってしまうことがあるかもしれません。

これは、「嫉妬」や「比較」から来るものです。

しかし、これを感謝する気持ちに切り替えることができれば、どうでしょうか。

「成果を出してチームに貢献してくれている」
と思えることでしょう。

このように、周りへの「嫉妬」や「比較」を感謝に変えるだけで、負の感情がなくなり、自己肯定感を高められます。

また、周りに感謝を伝えることで周りと良好な関係を築くことができます。

「当たり前だろ」と思う方もいるでしょう。しかし、思っているよりも感謝を伝えるべきポイントは日常の中にありふれているのです。

例えば、仕事の納期をいつも遅らせる部下がいるとします。その部下が、納期を遅らせずに仕事を終わらせた時、あなたがかける言葉によってその後の関係性が変わってくるのです。

「納期を守るなんて当たり前だから、褒めるところでも何でもない」

こう思う気持ちはとてもわかります。しかし、以下のように部下に伝えたらどうでしょうか。

「今回納期守れたね、めちゃくちゃ助かったよ」

「当たり前だ」で終わりにせず、一言感謝の言葉を添えるだけで受け取る方の気持ちは全く異なります。そして、その一言の積み重ねで少しずつ良い関係は築かれていくでしょう。

自己肯定感が低く、周りとの関係が悪い日々に、楽しさを感じるのは難しいでしょう。

楽しい人生を送るためには「周りに感謝すること」が重要なのです。

 

4.同じ志を持つ仲間を作ること

同じ志を持つ仲間がいると、楽しい人生を送ることができます。同じ志を持つ仲間と過ごすことができれば、必要以上に人間関係で悩むことがなくなるからです。

例えば、志が低い人や、志がない人と働いていると「本当にやりたいこと」ができた時に、その人たちが足枷になります。しんどい時に支えとなる人がいないため、結局諦めてしまうのです。

同じ志を共有する仲間がいれば、やりたいことができた時に後押しする存在になり、辛い時に支えてくれる存在になります。

以上のことから、楽しい人生を送るためには、自分自身をポジティブに引っ張ってくれる人たちの存在が必要なのです。

 

5.心からやりたいことをやれていること

「心からやりたいことをやれていること」これができていれば楽しい人生を送ることができます。「人生つまらないな」と感じている人ほど、やりたいことがやれていないのです。

「人生つまらないな」と感じる原因には

  1. 熱中しているものがない
  2. お金のためだけに働いている
  3. やりがいを感じる瞬間がない

などがあげられます。

これらの原因はすべて、「やりたいことができてない」ことにあります。

本当にやりたいことができているならば、熱中することができますし、お金のことは気にしなくて済みますし、やりがいを感じることができるでしょう。人生をつまらなくさせる原因を解消し、人生を楽しむために「本当にやりたいこと」をやるようにしましょう。

 

楽しい人生を送るためにやめるべき3つのこと

この項では「楽しい人生を送るためにやめるべきこと」を解説します。

やめるべきことは、以下の3つです。

  1. 周りの目を気にして行動すること
  2. 他人と比較すること
  3. 現状に満足すること

 

1.周りの目を気にして行動すること

「周りの目を気にして行動する」これは、人生をつまらなくする行動の一つと言えます。なぜならば、人の目を気にしてしまうと、本当にやりたいことに没頭できないからです。

例えば「小説を書くこと」が本当にやりたいことだとします。しかし、人の目を気にしているとどのように思うでしょうか。

  • 「痛い文章を書く奴だなと思われるのではないか」
  • 「小説家を目指すなんて、現実が見えていないと思われるのではないか」
  • 「裏では自分が書いた小説を馬鹿にしているのではないか」

このように思うのではないでしょうか。そんな状態で、本当にやりたいことに没頭することは難しいでしょう。

楽しい人生を送るためには「好きなことに没頭する」ことが必要不可欠です。好きなことに没頭するために「人の目を気にして生きる人生」からは、卒業しましょう。

思っているより、周りの人はあなたのことを気にしてはいませんよ。

 

2.他人と比較すること

「他人と比較すること」、これに苦しめられてきた人は多いことでしょう。

しかし、当たり前のようにやってきた「他人を比較すること」は、自分の人生をつまらないものにしてしまいます。なぜかと言うと、人と比べて意思決定してしまうからです。

人と比べて意思決定をすると、以下のようになってしまいます。

  1. どの会社に就職するかは、何がやりたいかではなくて「有名さ」で選ぶ
  2. 誰と結婚するかは、好きかどうかではなくて「他の人に自慢できるか」で選ぶ
  3. 自分の生き方は、楽しいかどうかではなくて「人に評価されるか」で選ぶ

こんな人生楽しいはずがないでしょう。

以上のことから「人と比べること」は、人生をつまらなくするため、やめるべきだと言えるのです。

 

3.現状に満足すること

「現状に満足すること」これも、人生をつまらなくすることの1つです。なぜかと言うと、現状に満足した時点で人としての成長が止まってしまうからです。

人が楽しい感じる瞬間と成長は、とても密接に関係しています。
それは、今までの人生を振り返るとわかるでしょう。
例えば、部活でも勉強でも「絶対にできること」をやった時、楽しさや充実感を感じたことはあったでしょうか。恐らくなかったと思います。

楽しさや充実感を感じた時は

  • できなかったプレイができるようになった時
  • 解けなかった問題が解けるようになった時

ではなかったでしょうか。

成長と楽しさは密接な関係にあると言えます。そのため、成長を妨げてしまう「現状に満足する」という行為は、やめるべきなのです。

 

本当に楽しい人生を送りたい人へ

「本当に楽しい人生を送りたい」と考えている人は、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチング以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • その上で自分のやりたいことを探しだす
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す

上記の効果からコーチングを受けることで、自分が最大限情熱を注ぐことができる好きなことを見つけることができます。

しかし、
「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきあがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創設。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開している。コーチングの提供クライアント数は1000人以上。