「明日から仕事に行きたくない」を乗り越える3つの方法を徹底解説

この記事のまとめ

「明日から仕事に行きたくない」と毎日嫌になる日々から抜け出す方法を徹底解説!

仕事に行きたくないと思う自分は甘えなのか?このまま我慢を続けるとどうなるのか?

毎日仕事が憂鬱で仕方がなかった筆者の実体験をもとに解説します!

「明日から仕事か……行きたくないな…..」

「金曜日まであと3日か……」

このように毎日を憂鬱に過ごしていませんか。

僕も次の日の朝が来てほしくなくて、SNSのショート動画を見続け、なんとか現実逃避をしていたこともあります。

厚生労働省のデータによると、社会人のうち、約2人に1人が「仕事でストレスを感じている」と答えているんです。

職場におけるメンタルヘルス対策
引用:厚生労働省 職場におけるメンタルヘルス対策の状況

「明日から仕事に行きたくない」という感情は珍しいものではないんです。

まずは、仕事に行きたくないと感じる原因を明確にし、乗り越え方を明確にしていきましょう。

この記事を読むことで、自分の置かれている状況を冷静に分析することができ、安心して行動ができるようになるはずです。

仕事に行きたくないときに、一人で悶々と考え込むと落ち込みますよね。

キャリスピの体験コーチングではコーチがあなたの不安や悩みに寄り添い、解決策を一緒に考えます。

今なら無料で、3分ほどで申し込むことができるので、気軽に相談してみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

目次

中川 晃雄
株式会社GOAL-B CEO
株式会社GOAL-Bの代表取締役社長。有料職業紹介事業 (許可番号: 13-ユ-314850)月間20万PVの個人ブログを運営し、登録者数12万人のYouTubeチャンネル「AKIOBLOG」を運営。自身が経営する株式会社GOAL-Bで、累計2000人超が受講したキャリアコーチングサービス「キャリスピ」を提供。著書「本気の副業術(西東社)」

「明日から仕事に行きたくない」と感じるのは甘えではない

仕事に行きたくないと感じるのは甘えなのではないだろうかと感じている人もいるでしょう。

まず前提として、「仕事に行きたくない」と感じるのは甘えではありません。

上述のように、日本人の約2人に1人が仕事に対してストレスを感じているというデータがあります。

ストレスを感じていれば、仕事に行きたくないと感じるのも当然の心理でしょう。

「明日から仕事に行きたくない」と感じるのは、あなたの心からの「もっとできることがある」「もっとやりたいことがある」というサインです。

甘えなのではないかと悩むのではなく、原因の把握や気持ちへの対処法を考えて前向きに行動してください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


明日から仕事に行きたくないと感じる5つの原因

まず、明日から仕事に行きたくないと感じる原因を知りましょう。

原因を知ることで、仕事に行きたくないという気持ちへの対処法も分かってきます。

仕事に行きたくないと感じるよくある原因は、以下の5つです。

  • 人間関係が良好ではない
  • そもそもやりたい仕事をしていない
  • 労働環境に不満がある
  • 休み明けで働きたくない
  • 将来に漠然とした不安がある

人間関係が良好ではない

人間関係が良好ではないと明日から仕事に行きたくないと感じるでしょう。

仕事はチームで行うものであり周囲とのコミュニケーションは必須なので、人間関係が悪いとどんどんストレスが溜まり憂鬱になってしまいます。

「今日もあの人に会わないといけないのか…」

「今日も何か言われるかもしれない…」

このように感じている人もいるでしょう。

上司がパワハラをしてくる、同僚に無視されるなど深刻な人間関係の問題を抱えている場合は、精神的に疲弊して体調を崩す場合もあるので注意が必要です。

そもそもやりたい仕事をしていない

そもそもやりたい仕事をしていない場合には、仕事に行きたくないと感じて当然です。

やりたくない仕事をしていると、モチベーションも保てず、やりがいも感じられません。

また、モチベーションが低いので、成果も出ず周囲との差も開き、余計に仕事に行きたくないという負の連鎖に陥ってしまうでしょう。

労働環境に不満がある

労働環境に不満があるのも仕事に行きたくないと感じるよくある原因です。

  • 遅くまで残業させられる
  • 休日出勤を強いられる
  • 夏場なのにエアコンをつけてくれない
  • 自分の成果を正当に評価してもらえない

このような状態では、仕事に対してどんどん不満が募り、モチベーションも下がってしまうでしょう。

また、残業や休日出勤などにより疲労が蓄積している場合、どれだけモチベーションを高くもって働いていた人でも体力の限界により仕事に行きたくないと感じることもあります。

休み明けで働きたくない

休み明けに働きたくないと感じる人も多くいます。

休み明けに仕事に行きたくないと感じる人が多くいるため「サザエさん症候群」という言葉ができたほどです。

「サザエさん症候群」とは、アニメ「サザエさん」が放送される日曜日の夕方6:30になると休日の終わりを感じて憂鬱な気分になることを表す言葉です。

特に連休明けには、長期間の休みでゆっくりした状態から一気に現実に引き戻される感覚のギャップに休みたくなる人が多くいます。

休み明けに働きたくないと感じる人は、次の楽しみを作りまたその休みまで頑張るとよいでしょう。

将来に漠然とした不安がある

会社や自分の将来に漠然とした不安がある場合にも、仕事に行きたくないと感じます。

「このままこの会社で働いていいいのだろうか」

会社の業績や自分のスキルに不安があり、このように感じたことのある人もいるでしょう。

不安を感じたまま無理に働き続けても、モチベーションは下がる一方です。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


明日から仕事に行きたくないと感じたときにしてはいけない3つのこと

明日から仕事に行きたくないと感じたときにはしてはいけないことがあります。

それは、以下の3つです。

  • 無断で仕事を休む
  • 無理して出社する
  • 後先を考えずに辞める

無断で仕事を休む

明日から仕事に行きたくないと感じても、無断で仕事を休んではいけません。

無断欠勤は、労働の責任を放棄することであり、周囲に心配や迷惑をかけることになります。

また、その後自分が出社するときに周囲からの目が気になって出社しづらくなってしまい、さらに仕事に行きたくないと感じる負のループに陥ってしまいます。

仕事の欠勤連絡は社会人として当然のマナーであると心得ておきましょう。

無理して出社する

明日から仕事に行きたくない気持ちが強い状態で、無理して出社するのはやめましょう。

無理して出社すると、最悪の場合心身に不調をきたすことも。

無断欠勤はよくないですが、仕事を休むこと自体は悪いことではありません。

休みづらいと感じる人もいると思いますが、まずは自分を大切にして一度休むことも大切です。

後先を考えずに辞める

仕事に行きたくないからといって、後先を考えずに辞めるのは危険です。

退職してから転職活動をして就職先が見つからない場合、無職の期間が長くなりどんどん就職しづらくなることもあります。

無職の状態では、精神的にも金銭的にも負担が大きくなるでしょう

仕事に行きたくないと感じて退職を考えたときには、すぐに辞めるのではなく仕事に行きたくない原因や対処法、仕事に求めることなどを言語化してください。

価値観を言語化することで、今の仕事を続けたまま対策を講じるのか転職活動をするかという取るべき行動も明確になるでしょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

明日から仕事に行きたくないと感じながら働き続けると起こること2つ

「仕事に行きたくない」という気持ちを見て見ぬふりをして働くと、重大な問題を引き起こすことがあります。

明日から仕事に行きたくないと感じながら働き続けると起こるのは、以下の2つです。

  • 成長や成果がなく市場価値が下がる
  • 心身に不調をきたす

成長や成果がなく市場価値が下がる

仕事に行きたくないと感じながら無理に働き続けると、成長や成果がなく市場価値が下がってしまいます。

仕事に行きたくないのは、仕事へのモチベーションが低いということであり、以下のような状態であると考えられます。

  • 集中力に欠けるので、何度も同じミスをしてしまう
  • とりあえず出社して、無心で仕事をこなしている
  • 最低限の与えられた仕事だけをこなしている

このような状態では、成果や成長がないのは明白です。

モチベーションを高くもって、仕事に前向きに取り組んでいる人ともどんどん差が開いてしまうでしょう。

仕事に前向きな人は、どんどん成果を出して昇進したり転職で成功したりするはずです。

一方で、仕事に後ろ向きだった結果市場価値が下がると、昇進できないだけでなく転職も難しくなってしまいます。

心身に不調をきたす

仕事に行きたくないと感じながら無理に働き続けると、心身に不調をきたすこともあります。

上司からのパワハラや長時間労働での疲労が、自分では大丈夫だと思っていても突然心身の症状として現れることも。

心身に不調をきたした場合、療養のためにあなたの人生の時間を使わなくてはいけないだけでなく、回復後も元のように働けるとは限りません。

心身に不調をきたす前に、仕事を休んでリフレッシュするようにしましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

明日から仕事に行きたくないときの2つのモチベーションの上げ方

明日から仕事にいきたくないと感じても、明日はどうしても仕事に行かなくてはいけないという人も少なくないはず。

そんな人は、以下2つのモチベーションの上げ方を実践してください。

  • 仕事の中でやりがいを感じられる部分を探す
  • 休日や仕事の後に楽しみを用意する

仕事の中でやりがいを感じられる部分を探す

仕事に行きたくない人は、仕事の中でやりがいを感じられる部分を探しましょう。

普段考えることがないやりがいを見つけると、仕事へのモチベーションが高まるはずです。

  • お客様に感謝の言葉をもらったときが嬉しい
  • 同僚の中で営業成績1位だった時は達成感があった
  • ボーナスで家族にごちそうする

やりがいを感じられる部分を探すと、仕事の楽しい部分や何のために働いているのかも分かり、行きたくないという気持ちがましになるはずです。

休日や仕事の後に楽しみを用意する

仕事へのモチベーションを上げるために、休日や仕事の後に楽しみを用意するのもおすすめです。

  • 週末はサウナにいく
  • 今日の仕事終わりにはコンビニでスイーツを買って帰る
  • 月末に友人と飲みに行く約束をする

楽しみがあれば、「楽しみのために頑張るぞ」という気持ちになり、モチベーションも高まるでしょう。

楽しみを用意して1日を乗り越えると、翌日は普通に行けるようになることも。

明日から仕事に行きたくないという人は、楽しみを用意してまずは明日1日を乗り切ってください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

明日から仕事に行きたくないと感じたときの3つの乗り越え方

明日から仕事に行きたくないと感じたときには、根本原因を把握してその気持ちを乗り越える必要があります。

明日から仕事に行きたくないという気持ちは、以下3つの方法で乗り越えましょう。

  • なぜ仕事に行きたくないのか明確にする
  • 自分の強みややりたいことはなにか考える
  • 改めて自分のキャリアプランを見つめ直す

なぜ仕事に行きたくないのか明確にする

まず、明日から仕事に行きたくないと感じている人は、なぜ仕事に行きたくないと感じているのか原因を明確にしましょう。

原因を知らなければ、適切な対処法は分かりません。

仕事に行きたくないと感じるよくある原因は上述の5つです。

  • 人間関係が良好ではない
  • そもそもやりたい仕事をしていない
  • 労働環境に不満がある
  • 休み明けで働きたくない
  • 将来に漠然とした不安がある

たとえば、そもそもやりたい仕事をしていない人は、自分が本当にやりたいことを知り、今の会社で実現させるか転職を考える必要があります。

休み明けで働きたくない人であれば、また次回の休日の楽しみを作ったり、仕事終わりのご褒美を決めたりするとよいでしょう。

自分の強みややりたいことはなにか考える

仕事に行きたくない人は、自分の強みややりたいことはなにか考えることも大切です。

強みややりたいことが分かった人は、強みを活かして働いて成果を出せるようになったり、やりたい仕事にワクワクした気持ちで取り組めるようになったりするので、仕事に行きたくないと感じることはなくなります。

自分の強みややりたいことを知るためには、以下の質問を考えてみてください。

  • 昔から無意識にできていたことは?
  • よく人に褒められることや頼られることは?
  • 何の制約もなかったら何がしたい?
  • やっていて楽しいことはなに?

このような質問を考えた結果、強みや、やりたいことが分かれば仕事に行きたくないという気持ちに対処する最適な方法が分かります。

改めて自分のキャリアプランを見つめ直す

ここまでで分かった、自分の仕事に行きたくない原因や自分の強み、やりたいことを踏まえて、改めて自分のキャリアプランを見つめ直しましょう。

強みを活かせる会社に転職するのか、本当にやりたいことを実現するために企業するのか、選択肢はさまざまです。

また、キャリアプランについて見直す際にはキャリアのプロと一緒に考えるのがおすすめです。

キャリアのプロは、自己分析からサポートしてキャリアプランを考えてくれるだけでなく、具体的なアクションプランまで提案してくれます。

そのため、確実にあなたのキャリアが好転していくでしょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

明日から仕事に行きたくない人からのよくある質問

ここでは、明日から仕事に行きたくない人からのよくある質問に回答します。

  • 仕事に行きたくないと思うのはみんな一緒ですか?
  • 仕事に行きたくない時に出る拒否反応とは?
  • 仕事に行きたくないのに理由がわからないときはどうする?
  • 「仕事に行きたくない」を乗り切る方法は?

仕事に行きたくないと思うのはみんな一緒ですか?

仕事に行きたくないという気持ちを一瞬でも感じたことのあるも人は多くいるはずです。

休み明けは特に多くの人が仕事に行きたくないと感じるでしょう。

ただし、みんなが常に「仕事に行きたくない」と感じているかというとそうではありません。

「仕事が楽しい」「仕事が生きがい」などという気持ちで前向きに働いている人もいます。

私も、毎日やりがいを感じながらワクワクした気持ちで働いているうちの1人です。

仕事に行きたくない時に出る拒否反応とは?

仕事に行きたくない時に出る拒否反応には以下のようなものがあります。

  • 朝布団から起き上がれない
  • 何もしていなくても涙が出る
  • 通勤電車で吐き気を催す
  • 会社に近づくと動悸がする

このような拒否反応が出ている場合は、もう心身の限界だといえます。

一度仕事を休んで、療養やリフレッシュの時間を取ってください。

仕事に行きたくないのに理由がわからないときはどうする?

仕事に行きたくないのに理由が分からないときは、一度キャリアのプロに相談するとよいでしょう。

キャリアのプロはさまざまな視点からあなたの思考を深掘りしてくれるので、自分だけでは気付けない本心が分かるはずです。

また具体的なキャリアプランやアクションプランまで考えてくれるので、仕事に行きたくないという気持ちへの具体的な対処方も分かるでしょう。

「仕事に行きたくない」を乗り切る方法は?

仕事に行きたくない気持ちを乗り切るためには、仕事の中でやりがいを感じられる部分を考えたり、仕事の後や週末の楽しみを考えることがおすすめです。

1日仕事を乗り切れたら翌日からは無理なく出社できる場合も。

また、仕事に行きたくないという気持ちに根本から対処するためには、自分の強みややりたいことを知りキャリアプランを定めることです。

この記事で詳しく解説したのでぜひ参考にしてください。

「明日から仕事に行きたくない」を乗り越える3つの方法を徹底解説

ここまで、「明日から仕事に行きたくない」と感じる原因と乗り越え方を解説してきました。

最後に、「明日から仕事に行きたくない」を乗り越える3つの方法をまとめます。

  • なぜ仕事に行きたくないのか明確にする
  • 自分の強みややりたいことはなにか考える
  • 改めて自分のキャリアプランを見つめ直す

明日から仕事に行きたくないと感じているなら、キャリア相談サービスを利用するのがおすすめです。

キャリア相談サービスでは、自己分析からキャリアプランの設計まで仕事に行きたくない気持ちを乗り切るために必要なことを幅広くサポートしています。

キャリア相談を受けて人生のゴールが定まれば、そのゴールに向かってワクワクしながら働けるようになるので、仕事に行きたくないと感じることはなくなるでしょう。

株式会社GOAL-Bの提供するキャリスピは、相談者が自分の才能を発揮し、ワクワクした気持ちで仕事ができることを目指しています。

キャリスピを受けることで、仕事に行きたくないという気持ちを一切感じなくなるはずです。

  • 仕事に行きたくないけどどうしたらいいか分からない
  • 毎日時間がただ過ぎるのに耐えている
  • やりがいがない仕事を続けていることにモヤモヤする

こんな方はぜひキャリスピを利用してください。

まずは、無料で体験キャリアコーチングを受けてみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次