合わない仕事を続けた結果は?向いてない仕事を脱却する方法をプロコーチが徹底解説!

この記事のまとめ

合わない仕事を続けていると心身の不調やモチベーション低下などマイナスな影響が出てきます。

充実した日々を送るためには、自分に合った仕事を選ぶことが必須です。

この記事では、仕事が合わないと感じる方に、自分に合う仕事を見つける方法を解説します!

「正直、今の仕事があってないな……。」

「このまま合わない仕事を続けていても良いのかな……。」

仕事は合わないと感じるけど、すぐに辞めるわけにはいかない。

「どんな仕事でも3年は続けてみろ」

とも言われるし、少しでも長く続けた方が良いのかな、などと悩む人も多いのではないでしょうか。

また、転職したいと考えても以下のように、考えてしまう気持ちもよくわかります。

  • すぐに仕事を辞めると転職に不利になるかも
  • 仕事を辞めたいと相談すると、甘えていると思われそう
  • 次の仕事が自分に合う保証なんてない

しかし、合わない仕事を続けていると、ストレスを感じて心身の不調が出てくる場合も。仕事だけではなく、プライベートもうまくいかなくなるかもしれません。

この記事では、合わない仕事を続けるべきか迷う方に向けて、仕事を続けるべきか、転職するべきかについて解説します。

当記事を読めば、合わない仕事を続けた結果どうなるかを学べ、自分に合う仕事を見つけるためにはどうすればいいのかがわかります。

自分のキャリアについて不安を感じるなら、ぜひ「キャリスピ」を受講してみてください。

キャリスピでは、あなたの本音を引き出し、未来を変えるサポートを実施。

今なら5,500円の体験コーチングが無料で受けられるので、気軽に申し込んでみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

目次

中川 晃雄
株式会社GOAL-B CEO
株式会社GOAL-Bの代表取締役社長。有料職業紹介事業 (許可番号: 13-ユ-314850)月間20万PVの個人ブログを運営し、登録者数12万人のYouTubeチャンネル「AKIOBLOG」を運営。自身が経営する株式会社GOAL-Bで、累計2000人超が受講したキャリアコーチングサービス「キャリスピ」を提供。著書「本気の副業術(西東社)」

合わない・向いてない仕事を続けるのは危険!

合わない仕事や向いてない仕事を続けるのは危険です。

仕事が合わない状況が悪化すると、精神的な負担になってしまいます。

たとえば、仕事がつらくなると、思うような成果が出せず、失敗もしてしまいます。

すると、成果を出せず、失敗してしまう自分を責めて、精神的につらくなることに。

メンタルが悪化していくと、身体的な不調もあらわれます。

場合によっては、出勤できなくなり、休職や退職を選ぶことにもつながるでしょう。

合わない仕事や向いていない仕事を続けていると、悪循環に陥ってしまいます。

転職や休職、部署移動など、選択肢がないか考えてみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


合わない・向いていない仕事を続ける影響7選

合わない仕事や向いていない仕事を続けていると、次のような影響があらわれるので気を付けましょう。

  • 精神的不調になる
  • 自己肯定感が下がる
  • 仕事で成果が出なくなる
  • 人間関係に影響が出る
  • 無気力になる
  • 散財してしまう
  • 転職時期を逃す

精神的不調になる

合わない仕事を続けていると、精神的な不調があらわれます。

仕事からストレスがかかり、メンタルが安定しなくなるからです。

  • 仕事がうまくいかなくてつらい……。
  • ミスを怒られてしんどい……。
  • 思うように成果が出せない……。

上記の状況が続くと、精神的に苦しくなりがち。

精神的な負担はもちろん、身体的な不調も出てくる可能性があります。

自己肯定感が下がる

向いていない仕事を続けていると、自己肯定感も下がります。

仕事に対して不安や悩みを抱えたまま、続けることになるからです。

  • 自分だけ仕事の成果が出ない……。
  • 成果が出ないのは自分の能力が低いからだ……。
  • 他の人はできていることができない……。

これらを考えたまま仕事を続けていると、気分は落ち込みます。

自分を否定し続けると、自己肯定感はさらに下がるでしょう。

負の連鎖に巻き込まれ、自分を責め続けてしまうので、向いていない仕事を続けるのは危険です。

仕事で成果が出なくなる

合わない仕事を続けていても、なかなか成果は出ません。

向き不向きがあるので、自分の特徴を活かせる仕事に就くのが大切です。

また、仕事に向いていないと感じると、自信がなくなってしまいます。

自信が無いまま仕事をすると、失敗が怖くなり、実力を発揮できなくなるでしょう。

人間関係に影響が出る

仕事が合わない場合、人間関係にマイナスな影響が出ます。

  • 仕事ができない人
  • 仕事へのやる気がない人

このように見られてしまうからです。

仕事に向いていないと感じると、やる気はなかなかでないもの。

やる気のない姿を見られてしまうと、周囲からの印象は悪くなるでしょう。

また、仕事で成果を出す同僚に嫉妬し、コミュニケーションをうまく取れないことも。

仕事が合っていないと感じると、職場の人間関係にもマイナスな影響が出るので気を付けましょう。

無気力になる

合わない仕事で苦しくなると、無気力になってしまいます。

仕事で疲れ切ってしまい、仕事もプライベートも気力がなくなってしまうからです。

仕事がうまくいかないと、自暴自棄になりがち。

  • 何をしてもうまくいかない
  • 何もやる気が起きない
  • 仕事もプライベートもどうでもいい

このように考えてしまいます。

気分転換をしても、休日よりも仕事の時間の方が長いのが一般的。

ストレスが徐々に溜まっていき、やる気が起きなくなってしまいます。

散財してしまう

仕事のストレスを発散するため、散財してしまう人もいます。

とにかく買い物を行うことで、気分を落ち着かせようとするからです。

特に、近年ではネットショッピングが一般的になり、自宅にいても買い物ができます。

仕事で無気力になり、家から出るのも疲れた人が、ネットショッピングで散在してしまうことも。

ストレス発散を買い物で行う人は、特に気を付けるようにしてください。

転職時期を逃す

合わないと思いながらも仕事を続けた結果、転職時期を逃すかもしれません。

ズルズルと仕事を続けていると、辞める時期がわからなくなるからです。

また、合わない仕事を続けて無気力になった結果、転職が面倒に感じる場合もあります。

  • 転職しても変わらないかもしれない
  • 書類を書いたり面接を受けたりするのが面倒くさい

このように考え、せっかくの機会を逃がすことも。

ダラダラと仕事を続けた結果、転職する時期を逃し、今の会社に勤めるしかなくなる人もいます。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません


自分には合わない仕事だと気付くための5つのサイン

自分に合う仕事かどうか見極めるために、次の5つのサインがないか考えてみましょう。

  • 職場の雰囲気と合わない
  • 失敗やミスが多い
  • 仕事で成果を出せない
  • 仕事に対してモチベーションが上がらない
  • 仕事や職場に対してストレスを感じている

職場の雰囲気と合わない

職場の雰囲気に合わない場合、今の仕事が向いていないかもしれません。

雰囲気が合わないと、コミュニケーションにも支障が出たり、仕事へのモチベーションが上がらなくなったりします。

どのような仕事でも、同僚とのコミュニケーションや協力は大事。

1人で行う業務であっても、情報共有を行ったり、前後の工程では別の人が作業していたりと、連携は欠かせません。

職場の雰囲気に合わなければ、仕事が円滑に進まなくなります。

成果も出しにくく、連係ミスなどの失敗も起きやすいため、仕事が向いていないといえるでしょう。

失敗やミスが多い

失敗やミスが多い場合も、仕事が向いていない場合があります。

自分の適性とは違う仕事を任されている可能性があるからです。

一人一人強みや持っているスキルは異なり、向いている仕事も違います。

仕事を数ヶ月や1年続けてもうまくいかない場合は、業務内容が向いていないかもしれません。

仕事で成果を出せない

仕事で思うように成果が出せない場合も、自分には向いていないサインです。

成果が出ないと自己肯定感が下がったり、プレッシャーに悩んでしまったりする場合もあります。

もし、仕事で成果が出ていない場合は、原因を探ってみましょう。

自分が原因でうまくいっていないのであれば、別の仕事も考えるのがおすすめです。

仕事に対してモチベーションが上がらない

仕事へのモチベーションが上がらない場合も、仕事が合っていない可能性があります。

やりがいを感じられているか、振り返ってみましょう。

自分に合う仕事であれば、周囲から褒められたり、成果が出たりしてモチベーションは上がります。

もし、周囲から認められることも、自分で成果を実感できることもなければ合っていないといえるでしょう。

仕事や職場に対してストレスを感じている

仕事や職場にストレスを感じている場合も、あなたに仕事が合っていません。

ストレスを感じたまま仕事をしていても、モチベーションの低下やメンタルの不調が起きてしまいます。

仕事や職場に対してストレスを感じる場合は、原因を明らかにしておきましょう。

  • 仕事の量が多い
  • 業務内容が合わない
  • 職場の人と合わない

このように、人それぞれポイントが違います。

原因がわからないまま仕事を変えようとすると、同じ失敗をしてしまうことも。

ストレスの原因を理解して、次の仕事につなげるのがポイントです。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

仕事が合わない・向いていないと思うのは甘え?

仕事が合わないや向いていないと思うのは、甘えではありません。

人には向き不向きがあり、仕事も合う合わないがあります。

甘えだと思って無理をしてしまうと、心身の不調など取り返しがつかない場合も。

どうしても無理だと思った場合は、仕事を辞める勇気も必要です。

ただし、「仕事が面倒くさいから」のように、深く考えずに辞めるのはNG。

仕事が合わない・向いていないと思う前に、本当に合わないのか真剣に考えてみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

合わない・向いていない仕事に見切りをつける決めるタイミング

合わない仕事や向いていない仕事に見切りをつける場合、次のようなタイミングがおすすめです。

  • 新卒入社してすぐに合わないと感じた場合
  • 転職後すぐに合わないと感じた場合
  • 合わないと思いながらも何年も続けている場合

新卒入社してすぐに合わないと感じた場合

新卒で入社して仕事が合わないと感じたら、見切りを付けるタイミングです。

ズルズルと仕事を続けていると、タイミングを逃してしまいます。

すぐに辞めると印象が悪いと感じるのであれば、2、3年働いてから辞めるのも良いでしょう。

ただし、無理をしてしまうとつらくなってしまうので、大変な場合はすぐに辞める勇気も必要です。

転職後すぐに合わないと感じた場合

転職後すぐに合わない場合も、見切りをつけるのがおすすめ。

合わない環境で働いても、モチベーションは上がりません。

ただし、どの部分が合わなかったのかは明確にしておきましょう。

再度転職を行う際に、退職理由は必ず聞かれるからです。

面接官が納得できる退職理由かどうかは、1つポイントになります。

合わないと思いながらも何年も続けている場合

合わないと感じながら続けている場合は、すぐに辞めた方が良いでしょう。

気付いたときには転職をしようとしても、市場価格が下がっている可能性もあります。

年齢を重ねるごとに、転職市場で求められる実績や経験、スキルは上がっていきます。

評価される時期を逃さないように、タイミングを見計らいましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

自分に合っている・向いている仕事を見つける方法

自分に合っている仕事を見つけるために、次の方法を試してみましょう。

  • 自己理解を深める
  • 適職診断を受けてみる
  • キャリアのプロに相談する

自己理解を深める

自分に合っている仕事を見つけるには、自己理解を深めましょう。

自分の強みや特徴、適性を知っておくと、どのような仕事が向いているかわかります。

自己理解を深めるには自己分析を行い、自分について深掘りを行いましょう。

自己分析を行う際は過去の仕事について振り返るのがおすすめ。

  • 仕事にやりがいを感じた瞬間
  • 向いていると感じる業務
  • 向いていないと感じる業務
  • 職場を変えようと思う理由

などを振り返り、自分について深掘りしてみてください。

適職診断を受けてみる

自分に合う仕事がわからない場合、適職診断を受けてみるのもおすすめです。

客観的な意見を聞き、どのような仕事が向いているか確認しましょう。

無料でできる適職診断には、次のようなものがあります。

  • キャリアインデックス
  • 求人ボックス
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職

自分だけで悩むよりも、視野が広がるのでおすすめです。

キャリアのプロに相談する

どのような仕事が良いか迷ったら、キャリアのプロに相談するのもおすすめ。

転職だけではなく、以下のような選択肢も含めて相談できます。

  • 今の会社で出世を目指す
  • 副業を始める
  • 起業する
  • フリーランスになる

もし、キャリアについて不安を抱えるのであれば、株式会社GOAL-Bのキャリスピのキャリアコーチングを受講してみましょう。

キャリスピであれば、自分のやりたいことを明確にし、どのような仕事が向いているかを見つけられます。

今なら無料体験も実施しているので、まずは受講してみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

合わない仕事を続けた結果・向いてない仕事を続けた結果に関するよくある質問

  • 性格的に合わない仕事は続けるべき?
  • 合わない仕事はさっさと辞めるべき?
  • 仕事に向いてないサインにはどんなものがある?
  • どんな仕事も向いていないと感じたらどうすればいい?

性格的に合わない仕事は続けるべき?

性格的に合わない仕事は、無理して続けないのがおすすめです。

仕事には合う、合わないがあるので、続けるのが難しいと感じたら転職も視野に入れましょう。

無理に続けると、ストレスを感じ、身体を壊してしまうこともあります。

また、ズルズルと続けていると辞めるタイミングを逃すので、無理に続けない方が良いでしょう。

合わない仕事はさっさと辞めるべき?

どうしても合わない仕事や会社に関しては、すぐに辞めるのがおすすめです。

合わないと感じながら仕事をしていても、モチベーションが上がらず、成果もなかなか出ません。

「どんな仕事も3年は続けた方が良い」とは言いますが、早くやめた方が結果的に成長につながるケースもあります。

  • このまま続けていても成長できない
  • 精神的にきつい

などと感じた場合は、さっさと辞めるのも選択肢の1つです。

仕事に向いてないサインにはどんなものがある?

仕事に向いていないサインには、次のようなものがあります。

  • 失敗やミスが多い
  • 仕事のやる気が上がらない
  • 成長をかじられない
  • ストレスに耐えられない
  • 別の仕事の方が向いていると感じる

今の仕事にやる気が起きず、続けられそうにない場合、仕事に向いていないサインです。

本当に今の仕事を続けるかどうか、じっくりと考えてみると良いでしょう。

どんな仕事も向いていないと感じたらどうすればいい?

どんな仕事も向いていないと感じたら、キャリア相談をするのがおすすめ。

プロの意見を聞いて、自分に向いている仕事を探しましょう。

うまくいかないときは、何事もネガティブに考えてしまいがち。

自分の強みや特徴が見つからないと悩むこともあります。

キャリアのプロに相談すれば、客観的な立場からアドバイスをもらえ、自分の知らない強みに気付くことも。

1人で考え込まずに、まずは相談してみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

まとめ:合わない・向いていない仕事を無理に続ける必要はない!キャリアについて考えてみよう

この記事では、合わない仕事や向いてない仕事を続けた結果、どうなるかについて解説しました。

合わない仕事や向いていない仕事については、無理に続ける必要はありません。

無理に続けてしまうと、ストレスで悩んだり、身体を壊したりしてしまいます。

まずはこの先どうするか、キャリアについてじっくりと考えるのが大切。

  • このまま仕事を続けていて良いのかな……。
  • 自分に合う仕事は他にあるんじゃないかな……。
  • もっと活躍できる仕事をしたい……。

などと悩む場合は、キャリアコーチングを受けてみましょう。

株式会社GOAL-Bでは、キャリアコーチングの「キャリスピ」を提供しています。

自分自身が本当にやりたいことを考え、実現できるように動き出しましょう。

今なら体験コーチングが受講可能。

無料で体験できるので、今の環境を変えて、自分らしく働きたい方は、ぜひ受講してみてください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次