社会不適合者で人生に疲れた人がやめるべきたった1つのこと

まとめ

社会不適合者で人生に疲れてしまった…と感じる人はどうしたらいい?
疲れてしまった人がやめるべきたった1つのこと・解決策を解説します!

社会になじめないということは、これ以上にない苦しみを感じてしまうものです。 

  • 人と自然なコミュニケーションができない 
  • 人間関係を上手に作れない 
  • 言われたことすらまともにできない 
  • 何をやってもうまくいかない 
  • 全然頑張れない 

嫌な部分ばかりが目に付いてしまうと、自分のことを「社会不適合者だ」と思ってしまいますよね。

自分を責め続けると、生きる事そのものに疲れてしまうのも無理はありません。 

この記事では、人生に疲れてしまったあなたに「いろんな生き方があっていいんだ」ということを伝えます。

GOAL-Bくん

今あなたが抱えている絶望は良いサインです。

「人生を変える良い機会」と捉え、いま一度生き方を見直しませんか? 

あなたに提案したいことは、”普通”をやめて自分だけの生き方を再定義することです。

絶望感から抜け出し、自分らしい人生を作っていく手掛かりになれば幸いです。 

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

目次

「社会不適合者で疲れた」と思ってしまうのはつらいこと

きっとあなたは今、こんなループにハマっている事でしょう。 

なかなか社会になじめない

なじめないがゆえに人生に絶望している

絶望しかないから何をしても上手く行く気がしない 

上手くいく気がしないから何もやる気が出ない 

何も行動できないから状況が全く改善されない

どんどん生きづらさが加速する 

こんなループにハマってしまうと、「生き地獄だ…」と感じてしまうでしょう。

GOAL-Bくん

疲れるのも当然です。

そんな生きづらさを抱えているのだから、”普通”に生きている人 よりも頑張らないといけないはず。 

GOAL-Bくん

今あなたは頑張って生きているんです。

殺伐とした社会の中で、それでも頑張って生きているんです。 

まずは少しでもいいので、自分自身に対してねぎらいの気持ちを持ってあげましょう。

自分を責める必要はない

まず第一に、自分を責める必要はありません。

なぜなら、生まれる環境・時代・能力は選べないからです。

どんな能力に価値があり、どんなスキルが重宝されるのかは、時代によってコロコロと変わ るものです。

例えば狩猟時代では、現代で活躍している人のような能力は評価されないでしょう。

  • 黙々と高度な頭脳労働ができる
  • 戦略を考えて効率化を目指すのが得意
  • 淡々と興味のある事を研究する
GOAL-Bくん

むしろ、以下のような能力の方が重宝されていたはず。

  • 体力がある人
  • 無尽蔵のスタミナを持った協調性のある人
  • リーダーシップのある人

生まれた時代が変わっていたら、今活躍している人も活躍の場がなかった可能性があります。

ここからいえることは、

「個人の特性は、時代によって使える・使えないがある程度決まってしまう側面がある」

ということです。 

『たまたま自分の持って生まれたものが時代とフィットしていた』

これは言ってしまえば、自分が選択できない”運”の要素であると言わざるを得ません。 

GOAL-Bくん

つまり自分ではコントロールできないこと。

もちろん後天的に身に着ける性質や変化する性質もあります。

しかし、それを身に着けるのも運の要素が絡みます。

  • 生まれた環境
  • 育てられた親

これらも同様に、あなたには選べません。

GOAL-Bくん

もしコントロールできるのなら、誰も苦労しません。

人が人を妬んだり、羨ましがったりするようなことは起こっていないはず。

こうして俯瞰で考えてみると、「全部自分が悪いんだ…」と責める必要が無いことがわかります。

俯瞰的な視点を持つことは、気持ちを楽にしてくれる助けになるでしょう。 

自分がコントロールできることにフォーカスしよう

とはいえ、何かのせいにしても現実は良くなりません。

「他人のせい」
「環境のせい」
「時代のせい」

このように外側に責任転嫁しても何も意味がないということも、避けられようのない事実です。

だからこそ、その”仕方のない部分”を受け入れ、自分で望む人生を作っていく必要があるのです。

GOAL-Bくん

自分がコントロールできることにフォーカスすることが重要。

例えば、以下のようなことは自分のコントロール範囲外のことです。

  • 上司が嫌だな
  • 親がいつもうるさい
  • 日本の経済成長が悪い

これらのことを考えていても、何も前進しません。

GOAL-Bくん

なぜなら他人・世間を変えるのは不可能だから。

それよりも、変えられる「自分の行動」にフォーカスしましょう。

  • 強みを見つける
  • スキルを身に着ける
  • 運動してメンタルの健康を保つ
  • やりたいことを明確にする
  • GOAL(人生の目的)を定める

自分の行動を変えれば、自ずと得られる未来も変化してきます。

常識に合わせるのをやめ、自分の生きやすい場所を探していく方向に舵を切りましょう。

コントロールの仕方は、以下の動画でも解説しているので参考にしてみてください。

「悩み」を解消するたった1つの方法 | 山宮健太朗

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

「社会不適合者で疲れた」と思ってしまう人の特徴

「自分は社会不適合者だ…疲れた」と感じてしまう人の特徴を解説します。

「みんなが普通にできる事が自分にはできない」

GOAL-Bくん

これが社会不適合者だと感じる理由の核心でしょう。 

では、”普通”とは一体何でしょうか? 

  • 朝決まった時間に起きられる 
  • 特に苦もなく人付き合いができる 
  • 何気ない雑談ができる 
  • 人と集団で行動できる
  • 忘れ物をしない 
  • 時間や期限を守れる 
  • 教わったことをすぐに覚えられる 
  • 同じミスを繰り返さない 
  • あまり深く考えすぎず気にしすぎない 

こういったことが、今の社会でいわゆる”普通”とされていることでしょう。

周囲の人が簡単そうに、スムーズにできているものができないと焦りますよね。

GOAL-Bくん

さらに追い打ちをかけられることもあるでしょう。

  • できないことをバカにされる
  • 怒られて否定される

他者からの攻撃で、余計に「自分は社会不適合者だ…」という意識を強化していくことになります。 

誰だって「社会不適合な一面」を持ってる 

”普通”のことをこなせる人を見ると、「何でもできる人」に見えますよね。

GOAL-Bくん

しかし、実は違います。

一見“普通に見える”人も、深掘りしてみると実際にはそうではないこともあります。


例えば、素晴らしい功績を残した成功者や偉人たち。

彼らも、実際は社会不適合な側面を持っていたのです。

  • 友達が少ない
  • いじめを受けていた過去がある
  • 極端にコミュニケーションに問題がある

要素は様々です。 

スクロールできます
生きづらさを感じていた有名人エピソード
アルバート・アインシュタイン・4歳ほどになるまで言葉を話すことができなかった
・7歳まで文字が読めなかった 
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト・ギャンブル好きで浪費家
・晩年には多額の借金を抱えていた
・日常の家事は全くできず妻に頼りきりだった
スティーブ・ジョブズ・めったにシャワーを浴びず実は不潔だった
・大学を中退している
・大学の成績も低く学校自体にもなじめなかった 
芥川龍之介・風呂嫌いで体臭がきつく不潔だった
・薬品によって自ら命を絶った 

どんなに世間から「すごい」と言われている人でも、その実、生きづらい思いをしていたのです。

GOAL-Bくん

あなたと同じ人間なんですよね。

むしろそういった社会不適合な一面があるからこそ、人を魅了するのです。

我々がメディアを通して見ている「成功」というのは、切り取られた一部を見ているに過ぎません。 

都合のいい部分だけが切り取られた、ほんの一側面しか見ることができないのです。

誰かの手によって編集されたものを「現実」と捉え信じてしまうのはナンセンス。

そして、以下のような一般的な他者にも同じことが言えます。

  • 街を行き交う他人
  • 家族
  • 友人
GOAL-Bくん

誰も悩んでいないように見えてしまいますよね。

しかし、実際は違うのです。

その人が悩んでいるかどうかは、パッと見ただけではわかりません。

実際には多くの人が悩みを見せず、隠してふるまっています。

あなたが「相談できない…」と思うように、同じく他人も「相談できない…」と思っているんです。

あなただって、はたから見たら悩みを抱えているのかどうかはわかりません。

GOAL-Bくん

「苦しんでいるのは自分だけだ」というのは幻想です。

「あなたが特別苦しいわけじゃないんだから甘えるな」と言いたいのではありません。

「みんな同じく悩める仲間だ」ということを言いたいのです。

社会の方が歪み始めている 

そもそも論ですが、現代の「普通の人が生きる社会」も歪んできています。

  • 体力、精神削って仕事に身をささげる
  • ボロボロになるまで自分を追い詰める
  • 病気になるまで限界に気付けない
  • 一度レールを外れると元に戻れない
GOAL-Bくん

こんな人が後を絶ちません。

仕事にすべてをささげるという慣習は、世界的に見て変わった価値観でもあります。 

「正社員なら人生が安定する」という、いわゆる”正社員神話”すらも崩壊し始めています。

AIの発展により、業界が丸ごとゴッソリ変わってしまうほどの変革も起こって います。

GOAL-Bくん

まさに予測不可能な時代。

何が起こっても不思議ではない状態です。 

  • デフレの中で上がり続ける税収
  • 政治への不信感
  • 経済成長しない日本に対する不安
  • ネット上で
  • 他者の不幸や失敗に群がる
  • 誹謗中傷・ネットリンチ

歪みは、あらゆるところで見られます。

「社会そのものが歪み、限界が来ている」

この認識は、決して全く見当はずれな考えではないように思えて仕方ありません。 

こんな激動の時代では、もはや”普通”の社会すらも危うくなってきています。

人が適合する「社会」の方が、もはや適合不可能なレベルになってしまっているんです。

GOAL-Bくん

「普通」が「普通」で無くなってきているということ。

そんな歪んだ社会に無理やりに無理やり合わせる方がおかしな話だとは思いませんか?

歪んだ社会に合わせられない自分に対して、「社会不適合者」とレッテルを貼ってしまう方が、バカバカしいとは思いませんか? 

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

【解決策】社会不適合者で疲れた人は「普通」をやめよう

ここからは、解決策をあなたに提示していきます。

ズバリお伝えしたいことは「普通の人生から降りる」ということです。 

「普通」を諦める 

今日ここで「普通の人生」に執着することを捨ててしまいましょう。

ここで言う普通の人生というのは、以下のような人生のこと。

  • 正社員で働く
  • バリバリ仕事をする
  • 出世を目指す
  • 年収500万~600万くらいを目指す
  • 結婚する
  • 子供を授かる
  • 老後は悠々自適に暮らす

 といったような、いわゆる旧来の日本の成功モデルのことを指します。 

「ステレオタイプ的な人生に、思考停止で従うことをやめる」

これがあなたに提案したいことです。 

GOAL-Bくん

「何もかも諦めろ」と言いたいのではありません。

「世間から押し付けられた価値基準に従うことをやめ、自分の望むものだけを選び取ろう」ということが言いたいのです。

自分が必要ないと思うなら、勇気をもって捨ててしまいましょう。

GOAL-Bくん

どうせ人生に苦しみは付き物です。

ならば、絶対に「望む人生」のために苦しんだ方が良いに決まっています。

「無理なもんは無理」で大丈夫 

無理に「普通に生きよう」と意気込んでいるから、空回りしてしまうんです。

GOAL-Bくん

きっとあなたも内心思っているはずです。

「どうせ無理…」

「もう疲れた…」

「いっそ諦めてしまいたい…」

そうなんです。普通に合わせるのは「どうせ無理」なんです。

だとするなら、もうその”普通の人生”に執着するのはやめにしませんか?

GOAL-Bくん

不毛な努力は何も生みません。 

”普通の人生”に執着して苦しくなるくらいなら、もういっそそんな不毛な努力はやめにしませんか? 

そして、これからはこう書き換えましょう。

✕自分を「社会に合わせるため」に努力する

〇自分が「生きやすくなるため」に努力する

人生には、あなたが思うより多種多様な生き方があるんです。

無理なものは諦めていいんです。

自分らしい生き方を決め、そこに向かって進む選択をしていいんです。

そう思うと、少しワクワクしてきませんか? 

人生の”正解”が崩壊した今がチャンス 

今まさに時代の変化は激化しています。

今まで正解だったことが、どんどん崩壊していく時代です。

GOAL-Bくん

より「どう生きるのか」が問われているということ。

常識が通用しなくなってきた今の時代は、 実は大きなチャンスなのです。 

なぜなら、「社会不適合者で人生に疲れた」という問題が、人生を見直すキッカケになっているからです。

「生きづらい」
「人生に疲れた」

これは「あなたはこの人生に合わないよ!考え直して!」というサインなのです。 

GOAL-Bくん

良きターニングポイントと言えるでしょう。

今の時代の流れについて、より詳しく知りたい方は以下の動画を参考にしてみてください。

これからの時代に必要な力 | アマテラス村岡

自分らしい生き方を再定義するための準備 

自分らしい生き方で人生を歩んでいくためには、まずは準備が必要です。

以下のことを明確に言語化することが、迷いのない生き方を歩んでいくポイントになります。 

  • 自己分析によって「強み」を知る 
  • 何が得意で何が苦手なのかを知る
  • 何が好きで何が嫌いなのかを知る 
  • 自分を知ったうえでGOALを定める 

「自己分析」と「GOALを持つ」ことは、人生のコンパスのようなものです。 

GOAL-Bくん

自分の人生の方向を示してくれます。

コンパスがあるからこそ、他人や世間にイチイチ流されなくなります。

堂々と自信をもって人生を歩んで行けるのです。 

GOALの見つけ方は、以下の動画で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

【解説】現状の外にGOALを設定する際の“落とし穴”

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

【社会不適合者で疲れたと感じるあなたへ】「とりあえず行動」は危険

よくあるやってしまいがちなこととして、

『正しい自己分析とGOAL設定が無いうちに闇雲にチャレンジをする』

というものがあります。

GOAL-Bくん

これは無謀な行為でオススメはできません。 

なぜなら、自分の軸や判断基準をハッキリと持っていないから。 

  • 目先の報酬に騙されて大金を失う
  • 苦手なことで時間を無駄にする
  • 「始めては辞め」を繰り返す

「やってみなきゃわからないんだから、とりあえず何でもガムシャラに行動してみないと」

これはよくある、もっともらしい言説ですよね。

「早く行動しないと…」
「とにかく行動しないとダメだ」

このように、焦ってしまう気持ちはとてもよくわかります。 

たしかに「実際にやってみなければ、どうなるかなんてわからない」というのは事実。

しかしながら、行動の前にしっかりとやるべきことをやっておかなくてはいけません。 

GOAL-Bくん

全く求めていない目的地に到達してしまうのは嫌ですよね。

例えるなら、地図も持たず「とにかくどこかに行くぞ!」と言っているようなもの。

もしも、道に迷ってしまったらまずは何をするでしょうか? 

一般的に考えたら地図で、こういったものを把握しますよね。 

  • 今いる場所
  • 目的地
  • 進む方角
GOAL-Bくん

人生もそれと全く同じです。

  • 現在地の把握

→今の自分が持っている特性の理解 

  • 目的地の把握

→自分が望む生き方を明確にする」

この2つが必要なのです。

「歩く=実際に行動する」ことが大事なのは間違いありません。 

しかし、その前にやるべきことがある、ということを忘れないでください。 

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

社会不適合者で疲れたと感じる人におすすめの生き方・働き方 

働くこと」の認識を改めない限り、生きづらさからは逃れられません。

またつらい思いを繰り返し、自己否定から抜け出すことが難しくなってしまいます。 

GOAL-Bくん

あなたにそうなってほしくはありません。 

自分を苦しめるような、決まりきった「人生の型」「レール」という概念を捨てましょう。

そして、視野を広くした上で「働く」ということに向き合ってみてください。 

正社員にこだわらなくていい

仕事というのは、以下のことを指します。

  • 誰かに価値を提供すること
  • 誰かの悩みを解決すること
GOAL-Bくん

それが正社員だろうがバイトだろうが関係ありません。

誰かに何かの価値を提供するということに、雇用形態は本来関係ないはず。

雇用形態はあくまで手段であって、目的ではありません。 

時代も移り変わり、もはや“正社員絶対主義”は古い価値観となってきています。

大企業ですら終身雇用は無理だとさじを投げ、「希望退職」という名のリストラを敢行するほど。 

一か所に勤め続ける方が、むしろ危険になっているのが現実です。

GOAL-Bくん

「個の生きる力」が重要な時代。

「リスキリング」「学び直し」という言葉が叫ばれるように、変化に対応できるスキルが重要な時代です。

そんな時代で「正社員じゃなきゃいけない」なんて考える必要はありません。 

今や正社員を短期で辞める人も多くいます。

正社員をすぐに辞めても大丈夫か不安な人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「仕事=嫌なこと」という勘違い

「苦手な仕事を避ける」ということに対して、「逃げなんじゃないか」と思ってしまう人は少なくありません。 

「苦手なことは歯を食いしばって耐えねばならない」

この価値観は、日本人に多いように思います。

GOAL-Bくん

でも、よくよく考えてみましょう。

そんなこと誰からも強制されていないはずですよね。

「苦手を克服しない=法律違反」

「苦手なことから逃げる=法律違反」

そんなことにはなっていません。

なるべく苦手を最小限にする方向で、仕事を選んでも全く構わないはず。

GOAL-Bくん

自由に選択していいはずなのです。 

自分が嫌だと感じるものを、積極的に遠ざけても良いのです。

あなたが苦手としていることは、別にあなたがやる必要はありません。

もっとできる人がやった方が、結果として社会のためになるのです。

あなたはあなたの得意なことをやった方が、社会のためにも自分のためにもなります。

GOAL-Bくん

社会は支え合い、補い合いによって成立しています。 

きっと今までの経験から、考えを切り替えるのは簡単ではないでしょう。

「自分には無理…」
「そんな贅沢なこと言えるような人間じゃない…」

このように思ってしまうでしょう。

しかし、その思い込みこそが自分を苦しめる原因ではないでしょうか。 

GOAL-Bくん

どちらにしろ何かしら仕事を選ばなくてはいけません。

だとしたら、わざわざ自ら「嫌な仕事」を選択する必要なんてないと思いませんか?

自分を仕事に、無理やり合わせる方向で努力をするのではありません。

自分の強みが活かせる、働きやすい仕事を選ぶ方向に努力をしましょう。 

あなたの居場所は「仕事」だけじゃない 

「社会になじむ=毎日バリバリ仕事をして活躍している」と思いがち。

実はそれは、 あなたの持っている固定観念に過ぎません。

仮にバリバリ仕事をしていることが、社会になじむことだとしましょう。

だとすると、主婦・主夫をしている人はどうなってしまうのでしょう?

家庭に入っている人や、定年退職した高齢の方たちは、社会に参加していないのでしょうか?

GOAL-Bくん

全くそんなことはないはずです。

各々のスタイルで社会に参加しているんです。 

社会に参加するということは「仕事」だけじゃない、ということを知っておいてください。

  • 共通の好きなことを持った人
  • 共通の悩みを持った人
  • 共通の生き方をしている人
  • ボランティアに参加する人

こういったことだって、立派な社会への参加なのです。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

「社会不適合者で疲れた」と思ってしまう人のための仕事選び 

「自分を仕事にフィットさせる」ことにエネルギーを使うのは、もう止めましょう。

これからは、自分がフィットする仕事を探すことにエネルギーを使ってください。

GOAL-Bくん

それが社会のためにも、あなたのためにもなります。

ポイントは、以下のような指標を持っておくこと。

「自分はどんな 時に楽しさを感じるか?」

「どんな環境ならストレスを抱えづらいか?」

ストレスを抱えづらい環境や、業務内容の特徴や条件を知っておけば、仕事選びの基準になります。 

残念ながら、求人票には職場環境や雰囲気までは書かれていません。

実際に職場を見ないことには、自分にフィットした仕事かどうかを判断することは難しいでしょう。

可能な限り職場を実際に見学する」という行程を踏むことが、非常に大事になります。 

「社会不適合者だ」と思う人でも働きやすい仕事の特徴

社会不適合者だと感じる人でも働きやすい仕事の特徴は、以下の7つです。

  • 在宅で働ける仕事 
  • 人との関わりが少ない仕事 
  • マニュアルが整備されている仕事 
  • イレギュラーが起こりづらい仕事 
  • 音がうるさくない職場環境 
  • 労働時間が長くない 
  • 気軽に誰かに相談できる雰囲気 
GOAL-Bくん

もちろん、あくまで一例にすぎません。 

大事なのは、あなた自身が感じる「働きやすい・働きづらい」に従うことです。 

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

普段からメンタルケアを習慣化する

「自分を社会不適合者だ」と否定し続けることは、心身に悪影響を及ぼしてしまいます。

GOAL-Bくん

だからこそメンタルケアが必須。

メンタルケアのポイントは以下の4つです。

メンタルケアの4つのポイント
  • ストレスに気づく癖をつけておく
  • 人生を「好きな物・やりたいこと」で出来る限り埋め尽くす
  • オリジナルのストレス解消法を複数持っておく 
  • ネガティブな情報を遮断する

日常生活からメンタルの調子を整えておく、ということが重要。

結果として、仕事のパフォーマンス向上にもつながります。

ストレスに気づく癖をつけておく

ストレスは目に見えません。

GOAL-Bくん

なかなか気付けないものです。

だからこそ、まずは「きづく」ことが重要。

そもそもストレスに気づかないと、解消もへったくれもありません。

GOAL-Bくん

まずは身体と心の反応を見ましょう。

  • ちょっとしたことでイライラする
  • 何もかも楽しくない
  • なぜか体調がすぐれない
  • やる気が起きない

これらは身体や心からのサインです。

無視せずしっかり認識することから始めましょう。

出来ればそのサインの把握に加えて、 以下もチェックしましょう。

  • 曜日 
  • 時間 
  • タイミング 
  • サインが出る環境の特徴 
  • その近辺にやっていた行動

パターンがわかれば、「今は〇〇はやめておこう」とあらかじめ予防ができます。

同じようなシチュエーションになった時に対策が打てるようになるのです。 

GOAL-Bくん

メンタルのアベレージをキープできます。

おすすめなのが「日記をつける」こと。

文字として自分の感情を吐き出しておくことにで、感情を客観視できます。

GOAL-Bくん

「感情への名前付け」が重要。 

こんな経験はないでしょうか。

体調不良で不安になった

病院の先生に「風邪ですね」と診断名をもらったら安心した

同様に、感情にもしっかりと名前を付けることで不安が軽減されます。

「今の感情は〇〇だ」と認識させることで、メンタルを穏やかに保てるのです。

人生を「好きな物・やりたいこと」で埋め尽くす

人生は「嫌なこと・やりたくないこと」をやっている暇があるほど長くはありません。 

GOAL-Bくん

人生は有限。

だからこそ、「好きな物・やりたいこと」で人生を埋め尽くすべきなのです。

きっとあなたは、「人生はつらいものだ」という意識が強く根を張っている事かと思います。 

つらいことが当たり前になりすぎて、もはや「つらくない人生」が理解できないでしょう。

「辛いことは無くせるわけがない」と感じているかもしれません。

GOAL-Bくん

しかし、その思い込みこそが元凶。

「自分が辛くない人生を生きられるワケがない。」

「つらいのが人生なんだ。」

この強い思い込みによって、自ら「好きなことで埋め尽くす人生」を捨ててしまっています。

短い人生を充実させるために、そのような思考は必要ありません。

一刻も早く、「好きな物・やりたいこと」で人生を埋め尽くしましょう。

「一般的にどうか」

「そんなことして恥ずかしい」

GOAL-Bくん

こんなものを気にする必要はありません。

他者はあなたの人生に責任を取ってはくれないのです。

とはいえ、いきなり「好きな物・やりたいこと」だけで埋め尽くそうと思っても難しいでしょう。

GOAL-Bくん

やりたくないことが急になくなるワケではありませんよね。

まずは少しずつ割合を増やしていく、という意識が重要。

完璧主義的になりすぎないよう取り組ん でみてください。 

やりたいことの見つけ方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

嫌なことの排除 

「好きなもので埋め尽くせ」といきなり言われても、簡単にできるものではないでしょう。

それができたら苦労しませんよね。

GOAL-Bくん

前段階としてまずは「嫌なことの排除」から始めましょう。 

『「嫌」という感覚を無視するのをやめる』という意識が重要。

「我慢する」という選択を意図的に辞めるのです。

嫌だと思うのであれば、放置せずに素直に排除するということを試してみてください。

それが「好きなもので埋め尽くす」ための最初の一歩です。

オリジナルのストレス解消法を複数持っておく 

自分が「癒されるなぁ」「落ち着くなぁ」と感じることを、いくつか持っておきましょう。

「一般的にこういうことがストレス解消になる」

という考えで解消法を探す必要はありません。

「自分がどう感じるのか」ということを重視して探してください。

GOAL-Bくん

自分の感覚で選んでOK。

人によって、何を癒しと感じるのか、何を苦痛と感じるのかは全然違います。

だからこそ直感というセンサーに従い、最適なストレス解消法を見付けていく必要があるのです。

複数持っておく理由としては、1つだけではストレスをカバーしきれないこともあるからです。 

例えば、頭を使いすぎて疲れているときに、難しいパズルはストレス解消にならないでしょう。

性質の違う癒しをバリエーション豊かに持っておくことで、いろんなストレスに対応できるのです。

GOAL-Bくん

コツは「静と動」の2種類を持つことです。 

【「動」のストレス解消】

散歩という「動」
筋トレという「動」

【「静」のストレス解消】

本を読むという「静」
寝るという「静」


ストレスに合わせて、それぞれを使い分けるのがオススメです。 

ネガティブな情報を遮断する

ネガティブな情報は積極的に、半強制的にでも避けましょう。

スマホを開けば、ネガティブな情報が簡単に目に入ってきます。

GOAL-Bくん

人間はネガティブな情報に強く反応してしまう生き物。

ネガティブな情報は数字が取れるため、氾濫してしまうのは仕方のないことではあります。 

とはいえ、そういったネガティブな情報に触れ続けることはメンタルに悪影響。

避けた方がいいのは言うまでもありません。

GOAL-Bくん

自分の心を守るためなら完全シャットアウトでOK。

具体的な対策としては、以下のようなものがあげられます。

  • インターネットから距離を置く 
  • 定期的にスマホの電源を切る時間を作る 
  • SNSのアカウントを消す 
  • SNSのアプリを消す 

ポイントは、強制力のある対策。

強制力がなければ、人は簡単に易きに流れてしまうものです。

1つだけでもいいので、実践してみることをおすすめします。 

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

信頼できる人に相談することも大切 

ひとりで考え決断していくことには、どうしても限界があります。

自己否定が積み重なれば、視野が狭くなっていまうのです。

GOAL-Bくん

解決策を見出しづらくなってしまいます。

仮に自分なりに何かしら答えや解決策を見出せたとしても、実行するのは難しいこと。

恐怖で足がすくんでしまい、なかなか行動に移せないこともあります。

何せ「本当にそれが正解かなのか間違っているのか」ということすらもわからないのですから。 

GOAL-Bくん

恐怖心を抱くのは自然なこと。

何より「悩みをひとりで抱え続けている事そのもの」がとても辛いことです。

誰かに悩みを話すということは、それだけで心が軽くなることもあります。

どうしようもない時こそ、「誰かに頼る」という選択肢があることを忘れないでください。 

相談することのメリット

相談することによるメリットは、この2つ。

相談することの2つのメリット
  • 安心感が得られる
  • 自己分析ができる

安心感が得られる

誰かに悩みを打ち明けるだけでも、「話を聞いてくれる人がいる」という安心感を得られます。

「自分は1人じゃない」という安心感が、ストレスを和らげてくれるのです。

GOAL-Bくん

仮に具体的な対策が浮かばなくてもです。

一度の相談で完璧な解決策を見つける、なんて思う必要はありません。

「相談=生産的でなくてはいけない」なんてルールはどこにもありません。

心の内を吐露するだけでも、十分にメリットがあるのです。

自己分析ができる

相談することによって、確度の高い自己分析が可能になります。

社会不適合者で疲れてしまう人生を脱するには、自己分析が必須。

  • 強み
  • やりたいこと

これを明確にすることが、自分の人生を取り戻すカギになります。

GOAL-Bくん

正確な自己分析には「客観的な視点」が必要。

「社会不適合者だ」と自己否定している状態では、正確な自己分析は難しいです。

強み、やりたいことが浮かんできても、すぐに「どうせ無理…」と否定してしまうでしょう。

だからこそ、新たな視点を与え励ましてくれる存在が必要なのです。

今までにない視点を身に着ければ、自分を正しく知ることができます。

GOAL-Bくん

自分の軸をしっかりと持てるようになるのです。

相談することのデメリット 

誰かに相談するということにはデメリットもあります。 

なぜなら、根性論や価値観の押し付けをされることがあるからです。

「もっと頑張れ」

「それは甘えだ」

「あなたがだらしないだけじゃない?」

GOAL-Bくん

傷つけられてしまう危険性もあります。

余計に行動することへの恐怖や不安が増し、問題解決から遠のいてしまうでしょう。

最悪の場合、人格まで否定され、より一層自己否定が強まってしまうことも。

どんなに信頼できる人でも、必ずしもフラットなコミュニケーションを取ってくれるとは限りません。

GOAL-Bくん

相談相手には「フラットさ」が要求されます。

こういったリスクを考えると、「そんな相談相手要るワケない‥」と思いますよね。

GOAL-Bくん

でも、安心してください。

『信頼できるプロのコーチに相談する』という方法があります。 

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

プロのコーチの力を借りることで見えなかったものが見えてくる

コーチングとはそもそも、「教える」というものではなく「気づかせる」ものです。

コーチ側が価値観を押し付けることはありません。 

人格否定も、望まないアドバイスもしません。

あくまでも、あなたの本音を引き出すのが役目です。

GOAL-Bくん

そこにこそプロのコーチに相談する意義があるのです。 

プロのコーチングを受けるメリット 

  • 「強み」を見出せる
  • 人生にブレない軸を持てる
  • 一緒に人生を変える心強いサポートを受けられる 

GOAL-Bが提供するコーチング「キャリスピ」は、「就職する」「転職する」といったことだけを目的としません。
 
あなたの人生を本当に望む形にしていくための、本質的なコーチングを提供しています。 

「本質的な自己分析」ができるので、一生ブレることのない軸を持つことができるのです。 

キャリアコーチングに興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。

コーチングが一体どんなものなのかを、詳しく解説しています。

GOAL-Bくん

キャリスピでは無料体験セッションも提供しております。 

  • 社会不適合者で疲れる人生をやめたい
  • つらい人生をいい加減やめたい
  • 本当は自分を否定したくない
  • 充実した人生を歩んでいきたい

このように思う方は、ぜひキャリスピを頼ってください。

GOAL-Bくん

一緒に「あなたらしい生き方」を見出しましょう。

キャリアコーチングで実際に何を行うのか気になる人は、以下の動画をチェックしてみてください。

【解説シリーズ】コーチングって結局何するの? 現役コーチが「まず始めにやること」を解説します。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

「社会不適合者で疲れた」と悩む人によくある質問

「社会不適合者で疲れた」と悩む人に、よくある質問に回答します。

  • 社会不適合者はどうやって生きる?
  • 社会不適合者診断をやってみたい
  • 社会不適合者の女性の特徴は?
  • 社会不適合者の末路は?
  • 社会不適合者はいらない?
  • 社会不適合者の向いてる仕事は?
  • 社会不適合者は精神病?
  • 社会不適合者の特徴は?
  • 社会不適合者は仕事が続かない?
  • 社会不適合者と天才は紙一重?

社会不適合者はどうやって生きる?

社会不適合者と感じる人は、普通に生きることを止めましょう。

そして、以下のことを明確にしましょう。

  • 強みを見つける
  • やりたいことを見つける
  • 自分らしい生き方を見つける
GOAL-Bくん

そもそも社会不適合者なんてこの世にいません。

目の前にある環境が、たまたま自分に合わなかったにすぎないのです。

環境が合わなくても、すぐに「自分は社会不適合者だ」と思い悩む必要はありません

輝ける場所で、イキイキと生きていけば良いのです。

社会不適合者診断をやってみたい

社会不適合者診断は、さまざまな種類があります。

GOAL-Bくん

興味がある人はぜひ受けてみてください。

社会不適合者の女性の特徴は?

社会不適合者の女性の特徴はとくにありません。

強いていえば、感情に振り回されて苦労している女性は多いです。

しかし、このような方は、日々感情に本気で向き合っている証拠です。

GOAL-Bくん

真面目で忍耐強い、とも言えます。

本気で感情に向き合うことができる人は、他人の感情にも本気で向き合うことができます。

人に寄り添い、安心を提供する人になれるはずです。

社会不適合者の末路は?

社会不適合者の末路は、GOAL設定をどう行うかで決まります。

本当にやりたいことで、GOALを設定できた場合、その末路が悲惨になることはありえません。

しかし、GOALを設定しても「どうせ無理」と考えていれば、その末路は良いものにはなりません。

GOAL-Bくん

どんな末路になるかは捉え方がカギを握っています。

社会不適合者だとネガティブイメージを抱えるのではなく、個性をどう活かしていくかを考えましょう。

社会不適合者はいらない?

いらない人なんて存在しません。

GOAL-Bくん

全ての人に可能性があります。

今、たとえ人に嫌われ、雑に扱われている人であっても大丈夫。

輝ける場所は必ずあるし、見つけることができなければ、作り出せばいいのです。

人生は誰のものでもなく、あなたのものです。

社会に無理やり適合するくらいなら、やりたいように生きましょう。

社会不適合者の向いてる仕事は?

人と関わりが少ない仕事が向いています。

  • 経理
  • デザイナー
  • 動画編集者
  • ライター

以上のような仕事が、社会不適合者と感じる人に向いている仕事です。

  • 周りと同じようにできない
  • 周りに合わせることができない

社会不適合者だと感じる人は、このような特徴を持っている場合が多いためです。

自分のペースで働ける仕事を選択しましょう。

社会不適合者は精神病?

社会不適合者=精神病とは限りません。

病気の場合は、おそらく悩むことすら止めてしまうからです。

  • 朝起きれない
  • 食事が喉を通らない
  • 1日中寒気がする
  • 身体が動かない
  • 勝手に涙が出てくる

このように身体に関わる不調が起きたら、すぐに病院へ行きましょう。

社会不適合者の特徴は?

社会不適合者と感じる人の特徴は、「周りとなんか違う…」と感じることです。

GOAL-Bくん

みんなができていることができない時が兆候。

そんな時に、社会不適合者なんじゃないかと考えてしまうでしょう。

しかし、これは悩むべきことではなく、むしろチャンスです。

「みんなができていることができない」ということは、「みんなができないことをできる」ということ。

それをハッキリと明確化させ、強みとして活かしましょう。

社会不適合者は仕事が続かない?

社会不適合者と感じる人は、仕事が続かないことが多いです。

「仕事が続かない=社会不適合者」と感じるかもしれません。

GOAL-Bくん

それは勘違いであると言えます。

自分の才能や特徴を、しっかり理解していないから仕事が続かないだけです。

仕事が続かないからといって、社会不適合者になるというのは事実ではありません。

社会不適合者と天才は紙一重?

社会不適合者と天才は紙一重といえます。

社会不適合者と感じる人は、他の人と違うことができるからです。

天才とは、他の人と違うことができる際に言われがちです。

そのため、周りと同じことができないと悩むあなたは、天才ともいえるのです。

GOAL-Bくん

その天才性を社会で活かさない手はありません。

まとめ:社会不適合者で人生に疲れた人がやめるべきたった1つのこと

「社会不適合者で人生に疲れた…」という方に向けて、苦しさから解放される方法を解説しました。

最後に、この記事の要点をまとめます。

  • あなたのせいじゃない
  • 「普通」を捨てる
  • 生き方は自分で決める
  • 誰かに相談して安心感を得る
GOAL-Bくん

出来るところから実践してみましょう。

社会になじめず、一人孤立してしまうことはとても怖いことですよね。

世の中を一人で生きていくことは誰だって怖いこと。

しかし、そもそも人間は一人ひとりが個人で生きているわけではありません。

皆、それぞれが支え合って社会を形成しているのです。

1人ぼっちの恐怖に耐えているあなたは、間違いなく弱い人間なんかじゃありません。

GOAL-Bくん

それを覚えておいてください。

  • 「変わりたい…だけど一人じゃ怖くて無理だ」
  • 「誰か助けて欲しい」

もしもこのように考えている方は、ぜひGOAL-Bの提供するキャリスピを頼ってください。

一緒に「自分らしい生き方」を見出しましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次