知ったら変わる!周りの目を気にしてしまう原因と対処法5選

「周りの人が自分のことをどう思っているのか気になる」
「他人の目を気にしすぎて、思うように行動できない」
「他人の目を気にしないようにしているけど一向に治らない」

このように、周りの人の目を気にしてしまい、素の自分でいることができず、ストレスを感じている人は多いのではないでしょうか。

本記事では、周りの人の目を気にしてしまう原因と対処法5選について解説します。

当記事を読むことで、周りの目を気にしてしまうという悩みは解消され、自分に自信を持って仕事やプライベートを送るきっかけとなりますので、ぜひ最後まで読んでください。


【朗報】周りの目を気にしてしまうのは普通です



「こんなに周りの人を気にしているのは自分だけでは?」と不安になる気持ちもわかります。しかし、現代人のほとんどは周りの目を気にしながら過ごしています。なぜなら、多くの人が他人との関わりの中でしか自分の価値を見出さざるを得ない環境にいるからです。

例えば、

  • 仕事の頑張りを上司に評価される
  • あの人とは合わないなどの噂を耳にする
  • SNSなどを通じて他人の生活と自分の生活の違いがわかる

このように、生きる上では人と関わることが当たり前で、周りの人が自分のことををどう思っているのかが気になるのは必然であると言えるでしょう。

以上のことから、周りの目を気にしてしまうのは普通と言えます。



周りの目が気になる要因4つ



この項では、周りの目が気になる要因4つを紹介します。

  1. 失敗が悪いことだと思っている
  2. 全ての人といい関係を築こうとしている
  3. 常に自分が見られている
  4. 気がする自信がない

それでは解説していきます。

1.失敗が悪いことだと思っている

「失敗が悪いことだと思っている」は周りの目が気になる要因と言えます。「失敗=悪いこと」という認識があると、失敗したら自分の心象が悪くなると不安になってしまうからです。

例えば、

  • MTGで自分の意見を発言して、それが間違っているかもしれないと思う
  • わからないところを質問する際に、仕事ができない人と思われてしまうのではないかと不安に感じる

このように、間違っていたり、失敗することが悪いことだと感じ、なかなか行動を起こせない人は多いのではないでしょうか。

以上のことから、「失敗が悪いことだと思っている」は周りの目を気にしてしまう要因と言えるでしょう。

2.全ての人といい関係を築こうとしている

周りの目を気にしてしまう原因として「全ての人といい関係を築こうとしている」が挙げられます。

周りにいる全員といい関係を築こうとしていると、あらゆる人に気を配る必要があります。結果として、自分を取り囲む全ての人からの視線を感じ、息苦しく感じてしまうでしょう。

例えば、

  • あまり合わないなと感じる同期とも仲良くなろうと気を遣う
  • 文句ばかり言ってくる上司から気に入られようとする

このように、周りの人といい関係を築こうとして、かえって自分の生活を生きづらいものにしていることは多いです。

以上のことから、「全ての人といい関係を築こうとしている」は周りの目が気になる原因として挙げられます。

3.常に自分が見られている気がする

「常に自分が見られている気がする」は周りの目が気になる要因の人として挙げられます。

例えば、このような経験はないでしょうか。

  • 公衆の場で落とし物をしたことを恥ずかしいなと感じる
  • 常にSNSのいいねやコメントが気になる

これらの原因は、自分の行動全てが周りの人から見られているものだという錯覚によるものです。実際にはそんなことはないのに、過剰に反応してしまっているのです。

以上のことから、周りの目を気にしてしまう原因として「常に自分が見られている気がする」が言えます。

4.自信がない

周りの目を気にしてしまう原因として「自信がない」が言えるでしょう。
自分に自信が持てないと他人からどう思われているかを考えることでしか自分の価値を見出すことができないからです。

自分に自信がないと、

  • 営業数字や年収など、目に見えるもので人と比べて自分に失望してしまう
  • SNSなどでインフルエンサーの生活などを見て自分とのギャップに落胆する

このように、自分に自信がないと他人との比較でしか自分を評価することができず、窮屈な生活になってしまいます。

以上のことから、「自分に自信がない」は周りの目を気にしてしまう要因として挙げられるでしょう。

周りの目を気にしない方法5選



この項では、周りの目を気にしない方法について紹介します。

  1. 自己肯定感を高める
  2. 楽観的になる
  3. SNSから離れる
  4. 目標を立てる
  5. 自分の成長に目を向ける

それでは解説していきます。

1.自己肯定感を高める

周りの目を気にしないための方法として「自己肯定感を高める」が挙げられます。
自己肯定感を高めることができれば、自分自身の価値を自分で感じることができます。結果として、周りの目を気にしなくなるでしょう。

自己肯定感を上げる方法として、

  • ファッションや髪型に気を配る
  • 読書をしていろいろな知識をインプットする
  • 自分ができないことではなく、自分の得意・できることに目を向ける

このように、自分自身に投資してみたり、自己分析を通して自分の強みを確認することで、自分に自信を持つことができます。

以上のことから、「自己肯定感を高める」は周りの目を気にしない方法と言えるでしょう。

2.楽観的になる

いろいろなことを楽観的に考えてみましょう。悲観的に考えてしまうと、自分ができないことや劣っていることに目が向いてしまいます。
結果として、それらが周りからどのようにみられているかを気にすることになってしまうでしょう。

楽観的になる方法として、

  • 「すみません」「つらい」「しんどい」などのネガティブな言葉を使わない
  • 「最終的にはなんとかなる」と思い込む
  • 文句や不満を言わない

このように、言動や行動をポジティブに変えていくだけで脳が自然とポジティブになって行き、最終的に周りの目を気にせずに過ごすことができるでしょう。

以上のことから、周りの目を気にしない方法として「楽観的に考える」を挙げることができます。

3.SNSから離れる

周りの目を気にしない方法として「SNSから離れる」が言えるでしょう。
SNSから離れることで、他人との比較の中での自分を見るのをやめ、自分自身と向き合うことができるからです。

例えば、

  • 毎週日曜日はSNSをみない日として定めてみる
  • 朝と夜にスクリーンタイムを設定して、物理的にSNSを遮断する

このように、SNSを見ない時間を作ることで、時間的にも精神的にもゆとりを持つことができるようになるでしょう。

以上のことから、「SNSから離れる」は周りの目を気にしない方法として効果的と言えます。

4.目標を立てる

目標を立ててみましょう。目標を設定することで周りからの評価ではなく、自分基準で自分の成長を実感することができるからです。

ここでのポイントは、最初の目標は今の自分が手を伸ばせば届くくらいのところに設定することです。ただ目標と言っても高すぎる目標は自分と目標とのギャップに落胆し、かえってやる気がなくなってしまう場合があります。

例えば、今までランニングをしたことがなかった人が、いきなり「毎日5kmのランニングをする」という目標を立てたとしてもなかなか継続することは難しいでしょう。

まずは「散歩でもよいから毎日体を動かす」という、頑張れば達成できそうな目標設定をして、達成を目指すことが大切です。

以上のことから、周りの目を気にしない方法として「目標を立てる」が挙げられます。

5.自分の成長に目を向ける

周りの目を気にしない方法として「自分の成長に目を向ける」が挙げられます。

社会人になると成果が求められ、必然と周りの人から自分がどのように映っているのかを気にしてしまうでしょう。しかし、目に見えない自分自身の成長に目を向けることで自分に自信を持つことができます。

例えば、

  • 料理が上手になった
  • オンライン上でのコミュニケーションが円滑にできるようになった
  • 資料作成のスピードが上がった

このように、「できなかったことができるようになった」ことに目を向けてみましょう。小さな成長でも構いません。できるようになったことを見つけて成長を感じてください。

以上のことから、「自分の成長に目を向ける」周りの目を気にしない方法と言えるでしょう。

【超重要】周りの目を気にしてしまう根本原因



周りの目が気になり、窮屈な生活を送っている自分に悩みを抱えてしまう気持ちもよくわかります。

この記事を通して、周りの目を気にしないための方法を知って実践したとしても、それは一時的なものであり、再び周りの目を気にしてしまうことに悩みを抱えてしまうでしょう。

もし、周りの目を気にせず充実した生活を送りたいと思うならば、根本的な改善をする必要があります。

根本的な改善とは、自分が心の底からやりたいことを見つけ、自分軸で生きていくことです。自分軸で生きていくことができれば、他人からどのように思われてても、自分のやりたいことに向かって努力をし続けることが容易になるからです。

周りの目を気にしないようになりたければ、心の底からやりたいことを見つけ、他人からの評価ではなく自分自身で自分の価値を見出せるようになる必要があります。

周りの目を気にせず、充実した社会人生活を送りたい人へ



周りの目を気にせず、充実した社会人生活を送るためには「自分がなりたい姿・やりたいこと」を見つける必要があります。

しかし、実際に自分で見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

本当にやりたいことがわからない
自分がなりたい姿が思い浮かばない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「周りの目を気にせず、充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「自分のやりたいことで生きる」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 自分が本当にやりたいことを見つけたい
  • 人生の目的を明確にしたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • その上で自分のやりたいことを探しだす
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。