HSPで仕事が続かない原因7選!無理せず仕事を続ける5つのコツも合わせて解説

この記事のまとめ

HSPの人の仕事が続かないのはやばい?
HSPがゆえに仕事が続かないことで悩んでいた筆者が、HSPならではの適職を見つけられた実体験をもとにお話しします!

「HSPでなかなか仕事が続かない……。もうどうすればいいかわからない……。」
「最低3年は続けようと言われてる中、何度も転職をくり返して大丈夫かな……。」

この記事にたどりついたHSPのあなたは、以下のような悩みで仕事を続けられないと悩んでいるのではないでしょうか。

  • 人間関係を深く気にしてしまう
  • 些細なことを深く悩んでしまう
  • 外部環境の変化に強く影響を受けてしまう

また、「自分が甘えてるだけなのではないか……」と一人で抱え込んで、さらに落ち込んでしまうなんてこともあることでしょう。

GOAL-Bくん

周りの目を気にすることに疲れ、転職を繰り返していました。

しかし、HSPで仕事が続かないことに悩む必要はありません。

なぜなら、今までのあなたは、HSPの人に向いてる仕事を知らなかっただけだからです。

HSPの強みが活きる仕事さえ知っていれば、今後あなたは「仕事が続かない……」と悩まなくなります。

この記事では、HSPだからこそできる仕事の特徴や、HSPの人が無理なく仕事を続けるコツをご紹介します。

この記事を読むことで、自分だからこそできる仕事の見つけ方がわかり、自然体で働くことができるようになるはずです。

もう、HSPだからといって仕事選びに悩むのは終わりにしましょう。

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

目次

HSPで仕事が続かないと不安に感じている人が大切にしたい考え方

不安に感じている人が持つべき考え方

HSPで仕事が続かないと悩んでいる場合は、次のような考え方が大切です。

仕事が続かないことは決して悪いことではない

対策をおこなう

この記事を読んでいる方は、次のような悩みを持つ方も多いでしょう。

  • 仕事が続かなくてすごく悩んでいる
  • もう転職は繰り返したくない
  • 仕事を続けられるようになりたい

しかし、仕事が続かないことは決して悪いことではありません。

仕事が続かないと言うことは、自分が苦手とする仕事や環境なだけだからです。

GOAL-Bくん

我慢しても、苦しいだけです。

とはいえ、何も考えずに転職をしても、また仕事が辛くなって辞めてしまうでしょう。

同じ失敗を繰り返さないためには自分の得意なことを活かせる仕事を見つけることが大切です。

まずは、自分の不向きを自覚するため、自己理解を深めましょう。

今までの経験を活かして、自分の特性を活かす方法を考えてみてください。

新しい職場で働くことは誰しも不安になることである

不安なのはみんな一緒

「今の環境が辛い。でも転職は不安」

このように感じる人もいるでしょう。

GOAL-Bくん

人間は、変化を恐れるようにできています。

  • 新しい学校にいくこと
  • 新しい職場に転職すること
  • 新しい仕事を始めること

環境を変えることは、不安になって当然です。

しかし、自分に合った環境を見つけるためには、少しずつ環境を変えていくしかありません。

現状に不満がある方は、まず変化に対して不安を感じることを受け入れましょう。

そして、自分のペースで新しい環境に挑戦してみてください。

心身の安定を一番大切にする

心身の健康を保つための習慣

自分を守るためにも、心身の安定を一番に考えましょう。

仕事を優先してしまい、心身の安定を疎かにしてしまう人が多いくいます。

GOAL-Bくん

心身が不安定だと、仕事もできません。

  • 夜は運動してリフレッシュする
  • 休日はカフェで読書する
  • 毎日、決まった時間に寝る

このように、心身を健康に保つための習慣を決めましょう。

自分を最優先で大切にしながら、仕事を進めてくださいね。

自己理解を深めて仕事が続かない原因を見つける

仕事が続かない場合、自己理解を深めてみましょう。

「なぜ仕事が続かない」のか、がわからないと、同じ失敗を繰り返してしまいます。

仕事が合わない理由は、人によってさまざま。

  • やりたい仕事ではない
  • 強みを活かせていない
  • 条件だけで仕事を選んでいる
GOAL-Bくん

まずは仕事が合わない理由を考えてみましょう。

仕事が合わない理由を考えるには、自己理解が不可欠です。

仕事が合う、合わないを決めるのはあなた自身。

インターネットで調べても、「あなたに合わない理由」はわかりません。

GOAL-Bくん

答えを知っているのはあなただけです。

  • やりたいことは?
  • 得意なことは?
  • 苦手なことは?

自分に問いかけて、自分に合う仕事を考えてみてください。

得意なことの探し方については、以下の記事で解説しています。

HSPの人の仕事が続かない原因7選

仕事が続かない原因

HSPの人が仕事が続かない場合、次のような原因が考えられます。

常に人に気を遣いすぎて相談ができない

HSPの方は、周りに気配りができるあまり、気を遣いすぎることよくあります。

仕事上では、相談をしたいのに気を遣いすぎて、相談できないこともしばしば。

相談をしないと進められない仕事もあるため、苦労するはずです。

GOAL-Bくん

ストレスになりますよね……

どうしても相談できない人は、「相談しない場合のリスク」を想定してみてください。

例えば、

  • 相談せずに進めて、納期が遅れる
  • 全て最初からやり直しになる

このようなリスクが考えられます。

世の中には、部下が相談をするだけでイライラしてしまう上司も確かにいます。

しかし、そんな上司であっても相談しなければ、さらに最悪な事態になりかねません。

自分のことを守るためにも、「相談は必要だ」と考えることが大切。

自分のためだと思えば、相談に対するハードルも減るはずです。

周囲の評価を気にしすぎてしまう

HSPの人は、周りの目を気にしがちな傾向にあります。

上司からの評価を気にしすぎてしまい、自信を持って仕事を進められないこともあるでしょう。

GOAL-Bくん

評価を一切、気にしないなんて無理……。

しかし、周りの目を重要視すると、苦しさから逃れることができないのも事実です。

大切なことは、「ありのままの自分で大丈夫」という考えで生きていくこと。

周囲から見た「良い」「悪い」は気にしないのも大事です。

そのためには、まずは自分で自分を認めてあげること。

どうしても自分のことを認められないと悩む方は、GOAL-Bが提供しているReboostを受けてみてください。

自分のありのままを認めてあげることができるようになります。

Reboostに関しては、こちらをご覧ください。

些細な一言に傷ついてしまう

HSPの方は、同僚や上司の些細な一言に傷ついてしまうことがあります。

例えば、次のような言葉をかけられた場合。

  • 最近ミスが多いから気をつけてね
  • 君には難しいから、他の人に任せるね

こういった一言を言われた際に、

  • 嫌われたかな……
  • まだ怒っているかな……

と深く考えすぎてしまい、引きずってしまう気持ちはすごくわかります。

周りからの一言を気にしてしまう人は、事実と解釈を分けて考えると生きやすくなります。

例えば、「最近ミスが多いから気をつけてね」と言われた場合、

  • 実際に何回ミスをしたのか
  • どんなミスをしたのか
  • 改善策は何かあるのか

など事実にフォーカスして考えてみてください。

事実にフォーカスすることで、「じゃあどうすれば良いか」という改善策が自然と出てきます。

GOAL-Bくん

自分を責めても解決しません

解釈で捉えてしまうと、次のように悩んでしまいます。

  • なんでミスばっかりするんだろう……。
  • ミスばっかりでしんどい……。
  • ミスが多くて嫌われたかな……。

などを指します。

このような状態では、悩み続けてしまい、いつまで経っても改善できません。

些細な一言に傷ついたら「事実」と「解釈」で分けて考えてみてください。

「事実」と「解釈」の分け方については、以下の動画で解説しています。

「悩み」を解消するたった1つの方法 | 山宮健太朗

ノルマが厳しすぎる

HSPの人の仕事が続かない原因として、ノルマが厳しすぎることが挙げられます。

HSPの方は人よりもプレッシャーを感じやすく、生真面目な方が多いです。

ノルマが厳しすぎる仕事をしてしまうと、自分にプレッシャーをかけすぎてしまいます。

GOAL-Bくん

責任感が強いのです……

最悪の場合、体を壊してしまう可能性も。

ノルマをプレッシャーに感じる場合は、「ノルマを達成することで、GOALに近づくのか?」を考えましょう。

ノルマを達成するメリットに腹落ちしていないと、体が動きません。

ノルマと自分のGOALを紐づけば、結果を出すための原動力になるでしょう。

もし、自分のGOALがないと感じる方は、キャリスピの体験セッションを受けてみてください。

キャリアのプロがあなたに真剣に向き合います。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

臨機応変さが求められる

HSPの方は、仕事では丁寧でルーティンワークを得意とする人が多いです。

GOAL-Bくん

逆に言えば、臨機応変な対応が苦手です。

例えば、営業やコールセンターは、イレギュラーが多いな仕事です。

HSPの方にとっては対応が難しく、苦手な環境でしょう。

臨機応変さが求められると苦しくなり、仕事が続かない原因になります。

変化が激しくて落ち着かない

HSPの方は、落ち着ける環境を好む傾向にあります。

そのため、急成長企業のように変化が多い会社だと、落ち着かず仕事が続かない人が多いです。

世間では、変化の多い企業で働いた方がスキルがつきやすいと言われることもあります。

しかし、長い目で見たら自分のペースでも良いので、仕事を長く続けることの方が重要です。

多くのスキルを持っていても、活かせなければ意味がありません、

「仕事が合っていないかも」と感じたら、落ち付ける環境なのか考えてみてください。

人間関係に悩んでしまう

仕事が合わない理由に上がりやすいのが人間関係。

GOAL-Bくん

職場には年齢も考え方も違う人ばかりです。

ここで注意したいのは、「人間関係は自分で作る」もの。

人間関係を嘆く前に、自分が改善しようとしたか考えてみてください。

  • 自分からあいさつをする
  • 積極的に話しかける
  • 好き嫌いを持たずに接する

相手を変えようとするのではなく、自分が変わることが大事。

GOAL-Bくん

相手の行動は変えれなくても、自分の行動は変えれます

また、相手が原因だと考えていたものが、実は自分にも原因があるかもしれません。

  • 協調性がない
  • 返事が遅い、していない
  • 態度が悪い

もし、人間関係悪化の原因が自分の場合、会社を変えても同じことが起こります。

人間関係で悩む場合は、自分の行動も振り返るようにしましょう。

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

HSPの人が無理なく仕事を続ける5つのコツ

仕事を続ける4つのコツ

続いて、HSPの人が無理なく仕事を続ける5つのコツを解説します。

嫌なプレッシャーをはっきりさせる

無理なく仕事を続けるために、まずは嫌なプレッシャーをはっきりさせましょう。

GOAL-Bくん

原因が曖昧になっていると、解決できません。

プレッシャーには、大きく分けて2つあります。

良いプレッシャーと悪いプレッシャー
  • 自分を成長させてくれる、良いプレッシャー
  • 外部からの過度な抑圧など、嫌なプレッシャー

良いプレッシャーとは、

  • 毎朝6時に起きて、仕事をしよう
  • 筋トレは絶対に週2はしよう
  • 月収+5万円を達成するために、副業を始めよう

このように、自分のなりたい姿に合わせて感じるプレッシャーのことです。

良いプレッシャーは自分の目標達成率を上げるポジティブな強制力になります。

それに対して、嫌なプレッシャーとは

  • 過度にかけられるノルマやプレッシャー
  • 上司から理不尽に説教をされること

といったものが該当します。

嫌なプレッシャーに関しては、自分を苦しめるだけです。

特にHSPの人に関しては、HSPでない人よりもプレッシャーを感じやすい傾向にあります。

そのために、まず自分にとって嫌なプレッシャーとはどんなものなのかを明確にしましょう。

一人で落ち着く時間を作る

リフレッシュの時間を取る

HSPの方は、一人の時間がないと、力を発揮できない人が多いです。

そのため、定期的に一人の時間をしっかり取ってリフレッシュしましょう。

GOAL-Bくん

休みも大事!

心身を休めるには、リフレッシュ方法も大切です。

自分なりのリフレッシュ法を具体的に決めておきましょう。

たとえば、次のようなリフレッシュ法があります。

  • 自然が多いところを散歩する
  • 一人で読書をする
  • 好きなドラマを見る

最近、一人で落ち着く時間が取れていないという方は、ぜひお試しください。

自分に向かない環境は手放す

自分の向かない環境は危険

HSPの人が無理なく仕事を続けるコツとして、自分に向かない環境は手放すことが重要です。

向かない環境で仕事を続けると、

  • 辛くなり、仕事が続かない
  • ネガティブな転職を繰り返してしまう

という状況になってしまいます。

そのため、我慢して仕事を続けたとしても、次のようなリスクを負うことに。

  • 体を壊してしまう
  • 精神的に辛くなる
  • 仕事が辛いだけのものだと勘違いする

ただ、今の仕事を手放すのが怖いと感じる方も多いでしょう。

GOAL-Bくん

仕事を辞めるのは勇気がいりますよね……

そんな時は、自分に対する理解を深めてみてください。

  • 過去の成功体験から学んだことは何か
  • 自然とやってしまう行動は何か
  • どんな分野に興味や問題意識を持つのか

このようにさまざまな角度から自分を見つめてみてください。

GOAL-Bくん

視野が広がります。

視野が広がると、「今の環境ではなくても良いのではないか?」と少しずつ思えるように。

自分が活躍できる環境に向けて、動き出せるでしょう。

ストレス解消の方法を見つける

無理なく仕事を続けるために、ストレス解消の方法を見つけましょう。

GOAL-Bくん

自分なりの方法を探してください!

どのような仕事でも、多少のストレスはかかります。

大事なのは、定期的にストレスを解消し、溜めないことです。

一般的なリフレッシュ方法には次のようなものがあります。

  • 音楽鑑賞
  • 日光浴
  • サウナ
  • 温泉
  • 運動
  • ストレッチ

まずはさまざまな方法を試して、自分に合うものを見つけましょう。

GOAL-Bくん

運動が好きな人もいれば、逆に疲れる人もいますよね。

すぐにできるリフレッシュ方法を1つでも見つけておくと、ストレスを溜めにくくなります。

自分に対してプレッシャーをかけない

自分に対してプレッシャーをかけず、気楽にすごすことも大切です。

HSPの人は責任感の強さから、ついつい背負ってしまいがち。

  • 結果が出ない
  • 仕事で失敗した
  • 周囲の役に立ててない

自分自身で追い込むことがよくあります。

仕事を続けるために大切なのは、無理なく働けること。

GOAL-Bくん

このような仕事がおすすめです。

  • プレッシャーが少ない
  • やりがいを感じられる
  • やりたいことができている

プレッシャーが多い場合、「やらなければならない」で動いています。

「やりたい」で動けるように、「やりたい仕事」を考えてみてください。

やりたいことの見つけ方は、以下の動画で紹介しています。

『本当のやりたいこと』を見つける「人間の原理原則」とは|キャリアコーチング徹底解説

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

HSPの人が自分に合う仕事を探す4つのコツ

HSPの人が自分に合う仕事を探すには、以下の4つが大切です。

HSPの人が自分に合う仕事を探す4つのコツ
  • ストレスの原因を自覚する
  • 自分の強みが活かせる仕事を探す
  • 働き方や仕事内容で探す
  • キャリアコーチングを受ける

ストレスの原因を自覚する

まずはどのような状況にストレスを感じるのか自覚しましょう。

ストレスの原因をしらないと、仕事を変えても同じ悩みが起きてしまいます。

GOAL-Bくん

ストレスを感じる理由は人それぞれです。

仕事の合う合わないを決めるのは、自分自身。

  • 「忙しい仕事は苦手だな」
  • 「少人数の方が動きやすいな」
  • 「ノルマはない方が良いな」

このように、ストレスの原因を考えてみてください。

自分の強みが活かせる仕事を探す

個性を活かす

自分の強みが活かせるかどうかも、仕事選びには大切です。

GOAL-Bくん

強みを活かせるほうが、働きやすいですよね。

人にはそれぞれ個性があります。

  • 話すのが得意
  • 事務作業が得意
  • 身体を動かすのが得意

どれもすべて、仕事で活かせる個性です。

しかし、どのような強みが必要とされているかわからないと、強みも発揮できません。

また、「自分の強みがわからない」場合も、強みを発揮できないでしょう。

自分についてまだ理解できていないと感じる方は、以下の動画を参考にしてみてください。

「自分を見失ってしまう」仕組みを解説します

働き方や仕事内容で探す

働き方や仕事内容から、仕事を選ぶ方法もあります。

  • 「自分がやりたい仕事か」
  • 「自分の望む働き方か」

このような観点で選んでみましょう。

無理なく働くには、「やりたい仕事」であることが大事です。

GOAL-Bくん

やりたい仕事であれば、モチベーションもあがります。

しかし、仕事内容に興味があっても、働き方に不満があれば合わないと感じる可能性も。

まずは「自分がどのように働きたいか」を考え、希望に合う仕事を探してみてください。

キャリアコーチングを受ける

自分に合う仕事がわからないと感じたら、キャリアコーチングを受けてみましょう。

コーチングを受けて、「本質的な悩み」を解決するのが重要です。

「自分に合う仕事を見つけよう!」と言われても、難しい気持ちはよくわかります。

  • 自分の特徴や強みは?
  • やりがいのある仕事って?
  • 強みを生かせる仕事は?
  • 世のなかにどんな仕事があるの?
  • ストレスの少ない仕事は?
GOAL-Bくん

疑問はたくさん出てきますよね。

「わからない」を解決するために、プロのサポートが重要です。

あなたのなかにある本音を1つずつ明らかにしていきます。

  • 「自分に合う仕事を探したい……」
  • 「どうすればいいかわからない……」

このように悩む方は、ぜひキャリスピを受講してみてください。

「自信がある人ほど弱さを見せられる」相談者が自信が持てない“本当の原因“とは

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

HSPの人が続けやすく、相性の良い仕事の特徴5選

HSPに相性の良い仕事

ここからは、HSPの人が続けやすく、相性の良い仕事の特徴5選を解説します。

HSPに相性の良い仕事の特徴
  • 人との関わりが少ない仕事
  • 自分の強みを活かせる仕事
  • 柔軟な働き方ができる仕事
  • 目標が厳しすぎない仕事
  • 在宅でできる仕事

人との関わりが少ない仕事

一人で集中できる

HSPの方は、人と一緒にいると力を発揮できない場合があります。

GOAL-Bくん

人と話してると、すぐに気疲れする方もいます。

言い換えると、人とあまり関わらず、一人で集中できる仕事が向いてると言えます。

例えば、一人で行える仕事の一つがデリバリー業です。

デリバリー業では、商品を受け取るタイミングと、お客様に商品を渡すタイミング以外は、人と全く関わりません。

そのため、人に気を使うことは少なく、HSPの方でものびのびと働けるでしょう。

ほかにも、次のような仕事は人と関わることが少ない仕事です。

  • 警備員
  • 新聞配達員
  • 清掃員
  • データ入力
  • ハンドメイド作家

人とあまり関わらない仕事は、以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

自分の強みを活かせる仕事

強みを活かせる仕事

自分の強みを活かせる仕事も、HSPの方が続けやすい仕事といえます。

成果が出やすくやりがいも感じられ、イキイキと仕事ができるからです。

例えば、共感力が強い人はカウンセラーのような対人支援の仕事をするのがおすすめ。

GOAL-Bくん

普通の人は相手の気持ちに寄り添うのに苦労します。

しかし、HSPの方は共感性に強みがあるため、意識せずともできてしまうことが多いです。

そのため、人と同じ努力量でも評価が高くなり、続けられると感じるはずです。

柔軟な働き方ができる仕事

柔軟な働き方

柔軟な働き方ができることも、HSPの人が続けやすく、相性の良い仕事の特徴の1つです。

例えば、次のような環境が向いているかもしれません。

  • フレックス制度が導入されている
  • フルリモートで働ける
  • 有給休暇が取りやすい
  • 突然の休みも受け入れてくれる

HSPの方には、自分のペースで働ける環境がオススメです!

目標が厳しすぎない仕事

目標が厳しすぎるとパフォーマンスが落ちる

目標やノルマがプレッシャーにならないことも大切です。

仕事でノルマや厳しい目標を設ける会社は珍しくありません。

なぜなら、強制力を用いてモチベーションを上げることが有効だからです。

しかしHSPの方は、ミスや失敗をしないように、自己管理がしっかりしている人が多いです。

そのため、目標が厳しすぎると逆に負担となり、逆にパフォーマンスが落ちることがあります。

GOAL-Bくん

プレッシャーになります……

目標が厳しすぎない仕事の方が、HSPの人が続けやすく相性がいいでしょう。

在宅でできる仕事

一人の時間が長い

HSPの方は、1人の時間が好きな方が多いのではないでしょうか。

そのため、比較的1人の時間が長い在宅ワークがおすすめです。

例えば、エンジニアなどのIT系の仕事は、フルリモートで行うことも珍しくありません。

在宅でできると、移動や人と関わらずに済み、気疲れすることが極端に少なくなります。

在宅でできる仕事は、1人でいるのが好きな人にとっては、相性が良い仕事と言えます。

見逃し厳禁!!

\受け取った人の声/

  • 自分の活かし方がわかるようになった!
  • 周りの目を気にしなくなった!
  • 自信を持てるようになった!

\ たった30秒で受け取り完了!

HSPの人が続けやすい仕事例10選

HSPが続けやすい仕事

次に、HSPの人が続けやすい仕事例10選を解説します。

HSPの人が続けやすい仕事例10選
  • 接客業
  • 介護
  • 製造業
  • 事務職
  • プログラマー
  • ライター
  • デザイナー
  • カウンセラー
  • 保育士
  • デリバリー業

接客業

接客業

HSPの人が続けやすい仕事として、接客業が挙げられます。

GOAL-Bくん

接客業って忙しくない?

接客業のイメージとして、以下のような働き方を想像している方が多いと思います。

  • 常に忙しい、動き回る
  • 常に人と関わるので、気疲れしやすい
  • 想定外のことが多く、柔軟性が求められる

これらの特徴を考えると、HSPの方には大変に感じるかもしれません。

ファストフード店や居酒屋などでの接客業は、忙しい傾向にあります。

そのため、HSPの方にはオススメできません。

しかし、カフェや高級なお店での接客業では、忙しさや人との関わりで疲れることは少ない傾向にあります。

そのため、HSPの方でも落ち着いて仕事を進めることができます。

その代わりに求められるのが、お客様への繊細な気遣いです。

HSPの方は気遣いが得意な傾向があるため、落ち着いているお店は向いているでしょう。

介護

介護

HSPの人が続けやすい仕事の2つ目は、介護です。

介護は、生活に支障のある方に向けて、日常生活を送るうえで必要な援助を提供する仕事です。

介護の仕事では、以下のようなことが求められます。

  • 被介護者とコミュニケーションをとりながら、丁寧に介護を進める
  • 被介護者の話を聞いて、共感してあげる

これらのことは、繊細で共感力が高いHSPの方にとっては、大得意なことです。

介護が必要な方被介護者との会話は、それほど気を張る必要がありません。

仕事で人との関わりがあるとはいえ、得意なことを使いながら仕事を進めることができるでしょう

製造業

製造業

製造業は、材料もしくは部品を加工・組立した製品を製造し販売する業種です。

主な仕事内容としては、製品を完成させるために必要なルーティンワークをミスなく進めることになります。

HSPの方は、丁寧に決まった作業をすることが得意です。

製造業の仕事は容易に進めることができるでしょう。

GOAL-Bくん

イレギュラーな対応も少ないです。

また、人と関わる機会や変化が少ないため、苦手意識を感じることもほぼありません。

そのため、製造業はHSPでも続けやすい仕事の1つと言えます。

事務職

事務職

事務職では、書類の作成やデータ入力などといった仕事をします。

事務職で求められるものとしては、

  • 丁寧にミスなく仕事を進めること
  • 周りの社員と上手く協調し、良い関係を保つこと

の2つがあります。

丁寧に仕事を行うのは、几帳面で細かなところに目を向けられるHSPの得意分野です。

事務作業にはルーティンが多い点も働きやすいでしょう。

また、HSPの方は共感力の高さを活かして、協力的に働ける特徴もあります。

このことから、事務職はHSPでも続けやすい仕事の1つです。

プログラマー

プログラマー

プログラマーは、「プログラム言語」を用いてシステムやソフトウェアを作る仕事です。

プログラマーには、次のような特徴が求められます。

  • 依頼者の意図を正確に汲み取る
  • コツコツとプログラムを組み立てる

HSPの方は、1つの作業に集中するのが得意な傾向があります。

GOAL-Bくん

コツコツとプログラムに向き合い、活躍できますね!

また、プログラマーは在宅ワークを認められやすい職種です。

人と直接関わるのが大変だと感じる方でも続けやすい仕事と言えます。

ライター

ライター

HSPの方が続けやすい仕事として、ライターも挙げられます。

ライティングでは、以下のようなことが求められます。

  • 読者の気持ちを想像し、寄り添う文章を書く
  • 文章を書く上での専門知識や一般教養

読者の気持ちに寄り添うという点は、ライターの仕事の中で最も難しいポイント。

GOAL-Bくん

人の気持ちを考えるのは難しい……

しかし、HSPの方は人の気持ちを想像する力に長けています。

人々に寄り添った文章を届けられるでしょう。

また、HSPの方は好奇心が強い傾向もあります。

好きなジャンルであれば、必要な専門知識はすぐに補うことができるでしょう。

さらに、在宅ワークもしやすいのもポイントです。です。

そのため、HSPでも続けやすい仕事と言えます。

デザイナー

デザイナー

デザイナーには様々な種類があります。

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • CGデザイナー 

手を使ってデザインするものから、画像編集に近い仕事。

プログラミングに近いものを活用する仕事まで、さまざまです。

HSPの特徴として、独特な感性があり、クリエイティブ力に長けているというものがあります。

これはデザイナーをやる上で、かなり強みになります。

デザイナーの仕事も在宅ワークをしやすいため、デザインが好きなHSPの方にオススメです。

カウンセラー

カウンセラー

HSPの方は、人の気持ちに寄り添う才能があります。

そのため、カウンセラーのような人の気持ちに寄り添うことが評価される仕事で、才能は十分に発揮されるはずです。

GOAL-Bくん

HSPの共感性の高さが活かせます。

また、相談に来た方と話す時間は多いものの、社内の人と関わる時間はそれほど多くありません。

そのため、気を遣うコミュニケーションで気疲れしてしまうことも少ないでしょう。

このことから、カウンセラーもHSPの方が続けやすい仕事の1つと言えます。

保育士

保育士

HSPの方には、保育士の仕事が向いています。

子供と話すのが好きな人は特に、楽しく仕事を進められるでしょう。

HSPの方は、コミュニケーション全般が苦手ではなく、気を使いすぎてしまう人が多くいます。

子供と話すのは気を遣う必要がないため、むしろ得意という方も珍しくありません。

GOAL-Bくん

人と話すのが好きなHSPの方もいます。

私のHSPの友人も、保育士を始めて3年が経ちますが、今でも楽しく仕事を続けています。

保育士も、子供が好きなHSPの方にとっては続けやすい仕事と言えるでしょう。

デリバリー業

デリバリー

車の免許を持っている人は、デリバリー業をやってみるのも良いかもしれません。

デリバリー業のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 人と話す時間が少なく気疲れしにくい
  • 自分のペースで進めることができる
  • 基本的に決まったエリアで仕事をするので、ルーティンワークに近い
GOAL-Bくん

自由度の高い仕事です

運転することが好きな人であれば、デリバリー業はかなり自由にできる仕事と言えます。

HSPの人で仕事が続かないと悩む人のよくある質問

次に、HSPの人で仕事が続かないと悩む人のよくある質問に1つずつ回答していきます。

  • HSPは正社員に向いていないの?
  • HSPの仕事の探し方は?
  • HSPの人は、人と関わらない仕事しかできないですか?
  • HSPの人で続いた仕事はありますか?
  • HSPの成功者はいる?
  • HSPは一人でできる仕事や人と関わらない仕事以外、やらない方がいいですか?
HSPは正社員に向いていないの?

結論から言うと、そんなことはありません。

ただ、HSPの方に向いてる働き方として、柔軟性がある方がおすすめです。

GOAL-Bくん

柔軟さ=働きやすさでもあります。

キッチリし過ぎている会社は、苦手な人もいるでしょう。

最近はフレキシブル制度やフルリモートなど、様々な働き方を認めている会社があります。

自分らしく、自由に働ける会社を探してみることをオススメしたいです。

HSPの仕事の探し方は?

HSPの仕事の探し方としては、

  • 自分の苦手な環境を考える
  • 心地良い人間関係を考える
  • 自分の得意なことを見つける
  • 自分に合った会社,仕事を探す

このような流れで進めると良いでしょう。

様々な基準で自分に合った、心地良いと思える環境を見つけることが重要です。

HSPの人は、人と関わらない仕事しかできないですか?

結論から言うと、そんなことはありません。

HSPの方は気を使い過ぎて疲れてしまう人が多く、一人でできる仕事を続けやすい傾向にあります。

しかし、HSPの共感力を活かして、カウンセラーやコーチンなど対人支援で働いている方も多くいます。

また、保育士やベビーシッターなど、子供と関わる仕事は、HSPの方でも苦手意識なく続けやすいです。

人と関わる仕事が全てできないわけではなく、自分の得意が活かせる仕事であれば、楽しく続けられるはずです。

HSPの人で続いた仕事はありますか?

HSPの人で続いた仕事には、以下のようなものがあります。

  • Webデザイナー
  • Webライター
  • 事務・経理
  • カウンセラー
  • ライン作業
  • 配達員
  • イベントスタッフ

これらの仕事の特徴としては、

  • 人と関わる機会が少ない
  • 仕事の変化が少なくルーティンワークである
  • HSPの才能である共感力を発揮できる

といったものがあります。

ぜひ仕事選びの参考にしてみてください。

これは、以下のアンケート結果を参考にしています。

引用:HSPさんが3年続いた仕事の調査結果グラフ(ポジサラ調査)

HSPの成功者はいる?
  • 武田友紀(著者)
  • 最上もが(タレント,モデル)
  • 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
  • ベッキー(タレント)
  • 松本人志(ダウンタウン)

HSPを公表している有名人には、上記のような人がいます。

HSPだから成功できない、出世できないといったことはありません。

自分の得意なことを活かせる仕事を見つけることができれば、目標達成に一気に近づくはずです。

ちなみに、武田友紀さんは、HSP専門カウンセラーとして活躍されてる方です。

HSPの本でかなり有名な

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』

という著書を出されています。

今後の仕事選びの参考になるので、ぜひ合わせてご覧ください。

HSPは一人でできる仕事や人と関わらない仕事以外、やらない方がいいですか?

むしろ人と関わる仕事への挑戦をオススメしたいです。

例えば、カウンセラーやコーチングといった、人の気持ちに寄り添うことが重要な対人支援の仕事

GOAL-Bくん

共感性の高い、HSPの適職と言えます。

もちろん、人と関わることに苦手意識が大きい方は、無理をしてはいけません。

一人でできる仕事や人と関わらない仕事を選んでも良いでしょう。

ただ、一人で仕事するのは少し寂しさを感じる方もいるはずです。

人間関係のバランスを考えながら仕事を決めることが大切になります。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

まとめ:HSPで仕事が続かなくても大丈夫!自分に合う仕事を探してみよう!

ここまで、HSPの人が無理なく仕事を続けるコツや、続けやすい仕事などについて解説しました。

結論、仕事が続かないこと自体は全く気にする必要はありません。

それよりも、自分の得意なことを見つけて、それを活かせる仕事を見つけることが重要です。

とはいえ、得意なことを自分で見つけるのはかなり大変かもしれません。

そんな方には、キャリアコーチングサービスを受けることをオススメします。

株式会社GOAL-Bの提供するキャリスピは、相談者が自分の才能を発揮し、ワクワクした気持ちで仕事ができることを目指しています。

キャリスピを受けることで、自分の特性にバッチリ合った仕事が見つかるでしょう。

  • HSPで転職を繰り返してしまっている
  • 自分に合った仕事を見つけ切って、転職で悩む生活を終わらせたい

こんな方は、ぜひキャリスピを利用してください。

まずは、無料で体験コーチングを受けてみましょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

強引な勧誘は一切ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次