社会人生活疲れてしまったあなたへ。社会人生活が疲れてしまう要因と抜け出すステップ5つ解説

「社会人生活が疲れてしまった」
「学生時代のほうがエネルギー溢れる生活をしていたな」
「疲れた社会人生活から抜け出して充実したい」

このように、社会人になってから疲れてしまったと感じ、困っている人もいるのではないでしょうか。

やはり社会人は、学生時代と比べ、自由な時間が少なく、疲れてしまったと感じてしまう人も少なくないでしょう。

そこで、当記事では、

  • 社会人生活が疲れてしまう原因
  • 疲れた社会人生活から抜け出す方法

を解説します。

この記事を読むことで、社会人生活が疲れてしまう原因や、どうすれば疲れた社会人生活を抜け出すことができるのかがわかります。ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人生活が疲れてしまう原因3つ



この項では、社会人が疲れてしまう原因3つについて解説します。
その原因は以下の3つです。

  1. 責任が生まれるから
  2. 孤独を感じやすいから
  3. 成功体験よりも失敗体験のほうが多いから

それでは、それぞれ解説します。

1.責任が生まれるから

社会人生活が疲れてしまう原因として「責任が生まれるから」がいえます。
責任感を強く感じる場面が多いと、プレッシャーに感じることが多いからです。学生時代と違い、社会人になると、責任のある仕事を任されることが増えます。

例えば、
  • ミスをすればチームのみんなに迷惑がかかってしまう資料の作成をしなければならない
  • 単価が100万の商品の営業を任される
  • 納期を守らなければ、他部署の人に迷惑がかかるような記事作成を任される

このように、学生時代では無かったような責任が社会人になると生まれます。責任をしっかり果たさないと周りの人に迷惑をかけてしまうため、プレッシャーに感じてしまうでしょう。

以上のことから「責任が生まれるから」は社会人生活が疲れてしまう原因といえます。

2.孤独を感じやすいから

社会人生活が疲れてしまうのは、孤独を感じやすいからでしょう。
人は孤独を感じると、ネガティブな気持ちになってしまうからです。学生時代に比べると、コミュニティの数が激減してしまいます。

例えば学生時代は、

  • クラス
  • 部活動
  • サークル

などのコミュニティが自然と存在していましたが、社会人になると、

  • 習い事を始めてみる
  • 社会人サークルを探して入ってみる
  • オンラインサロンに入ってみる

このように、職場以外だと、自分から主体的に動かないと人間関係を構築できないコミュニティがほとんどです。そのため、活動的な社会人以外は孤独感を感じやすいでしょう。

以上のことから、社会人生活が疲れてしまう原因として「孤独を感じやすいから」がいえます。

3.成功体験よりも失敗体験のほうが多いから

「成功体験よりも失敗経験のほうが多いから」は社会人生活が疲れてしまう原因といえます。
人は失敗し続けると、自信を失ってしまい、活力を失ってしまうからです。

例えば、
  • 営業成績が一向に伸びない
  • 上司に毎日怒られてばかりいる
  • プレゼンの発表がうまくいかなかった

このように、失敗が連続してしまい、成功体験がないままだと自信を喪失してしまいます。もちろん、失敗すること自体は成長していく過程の中でとても大切なプロセスです。

しかし、失敗ばかりに目を向けてしまって活力を失ってしまい、最終的には心も体も疲弊してしまうでしょう。

以上のことから「成功体験よりも失敗経験のほうが多いから」は社会人生活が疲れてしまう原因といえます。

資料プレゼント

【朗報】社会人生活は学生時代よりも楽しむことは可能です



学生時代に比べ、充実していない社会人生活に嫌気がさして疲れてしまった人は多いのではないでしょうか。

しかし、社会人生活は学生時代よりも楽しむことはできます。

なぜなら、社会人になると「仕事」をするようになるからです。仕事の定義とは「人の役に立つこと」であり、人間は他人に貢献することが一番、幸福度が上がります。
人間は、集団生活で何百万年も過ごしてきた遺伝子の影響もあり、周囲に役立つことを幸福と感じるような本能を有しているからです。

また、学生時代に「仕事」に費やした時間に比べて、社会人のほうが「仕事」に費やす時間は増えるでしょう。

以上のことから、社会人生活は学生時代よりも楽しむことができるといえます。

資料プレゼント

疲れた社会人生活から抜け出すステップ5つ



この項では、疲れた社会人生活から抜け出すステップ5つについて解説します。
そのステップは以下の5つです。

  1. 3時間以上のまとまった時間を取る
  2. 自分の本当にやりたいことを考える
  3. やりたいことを実現するために必要なスキルや環境を洗い出す
  4. 必要なスキルや環境を手に入れるためにやるべきことを考える
  5. 4で考えたやるべきことを期限を決めてやり切る

それでは、それぞれ解説します。

1.3時間以上のまとまった時間を取る

まず、3時間以上のまとまった時間を取りましょう。
まとまった時間を取ることで、疲れた社会人生活から抜け出すための準備期間を作ることができるからです。仕事で忙しい際は、なかなか難しいかもしれませんが、工夫をして時間を捻出しましょう。

例えば、
  • 休みの日にだらだらせず、時間を確保する
  • 有給を申請する
  • 仕事がある日の朝に早起きをして時間を作る

このように、どんなに忙しくても工夫することで、時間を捻出することができます。どんなに忙しくても、ダラダラする時間を減らしたり、早起きをすることでどんな人でも時間を作れるでしょう。

疲れた社会人生活から抜け出すために、3時間以上のまとまった時間を取ることから始めることが重要です。

2.自分の本当にやりたいことを考える

次に、自分の本当にやりたいことを考えましょう。
本当にやりたいことをやっている瞬間が人生で一番エネルギー溢れる瞬間だからです。心身が疲弊してしまっているときこそ、やりたいことについて考えましょう。

例えば、
  • 起業をしてみたい
  • ベストボディ大会で優勝したい
  • 年収1000万以上稼いでみたい

本当にやりたいことを考える際は、上記のように今の仕事や環境などは一旦無視して考えましょう。今の仕事や環境に思考が制限されていては本当にやりたいことを考えることができません。

まとまった時間を取ったあとは、自分の本当にやりたいことを考えましょう。

3.やりたいことを実現するために必要なスキルや環境を洗い出す

次に、やりたいことを実現するために必要なスキルや環境を洗い出します。
やりたいことを考えるだけでは、現実が何も変わらないからです。

例えば、
  • 副業を始められるような職場に転職する必要がある
  • 独立しやすくするために人脈を増やす
  • プログラミングやデザインのスキルを手に入れるために勉強する

このように、やりたいことを実現するために必要なスキルや環境を洗い出しましょう。このときに、必要な環境やスキルを手に入れることが「できるかどうか」は一旦無視して洗い出すことが重要です。

できるかどうかを考えてしまうと、本当に必要な環境やスキルを洗い出すことができず、疲れた生活に戻ってしまうでしょう。

本当にやりたいことを考えた後に、やりたいことを実現するために必要なスキルや環境を洗い出すことは大切です。

4.必要なスキルや環境を手に入れるためにやるべきことを考える

次に、必要なスキルや環境を手に入れるためにやるべきことを考えましょう。
スキルや環境を手に入れるために、行動することが一番重要だからです。行動がしやすいように、具体的にやるべきことを考えましょう。

例えば、
  • 転職活動をするために、エージェントに相談してみる
  • 人脈を増やすために、オンラインサロンに入ってみる
  • プログラミングやデザインの資格勉強を始める

このように、必要なスキルや環境を手に入れるためにやるべきことを明確にしましょう。

また、やるべきことを考える際は「転職活動をする」などの抽象的なものは避けましょう。上記にあるような「エージェントに相談する」などの細かい行動まで考えておくことが挫折しないために重要です。

必要なスキルや環境を洗い出したら、手に入れるためにやるべきことを考えましょう。

5.4で考えたやるべきことを期限を決めてやり切る

最後に、4で考えたやるべきことを期限を決めてやりきりましょう。
やりきらなければ、夢物語で終わってしまうからです。やりきることができなければ、現実は何も変わりません。

例えば、
  • 1週間以内に転職のために自己分析を行う
  • 今月までに、面接を受けたい企業をリストアップする
  • 半年でプログラミングの資格に合格するために、平日は1日1時間、休日は3時間以上勉強をする

このように、4で考えたことをもとに期限を決めてやり切りましょう。期限を決めなければ、後回しが続いて結局何も変わらないまま日々を過ごすことになってしまいます。

必要なスキルや環境を手に入れるためにやるべきことを考えたら、期限を決めてやり切りましょう。

資料プレゼント

【警告】社会人生活に疲れたと感じている時点で、三流です



ここまで、社会人生活が疲れてしまう原因や疲れた社会人生活を抜け出す方法を解説してきました。
しかし、社会人生活に疲れたと感じている時点で、根本的に自分の人生を見直す必要があるでしょう。

なぜなら、社会人生活に疲れてしまう一番の根本原因は「なりたい自分」や「送りたい人生」が明確になっていないからです。

理想の自分や人生が定まっていなければ、物事に目標や目的を持つことができずにいまいち熱中できなかったり、毎日同じことを淡々と繰り返すだけの日々が続いてしまいます。

また、他人との比較の中でしか自分の価値を見出せなくなり、社会人生活に疲れてしまったと感じてしまうでしょう。

しかし「なりたい自分・送りたい人生」が明確であればあるほど、日々の日常が充実します。なりたい自分や送りたい人生に向かって努力することが当たり前になり、自分の人生に熱中することができるでしょう。

疲れた社会人生活を抜け出すためには自分のなりたい姿や送りたい人生を思い描いてみることが最も重要です。

疲れた社会人生活から抜け出して充実した社会人生活を送りたい人へ



疲れた社会人生活から抜け出し、日々を充実したものにしたいのであれば「自分が本当にやりたいこと」を見つける必要があります。

しかし、実際に自分が見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 本当はそこまで熱中できることがない
  • 好きなことが何なのかわからない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「疲れた社会人生活を抜け出して充実した人生を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「好きなことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで、

  • 自分が本気で好きなことを見つけたい
  • 人生の目的を明確にしたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。
理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • その上で自分のやりたいことを探しだす
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説
ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。