人生がつまらないと感じる原因と対策・やめるべき習慣を徹底解説

「なんか人生安定してるけどつまらないな〜」
「彼は人生充実してそうで羨ましいな…….」
「今の生活を変えたいけどどうすればいいのか分からない!」

この記事を見に来た人の中にも、退屈な毎日を過ごし、今の人生に満足できていない人がいるかと思います。

仕事もプライベートも、大きな不満はないが、充実感のない生活を過ごしているという社会人は多いです。

そこで当記事では、「人生がつまらない」と思ってしまう原因と解決策について解説します。

当記事を読むことで「毎日つまらない」という悩みはきれいさっぱり解決されますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

人生がつまらないと感じてしまう原因

人生がつまらないと感じてしまう原因は以下の3つです。

  1. 刺激が足りない
  2. 熱中しているものがない
  3. 今の自分に満足していない

それぞれ解説します。

 

1.刺激が足りない

1つ目の原因が「刺激が足りない」というものです。ここでいう「刺激が足りない」というのは、変化していないということです。

同じ環境や同じ仕事内容の中では安心感はあるものの、変化がなく、飽きてしまいます。

どんなに楽しかったものでも、同じ作業が続き、それが何年も変わらなければ、楽しさを見出せなくなってしまうはずです。

つまらなさから脱却するためには、刺激という名の変化が必要なのです。

 

2.熱中しているものがない

「熱中しているものがない」こともまた、人生がつまらないと感じる原因のひとつです。

空いた時間ができても何をすればいいかわからず、もったいない時間の使い方をしていませんか?

趣味や熱中できるものがあると、今まで退屈と感じていた時間が楽しい時間へと変わります。

結果的にプライベートの時間は充実し、ストレスも減り、前向きに生きることができます。

 

 3.今の自分に満足していない

仕事やプライベートなどで満足感を得られないと、人生をつまらないと感じます。

特に、本当は他にやりたいことがあるけれど、親や友達の目を気にしてしまって、目の前のことに満足できてないという人もいるのではないでしょうか。

そういった人は、今の自分に満足できず、人生をつまらないと感じてしまいます。

例えば、いい大学を出て、いい企業に就職したらいいと言われたはいいものの、入った会社がものすごく退屈で、尊敬できる人がいなかったとしたら、本当にこのままでいいのかと悩んでしまうことでしょう。

このようなマイナスな感情を持ちながら生活をしていると、ネガティブ思考になり、人生をつまらないと感じてしまいます。

 

人生がつまらない社会人が今すぐやるべきこと

ここからは、今のつまらない人生を変えるために必要なことにを年代別に解説していきます。

今すぐやるべきことは以下の3つです。

  1. 必死になれるものと出会うまで、興味のあることに挑戦してみる
  2. 年代・性別を越えた新しいコミュニティに飛び込んでみる
  3. 過去・現在を振り返って、人生の設計図を書き直してみる

 

1. 必死になれるものと出会うまで、興味のあることに挑戦してみる

必死になれるものと出会うまで、興味のあることに挑戦してみましょう。目標ややりたい事がなくても不安に思わず、行動してみる事が大切です。

  • 毎日筋トレをする
  • 週末は映画を観に行くなど

どんなことでも構いません。何かしら行動することで、今までの価値観や考え方が変わっていきます。

現代人の多くは、YouTubeやNetflixなど家で楽しめる娯楽が充実しているために、あまり変化のある挑戦を好まない傾向にあります。

しかし、挑戦することを後回しにしてはいけません。

例えば、世間で話題の映画があるときに、「ネットで評価見てみよ」「面白くなかったらどうしよ」などと思っていると、最終的に観れるチャンスを失うかもしれません。

仮に鑑賞した後に面白くなかったと思っても、「あの時観にいけばよかった」と悔やまずに済みます。

やらない後悔よりも、やる後悔です。そこで学べるものが必ずあります。

身近にあるものや昔諦めたことなどを参考にして、積極的にチャレンジしてみましょう。

 

2. 年代・性別を越えた新しいコミュニティに飛び込んでみる

新しいコミュニティに飛び込み、人と会って話をすると退屈な毎日を変えられます。また年齢や性別を超えたコミュニティに参加し、話を聞いてみるのも人生を楽しむための方法のひとつです。

先輩の生き方や若者の考え方などを聞く事で、今まで考えていたことや当たり前だと思っていた事が大きく変わります。

  • 周りの人がどんなことに熱中しているのか
  • 家事や子育てがどれだけ大変なのか
  • 結婚してよかったか

など、自分の経験していないことや新しい事が発見できるかもしれません。

また、人間は周囲の環境に影響されやすいです。

ポジティブな人と関わると、自分もポジティブになります。ネガティブな人と関わると、自分もネガティブになります。つまり、ポジティブな人たちと交流する事で、勝手にあなたの価値観は変わっていきます。

今の人間関係を見直し、新しいコミュニティに参加してみましょう。きっと素敵な出会いが待っているはずです。

 

3. 過去・現在を振り返って、人生の設計図を書き直してみる

毎日がつまらないのは、人生の目標を見失っているからです。

歳を重ねたことで、目標設定をする事をやめて今の生活に執着しているのではないでしょうか。

そこでまずは、過去と現在を振り返って人生の計画を立て直してみましょう。

「何歳までに起業する」
「夏までに体重何kg落とす」
「何歳までに結婚する」

どんなことでもいいので今やりたいことを、まとめてみましょう。
今挑戦してみたいことを明確にし、行動することで人生のモチベーションは大きく変わります。

「学生じゃないからもう遅い」などと思わないでください。若い頃のような無茶することはできなくとも、少しずつ変化することでこれからの人生を楽しむ事ができます。

まずは、行動してみましょう。

 

人生を充実させるためにやめるべき5つの習慣

人生をつまらないと感じる人には、いくつか共通する習慣があります。それらを断ち切らない限り、充実した人生は望めないでしょう。

この項では、人生を充実させるためにやめるべき5つの習慣を紹介します。

  1. 悪い生活習慣
  2. 周りとの比較
  3. 新しいことへの躊躇
  4. ネガティブな会話
  5. 日々おなじことのくりかえし

 

1.悪い生活習慣

悪い生活習慣はいますぐ断ち切りましょう。

生活習慣の中でも「食事」「運動」「睡眠」の3つの習慣を疎かにしていると、心も体も万全な状態が保てず、マイナスな感情になり「人生がつまらない」と感じてしまいます。

下記の項目で思い当たる点はないでしょうか。

  • ファストフードやコンビニ飯ばかり食べている
  • 休日は家でゴロゴロすることが多い
  • 仕事はデスクワーク中心である
  • 1日の睡眠時間が6時間以下である
  • 寝る直前にスマホやパソコンの画面を見ている

健康状態と感情は大きな関わりがあります。

心身共に疲弊していると、何をしていてもつまらないと感じてしまいます。

そのため、悪い生活習慣を見つめ直し、いい生活習慣に変えていく努力をしましょう。

 

2.周りとの比較

周りとの比較をするのはやめましょう。

自分の生活を他人と比較することも、人生がつまらないと感じる習慣のひとつです。

これを読んでいる人の中にも、SNSなどで楽しそうな様子を投稿している友人を見ると羨ましいと思ったり、職場の中でバリバリに活躍している同僚などと比べて劣等感を抱いたことがある人もいることでしょう。

しかし、あなたが比較したものは相手のごく一部に過ぎません。実際、ネットに載っている情報は「みんなに見てもらいたい」と思って見せている事が多いので、比べる必要がありません。

そのため、周りの情報に惑わされないよう、目の前にある自分がやるべきことに集中するようにしましょう。

 

3.新しいことへの躊躇

人生を楽しんでいない人の多くは、新しいことを始めない傾向にあります。

今まで何か新しいことを始める際、

「失敗したらどうしよう…」
「めんどくさいからやりたくないな」
「どうせ頑張っても結果は得られない」

などと思い、何かを始める前に諦めた経験ありませんか?

挑戦することには勇気が必要であり、やるからには失敗したくないと思います。
それに比べ挑戦せず毎日同じような生活をすることは楽ですし、安心感を覚えるでしょう。

しかし、そのような環境の中では人生をつまらないと感じ、後々後悔と不満が残るかもしれません。

そのため、新しいことには躊躇せず、失敗上等で思いっきり飛び込むようにしましょう。

 

4.ネガティブな会話

人生をつまらないと感じる人の多くが、人の愚痴や不安な事などのマイナスな話題について話している傾向にあります。

友人や同僚と会話する際、あなたはどのようなことについて話していますか?

「めんどくさい」「だるい」「どうせ無理」などの言葉が癖になってしまっている人も多くいることでしょう。

ポジティブな会話が少ないと、ネガティブな思考に変わり、楽しいことや幸せなことに気づく事ができなくなってしまいます。

そのため、会話はネガティブな内容を避け、ポジティブになるように心がけましょう。

たとえば、毎日「今日は最高な1日を迎えるぞ」と心の中で唱えることから始めてみてもいいかもしれません。

 

5.日々おなじことのくりかえし

日々を同じことの繰り返しにしていることによって、人生がつまらないと感じてしまっているかもしれません。

毎日同じような生活には安定感がありますが、刺激が全くないからです。

例えば、朝起きて、仕事して、寝るという単調な生活を繰り返しているだけでは、退屈に感じてしまいますよね。

また仕事の内容なども全く変わらなければ、最終的に飽きてしまうはずです。

変化のない生活スタイルを続けることによって、人は「何をしても人生つまらない」と感じてしまうのです。

そのため、日々の習慣に少しだけ変化を加えてみましょう。

たとえば、朝のウォーキングや、夜の銭湯などが手軽にできておすすめです。

 

人生がつまらないという方に向けてコーチングを提供しています

本記事では人生がつまらないと感じる原因と解決策について説明してきました。

今の自分と重なった部分や共感できたところもあったかと思います。

だからといってこの記事を読んだだけでは、人生は変わりません。今すぐ行動するべきです。

そして最後に、人生をつまらないと思っている方に向けたおすすめのアクションがあります。

それは、コーチングを受講してみるということです。

コーチングを受けることで今のつまらない人生から楽しいと感じることができる人生へ変わります。

ですが今このように思った人もいるかと思います。

「なんか聞いたことあるか……」
「受講するメリットってなんなの」
「コーチングって何をするの?」

確かにあまり聞きなじみのない言葉だと思います。現にもし私がこの記事の読者だったら、同じように不信感を抱きます。

そのため、まずはコーチングについて詳しく書かれている以下の記事を読んでいただき、コーチングとは何なのかを理解していただければと思います。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創設。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開している。コーチングの提供クライアント数は1000人以上。