西村信尋

メディア事業部(年収1000万チャンネルディレクター)

経歴

立命館大学経営学部を卒業後、新卒でパナソニック株式会社(現:パナソニックホールディングス株式会社)に入社。
SEとして物流業務の効率化ソリューションの技術サポートに携わる。 在職中に動画編集の副業を行い、AKIOBLOG、レッツゴーなぎらの動画編集を担当。

2020年11月に株式会社GOAL-Bに入社。
マーケティング責任者として、サービスのWeb集客・広告の出稿といった会社全体のマーケティング業務を担当。

2022年11月に動画クリエイターとして独立。
YouTubeチャンネル「年収1000万の男たち」の開設から編集者として携わり、1年で登録者数2.6万人に。 念願の独立だったが、1人で事業をやることの難しさ・そしてつまらなさを痛感。

2023年12月に株式会社GOAL-Bに再度入社。
メディア事業部リーダーとして、GOAL-Bの3つのYouTubeチャンネルの動画品質を管理する。 動画という媒体を通して、視聴者の人生を変えるきっかけを生み出すことがGOAL。

GOAL-Bに入社した理由

「この人たちと仕事をすれば、絶対に今後の人生が楽しくなる」という直感を信じて飛び込みました。
就活でしんどい思いをしてやっと入社した大手企業だったので「ベンチャーに転職する!」と伝えると親から猛反対されましたが、時間をかけて僕の覚悟を理解してもらったのが懐かしいです。
2020年11月から2年間働かせていただいた後、「ずっと憧れていた独立をしたい!」と思い、1度GOAL-Bを離れました。そして1年間1人で事業をしてみたのですが、1人だと何にも楽しくなかったので2023年の12月から再びGOAL-Bに戻ってきました。笑
やっぱり、僕はGOAL-BとGOAL-Bで働く人たちが大好きなんです。

好きなこと/もの

・動画を見ること、つくること
・コーヒーとチョコレート菓子
・スポーツ観戦(阪神ファン)
・妻と娘

今後やってみたいこと

・GOAL-Bのドキュメンタリー動画の制作
・面白い動画をつくるクリエイター集団をつくること

最後にひとこと

人には才能が絶対にあるし、その才能を必要としてくれる場所が必ずあります。 それに気づけた時、そして才能を必要としてくれる仲間に出会えた時に人生はめちゃくちゃ楽しくなります。
GOAL-Bという組織は、人の才能を見つけて、それが活かせる場所を見つけるプロ集団です。
僕も4年前はGOAL-Bのいちクライアントでした。ぜひ、あなたもGOAL-Bの門を叩いてみてください。

自信と強みを引き出すキャリアコーチング

全ての人に可能性がある

強み、才能を明らかにし、人生を変える
キャリア特化型コーチングサービス「キャリスピ」