【爆裂増量企画1期生】痩せてると言われるコンプレックスからの卒業

小さい頃からずっと痩せてると言われていた足立さん。独学で筋トレを1年半程度やるものの全く成果には繋がっていませんでした。そんな時GOAL-Bのメンバーである久保田甲斐のツイートを見て、これじゃいけないと思い企画に参加。結果、1年半かけてほとんど増えなかった体重を半年で12kg増やすことに成功しました。
独学で間違えていたこと、企画に参加して学んだこと、成果を出すために今までと変わったことをお話しいただきました。

(インタビュアー:フィットネス事業部 仁井田)

初心者はサイドレイズとかいいからBIG3をやれ!

仁井田:参加したきっかけを教えてください。

足立さん:元々家でダンベルでトレーニングしてたんですけど、全然成果出てなくて体も全然変わってなくて。っていうのを繰り返してそんな時にカイさん(久保田甲斐)のTwitterで、初心者はBIG3やろう、サイドレイズとかではなくてBIG3みたいなツイートをみて、あっそうなんだと思ったのがきっかけですね。

家でダンベルでBIG3始めたんです。ダンベルでBIG3ってよくわかないですけど。ダンベルプレスとスクワットみたいな感じで始めて。家で使ってたキャンプの箱に寝転がって、ダンベルプレスしてたんです。それが潰れちゃって。

いつもだったら多分ベンチを買うってなってたと思うんですけど、ちょうどそのとき入ってたパパコミュニティのみんながジム行ってたんですよね。パパでも当たり前にジム行ってんだって衝撃というか気付きがあって。それで初めてジムを意識したんですよね。そのタイミングでちょうどアキオさんのLINEが来て企画始めますって。これ自分のために言ってるんだなって思って参加しまいた。

仁井田:家での筋トレっていうのは何か月ぐらいやってたんですか?

足立さん:多分1年以上やってるんですけど、Youtube見てピピピピピみたいな。こんな感じでやればいいのかなみたいなのをやってたんですけど。試行錯誤ってことを全くしてなかったのて全然体変わんなかったですね。

仁井田:それても1年やろうと思った理由って何ですか?

足立さん:ずっと毎年冬になると寒いんで、筋トレで体温めてから風呂入るみたいな。アパートが寒かったんですね。一人暮しで。後は本当大きくなりたいでかくなりたい強くなりたいっていうのがあったんで。ただ継続しているものの、今考えると甘かったですね。試行錯誤というか結果出てないのに、何で行動変えなかったんだろうみたいなとは思いますね。

仁井田:素晴らしい発想ですね。 でかくなりたいっていうのは何でなんですか?

子供の頃から細いと言われるのが嫌だった

足立さん:子供の頃からずっと細いねって言われて、羨ましいとかも言われるんですけど全然羨ましがられるようなあれじゃないなあ。でかくなりたいんだけどなと思ってました。

でも食べても太れないし。筋トレしても全然大きくならないし、そんな状態でしたね。

仁井田:食べても太れないっていう状態から筋トレしてもでかくないっていう状態から、今回半年で10kgでかくなったじゃないですか。何か違いはありましたか?

足立さん:明確な目標とチームも組んでいただいたことですね。みんなで達成しようってなって。前も本気だと思ってたんですけど、より現実味がましましたね。

仁井田:その上で食事とか、これは間違ってたなってのはありましたか?

食事と筋トレに関する勘違い

足立さん:めっちゃありましたね。そういえば食事も本当食べてるようで全然食べてなかったし。まだまだ食べれてたなってのもありますし。筋トレに関してはなんで今までBIG3やんなかったんだっていう後悔もありますね。

仁井田:それは筋トレをすればいいと思ってたって感じですか?

足立さん:そうですね。本当にダンベル持って腕振ってれば大きくなれると思ってたんですよ。それ1年以上続けて早く気付けて感じだと思うんですけど。そんな状態でしたね。

仁井田:それで結果12キロ、BIG395キロ伸びたと。食事はどう変わりました?

自己流で体重が増えなかった原因

足立さん:食事は元々3食で、朝ご飯も食べてて夜は少なめみたいな生活してたんですよ。一気に6食まで増やして夜も気合い入れて食べて。それを続けてたら最初本当すぐ3、4キロとか。4か月でほぼ9.5キロくらいまで行ったんで。スタートダッシュというか、食いまくったら一気に増えた感じですね。なんで今までできなかったんだって不思議なくらいなんですけど。

仁井田:できなかったっていうより知らなかったって感じですね。

足立さん食ってるようで食ってなかったですよ。具体的に6食って決めてから本当一気に増えた感じですね。

仁井田:一日何カロリーぐらい取ってたんですか?

足立さん:最低3000っていうのを決めてと。最初は本当気にせず食ってたら一気に伸びたんでいけるんだろうなと思ってたんですけど。だんだん伸びが止まっていてそこからチームメイトとも相談して計算してるよみたいな話聞いたので。大体で計算してま3000は必ず取っていこうみたいな感じで。ようやく10キロ達成して12まで行けたって感じですけど。

仁井田:普段どんぐらいですかね?

足立さん:それまで多分計算しっかりしないですけど、多分2000とかそんなもんだったと思います。

仁井田:痩せてる人って食べないですからね。

足立さん:そうですね。しかもそれ食ってる気分なってたんですよね。プロテインも飲んでるしみたいな。

仁井田:「プロテインも飲んでるし。」魔法の粉と思ってる方たまにいますね。()

企画通して良かったこと、手に入れたこと

足立さん:良かったのはチームですかね。重もそうですしBIG3も伸び悩んだ時、大袈裟かもしれないですけどきつくてジム行きたくないなみたいなのがありました。

チームでミーティングすると必ず応援してくれるというか。そういうみんなで高め合う感じがあるんで。改めてマインドセットし直せるというか。でかくなるためにはジム行きたいみたいな。

仁井田:チームメイトとはどういう関わりがあったんですか?

足立さん:ミーティング週1でやってたんですけど、BIG3と体重報告してそれぞれの悩みとかあれば言う場があるんですけど、みんなこんなことで悩んでるんだなみたいな、同じような感じなんだなっていうのもあったりしましたし。 

でも最終的にはやりましょうねって締めくくれるんで。次の日はテンション上げてジムいけるみたいなそういう感じだったので。落ちてってもミーティングやって一回いけるみたいな

仁井田:なるほど。他にも印象的なエピソードはあったりしますか?

カロリーは計算できると思っていなかった

足立さん:チームもそうですし、あと大会もそうですし。あとはBIG3の講習会と。企画とは関係ないかもしれないですけど、カイさんのパーソナル出させてもらって全部良かったですね。

あとはカロリー計算ですかね。体重伸び悩んた時にカロリー計算してるよみたいな感じで。そもそもカロリーを計算できるもんだと思ってませんでした笑

大体でもいいから白米このくらいで何カロリーみたいな。200とか。アプリ教えてもらってそれで計算するようになってから、大体自分の食べるカロリーが分かるようになってそれで体重の伸び悩みが1個外れましたね。そういう情報とかはすごいうれしかったですね。

仁井田:なるほど。確かにみんな当たり前のようにメモ付けてますよね。

足立さん:そうっすね。伸びてる人とか本当に違うなと思いました。記録とか。

仁井田:逆にうまくいかなかったこととか、もっとこういうのがあったら良かったなっていうのあったりします?

足立さん:結局全部自分のせいなんですけど、しょっぱなで怪我しちゃったことですね。

そのあとにBIG3講習会を受けさせてもらったんで、もっと早く自分がカイさんのパーソナルもそうですけど、練習しておけばよかったって思いました。

仁井田:何が問題だったんですか?

足立さん:完全フォームだと思いますよね。その時動画とか取ってなかったんであれなんですけど、考えるとめちゃくちゃなフォームだったなって。それでも無理やりやったので、それは痛めるよなみたいな。

仁井田:確かに。ベンチとか違いましたよね。

足立さん:そうですね。本当に変わったと思います。腰もBIG3講習会も聞いてて、しょっぱなデッドリフトをやったことがなかったんで。ラックからスタートすると思ってたんですよ。ちゃんと調べろって話なんですけれども。ラックからスタートしてぎりぎりのところで踏ん張ってあげるみたいな訳わからないやりかたしてて。全然違うなって。最初にフォーム固めてあげるみたいな定着させてからは怪我がほとんどなくなったんで。それをもっと最初にやっておけばよかったなって思いましたね。

筋トレをしてストレス耐性が上がった

そうですね。あとはレベル低いっていったらあれかもしれないですけど、仕事面で当たり強い人もたまにいて、一生懸命そういうの対応をしてたんですけど、流せるようになったというか余裕出てきたのは不思議とありますね。

仁井田:ストレス耐性とかも強くなったみたいな?

足立さん:そうですね。もちろん気にしない訳じゃないですけど、本当疲れにくくなったって。体力的にもそうですし、精神的にも疲れにくくなったのはありますね。

仁井田:少し前にメンバーの話が出ていましたが、何かメンバーとの思い出とかはありますか?

足立さん:同じチームメンバーとは最初BIG3講習会であって、そのあと午後トレしようってなったんですけど、予定合わなくていけなくて。最後にみんなで集まったのが大会だったんですけど、もっと早く一緒に集まりたかったなあって思いますね。

住む場所もばらばらなんでなかなかうまくいかないと思うんですけど。あと、大会ってめちゃくちゃでかい人ばっかりだったんですよ。普通にBIG3 500とかそれ以上の方もいらっしゃって、自分より上のクラスの方たちは雰囲気が違うというか、普段合わないような方ばっかりなんですごいパワーもらえるんですよね。一緒のこの空間にいて顔を見てるだけで。それが凄い良かったなって思いますね。

仁井田:このサービス、こんなに人にお勧めって人はいたりしますか?

足立さん:初心者の方とか。筋トレやめちゃってる人とかですね。フォームを凄い勉強できる。上のクラスの人のメニューとかも見れたりするのと。あとは今後もチームでやられるということで、初心者はジムで孤独感あると思うので。オンラインでも繋がれてた方がより継続しやすいのかなと思います。


足立さんが参加した爆裂増量プロジェクトは3ヶ月〜6ヶ月おきに50名限定で募集しています。興味がある方はこちらのリンクをクリックして詳細をご確認ください。
(GOAL-Bフィットネス公式ラインに遷移後、最新の募集ページをご案内します)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!