目標達成ができる人になるには?目標達成できる人の特徴と方法5選解説

「目標達成がいつもできない」
「いつも目標達成できる人が羨ましい」
「目標達成できない自分に嫌気が刺す」

このように、何か目標を達成しようとしてもできない。目標を達成して、活き活きとしている人を見ると羨ましい気持ちになる。

このような経験をしたことがある人は、多いのではないでしょうか。気持ちでは目標を達成したいけれど、達成できずに諦めてしまう気持ちはよくわかります。

当記事では「目標達成ができる人の特徴と方法5選」について解説します。

この記事を読むことで「目標達成できない」日々から抜け出し、目標を達成して、充実した人生を送るきっかけになります。ぜひ最後まで読んでください。

 

資料プレゼント

目標達成できる人の特徴3つ



この項では、目標達成できる人の特徴について解説します。
その特徴とは、以下の3つです。

  1. 自信がある
  2. 他人の意見を素直に聞ける
  3. 目標達成するまでのアクションが明確

それでは、それぞれ解説します。

 

1.自信がある

目標達成できる人の特徴として「自信がある」がいえます。

自信がある人は、行動することに対して躊躇がないからです。

行動量が増えれば増えるほど、目標達成の確率は高くなります。

例えば、
  • 受験に成功したから英語の勉強に関しては自信がある
  • スポーツを昔からやっていたから、ジム通いを継続する自信がある

このように、自信があれば、行動することに対しての躊躇がなくなります。

英語の勉強に自信がある人は、英語の勉強をする努力に抵抗は無いでしょう。

自信があればあるほど、努力することに対して前向きな気持ちになれます。

以上のことから「自信がある」は目標達成できる人の特徴といえるでしょう。

 

2.他人の意見を素直に聞ける

「他人の意見を素直に聞ける」目標達成できる人の特徴といえます。

他人の意見を素直に聞ける人は、成長スピードが早いからです。

他人の意見を聞かずに努力するだけでは、なかなか目標を達成することはできないでしょう。

例えば、
  • 同期が仕事で成果を上げていたら、成果が上がった理由を聞いて自分の学びにする
  • 自分なりの勉強法だけで英語の勉強をするのではなく、ネットでさまざまな勉強方法を調べながら勉強する

このように、他人の意見を素直に聞ける人は成長スピードが早いです。逆に、プライドが邪魔をして、他人の意見に素直になれない人は、成長スピードが遅くなってしまいます。

以上のことから、目標達成できる人の特徴として「他人の意見を素直に聞ける」がいえるでしょう。

 

3.目標達成するまでのアクションが明確

目標達成できる人は、目標達成するまでのアクションが明確です。

アクションが明確な人は、行動に迷いがないため、目標をすぐに達成できるからです。

目標達成するまでのアクションとは、目標達成するまでに具体的に「何を」「どれくらい」やればいいのかが明確になっている状態となります。

このアクションが明確になっていれば、行動に迷いが無くなり、努力がしやすくなるでしょう。

例えば、
  • TOEIC900点を取るために、英単語と英文法と長文読解をマスターする
  • ダイエットのために週3日ジムに通う

このように、目標達成に向けたアクションが明確であればあるほど、目標達成がしやすくなります。

アクションが曖昧な場合、「何を行うべきか」という視点から考えないといけないため、行動が億劫になってきます。

アクションが明確になっていれば、「あとは行動するだけ」というマインドになるので、目標達成が近づくでしょう。

以上のことから、目標達成できる人は、目標達成するまでのアクションが明確であるといえます。

 

資料プレゼント

目標達成できない要因3つ



この項では、目標達成できない要因について解説します。
その要因とは、以下の3つです。

  1. 高い目標しか設定していない
  2. 目標達成に近づいているのか判断できない
  3. 全てをやろうとして中途半端になる

それでは、それぞれ解説します。

 

1.高い目標しか設定していない

目標達成できない要因として「高い目標しか設定していない」がいえます。

高い目標だけでは、具体的に何を努力していいかがわからないからです。

高い目標のみ掲げて、現実は何も変わっていないまま月日だけが過ぎてしまうことはよくあることでしょう。

例えば、
  • 副業月収100万円を夢見て、副業を始めようと決意するものの、行動ができていない
  • 営業成績1位を取ると意気込んでいたものの、以前と変わらない生活を送っている

このように、何かに高い目標は掲げたものの、目標を達成するために「まずはどこを目指すのか」「何を行うのか」などを決めていない人は、目標を達成することは難しいでしょう。

以上のことから「高い目標しか設定していない」は目標達成できない要因といえます。

 

2.目標達成に近づいているのか判断できない

目標達成ができない人は、目標達成に近づいているのか判断できないでしょう。

目標達成に近づいているかどうかの成長を実感できない人は、目標達成までのプロセスが見えていないからです。

例えば、
  • プログラミングで独立しようと努力しているが、現時点でどれくらい稼ぐことができるのかがわかっていない
  • 半年後の簿記の試験に向けて、勉強を頑張っているが、今どれくらいの実力まで成長しているのかがわかっていない

このように、努力しているものの、どれだけ目標に近づいているかが判断できないと、目標を達成することはできません。

また、これが判断できないと、間違った方法で努力をしていることにも気づくことができないでしょう。

以上のことから、目標達成ができない人は、目標に近づいているのか判断できないといえます。

 

3.全てをやろうとして中途半端になる

「全てをやろうとして中途半端になる」は目標達成できない要因といえます。

頑張ろうとする気持ちが先走って、いろいろなことをやろうとしてしまう気持ちはとてもよくわかります。

しかし、様々なことを同時に行ってしまうと、どれもやりきれず中途半端になってしまうでしょう。

例えば、
  • TOEICの試験勉強で10冊以上の参考書を同時に手をつけてしまう
  • ダイエットを決意し、食事管理、筋トレ、有酸素などを全て完璧にやろうとしてどれも中途半端になってしまう

このように、1つの目標に向けて努力する際、全てをいきなりやろうとすると中途半端になってしまうでしょう。中途半端なまま継続しても、いずれ挫折してしまいます。

以上のことから、目標達成できない要因として「全てをやろうとして中途半端になる」がいえます。

 

資料プレゼント

目標達成ができる人になる5つの方法



この項では、目標達成ができる人になる方法について解説します。
その方法とは、以下の5つです。

  1. 達成したときのメリットを考える
  2. 目標を具体的に設定する
  3. 最終目標までに到達すべき中間目標を設定する
  4. やらないことを決める
  5. うまくいかなくても必ず軌道修正する

それでは、それぞれ解説します。

 

1.達成したときのメリットを考える

目標を達成するためには、達成したときのメリットを考えましょう。

達成したときのメリットが明確になれば、臨場感が湧いて、ワクワクするからです。

例えば、
  • ボディメイクの大会で優勝すれば、今よりも確実にモテる
  • 営業成績1位を達成したら、給与も増えるし、独立することも視野に入れることができる

このように、目標を達成したら自分にどんな良いことが起こるのかを具体的にイメージしましょう。

メリットが複数あれば、複数イメージしたほうがワクワクしやすくなります。ワクワクすることができれば、努力すること自体が苦にならず、目標達成が近づくでしょう。

以上のことから「達成したときのメリットを考える」は目標達成ができる人になる方法といえます。

 

2.目標を具体的に設定する

目標達成ができる人になる方法として「目標を具体的に設定する」がいえます。

具体的に設定することで、努力しやすくなるからです。

抽象的な目標だけでは、実際に何を努力していいかがわからず、後回しにしてしまうことはよくあります。

例えば、
  • 早起きのために、寝る1時間前はスマホを見ない
  • TOEICの勉強のために1日30単語を必ず暗記する

このように、なるべく具体的に目標を決めましょう。

また、なるべく回数や時間などを決めるような定量的な目標のほうが、努力が継続しやすいです。具体的で、かつ定量的な「あとはやるだけ」という状態の目標を設定しましょう。

以上のことから目標を達成するためには、目標を具体的に設定することが重要です。

 

3.最終目標までに到達すべき中間目標を設定する

「最終目標までに到達すべき中間目標を設定する」は目標達成ができる人になる方法といえます。

中間目標を設置し、そこに向かって努力したほうが、努力のハードルが下がるからです。

例えば、
  • 1年後にエンジニアのフリーランスで独立することが最終目標だとしたら、半年後までに副業で50万円を稼ぐ
  • 半年で30kg痩せることが目標だとしたら3ヶ月後に15kg痩せる

このように中間目標を設置することで、短い期間の努力になるため、努力に向き合いやすくなります。いきなり最終目標の達成を目指すのではなく、中間目標から達成し、成功体験を積み上げていきましょう。

以上のことから、目標達成ができる人になる方法として「最終目標までに到達すべき中間目標を設定する」がいえます。

 

4.やらないことを決める

やらないことを決める人は、目標達成できる人といえます。

なぜなら、やらないことが明確な人は、失敗することも想定した上で努力が行えているからです。

例えば、
  • 本業の仕事終わりは副業に時間を当てるために、飲みには行かない
  • 勉強時間を確保するために、目的もなくSNSを開かない

このように、やらないことを決めることで、事前に失敗を防ぐことができます。失敗まで想定した上で努力を進めることで、目標を達成する可能性が高まるでしょう。

以上のことから「やらないことを決める」は目標達成をするために重要です。

 

5.うまくいかなくても必ず軌道修正する

うまくいかなくても必ず軌道修正しましょう。

もし、計画通りに進んでいなくても、失敗と捉えずに投げ出さないことが、目標達成するためには大事だからです。

物事はいざ始めてみると、想像以上に時間がかかることや、計画段階ではわからなかった問題が生じることがあります。

例えば問題として、
  • プログラミングを始めてみたものの、想像以上に勉強時間が取れない
  • ダイエットを試みたものの、思ったより痩せておらず、モチベーションが下がってきた

などがあります。

この場合、空いている時間を探すのではなく、本業の仕事の生産性を高める方法を模索してみる

体重が痩せる痩せないに目標を置くのではなく、まずはジムに行けたか行けなかったかで自分を褒めてみる

このようにして、うまくいかなくても投げ出さずに軌道修正をしていきましょう。

計画の見直しは、目標達成への近道になります。問題が生じたら、計画を修正しながら継続しましょう。

以上のことから「うまくいかなくても必ず軌道修正する」は目標達成できる人になる方法といえます。

 

資料プレゼント

目標達成できないたった1つの根本的要因



この項は、そもそも「目標達成できない」を生み出す根本的な原因を解説します。

結論から言うと、「目標達成ができない」を生み出す根本的な原因は「自分が本当にやりたいことがわからない」ということでしょう。

なぜなら、努力を行う過程には、辛いことや煩わしいことが必ずあり、それらを乗り越えてでもやりたいことでないと、目標は達成できないでしょう。

例えば、筋トレや早起きなどは、何となく良さそうと思ったり、自己啓発本などでよく勧められたりしています。

しかし、早起きも筋トレもあくまで「手段」です。

本来、自分が本当に達成したい未来や、自分が本当になりたい姿のために、早起きや筋トレや勉強があります。

これらの、人生の目的と言えるようなことが自分の中で明確にないと、目標を達成することはできません。

「目標達成ができない」と悩むことが多い人は、自分の中で「人生の目的」が明確になっているのかを、確かめてみることから始める必要があるでしょう。

 

目標達成をして人生をより前へ進めたい人へ



目標達成をして、活き活きとした日々を過ごしたいのであれば「自分が本当にやりたいこと」を見つける必要があります。

しかし、実際に自分が見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 本当はそこまで熱中できることがない
  • 好きなことが何なのかわからない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「目標達成をして活き活きとした日々を過ごしたい」と思うならば、覚悟を持って「好きなことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 自分が本気で好きなことを見つけたい
  • 人生の目的を明確にしたい

と思った方には、GOAL-Bのコーチングを受けることをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

日々悶々と悩んでいる人は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

しかし、ここまで読んでいただいた方の中には

  • コーチングって受けたことないからわからない
  • ちょっと怪しそう

このように、思う方もいると思いますので、コーチングの特徴や効果を詳しく解説した記事を貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・目的・方法など全てを徹底解説

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。