社会人におすすめの休日の過ごし方5選|休日を無駄にしないためのコツもご紹介

「社会人で休日をいつも無駄にしてしまっている」
「休日にやることがない」
「休日はいつもだらだらしている」

このように、社会人で休日を無駄に過ごしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

社会人は平日は仕事で忙しいため、せっかくの休日は有効に時間を使いたいですよね。

しかし、いきなり休日を有意義に過ごそうと思ってもどうすれば良いかわからないと思います。

そこで、当記事では

  • 社会人が休日を有意義に過ごすためのコツ
  • 社会人におすすめの休日の過ごし方
  • 社会人のよくない休日の過ごし方
  • 社会人が休日を無駄にしてしまう原因
を解説します。

この記事を読むことで、社会人が休日を有意義に過ごすためにはどうすれば良いかがわかります。ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人が休日を有意義に過ごすべきたったひとつの理由



社会人が休日を有意義に過ごすべきたったひとつの理由は、人生が充実するからです。

なぜなら、休日を自分のやりたいことで埋め尽くすことで、さまざまな経験をつめるからです。

例えば、休日を家でだらだら過ごすだけの人よりも、スポーツに打ち込む、趣味に没頭する、自分磨きにはげむなどしている人のほうがより多くの経験をつむことができ、きっと人生が充実するでしょう。

時間がない社会人だからこそ、休日を有意義に過ごすことが大切です。

このように、社会人は休日を有意義に過ごし、人生を充実させましょう。

資料プレゼント

社会人が休日を有意義に過ごすためのコツ



社会人が休日を有意義に過ごすためにはいくつかのコツがあります。

今回は、以下の3つのコツをご紹介します。

  1. 早寝早起きする
  2. あらかじめ予定を決めておく
  3. やりたいことをリストにする

それぞれ見ていきましょう。

1.早寝早起きする

1つ目は、早寝早起きすることです。

なぜなら、良いスタートを切ることができ、1日に使える時間が増えるからです。

例えば、休日に7時に起きる人と11時に起きる人では、前者のほうが1日に使える時間は4時間も多いです。

1日に使える時間が増えると、1日にできることも増え、より有意義な休日を過ごせるでしょう。

このように、早寝早起きすることは、社会人が休日を有意義に過ごすためのコツです。

2.あらかじめ予定を決めておく

2つ目は、あらかじめ予定を決めておくことです。

なぜなら、予定を決めるまでの無駄な時間が減るからです。

例えば、何をしようかなと考えてから休日の行動を始めるのと、あらかじめ予定を決めて休日の行動を始めるのでは、後者のほうが考えて迷っている時間がないため、無駄な時間が少なくなります。

前もって予定を決めておくことで、迷う時間だけでなく、予定の前後でも時間の浪費を減らせるでしょう。

このように、あらかじめ予定を決めておくことは、社会人が休日を有意義に過ごすためのコツです。

3.やりたいことをリストにする

3つ目は、やりたいことをリストにすることです。

なぜなら、直近の休日だけでなく、今後の休日も有効に過ごせるようになるからです。

例えば、〇〇のサウナに行く、〇〇のレストランに行く、など自分がやりたいことをリストにしておくと、これからの休日も自分のやりたいことのために時間を使えるようになります。

休日に自分のやりたいことができると、平日の仕事のモチベーションにもなることでしょう。

このように、やりたいことをリストにすることは、社会人が休日を有意義に過ごすためのコツです。

資料プレゼント

社会人におすすめの休日の過ごし方5選



社会人におすすめの休日の過ごし方はいくつかあります。

今回は、おすすめの休日の過ごし方を5つご紹介します。

  1. 自分磨き
  2. 体を動かす
  3. 掃除
  4. 趣味
  5. 人と会う

それぞれ見ていきましょう。

1.自分磨き

1つ目は、自分磨きです。

なぜなら、自分を磨いてなりたい像に近づくことが、日々の生活のモチベーションになるからです。

例えば、休日に美容院やエステ、体のメンテナンスに行くことで、自分が綺麗に、かっこよくなることを感じて、気分も高まり仕事のやる気にもつながるでしょう。

このように、自分磨きは社会人におすすめの休日の過ごし方のひとつです。

2.体を動かす

2つ目は、体を動かすことです。

なぜなら、運動不足になりがちな社会人のリフレッシュになり、健康にもなれるからです。

例えば、平日は会社で働いているけれど、休日はフットサルチームに所属して汗を流すのも良いでしょう。

体を動かすことの楽しさは、社会人になっても変わらないものです。

このように、体を動かすことは社会人におすすめの休日の過ごし方のひとつです。

3.掃除

3つ目は、掃除です。

なぜなら、部屋がキレイになるだけでなく、心も整理されるからです。

例えば、日々の生活が忙しすぎて、家の中が散らかったり掃除ができていない人もいると思いますが、そのような人は疲れていたり、心に余裕がないことが多いです。

部屋をキレイにして、部屋も心もゆとりを持てるようにしましょう。

このように、掃除は社会人におすすめの休日の過ごし方のひとつです。

4.趣味

4つ目は、趣味です。

なぜなら、仕事で忙しい社会人のリフレッシュやストレス発散になるからです。

例えば、映画鑑賞やカフェ巡り、ドライブなど人によってさまざまですが、休日は趣味に没頭することで、平日の仕事も頑張れますし、生活にメリハリが出るでしょう。

やらされるものとは違い、趣味は好きでやっているものなので、楽しく有意義な時間を過ごせるでしょう。

このように、趣味は社会人におすすめの休日の過ごし方のひとつです。

5.人と会う

5つ目は、人と会うことです。

なぜなら、さまざまな人と会うことで、自分の視野が広がり、ストレスの解消にもつながるからです。

例えば、会社に勤めているとどうしても会社の人と会う時間が多くなってしまいますが、休日に会社外の人と会うと、違った考え方や価値観に触れることができ、自身の視野も広がることでしょう。

また、会社外の人であれば会社での悩みや苦労話なども気兼ねなく話せるかもしれません。

このように、人と会うことは社会人におすすめの休日の過ごし方のひとつです。

資料プレゼント

社会人のよくない休日の過ごし方



社会人のよくない休日の過ごし方はいくつかあります。

今回は、以下の3つのよくない過ごし方をご紹介します。

  1. いつまでも寝ている
  2. 予定を決めていない
  3. スマホをだらだら見る

それぞれ見ていきましょう。

1.いつまでも寝ている

1つ目は、いつまでも寝ていることです。

なぜなら、せっかくの休日に活用できる時間が減ってしまうからです。

例えば、休日も平日と同じように7時に起きている人と休日は13時まで寝ている人では、起きてから1日が終わるまでに6時間も差が生まれます。

6時間もあれば、趣味や習い事、勉強、人と会うなどいろいろなことができますが、ただ寝る時間にしてしまうのはもったいないです。

このように、いつまでも寝ていることは、社会人のよくない休日の過ごし方のひとつです。

2.予定を決めていない

2つ目は、予定を決めていないことです。

なぜなら、やることが明確でないために1日のスタートが遅くなるからです。

例えば、やることを決めずに8時に起床し、そこから今日は何をしようかと考えていると気づけば、お昼になってしまいます。

しかし、やることを決めていれば、その予定に合わせて行動できるため、無駄な時間を減らすことができます。

このように、予定を決めていないことは、社会人のよくない休日の過ごし方のひとつです。

3.スマホをだらだら見る

3つ目は、スマホをだらだら見ることです。

なぜなら、スマホを見ていると、気付かぬうちに、無駄に数時間たっていたなんてことがかんたんに起こりうるからです。

例えば、スマホでゲームをしたり、ネットサーフィンをしたり、動画を見ていると、あっという間に時間がたってしまった経験がある人は多いと思います。

今やスマホは生活に欠かせないものとなっていますが、スマホに依存しすぎて生活に影響が出てしまうと本末転倒です。

このように、スマホをだらだら見ることは、社会人のよくない休日の過ごし方のひとつです。

社会人が休日を無駄にしてしまう根本的な原因とは



社会人が休日を無駄にしてしまう根本的な原因は、やりたいことを決められていないからです。

やりたいことを決められていない人の多くは、常識にしばられています。

例えば、平日は仕事で忙しいから、休日は家でだらだらする、遅くまで寝ているのが当たり前と考えている人もいるのではないでしょうか。

このようにやりたいことがないと、休日になるたびに何をしようと考えて、ただただ時間が過ぎてしまいます。

しかし、それでは、ただでさえ時間が少ない社会人のせっかくの休日を無駄にしてしまっています。

そのため、まずはやりたいことを決めて、有意義な休日を過ごしましょう。

社会人で休日を無駄にしたくないあなたへ



この記事を読んでいる方のなかには、社会人で休日を無駄に過ごしてしまい困っている人も多いと思います。

せっかくの休日だから有意義に過ごしたいと思っているけれど、結局いつも休日をだらだら過ごしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そのようなあなたには、コーチングがおすすめです。
理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • その上で自分のやりたいことを探しだす
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す
上記の効果からコーチングを受けることで、休日を最大限に有効な時間にできます。

しかし、
  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」
と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説
ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。