「社会人はつまらない!?つまらないと感じてしまう原因と抜け出す方法5選解説

「最近は何をしてもつまらないな〜」
「この先もこんな生活が続くのか・・・」
「楽しい人生ってどうすれば過ごせるんだろうか」

このように、社会人になったものの、どこか充実感がないと、悩んでいませんか?実際に、思い描いていた社会人とのギャップに悩み、退屈な生活を送っている社会人は少なくありません。

本記事では、「社会人はつまらない」と感じてしまう原因と5つの解決策を解説していきたいと思います。

当記事を読むことで「社会人はつまらない」という悩みは解決され、充実した社会人生活を送るきっかけとなりますので、ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人になってからつまらないと感じてしまう原因3つ



この項では、社会人になってからつまらないと感じる原因3つを紹介します。

  1. 熱中できるものが無い
  2. 毎日同じことの繰り返しだと感じてしまう
  3. 他人と比較してしまう

自分にも当てはまっていないかどうかを確認してみてください。

それでは、具体的に解説していきます。

1.熱中できるものが無い

社会人になってからつまらないと感じる原因として「熱中できるものが無い」が挙げられます。熱中できるものがあるということは、本当に興味があることや、一生懸命になれる環境があるということだからです。

例えば、学生時代の部活動を想像してみてください。
顧問の先生に厳しい言葉を投げかけられたり、厳しい練習を乗り越え、充実感ある生活を送っていた人は多いのではないでしょうか。

こういった厳しい状況を乗り越え、充実した学生生活を送れた理由は、本当に好きだったスポーツをやれていたり、一生懸命になれる仲間の存在などがあったからでしょう。

仕事でも同様で、本当に興味がある仕事内容であったり、一生懸命になれる環境に身を置くことが大切です。

以上のことから「熱中できるものが無い」は社会人になってからつまらないと感じてしまう原因といえます。

2.毎日同じことの繰り返しだと感じてしまう

「毎日同じことの繰り返しだと感じてしまう」は社会人になってからつまらないと感じてしまう原因といえるでしょう。

毎日同じことを平然と繰り返していると、喜怒哀楽がなくなり感受性が損なわれてしまうからです。それゆえに、何をしても退屈に感じ、虚しさだけが残るような生活になってしまいます。

例えば、
  • 毎朝、毎晩、同じような生活スタイルで生活している
  • 毎日同じような仕事を作業のようになんとなくこなしている
このように、毎日同じことを淡々と繰り返していると、嬉しい、楽しい、悲しいと感じることができなくなり、毎日が抑揚のない退屈に感じてしまうでしょう。

以上のことから社会人になってからつまらないと感じてしまう原因として「毎日同じことの繰り返しだと感じてしまう」がいえます。

3.他人と比較してしまう

社会人になってからつまらないと感じてしまう原因として「他人と比較してしまう」がいえるでしょう。
他人と比較することで、相対的に自分が情けなくなったり、惨めに感じてしまうからです。
実際、多くの人がSNSの普及に伴い、自分と自分の身の回りの人を比較しているのではないでしょうか。

例えば、
  • インスタに載っている友人のほうが稼いでいて、嫉妬してしまう
  • YouTubeに出ている有名人が、周りからチヤホヤされているのを見て羨ましい

このように他人と比較してしまうと、比較の中での勝った負けたでしか自分の価値を測ることができず、他人に追い回されて余裕がなくなってしまいます。結果として、優越感や劣等感以外では感情が動かず、人生が退屈なものになってしまうでしょう。

以上のことから「他人と比較してしまう」は社会人になってからつまらないと感じてしまう原因といえます。

資料プレゼント

【真実】「社会人」はつまらないものではない



社会人は、つまらないものではありません。
確かに、学生時代と比べてつまらないと感じてしまう気持ちはとてもよくわかります。刺激の無い日々にこんなはずじゃなかったと思っている人も少なくないでしょう。

しかし、決して社会人はつまらないものではありません。なぜなら、社会人は仕事をして過ごす時間が人生の大半になるからです。学生時代における勉強や部活が、仕事に変わるといえます。

仕事の定義とは「人の役に立つこと」です。人の役に立つことは、人生で最高の喜びといえます。
人間は、集団生活で何百万年も過ごしてきた遺伝子の影響もあり、周囲に役立つことを幸福と感じるような本能を有しているからです。

つまり、社会人は学生時代よりも、生活のほとんどの時間において、幸せを感じることができることになるでしょう。そのため、社会人期間はいくらでも楽しむことができるのです。

以上のことから「社会人」はつまらないものではなく、むしろ楽しい期間といえます。

資料プレゼント

つまらない社会人生活を抜け出すための方法5つ



この項では、「つまらない社会人生活を抜け出したい」と思っている人が今すぐやるべきこと5つを紹介します。

今すぐやるべきことは以下の5つです。

  1. 自分の成長に目を向ける
  2. 目標を作る
  3. 充実していたときを思い出し、その要因を考える
  4. 理想的な日々を送っている人に会ってみる
  5. 環境を変える

それでは、なぜ上記の5つをやるべきなのか解説していきます。

1.自分の成長に目を向ける

自分の成長に目を向けましょう。人は成長を感じたときに充実感を感じるからです。大きな成果だけでなく、普段はなかなか見出しづらい、小さな成長にも目を向けてみましょう。

例えば、
  • タイピングが早くなった
  • 資料の構成が見やすいと上司に誉められた
  • この1ヶ月1度も会社を休まなかった

「自分の成長」といってもなかなか簡単に見つからないという人もいるかもしれません。そんな時は、上記のように、小さな成長でもいいからできなかったことができるようになったことに目を向けてみましょう。

以上のことから、つまらない社会人生活を抜け出すために「自分の成長に目を向ける」はとても重要です。

2.目標を作る

「目標を作る」はつまらない社会人生活を抜け出す方法といえます。何事も目標や目的があることで熱中でき、人生が充実するからです。

しかし、ただ目標と言っても高すぎる目標は自分と目標とのギャップに落胆し、かえってやる気がなくなってしまう場合があるでしょう。目標は今の自分が手を伸ばせば届くくらいのところに設定することがポイントです。

例えば、今までランニングをしたことがなかった人が、いきなり「毎日5kmのランニングをする」という目標を立てたとしてもなかなか継続することは難しいでしょう。

まずは「散歩でもよいから毎日体を動かす」という、頑張れば達成できそうな目標設定をして、達成を目指すことが大切です。

以上のことから、つまらない社会人生活を抜け出す方法として「目標を作る」が挙げられます。

3.充実していたときを思い出し、その要因を考える

充実していたときを思い出し、その要因を考えましょう。
充実していた時には必ず理由があり、その理由がわかれば今を充実させる手がかりが掴めるからです。

例えば、学園祭の準備などが充実していた時だとしましょう。当時、賞を取るためにクラスのみんなと知恵を絞りながら、より良い出し物を目指して試行錯誤していたはずです。

充実していた要因を考えてみると、

  • 同じ方向性を向いていた仲間の存在
  • 学園祭を絶対に成功させたいという強い気持ちを持っていた
このような、充実感を味わうために必要な要素が見えてきます。

もし、充実感を味わうための要因がわかれば、今の生活を楽しいものに変える手がかりを掴むことができるでしょう。

以上のことから「充実していたときを思い出し、その要因を考える」ということをしてみてください。

4.理想的な日々を送っている人に会ってみる

「理想的な日々を送っている人に会ってみる」ことは充実した社会人生活を送るために、重要です。
周りで人生を楽しそうに過ごしていたり、自分の理想となるような生活を送っている人に近づいてみましょう。

人は周りの環境に順応する能力を持っているため、理想的な生活を送っている人と関係を持つことで自分も楽しめたり、充実感を味わえるようになるからです。

例えば、
  • 充実した生活をしてる高校時代の友人と朝活を始めてみる
  • 自分が憧れている人のセミナーを受けてみる
  • SNSで直接連絡を取って、ランチを誘ってみる

このように、理想的な日々を送っている人に会ってみることで、自分にもその人の雰囲気や考え方が伝染し、その人に近づくための行動量を増やすことができるでしょう。そして、いつのまにかその人と同じような人生を歩むことができるようになります。

以上のことからつまらない社会人生活を抜け出す方法として「理想的な日々を送っている人に会ってみる」がいえるでしょう。

5.環境を変える

つまらない社会人生活を抜け出す方法として「環境を変える」が挙げられるでしょう。一見単純だと感じられるかもしれませんが、人とその周りの環境にはとても密接な関係があります。

なぜなら、人は自然に周りの環境に適応できる能力があるため、環境を変えることで意志に関わらず、生活を変化させることができるからです。

例えば、
  • コアワーキングスペースに契約してみる
  • 家で筋トレするのではなく、ジムに契約する
  • 資格勉強する際は、家ではなく図書館を利用する

このように小さな環境の変化だとしても、新たな発見や刺激があり、生活にハリが出ます。
また、引越しや転職などの大きな環境の変化であればあるほど、つまらない社会人生活を抜け出す大きな一歩になるでしょう。

以上のことから「環境を変える」はつまらない社会人生活を抜け出す方法といえます。

資料プレゼント

「社会人生活がつまらない」を生み出す根本的な原因



「社会人生活がつまらない」を生み出してしまっている根本的な原因は「なりたい自分・送りたい人生」が明確になっていないことです。

理想の自分や人生が定まっていなければ、物事に目標や目的を持つことができずにいまいち熱中できなかったり、毎日同じことを淡々と繰り返すだけの日々が続いてしまいます。

また、他人との比較の中でしか自分の価値を見出せなくなり、社会人生活がつまらないと感じてしまうでしょう。

しかし「なりたい自分・送りたい人生」が明確であればあるほど、日々の日常が充実します。なりたい自分や送りたい人生に向かって努力することが当たり前になり、自分の人生に熱中することができるでしょう。

つまらない社会人生活を抜け出すためには自分のなりたい姿や送りたい人生を思い描いてみることが最も重要です。

退屈な社会人生活から抜け出したい人へ



退屈な社会人生活から抜け出し、日々を充実したものにしたいのであれば「自分が本当にやりたいこと」を見つける必要があります。

しかし、実際に自分が見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 本当はそこまで熱中できることがない
  • 好きなことが何なのかわからない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「つまらない社会人生活を抜け出して卒業して充実した人生を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「好きなことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 自分が本気で好きなことを見つけたい
  • 人生の目的を明確にしたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • その上で自分のやりたいことを探しだす
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。