ストレスを感じている社会人が実践すべき5つの方法とは|特徴・原因・解消法を解説します

「苦手な同僚と付き合うのが正直しんどい…」
「仕事がうまくいかずイライラする」
「溜まったストレスを少しでも解消したい」

このように悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

仕事をしていてストレスを感じることは、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。中には、「社会人がストレスを感じるのは当たり前」と割り切って、日々のストレスを我慢している人も多いと思います。

とはいえ、この状況を放置していると、メンタルに大きな影響が出て、仕事そのものに大きな支障をきたすことになってしまうかもしれません。

そこで当記事では「ストレスを感じている社会人が実践すべき5つの方法」について解説します。

この記事を読むことで、あなたが今抱えているストレスの原因・解消法が分かり、ストレスに負けず仕事をすることができるようになります。ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

ストレスを感じてしまう人に共通する原因3つ



この項では、ストレスを感じてしまう人に共通する原因について解説します。

原因は、以下の3つです。

  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 思うように仕事ができない
  3. 理想と現実のギャップがある

それぞれ詳しく解説します。

1.職場の人間関係が悪い

1つ目の原因として、「職場の人間関係が悪い」が挙げられます。

なぜなら、職場の中では自分と合う合わない関係なく付き合わないといけないからです。

社会人になると、気が合う友人とだけ一緒に過ごせた学生時代とは異なり、さまざまな年代やポジションの人と関わりを持たなければなりません。

そのため、仕事で関わる人の中には「よく自分と意見が食い違う人」「仕事のやり方が自分と異なる人」「性格上好きになれない人」などがいるかと思います。

だからと言って、「気が合わないから付き合わない」という態度を取るわけにもいかないので、その人たちとの関わりの中でストレスが溜まっていきます。

特に上司との良好ではない関係性は、ストレスの大きな要因になります。

例えば、

  • 上司の高圧的な態度でプレッシャーを感じる
  • ねちねちと嫌味を言うタイプでコミュニケーションがとりづらい
  • 自分に責任を押し付けてくる

のように様々なタイプの上司がいるかと思います。

この時、「上司の理不尽な言動にも耐えなければならない」「こちらの主張が正しくても折れるしかない」と上司に言われるがまま、ひたすら不要な我慢をすることによって、ストレスが生じやすいこともあります。

以上のことから、原因の1つとして「職場の人間関係が悪い」が挙げられます。

2.思うように仕事ができない

2つ目の原因として、「思うように仕事ができない」が挙げられます。

なぜなら、思うように仕事ができないことで精神的に不安定になるからです。

例えば、仕事がミスで続くと、「また失敗するのが怖い」「上司に怒られないか不安」というネガティブな精神状態によりストレスを感じてしまうことは多いです。

また、責任感の強い人や真面目な人は、ミスをした自分に対してイライラしてしまいます。

客観的に見て、1人ではこなしきれない膨大なタスクや、明らかにほかのメンバーより多い業務量を任されたとき、「自分がやらないと」と自分ひとりで抱え込んでしまう人は、プレッシャーに押しつぶされてしまいます。

「残業や休日出勤をしなければならない」といった無理にもつながり、繰り返されることによってストレスとして蓄積されていきます。

以上のことから、原因の1つとして「思うように仕事ができない」が挙げられます。

3.理想と現実のギャップがある

3つ目の原因として、「理想と現実のギャップがある」が挙げられます。

この原因は特に、新入社員や部署を異動したばかりの人などに多いです。

なぜなら、思い浮かべていた理想と突きつけられた現実とのギャップによって、「こんなはずじゃなかった」という失望感や、自分に対する期待値に反して成果が出せないときの「自分はもっとできるはずなのに」といった落胆によってストレスが生まれるからです。

入社1年目の人を例に挙げると、

  • 入社当初はバリバリ働き、周りから必要とされるビジネスパーソンになりたかった
  • しかしいざ会社に入ると、「まずは慣れることから」と書類整理やコピーのような、誰でもできる仕事ばかり任される。
  • 期待していたほどのやりがいや自身の成長を感じられなくなり、気づいたら自分のやりたいことがなくなってしまった

このようなケースに陥る新入社員は多く、現代の社会でも問題となっています。

以上のことから、原因の1つとして「理想と現実のギャップ」が挙げられます。

資料プレゼント

ストレスを抱えてしまう人の特徴3つ



この項では、ストレスを抱えてしまう人の特徴について解説します。

特徴は、以下の3つです。

  1. 完璧を求めている
  2. 自信がない
  3. 労働環境に不満がある

それぞれ詳しく説明します。

1.完璧を求めている

1つ目の特徴として、「完璧を求めている」が挙げられます。

なぜなら、完璧を求めているために「思い通りにならないな」とイライラし、精神的に追い詰められてしまうからです。

これを読んでいる人の中にも、日々の仕事で自分を自分で追い詰めたり、柔軟にふるまえなかったりして、心が疲れてしまうことがある人がいると思います。

「仕事をする上で妥協することが出来ず、納得がいくまで残業をしてしまったり、ミスをする度、自分が嫌になる」

このように自分自身で高いハードルを作ってしまっていることで、無意識に「できなかったこと」「マイナスなこと」ばかりに目がいき、理想通りに仕事が進まないと落ち込みやすくなってしまうのです。

また、自分自身にだけでなく他の人にも完璧を求めてしまう傾向にあります。

例えば、神経質になるあまり、他の人が気にしないような細かいことまで気になってしまう。そして、物事が自分の思うような結果にならなかったときは、ひどく落ち込んだり苛立ってしまう。

このように自分や他人に対して完璧を求めていることで、精神的に不安定になります。

以上のことから、特徴の1つとして「完璧を求めている」が挙げられます。

2.自信がない

2つ目の特徴として、「自信がない」が挙げられます。

なぜなら、自信がないことで周囲の評価や反応を気にしすぎてしまい、ストレスをため込んでしまうからです。

職場などでは周りの空気を読んで行動することも大切ですが、必要以上に周りのことを気にしてしまうことでストレスが溜めてしまう可能性があります。

例えば、周囲に自分の意見が拒絶されたり、否定されたりすることを恐れて

  • 「こんなことを言ったら、気分を害してしまうかもしれない」
  • 「みんなに合わせないと」
  • 「嫌われないようにしないと」

と常に自分を抑えて周りの人と接しているとストレスを抱えてしまいます。

以上のことから、特徴の1つとして「自信がない」が挙げられます。

3.労働環境に不満がある

3つ目の特徴として、「労働環境に不満がある」が挙げられます。

なぜなら、労働環境が悪いことで自分に負荷をかけてしまう可能性があるからです。

近年、働き改革の重要性が言われてきてます。しかし、上下関係が厳しく意見を言いづらい、労働時間が守られていないなど、従業員がストレスを感じる職場環境にある企業は今も多くあります。

例えば、仕事の負荷が大きすぎたり、逆に小さすぎたり、やりがいを感じられない状況にあるとストレスを感じてしまいます。

また、集中して業務に取り組みたいにも関わらず、雑談が聞こえてくる、空調が強過ぎて体調を崩す、といった些細なことでも、ストレスにつながる可能性があります。

以上のことから、特徴の1つとして「労働環境に不満がある」が挙げられます。

資料プレゼント

ストレスで悩む社会人が実践すべきストレス解消法5つ



この項では、ストレスで悩む社会人が実践すべきストレス解消法について解説します。

解消方法は以下の5つです。

  1. 仕事のしやすい環境に身を置く
  2. 自分ひとりで抱え込まないようにする
  3. 目標を設定する
  4. 自分自身のことをよく理解する
  5. 職場の人と良好な信頼関係を築く
それぞれ詳しく説明します。

1.仕事のしやすい環境に身を置く

1つ目の解消方法として、「仕事のしやすい環境に身を置く」が挙げられます。

仕事のしやすい環境に身を置くことによって、仕事のストレスや健康状態が改善するだけなく、生産性も向上するからです。

社会人になると、1日のおよそ3分の1の時間を職場で過ごすとされています。

例えばその中で、パワハラ・セクハラ、不衛生、疲労やストレスを回復できる場所の不備など、職場環境に問題があると、心身に負担をかけ、生産性にも多大な影響を及ぼします。

なのでもし新しい職場環境を見つけたいのであれば、以下の4つのポイントを抑えて探してみてください

  • 過大あるいは過小な仕事量を避け、自分の裁量に合わせた作業ペースの調整ができる
  • 日々の生活に合わせて勤務形態の配慮がされている
  • 仕事の役割や責任が明確である
  • 仕事の将来や昇進・昇給の機会が明確である
これらのポイントを抑えた職場環境を選ぶことで、ストレスは軽減され仕事へのモチベーション向上にも繋がります。

以上のことから、解消方法の1つとして「仕事のしやすい環境に身を置く」が挙げられます。

2.自分ひとりで抱え込みすぎないようにする

2つ目の解消方法として、「自分ひとりで抱え込みすぎないようにする」が挙げられます。

なぜなら、1人で抱え込んでしまう問題も周りの人に相談や助けてもらうことで解決することができるからです。

例えば、自分1人では処理しきれない状況に陥った時、絶対に自分1人で終わらせようと考えるのではなく、自分で挑戦しようと試みたが厳しいので誰かに協力してもらいましょう。

自分なりに努力した上で人を頼るなら、悪いことではありません。

時間のロスが最小限になり、スムーズに仕事が進むでしょう。

1人で抱え込んでいても、非生産的な時間が過ぎるばかりですし、ストレスにつながります。また、仕事が遅くなったり結果が出なかったり待たせたりなど、周りの迷惑になってしまいます。

どんなに精神力の強い人でも限界があります。自分の許容範囲を無視して抱え込み続けていくと、いつか限界を超えて、心身ともにつぶれてしまいます。

以上のことから、解消方法の1つとして「自分ひとりで抱え込みすぎないようにする」が挙げられます。

3.目標を設定する

3つ目の解消方法として、「目標を設定する」が挙げられます。

なぜなら、どの程度の進捗率で進んでいるのか把握できれば、責任の大きい仕事を任されてもプレッシャーを感じづらくなり、ストレスを軽減させることができるからです。

仕事で目指すべきゴールを設定し、どのような優先順位でタスクをこなせば効率化できるのか考えましょう。

またもし遅れていても、ゴールを目指すにはどうすればよいか軌道修正できるのもメリットです。ときには人に仕事を頼むことも必要なことと捉えられます。

例えば、ゴールの見えない中でひたすら○○やれと言われても、モチベーションは上がらないし辛いですよね。

しかし適切なゴール設定をすることで、遠回りせず順序だてて物事を進められますし、ゴールまでの距離が近づいている感覚を感じることができれば、モチベーションにも繋がるはずです。

なので、何かに取り組む際にはゴールを設定し、逆算して行動するよう意識してみてください。

以上のことから、解消方法の1つとして「目標を設定する」が挙げられます。

4.自分自身のことをよく理解する

4つ目の解消方法として、「自分自身のことをよく理解する」が挙げられます。

なぜなら、ストレスを感じている社会人の多くが自分自身の限界や性格を十分に理解していないことで、仕事で無理をしてしまうからです。

自分自身の幸せや理想とかけ離れていくにつれて、ストレスは生まれてくるものです。

価値観や考え方、性格は人それぞれ違いますし、その人にとって何が幸せなのかは変わってきます。自分で自分を知らないと、自分にとってどんな人生が1番幸せなのかがわかりません。

なので、自分自身を理解した上で、自分に適した職場に変えてみたり、仕事を見直してみましょう。

以上のことから、解消方法の1つとして「自分自身のことをよく理解する」が挙げられます。

5.職場の人と良好な信頼関係を築く

5つ目の解消方法として、「職場の人と良好な信頼関係を築く」が挙げられます。

ここで言う良好な信頼関係というのは、友人のような付き合い方ではありません。

仕事のしやすさに主眼をおいて、信頼関係を築くということです。

なぜなら、職場の人はあくまで仕事上の関係なのだから、仲よくなることよりも、報告・連絡・相談といった、仕事上で必要なコミュニケーションをスムーズにとることのほうが大事だからです。

どの職場にも、性格のバラバラな数十人、数百人が集まっています。そのなかに気が合わない人がいても当然ですよね。あなたの職場の人間関係だけが特別悪いのではなく、どんな職場でも人間関係はうまくいかないのが普通なのです。

また、業務に必要な情報はわかりやすく伝え、相手の話をしっかりと聞くことで、職場内の人と正しい良好な信頼関係を築くことができます。

なので、職場の人と無理に仲良くなるのはやめて、信頼関係を築くことに意識を持っていきましょう。違いを理解しお互いを認め合えば、敬意を持って一緒に働けるはずです。

以上のことから、解消方法の1つとして「職場の人と良好な信頼関係を築く」が挙げられます。

資料プレゼント

ストレスを感じない充実した社会人生活を送りたい人へ



仕事のストレスから抜け出したいのであれば、具体的でかつ、あなたが本当に成し遂げたい目標を見つける必要があります。

しかし、実際に自分で見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 正直自分のやりたいことがわからない
  • なんかめんどくさそう

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「ストレスを感じない社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って行動する必要があるのです。

そして、この記事を読んで

  • 理想の生活を送りたい
  • 今の現状を変えたい

と思った方には、GOAL-Bのコーチングを受けることをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

日々悶々と悩んでいる人は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

しかし、ここまで読んでいただいた方の中には

  • コーチングって受けたことないからわからない
  • ちょっと怪しそう

このように、思う方もいると思いますので、コーチングの特徴や効果を詳しく解説した記事を貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。