社会人がスキルアップするための効率的な方法とは?メリットとおすすめのスキルを解説

「スキルを磨いて、転職したい」
「社会人としてもっと成長したいな」
「スキルアップする方法を知りたい」

このように悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

近年、日本国内の転職率も増加傾向にあります。その中で漠然と「スキルアップしたい」と思いつつ、「何をどう始めたらいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

中には、仕事が忙しく時間が取れないことを理由に、勉強を後回しにしているという方もいらっしゃると思います。しかし、今のままでは結果を残せないだけでなく、時代に取り残されてしまう可能性もあります。

そこで当記事では「社会人がスキルアップするための効率的な方法」について解説します。

この記事を読むことで、自分の生活に支障が出ることなく、継続的にスキルを磨くことができるようになります。ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人がスキルアップをするメリット3つ



この項では、社会人がスキルアップをするメリットについて解説します。

メリットは、以下の3つです。

  1. キャリアや人生の選択肢を広げることができる
  2. 自信がつく
  3. ストレスが軽減される

それぞれ詳しく解説します。

1.キャリアや人生の選択肢を広げることができる

1つ目のメリットとして、「キャリアや人生の選択肢を広げることができる」が挙げられます。

なぜなら、スキルアップすることで、社会への貢献度がアップし、会社から求められる有能な人材になることができるからです。

実際、これからの社会で生き抜く中で、パラレルキャリアが当たり前になる時代になるとされています。パラレルとは「平行」という意味の言葉で、パラレルキャリアは「複数のキャリアを並行する」ということです。

つまり、1つの仕事を定年まで続けるキャリアスタイルから、複数のキャリアを並行し、スキルアップや、価値観の変化させるアクションが大切になるということです。

例えば、30歳になったら次の仕事、40歳になったら次の仕事、そして、60歳からの転職みたいな話も、おそらく今後普通になっていくでしょう。

その中で、自分自身のスキルや強みを持っていれば、変化するタイミングでもスムーズに転職し、成果を残すことができるようになります。

以上のことから、メリットの1つとして「キャリアや人生の選択肢を広げることができる」が挙げられます。

2.自信がつく

2つ目のメリットとして、「自信がつく」が挙げられます。

なぜなら、スキルアップをすれば仕事の成果が出やすくなり、その成功体験が自分の自信に繋がるからです。

例えば、スキルを磨くことで、業務の効率化を提案したり、知識を活かして新事業を提案するなど自発的な行動ができるようになれば、社内で活躍できる人材になれます。誰かに求められるような人になれば、自己肯定感も高まり自信がつくはずです。

また、スキルアップを継続することだけでも、自分の能力や知識の習得に向けたモチベーションを把握し、自信を高めることができます。

以上のことから、メリットの1つとして「自信がつく」が挙げられます。

3.ストレスが軽減される

3つ目のメリットとして、「ストレスが軽減される」が挙げられます。

なぜなら、スキルアップにより、効率的に仕事を進められるようになったり、作業時間を短縮したりすることに繋がるからです。

例えば、

  • やらなければならない仕事が多すぎてしんどい
  • いつも上司にダメ出しされる
  • もっと自分のやりたいことに時間を割きたい

のように日々の仕事の中でストレスを感じているとします。

そこで、スキルアップし、自分の能力を活かすことができるようになれば、

  • 仕事の効率が上がって残業が無くなった
  • 職場での評価が上がって居心地がよくなった
  • 仕事以外に夢中になれるものが増えた

と今まで抱えていた仕事のストレスも解消され、さらに生産性も上がります。

以上のことから、メリットの1つとして「ストレスが軽減される」が挙げられます。

資料プレゼント

社会人が実践すべきスキルアップするための5ステップ



この項では、社会人が実践すべきスキルアップする方法を解説します。

以下の5ステップを参考にして、実践してみましょう。

  1. 明確なゴール設定を行う
  2. 状況を把握する
  3. ゴールから逆算して計画を立てる
  4. 乗り越えるべき問題が起きてしまっている原因を考える
  5. 原因に対する解決策を考え、実践する

1.明確なゴール設定を行う

まずはじめに、明確なゴール設定を行いましょう。

具体的な目標を作ることで、次に取るべき行動が明確になりやすいからです。

例えば、年収を挙げる・出世するためにスキルアップしたいという具体性のない目標を立てても、

  • いつまでにやりたいのか
  • どのようなスキルを向上させたいのか
  • いくら稼ぎたいのか

という具体的かつ必要な条件や、具体的に何をすれば目標達成できるかの指標があることで、成長を感じやすく、モチベーションの維持につながります。また予定よりも進捗が遅れていることが分かれば、遅れを取り戻すために行動プランを立て直すことができます。

2.現状を把握する

次に、今の自分自身の現状を把握しましょう。

現状を把握することで、目標と比べて自分の足りない箇所を明確にすることができるからです。

なりたい自分に至る道のりのどこにいるのか、また目標達成へ向けて必要な環境がどのようなものか、正しく認識することができるのです。的確で効率のよい目標達成への行動を起こすことが容易になり、結果としてパフォーマンスも向上していきます。

例えば、マラソンをするにしても、今の自分がいる地点からゴールまでの距離を把握できていないと、ペース配分や水分補給するタイミングなどがわからず、途中で失速したり遠回りしてしまう可能性がありますよね。

これと同じように、現状を理解したうえで、行動しないと思うような結果を得られず最終的に挫折してしまいます。

なので、実際にアクションを起こす前に今の自分の立ち位置を把握するようにしましょう。

3.ゴールから逆算して計画を立てる

現状を把握したら、ゴールから逆算して計画を立ててみましょう。

目標から逆算して計画を立てることで、自分のやるべきことの優先順位を付けることができますし、効率よく行動できるようになるからです。

逆算せずに今の視点から「今できること」を考え行動していると、自分自身の軸がブレブレで遠回りをしてしまったり、モチベーションが続かなかったりする可能性があります。

実際、アメリカ第16代大統領であるエイブラハム・リンカーンも

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やしたい」

という名言を残しています。目標から逆算して考えるようにできれば、一番の効率的な方法
を導くことができ、十分な準備期間をとることもできるということです。

4.乗り越えるべき問題が起きてしまっている原因を考える

計画を立て行動してみたはいいものの、それでも想定していなかった問題に直面する可能性もありますよね。

この時、問題が起きてしまったことに焦りや不安を感じる必要はありません。ここで大切なのは、「どうしてこの問題が起きてしまっているのか」原因を明らかにすることです。

なぜなら、問題を起こした原因の分析を行わずに、先入観や過去の事例のみで判断してしまったら、間違った対策 をとってしまうことになるからです。

このステップをないがしろにしてしまうと、問題は解決されずに依然として同じ問題が起こってきます。 早く解決をしたいがために手順を省略したことが、逆に解決まで何倍もの時間が取られてしまうことに なるのです。

例えば、いくらダイエットに挑戦しても、いつも失敗してしまう人などよくいますよね。

そういう人によくありがちな

  • はじめから厳しい食事制限をしている
  • 激しい運動をしないと痩せないと思っている
  • 日々のライフスタイルに大きな影響を及ぼすような方法を行っている

などと無理のあるダイエット方法をしているから途中で耐えられなくなり、挫折してしまいます。

しかし失敗した時に「なぜ失敗してしまったのか」と原因を明確にできれば、「次からはもう少し無理のないやり方でやってみよう」と次回以降のダイエットの失敗するリスクを減らすことができます。

以上のことから、問題や失敗に対して焦りや不安を感じるのではなく、「どうして失敗したのか」と原因を明らかにするよう意識してみましょう。

5.原因に対する解決策を考え、実践する

起こった問題に対しての原因を明らかにできたら、それに対する解決策を考え、実践してみましょう。

なぜなら、原因を明らかにしただけでなく、実行に移すことで今ある問題を解決できるからです。

例えば問題として、

  • 外資企業に転職するために、英語学習を始めてみたものの、想像以上に勉強時間が取れない
  • プログラミングの学習を試みたものの、思ったより難しく、モチベーションが下がってきた

などがあるとします。

実際にやってみないとわからないというように、やってみると自分が想像していたこととのギャップを感じることもあるかもしれません。

その場合、目標へのアプローチ方法を見直してみましょう。

なかなか時間が取れないのであれば、通勤時間やスキマ時間でもできる勉強方法を考えたり、難易度が高いと思ったのであれば、もっとわかりやすく取り組みやすい参考本で勉強してみることで、問題解決することができますよね。

このように、出てきた問題に対して適切な処置をとることで、改善することができ、結果的にその経験は自分の自信へと繋がります。

資料プレゼント

社会人が身につけるべきスキル3選



この項では、社会人が身につけるべきスキルを解説します。

これらは、キャリアのあらゆる場面で役に立つ重要なスキルです。スキルアップしたいけど、具体的になんのスキルを身に付ければいいかわからないのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

社会人が身につけるべきスキルは、以下の3つです。

  1. 問題解決スキル
  2. 課題発見スキル
  3. PCスキル

それぞれ詳しく解説します。

1.問題解決スキル

スキルアップしたい人におすすめスキルの1つ目が、問題解決スキルです。

問題解決スキルとは、原因を調査・分析しその時の状況に応じて、最適な解決策を立案し、実行に移す能力を指します。

なぜこのスキルが必要かというと、問題点があるときに、瞬時に原因を突き止め、最適解を導き出すことができるようになるからです。

例えば、顧客のクレームや問題に対して対応する際、問題解決スキルがあれば、顧客が感じる不満の本質に気づいて素早い改善が可能になり、顧客からの信頼を高めることができます。

また、たとえプロジェクトがうまくいかないときや、失敗に終わったときなどでも、的確に問題点を分析して次につなげることができます。

そんな社員がいれば、会社としても安心してさまざまな仕事を任せることができるはずです。

以上のことから、社会人が身につけるべきスキルの1つとして「問題解決スキル」が挙げられます。

2.課題発見スキル

2つ目におすすめのスキルが、課題発見スキルです。

課題発見スキルとは、表面上はトラブルが発生していない中で、自分から課題を見つけ出していく能力のことを言います。

なぜこのスキルが必要かというと、周りが発見できていない見えにくい問題を、早い段階で気づくことで、未然に課題を解決できるようになるからです。

例えば、新規事業を行う際「ニーズがあるのかどうか」「この事業に何か課題はないか」をあらかじめ精査し指摘できれば、実際に事業を始めてから問題が発生することを未然に防げるかもしれません。

以上のことから、社会人が身につけるべきスキルの1つとして「課題発見スキル」が挙げられます。

3.PCスキル

3つ目におすすめのスキルが、PCスキルです。

なぜなら、現代の社会にとって業務にパソコンを使用することは不可欠であり、十分なPCスキルを身につけていれば効率的に業務を行うことができるからです。

「PCなんて大学の時に使ってたから大丈夫でしょ」と思う人もいると思いますが、多くの人が十分に使いこなせていないのが現状にあります。

最近はスマートフォンやタブレットの普及により、若者のパソコン離れが進んでいますが、実際効率性を考慮すると、パソコンの方が仕事をする際には向いています。

具体的な機能を言うと、ショートカットキーです。

ショートカットキーとは、キーボードのキーの押し方の組み合わせで、各アプリケーションのいくつかのコマンドを、マウスなどを使わず直接起動できる仕組みのことです。

この機能を使いこなせるようになれば、文書を作成しているときなどに、キーボードから手を外すことなく、よく使うコマンドを実行することが出来るようになるため、作業の効率が良くなったり、疲れを減らせる効果もあります。

以上のことから、社会人が身につけるべきスキルの1つとして「PCスキル」が挙げられます。

資料プレゼント

スキルアップして充実した社会人生活を送りたい人へ



スキルアップして充実した社会人生活を送りたいのであれば、具体的でかつ、適切なゴール・目標を見つける必要があります。

しかし、実際に自分が見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 具体的なゴールと言っても、正直思い浮かばない
  • スキルアップしたいけど、なかなか時間が確保できない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「スキルアップしたい」と思うならば、覚悟を持って行動する必要があるのです。

そして、この記事を読んで

  • もっと社会人として成長したい
  • 今の現状を変えたい

と思った方には、GOAL-Bのコーチングを受けることをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

日々悶々と悩んでいる人は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

しかし、ここまで読んでいただいた方の中には

  • コーチングって受けたことないからわからない
  • ちょっと怪しそう

このように、思う方もいると思いますので、コーチングの特徴や効果を詳しく解説した記事を貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。