自己管理ができない社会人が変わる方法とは?|メリットと方法について詳しく解説

「つい夜更かししてしまう癖がある」
「よく無理をして、体調を崩すことがある」
「スケジュール管理をできるようになりたい」

このような悩みを抱えている社会人は多いのではないでしょうか。

学生時代から、自己管理できずに遅刻や提出物も遅れるような性格で、社会人になっても、その癖が治らず苦労している人は多く存在します。

自己管理がきちんとできなければ、信用性も失いますし、社会人として半人前以下になってしまい、思うように仕事ができない状況に陥る可能性があります。

そこで当記事では、「自己管理ができない社会人が変わる方法」について解説します。

この記事を読むことで、同僚や上司と良好な関係を築き、自分が思い描く社会人生活を実現できるようになります。ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人としての自己管理とは?



まずはじめに、社会人としての自己管理とは何かについて解説します。

そもそも「自己管理」とは「自分で目標をたて、自分の生活・行動を管理すること」を意味します。例えば、「毎朝6時に起きる」という目標のために「毎晩12時までに寝る」などの身近な行動も自己管理に含まれます。

子どもの頃であれば、親や先生が「早く寝なさい」と、毎日の生活を管理してくれました。しかし、社会人になった以上は自分自身でやる必要があります。

この項では、社会人として意識するべき3つの要素について説明します。

以下の3つです。

  1. 体調管理
  2. 時間管理
  3. 感情管理

それぞれ詳しく解説します。

関連記事:「自己管理できない」状態を抜け出す5ステップ|今日から変わろう

1.体調管理

一つ目は、体調管理です。

ビジネスの世界で十分に自分を活かしていくためにも、まずは健康管理をきちんと行うことが大切です。

なぜなら、不規則な生活を過ごしていると、日々の仕事の疲れが蓄積され、仕事のパフォーマンスが低下してしまうからです。

例えば、社会人にありがちなのが、仕事の前日の夜に、お酒を飲み過ぎて二日酔いの状態で出社することです。

日々の仕事のストレスを酒だけで解消するのでは、そのうちに身体に負担が掛かり、体調を壊してしまいます。

また、二日酔いの状態では、周りの人にも迷惑をかけてしまいますし、仕事の効率も下がってしまいます。

  • ヘビースモーカー
  • 毎晩お酒を飲んでいる
  • 体調が悪いと感じても、無理をして仕事をしようとする
  • ジャンクフードなど栄養価の低い食べ物を多く摂取している

など、自己管理ができない人は体を雑に扱う傾向があります。

現時あの体調や健康は必ずしも自己管理能力と相関関係があるわけではありませんが、たとえば、自己管理能力が高い人なら自分を律して間食を控え、食事もほどほどにし、適度な運動をするので「健康体を手に入れられる」ということになります。

自分を律し、コントロールすることで健康・体調を維持し、仕事で高いパフォーマンスを発揮するのです。

以上のことから、自己管理の1つとして「体調管理」が挙げられます。

2.時間管理

2つ目は、時間管理です。

時間管理をおろそかにしていると、自分だけでなく周りの人間にも迷惑をかける可能性があるからです。

特に学生時代に遅刻や欠席が当たり前だった人は、時間厳守に十分に気をつけることが大切です。

時間管理は、主に以下のような時間をコントロールする能力です。

  • 睡眠時間
  • 労働時間
  • 約束の時間
寝坊が多い、待ち合わせに遅刻しがち、納期を守れないこともしばしば、こういった人は時間管理が不十分と言えます。「約束した時間を守る」ことは生きていく以上、大切なことであり基本的なことです。

例えば、大切な仕事の商談で遅刻をしてしまっては、まとまる話もまとまらなくなってしまいます。

それは自己責任だけではなく、会社全体の責任となり、会社の印象を悪くしかねません。

以上のことから、自己管理の1つとして「時間管理」が挙げられます。

関連記事:社会人の時間がないのは言い訳?社会人が時間がないと感じる原因や時間を生み出すコツをご紹介

3.感情管理

3つ目は、感情管理です。

人間には感情があるので、ときには怒ったり、気分が沈んだりしますよね。

しかし、感情管理ができる人は、自分を律して冷静になることができます。なので、どんな状況でも感情に左右されることなく、普段と変わらない能力を発揮できるのです。

例えば、仕事中に機嫌が悪かったり落ち込んだりしていると、周囲に悪影響を及ぼす可能性があります。そのようなときは、一度自分自身を客観的に見つめなおし、冷静になることで感情をコントロールすることができます。

また、仕事の中でストレスが溜まっているのであれば、趣味に打ち込んだり、家族とのんびり過ごすなど、自身のストレス解消法というものを確立する重要性を理解させ、メンタル不全者を出さないことが生産性アップにつながります。

以上のことから、自己管理の1つとして「感情管理」が挙げられます。

関連記事:社会人生活が憂鬱に感じてしまっている人へ。憂鬱に感じてしまう原因と抜け出す方法5選解説

資料プレゼント

自己管理ができる社会人のメリット3選



この項では、「自己管理ができる社会人のメリット」について解説します。

メリットは、以下の3つです。

  1. 周囲との人間関係が良くなる
  2. ストレスが無くなる
  3. 目標を達成できるようになる

それぞれ詳しく説明します。

1.周囲との人間関係が良くなる

1つ目のメリットとして、「周囲との人間関係が良くなる」が挙げられます。

なぜなら、自己管理ができることによって、仕事の生産性が高まり、成果を上げることができるので周りからも信頼されるからです。

例えば、時間管理を行い効率的に使うことができれば、やらないといけない課題を終わらせ、自分に対して時間を作ることができます。また、仕事の質を変えることなく早めに業務を終わらすことができれば、上司からの評価にも繋がりますよね。

また、自己管理ができれば冷静に物事を判断することができるので、周りからも「余裕のある人」として認識されます。

もし、自己を律することができず、すぐ感情的になって人と衝突したり、自分の衝動や欲求のままに行動して迷惑をかけているていると、周囲の人たちと協調しにくくなります。

以上のことから、メリットの1つとして「周囲との人間関係が良くなる」が挙げられます。

2.ストレスが無くなる

2つ目のメリットとして、「ストレスが無くなる」が挙げられます。

なぜなら、自己管理を行うことで、時間や気持ちにも余裕ができるからです。

仕事では、

  • 効率的に仕事をこなすことができるので、生産性が向上する
  • 安定して成果を出すことができるようになり、周りからも信頼される
  • 信頼関係によって、周りが自分のやりたいことを応援してくれるようになる

私生活では、

  • 健康的な生活が維持され、体調を崩すことが少なくなる
  • 時間の使い方が上手くなり、自分のやりたいことに対して時間を割けるようになる
  • 仕事と趣味を両立できていると実感し、人として余裕が生まれる
このように好循環が生まれ、充実した生活を構築することができるようになります。

また、自分がどういうときにストレスを感じ、そのとき心身にどんなストレス反応が起こるかを知ることができます。自分のストレスや不調を客観的に分析することから、原因が明確になるだけでなく、気持ちが楽になるなどの効果が期待できます。

以上のことから、メリットの1つとして「ストレスが無くなる」が挙げられます。

関連記事:ストレスを感じている社会人が実践すべき5つの方法とは|特徴・原因・解消法を解説します

3.目標を達成できるようになる

3つ目のメリットとして、「目標を達成できるようになる」が挙げられます。

なぜなら、自己管理を行うことで、自分の強み・弱みを理解した上で行動できるようになることで、日々のパフォーマンスが最大化されるからです。

例えば、旅行をする時、「行きたい場所・やりたいこと」が思い浮かんでいるけど、特に事前に調べることなく、現地に着いたら考えるスタイルの人が多いと思います。

しかし、それでは旅行当日のアクシデントや曖昧なスケジュール管理により、いきたかったところがいけなくなる可能性がありますよね。

しかし、事前に下調べしたうえで「行きたい場所・やりたいこと」をまとめプラン立てることができれば、全てを達成することができなくても、時間とお金を効率的に使うことができるので、前者よりも満足のいく旅行を楽しむことができると思います。

これと同じように、自分の管理を行うことで自分にとっての最大限の行動が取れるようになり、目標を達成することができます。

以上のことから、メリットの1つとして「目標を達成できるようになる」が挙げられます。

資料プレゼント

自己管理ができない社会人の特徴3選



この項では、「自己管理ができない社会人の特徴」について解説します。

特徴は、以下の3つです。

  1. 自己肯定感が低い
  2. 職場の人間関係に不満を持っている
  3. 生活習慣が悪い

それぞれ詳しく説明します。

1.自己肯定感が低い

1つ目の特徴として、「自己肯定感が低い」が挙げられます。

なぜなら、自己肯定感が低い人は、成功体験が少なく「どうせ自分にはできない」と考えてしまうからです。

例えば、いざ自分で自己管理能力を身につけようと思っても、

  • 自分にできるわけがないと思って、自己管理するモチベーションが保てない。
  • 自分自身を正しく理解できないため、予定がうまく立てられない。
  • 失敗しても自分を責めるばかりで、次回のための反省がうまくできない。
と、ネガティブな思考があなたの行動を制限してしまっているのです。

また、自分に自信がないことで、他者に依存している可能性があります。自分の行動を管理してくれる人などに頼っているようでは、いつまでたっても自立することができません。

以上のことから、特徴の1つとして「自己肯定感が低い」が挙げられます。

関連記事:挫折している社会人へ。挫折を乗り越える方法と挫折しないために必要なステップを解説|挫折が人を強くする

2.職場の人間関係に不満を持っている

2つ目の特徴として、「職場の人間関係に不満を持っている」が挙げられます。

なぜなら、今のあなたの仕事に対して上司も納得いっていない可能性があるからです。

例えば、職場での人間関係に不満を持っている人の多くは、「自分には非がない」「上司の態度が気に入らない」と原因は全て上司にあると勘違いしています。

まずは自分を見つめなおし、体調管理はもちろん、精神面も安定させてベストな状態で仕事に取り組めるよう自己管理を行うようにしましょう。

職場の人間関係を良好に保つには、あなた自身が心身のマネジメントを徹底し、楽しく仕事をする姿勢を見せることが第一です。

感情ばかりを優先せずに仕事にゆとりをもっていれば、上司もあなたを評価し、互いの信頼関係が強まるでしょ。

以上のことから、特徴の1つとして「職場の人間関係に不満を持っている」が挙げられます。

3.生活習慣が悪い

3つ目の特徴として、「生活習慣が悪い」が挙げられます。

なぜなら、自己管理能力が低い人は、会社のため、自分のために仕事を頑張らないといけないと考え、自分の健康や生活をないがしろにし、一生懸命に働いてストレスを多大に溜め込んでしまう傾向にあるからです。

例えば、

  • 気が付いたらお菓子を食べている
  • 寝る前についスマホをいじってしまう
  • 休日はダラダラして、外に出ないことが多い

ように仕事以外の時間をないがしろにしている人は注意したほうがいいです。

これらが自分自身にとって、ストレス解消法・疲れを癒す行動だと主張する人もいますが、このような生活をしていても、身体を休めることができず、悪循環がうまれ生産性が低下していく一方です。

以上のことから、特徴の1つとして「生活習慣が悪い」が挙げられます。

資料プレゼント

自己管理能力を高める3つの方法



この項では、「自己管理ができない社会人の方法」について解説します。

方法は、以下の3つです。

  1. 自分自身と向き合う時間を増やす
  2. 目的や目標を明確にする
  3. 実際に行動してみる

それぞれ詳しく説明します。

1.自分自身と向き合う時間を増やす

1つ目の方法として、「自分自身と向き合う時間を増やす」が挙げられます。

なぜなら、自分自身をコントロールするにも強み・弱みなど自身の能力を明確にしなければ、最大限のパフォーマンスをすることが出来ないからです。

例えば、仕事の進捗に関する自己管理なら、納期に間に合うかどうかを判断するには自分の仕事の速さを理解することが必要ですよね。

ここで大切なのは「正当に評価すること」です。

日本には自己評価が低い人が多いと言われています。本来ならできる仕事も断ってしまって、いつまでも周りからの評価が上がらない、という状況に陥っている人もいるかもしれません。

逆に、過信した気持ちで自分はできると能力以上に無理するのは、体調を崩すことにつながる可能性があります。

以上のことから、方法の1つとして「自分自身と向き合う時間を増やす」が挙げられます。

関連記事:【結論】社会人は目標を持つべき|社会人が目標設定するときのコツや目標を持てないワケを解説

2.目的や目標を明確にする

3つ目の方法として、「目的や目標を明確にする」が挙げられます。

なぜなら、目標を達成するためのモチベーションが生まれ、原動力になりうるからです。

目標がないと、自分がどんな行動を取れば良いか分からなくなってしまい継続するのが困難になりますよね。

ですが、目的に対して具体的な目標があれば、実際に行動につなげることができるでしょう。

例えば、TOEICで前回の点数を超えたいと考えているのであれば、「英単語の復習を毎晩行う」などの具体的なアクションプランを立てることで、行動に移すことができるようになります。

また最初は小さな目標からでも構いません。

小さな目標でもひとつずつクリアしていくことで「自分は自己管理能力が低い」という苦手意識を解消します。成功体験を重ねることで、自己肯定感を回復させることも期待できます。

ここで大切なのは、自己管理しなければいけない状況をいかに作り出せるかです。

以上のことから、方法の1つとして「目的や目標を明確にする」が挙げられます。

関連記事:目標が持てない原因と見つける方法5選を解説

3.実際に行動してみる

3つ目の方法として、「実際に行動してみる」が挙げられます。

なぜなら、事前に予測できることも限界があり、実際に行動してみないと分からないことが沢山あるからです。

また自己管理できない人の多くは、「やらなければいけないこと」「やりたいこと」があっても、後回しにしてしまう傾向があります。

なので、特にここは是非実践してみてください。

以上のことから、方法の1つとして「実際に行動してみる」が挙げられます。

自己管理能力を身につけて、充実した人生を送りたい人へ



自己管理能力を身につけるには、具体的な目的や目標を持たなければなりません。

しかし、実際に自分でそれらを見つけるとなると、以下のような気持ちが生まれるのではないでしょうか。

  • 自分のやりたいことがない
  • 目標の見つけ方がわからない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「自己管理能力を身につけて、充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って行動する必要があるのです。

そして、この記事を読んで

  • 理想の生活を送りたい
  • 今の現状を変えたい
と思った方には、GOAL-Bのコーチングを受けることをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

日々悶々と悩んでいる人は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

しかし、ここまで読んでいただいた方の中には

  • コーチングって受けたことないからわからない
  • ちょっと怪しそう

このように、思う方もいると思いますので、コーチングの特徴や効果を詳しく解説した記事を貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・目的・方法など全てを徹底解説


🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。