やる気が出ない社会人へ。やる気が出ない原因と出すためのステップを徹底解説

「最近何に対してもやる気が出ない」
「資格勉強や副業を始めても長続きしない」
「モチベーションの上げ方がわからない」

このように、仕事には慣れてきたものの、やる気が出ないという社会人は少なくありません。

本記事では、社会人がやる気が出ない原因と出すためのステップを解説していきます。

当記事を読むことでやる気が出ないという悩みは解消され、仕事もプライベートも充実した社会人生活を歩むきっかけとなるので、ぜひ最後まで読んでください。


社会人がやる気が出ない原因5つ



この項では社会人がやる気が出ない原因を5つ解説します。

  1. 心身の疲れ
  2. 職場の人間関係がうまくいっていない
  3. 同じことの繰り返しになっている
  4. 自分の頑張りが認めてもらえない
  5. 取り組んでいる仕事のメリットを感じない

自分にも当てはまっていないか確認してみてください。
それでは具体的に解説していきます。

1.心身の疲れ

社会人がやる気が出ない原因として「心身の疲れ」が挙げられます。なぜなら、心と体が摩耗している状態ではモチベーションは上がってこないからです。

心身が疲れている兆候として、

  • 朝起きるのことが億劫に感じる
  • 集中力がないと感じる
  • 食欲がない

このような兆候が見られる場合は、心身共に疲労が蓄積している可能性が高く、やる気が起きづらいと言えるでしょう。

以上のことから、「心身の疲れ」は社会人がやる気が出ない原因として挙げられます。

2.職場の人間関係がうまくいっていない

「職場の人間関係がうまくいっていない」は社会人がやる気が出ない原因と言えるでしょう。
職場の人間関係が良くない場合、「会社のために、上司や同僚のために頑張ろう!」という前向きな気持ちが薄れてしまいます。結果として、仕事のモチベーションが下がってしまうでしょう。

職場の人間関係がうまく行っていない例として、

  • 上司を尊敬できない
  • 困った時に同僚に相談できない

このように、気付かぬうちに職場の人間関係からストレスを感じるようになっていることは少なくありません。

以上のことから、「職場の人間関係がうまく行っていない」は社会人がやる気がでない原因として挙げることができます。

3.同じことの繰り返しになっている

「同じことの繰り返しになっている」は社会人がやる気がでない原因と言えるでしょう。

毎日同じことを平然と繰り返していると、喜怒哀楽がなくなり感受性が損なわれてしまいます。それゆえに、何をしても退屈に感じ、虚しさだけが残るような生活になってしまうでしょう。。

例えば、

  • 毎朝、毎晩、同じような生活スタイルで生活している
  • 毎日同じような仕事をなんとなくこなしている

このように、毎日同じことを淡々と繰り返していると、嬉しい、楽しい、悲しいと感じることができなくなり、毎日が抑揚のない退屈に感じてしまうでしょう。

以上のことから、社会人がやる気が出ない原因として「同じことの繰り返しになっている」が挙げられます。

4.自分の頑張りが認めてもらえない

社会人がやる気が出ない原因として「自分の頑張りが認めてもらえない」が挙げられるでしょう。

多くの人は、他人からの評価をもとに自分が成長できているかどうかを判断しようとします。結果として、自分の頑張りが周りから認めてもらえないと、自分に自信がなくなり、やる気がなくなってしまうのです。

例えば、

  • 営業成績は伸ばしているのに給料が上がらない
  • 勤続年数の割に昇進しない
  • どれだけ頑張っても自分の提案が通らない

このように、自分がどれだけ頑張ってもその評価がよくなければやる気は出ないでしょう。

以上のことから、「自分の頑張りが認めてもらえない」は社会人がやる気が出ない原因として挙げられます。

5.取り組んでいる仕事のメリットを感じない

「取り組んでいる仕事のメリットを感じない」はやる気が出ない原因と言えます。

自分が取り組んでいる仕事が「誰の、どのようなメリットになっているのか」が明確になっていなければ、やりがいを感じることはできないからです。

例えば、

  • 明確な目標がない中での資格勉強
  • いつ使うのかわからないMTGの議事録作りの仕事

このように、取り組むことでどのようなメリットがあるのかを明確にイメージできない場合はやる気がなかなか出ません。

以上のことから、「取り組んでいる仕事のメリットを実感できていない」は社会人がやる気が出ない原因といえるでしょう。



やる気を出すための5ステップ



この項では、社会人がやる気を出すための5ステップについて解説します。

  1. 生活習慣を整える
  2. モチベーション高く仕事している人に会ってみる
  3. 成長に目を向ける
  4. 仕事の目標を立てる
  5. 思い切って転職してみる環境を変える

それでは解説します。

1.生活習慣を整える

やる気を出すためのステップとして「生活習慣を整える」が挙げられます。生活リズムが良くなると心身ともにリラックスでき、仕事でのパフォーマンスが向上するからです。

例えば、

  • 昼間の集中力が上がる
  • ストレスが溜まりにくくなる
  • 心にゆとりが生まれる

このように、パフォーマンスを最大限発揮するために規則正しい生活を送ることは必要不可欠と言えるでしょう。

以上のことから、やる気を出すためのステップとして「生活習慣を整える」は重要と言えます。

2.モチベーション高く仕事している人に会ってみる

「モチベーション高く仕事している人に会ってみる」はやる気を出すためのステップとして挙げられます。仕事を楽しんでやっていたり、充実した社会人生活を送っている人に積極的に近づいてみましょう。

人は周囲の環境に影響を受けるため、モチベーション高く仕事している人と関係を持つことでその人からプラスの影響を受けることができます。

例えば、

  • 充実した生活を送っている大学時代の友人と朝活を始めてみる
  • 成績が優秀な同期を食事に誘ってみる
  • 自分が憧れている人のセミナーを受けてみる

このように、自分にとって理想的な社会人生活を送っている人と関係を持つことで、その人の雰囲気や考え方が伝染し、自分自身も楽しめたり充実感を味わえるようになるでしょう。

以上のことから、やる気を出すためのステップとして「モチベーション高く仕事している人に会ってみる」は重要と言えます。

3.成長に目を向ける

やる気を出すために、自分の成長に目を向けてみましょう。人は成長を感じると達成感や充実感を感じることができ、更なるモチベーションにつながるからです。

ここでのポイントは、目に見える大きな成長だけでなく、見出しづらい小さな成長に目を向けるということです。

例えば、

  • スケジュール管理がうまくなった
  • 以前よりも納期に余裕を持って提出できるようになった
  • この1ヶ月1度も会社を休まなかった

「自分の成長に目を向ける」といってもなかなか簡単に見つけることができないかもしれません。
しかし、上記のように小さな成長でも構いません。「できなかったことができるようになったこと」に目を向けてみましょう。

以上のことから、「成長に目を向ける」はやる気を出すためのステップとして重要と言えます。

4.仕事の目標を立てる

仕事の目標を立ててみましょう。何事も目標や目的があることで熱中でき、モチベーションを高めることができるからです。

今の自分が手を伸ばせばギリギリ届くくらいのところに目標を設定することが重要となります。高すぎる目標を設定してしまうと、自分と目標とのギャップに落胆し、かえってやる気がなくなってしまう可能性があるからです。

例えば、

  • 今月は一度も会社を休まない
  • 期限までにタスクや提出書類を終え切る
  • 必ずその日中に仕事の反省をする

このように、まずは小さな目標から設定してみることがコツです。

以上のことから、やる気を出すためのステップとして「仕事の目標を立てる」が挙げられます。

5.環境を変える

やる気を出すためのステップとして「環境を変える」は効果的と言えるでしょう。

なぜなら人間のパフォーマンスは周りの環境に大きく左右されるからです。どんなに優秀な人でも自分に合った環境に身を置けなければ、十分なパフォーマンスを発揮することはできません。

例えば、

  • 思い切って転職をしてみる
  • ジョブローテーションなどで違う職種に挑戦してみる
  • 上司を変えてもらう

このように、周りの環境を変えることで、自分の強みを発揮できる場所で仕事ができたり、きっかけを掴んでモチベーションを上げる可能性が広がります。

以上のことから、やる気を出すためのステップとして「環境を変える」が挙げられるでしょう。

【注意】やる気が出るかどうかはあなた次第です



周りの環境などの外的な要因でやる気が出ないという気持ちもわかります。実際に、上司や同僚との関係、職場環境などは一人一人のやる気に大きく影響しているでしょう。

しかし、やる気が出るかどうかはあなた次第です。どんな環境でも成果を残している人は存在し、その人たちは環境や周りの人のせいでやる気が出ないということは言わないでしょう。

本当に大事なのはあなた自身に大きな目標があるかどうかです。大きな目標を持っている人は、周りの環境に依存せず、自分がやりたいと思ったことだけに熱中することができます。そういう人たちが、どんな環境でもやる気を持って成果を残せる人たちです。

毎日やる気で溢れる充実した日々を送りたい人へ



毎日やる気で溢れるような充実した人生を送るためには、自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

しかし、自分でやりたいことを見つけようとすると、以下の気持ちが生まれるのではないでしょうか?

  • 何が本当にやりたいことなのかわからない
  • 熱中できそうなことがない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「毎日やる気で溢れる充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「自分が本当にやりたいことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 自分が本当にやりたいと思ったことを仕事にしたい
  • 人生の目標を明確にしたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す
  • その上で自分がなりたい姿・成し遂げないことを探しだす

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。