モチベーションが上がらない社会人必見!モチベーション低下の原因と抜け出す方法5選解説

「最近何をやるにしてもモチベーションが湧かない」
「勉強を始めてみたけど長続きしない」
「どうしたらモチベーション高く毎日を過ごせるのだろうか」

このように、日々のモチベーションの維持や習慣化に苦しみ、徐々に日常生活の充実度が下がってきていると感じる社会人は少なくありません。

本記事では、モチベーション低下の原因と抜け出す方法5選を解説していきたいと思います。

当記事を読むことで「モチベーションが上がらない」という悩みは解決され、日々モチベーション高く仕事や自分磨きをしていけるきっかけとなりますので、ぜひ最後まで読んでください。

資料プレゼント

社会人になり、モチベーションが下がってしまう原因3つ



この項では、社会人になってからモチベーションが下がってしまう原因3つを紹介します。

  1. 成長を感じない
  2. 取り組んでいることのメリットを実感できていない
  3. 不健康な生活リズムを送っている

自分にも当てはまっていないかどうかを確認してみてください。

それでは、具体的に解説していきます。

1.成長を感じない

社会人になってからモチベーションが下がってしまう原因として「成長を感じない」が挙げられます。
なぜなら人間は成長を実感することでモチベーションを高め、より高い目標に向かって努力することができるからです。

例えば、

  • 中間テストの点数が良かったから、期末テストも頑張ろう
  • 新人戦で都大会に出場できたから、春の大会はもう少し上を目指してみよう
  • 先月の営業成績が2位だったから、今月は1位を目指して頑張ってみよう

このように、モチベーションを高めて充実した生活を送るためには「できなかったことができるようになった」という自分自身の成長を感じることが重要です。

以上のことから、「成長を感じない」は社会人になってからモチベーションが下がってしまう原因といえるでしょう。

2.取り組んでいることのメリットを実感できていない

「取り組んでいることのメリットを実感できていない」はモチベーションが低下してしまう原因といえます。
自分が取り組んでいることが「誰の、どのようなメリットになっているのか」が明確になっていなければ、やりがいを感じることはできないからです。

例えば、
  • 明確な目標がない中での資格勉強
  • いつ使うのかわからないMTGの議事録作りの仕事
このように、取り組むことでどのようなメリットがあるのかを明確にイメージできない場合はモチベーションが下がってしまいます。

以上のことより、「取り組んでいることのメリットを実感できていない」はモチベーションが下がってしまう原因といえるでしょう。

3.不健康な生活リズムを送っている

モチベーションが下がってしまう原因として「不健康な生活リズムを送っている」が挙げられます。
不健康な生活リズムを送っていると日常生活にメリハリがなくなってしまい、何に対してもやる気が湧いてこないためです。

例えば、朝寝坊をしてしまうと、

  • 午前中にやりたかったことができなかったために、1日に対してのやる気がなくなる
  • 1日のスタートがうまくいかなかったために「今日はもういいかな」と思ってしまう

このように、生活リズムの乱れがその日のモチベーションに悪い影響をもたらします。特に朝の生活リズムが不安定な場合、その1日のモチベーションが大きく低下してしまうでしょう。

以上のことより、社会人のモチベーションが下がってしまう原因として「不健康な生活リズムを送っている」がいえます。

資料プレゼント

社会人になり、モチベーションが下がってしまうことによるデメリット3つ



この項では、社会人になってモチベーションが下がってしまうことによるデメリット3つを紹介します。

  1. 人生に充実感が無くなる
  2. 自己嫌悪になる
  3. 未来を不安に感じてしまう

それでは、解説していきます。

1.人生に充実感が無くなる

モチベーションが下がってしまうデメリットとして「人生に充実感が無くなる」が挙げられます。
モチベーションが下がることで苦痛と隣りあわせで過ごすことになってしまうからです。

例えば、
  • 仕事に義務感を感じるようになり、仕事をすること自体がストレスに感じてしまう
  • なんとなく始めた資格勉強に意味を見いだせなくなり、気が進まないことをやり続けてストレスが溜まってしまう

このように、モチベーションが下がってしまうと負の感情で心がいっぱいになってしまい、何をするにしてもストレスを感じてしまいます。結果として、人生に充実感がなくなってしまうでしょう。

以上のことより、「人生に充実感が無くなる」はモチベーションが下がってしまうことによるデメリットといえます。

2.自己嫌悪になる

モチベーションが低下するデメリットとして「自己嫌悪になる」がいえるでしょう。
モチベーションが下がっている自分に対して自己嫌悪を抱き、さらにモチベーションが下がってしまうという悪循環に陥ってしまうからです。

例えば、5kmのランニングを毎日続けようとするとします。もし途中でモチベーションが下がり継続できなくなると、「今の自分は毎日続けることすらできないのかな」と自分自身に嫌気がさしてしまうでしょう。結果として、さらにモチベーションが下がってしまいます。

このように、モチベーションが低下することで自己嫌悪に陥り、さらなるモチベーションの低下に繋がってしまいます。

以上のことより、モチベーションが下がってしまうことによるデメリットとして「自己嫌悪になる」が挙げられるでしょう。

3.未来を不安に感じてしまう

「未来を不安に感じてしまう」は、モチベーションの低下に伴うデメリットに挙げられます。
モチベーションが低いということは自分の人生に満足できていないということだからです。現状の人生に満足できていないと、その延長である未来に対しての不安が出てきます。

例えば、

  • 今の仕事への向き合い方のままで、やりたい仕事のチャンスをもらえるかな
  • 今のモチベーションのままで給料が上がるかな
  • 仕事がつまらないと感じたまま、この先も生きていくのかな

このように、モチベーションが低いと現状の人生に不満を抱き、それがその先の人生への不安に変わります。

以上のことより、「未来を不安に感じてしまう」はモチベーションが下がってしまうことによるデメリットといえます。

資料プレゼント

社会人になり、モチベーション低下を抜け出す方法5つ



この項では、「モチベーションを上げたい」と思っている社会人が今すぐやるべきこと5つを紹介します。

今すぐやるべきことは以下の5つです。

  1. 自己分析をする
  2. 小さい成功体験を積み上げる
  3. モチベーション高く過ごしている人に会う
  4. 今取り組んでいるものが達成した後のメリットを考える
  5. 大きなGOAL設定をする

それでは、なぜ上記の5つをやるべきなのか解説していきます。

1.自己分析をする

自己分析をしましょう。自己分析をすることで自分の強みを把握し、その活かし方を知ることができるからです。自分の強みを知ることで自分がモチベーション高く取り組める環境を見つけることができます。

例えば、
  • 地道な事務業務が得意とわかれば、経理やコーポレート系の業務をメインにしてみる
  • コミュニケーション力が強みとわかれば、接客や営業の職に転職してみる。

このように、自分の強みがわかればそれを活かすことができる環境が明確になり、高いモチベーションを維持して取り組むことができます。

以上のことから、モチベーションを高めるために「自己分析をする」はとても重要といえます。

2.小さい成功体験を積み上げる

「小さい成功体験を積み上げる」はモチベーション低下を抜け出す方法といえます。
小さな成功体験を積み上げることで「もっとできるかもしれない」と、自分に自信を持つことができるからです。

ここでのポイントが、小さくても良いということです。大きな成功体験を求めて高すぎる目標設定をしてしまうと継続できないため、かえってモチベーションが低下してしまいます。

例えば、今まで読書をしたことがなかった人がいきなり「毎日1時間読書をする」という目標を立てたとします。目標が高すぎるためなかなか継続することは難しく、できない自分に自己嫌悪を抱き、モチベーションが低下してしまいます。

「10分でもよいから本を読んでみる」という、頑張れば達成できそうな目標を設定してそれを達成することで、小さな成功体験を積み重ね、より大きな目標への意欲が湧いてくるでしょう。

以上のことから、モチベーションを高めるための方法として「小さい成功体験を積み上げる」が挙げられます。

3.モチベーション高く過ごしている人に会う

「モチベーション高く過ごしている人に会う」ことはモチベーションの低下を抜け出すために重要です。
モチベーションを高く過ごしていたり、充実した生活を送っている人に近づいてみましょう。人には周りの環境に適応する能力があり、モチベーション高く過ごしている人と一緒にいることで自分のモチベーションが上がったり、充実感を味わえるようになるからです。

例えば、
  • SNSでインフルエンサーの生活を覗いてみる
  • 仕事に前のめりな同僚と朝活を始めてみる
  • ベンチャー企業でモチベーション高く生活を送っている友人を食事に誘ってみる

このように、モチベーション高く日々を送っている人に会うことで、自分にもその人の活気や雰囲気が伝染し、その人に近づこうとモチベーションが上がってくるでしょう。

以上のことから、モチベーション低下から抜け出す方法として「モチベーション高く過ごしている人に会う」がいえるでしょう。

4.今取り組んでいるものが達成した後のメリットを考える

今取り組んでいるものが達成した後のメリットを考えてみましょう。
人は取り組んでいることが「誰の、どのようなメリットになっているのか」を具体的にイメージできなければ、やりがいを感じることはできないからです。

例えば、
  • FPを取ることで顧客により専門的なアドバイスができるようになり、顧客や自分のためになる
  • 上司に任された仕事を行うことで、上司が他の仕事にまわってチームとしての成績を上げることができる

このように、今取り組んでいるもののメリットを考えることでやりがいを感じないようなことにも意味を見出し、モチベーション高く取り組むことができるでしょう。

以上のことから、モチベーション低下から抜け出す方法として「今取り組んでいるものが達成した後のメリットを考える」が挙げられます。

5.大きなGOAL設定をする

モチベーションの低下から抜け出すために大きなGOAL設定をしましょう。
大きなGOALを設定することで現状の自分に危機感を与えることができるからです。その大きなGOALが本当にやりたいことであればあるほど、「やるしかない」とモチベーションが上がってきます。

例えば、

  • ベストボディジャパンで優勝する
  • 自分のエッセイを出版する

このように、自分が心の底からやりたいと思える大きなGOALを設定することで常にモチベーションを維持することができます。

ポイントは「心の底からやりたい」と思えることを探すことです。人から言われたり、周りの目を気にしたりと、やらなければいけないことではモチベーションは上がりません。誰がなんと言おうと自分がやりたいと思うことを探してください。。

以上のことから、モチベーション低下から抜け出す方法として「大きなGOAL設定をする」がいえるでしょう。

資料プレゼント

【警告】モチベーションに悩んでる時点で、三流です



仕事や自己投資のモチベーションが上がらず、何度もだらけた自分に自己嫌悪してしまう気持ちはとてもよくわかります。

しかし、モチベーションに悩みを抱えている時点で、結果を残している人よりも大きく出遅れてしまっています。なぜなら、結果を残して充実した生活を送っている人はモチベーションに依存しないからです。

おそらくこの記事を通してモチベーションの上げ方を知ったとしても一時的なものにすぎず、再度モチベーションに悩んでしまうでしょう。

モチベーションに悩んでしまう人は、根本的な改善をしていく必要があります。
根本的な改善とは、自分が本当にやりたいことを見つけることです。なぜなら本当にやりたいことをやっている人は、モチベーションに悩むことなく、人生を前に進めることができるからです。

モチベーションの上げ方を改善していくのではなく、自分が本当にやりたいことを見つけて、人生の指針や方向性を見直していくことこそが、モチベーションを上げるための根本的な改善になります。

モチベーションの有無に悩まず、充実した社会人生活を送りたい人へ



モチベーションの有無に悩まず、充実した社会人生活を送るには自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

しかし、自分でやりたいことを見つけようとすると、以下の気持ちが生まれるのではないでしょうか?

  • 何が本当にやりたいことなのかわからない
  • 熱中できそうなことがない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「モチベーションの有無に悩まず、充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「自分が本当にやりたいことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • モチベーションを高めるために自分が本当にやりたいことを知りたい
  • モチベーションを高めて充実した生活を送りたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す
  • その上で自分がなりたい姿・成し遂げないことを探しだす

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。