月曜日に仕事に行きたくなくて休みたい!原因と対処法を解説

月曜日に仕事に行きたくなくて休みたいと感じてしまう人もいるでしょう。

月曜日に仕事に行きたくないと感じる原因には、楽しかった土日との反動や月曜日に仕事が溜まっていることなどがあります。

自分がなぜ仕事に行きたくないと感じているのかを、把握して適切に対処してください。

この記事では、月曜日に仕事に行きたくないと感じる原因と対処法を解説しています。

キャリアコーチング『キャリスピ』は、あなたの才能本音の欲求を見つけるサポートをしてくれます。
仕事に行きたくない方は、プロと自己分析を行い、自分に合った仕事と働き方を考えてみましょう。
公式サイトで申し込むと5,500円かかる体験コーチングが、この記事から申し込むと無料でカンタンに体験できます。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

目次

月曜日に仕事に行きたくない、休みたいと感じる原因


月曜日に仕事に行きたくない、休みたいと感じる原因として以下の4つがあげられます。

  • 楽しかった土日の反動がある
  • 月曜日に仕事が溜まっている
  • そもそも仕事にやりがいがない
  • 職場の人間関係が悪い

それぞれ解説します。

楽しかった土日の反動がある

土日が楽しく充実していた場合、月曜日を迎えてまた5日間働き続けるのを憂鬱に感じ休みたくなるでしょう。

土日は時間や組織に縛られることなく、好きな時間に起きて、好きなことができます。

そのため、よっぽど仕事に楽しさを見出せていない限り、自由のなくなる月曜日への憂鬱さは誰でも感じるでしょう。

特に平日の5日間に楽しみがほとんどなく、寝て起きて仕事という繰り返しの日々に耐えている感覚が強い人ほど月曜日に仕事に行きたくなくなります。

楽しかった土日との反動があるのが、月曜日に仕事に行きたくなくなる原因です。

月曜日に仕事が溜まっている

月曜日に仕事が溜まっていると、出勤するのに気が重くなることがあります。

金曜日は「残業をしたくない」「休日の楽しみに浮き足立って集中できない」という理由で仕事を後回しにしがちです。

また、仕事が溜まっているということは、業務量が多く難易度の高い仕事をしている可能性も高くなります。

結果として、月曜に仕事が溜まってしまい、仕事に行きたくなくて休みたくなるでしょう。

そもそも仕事にやりがいがない

そもそも仕事にやりがいがない場合には、モチベーションが下がり仕事に行きたくなくなります。

やりがいの感じられない仕事に、平日5日間も1日の大半の時間を捧げるのであれば仕事に行きたくないと感じるのは当然です。

また、やりがいがないまま仕事をしていても成果が出せず、余計にやる気が出なくなり行きたくないという気持ちが強くなってしまうでしょう。

職場の人間関係が悪い

「仕事に行きたくない」と感じる大きな理由の一つが、職場の人間関係が悪いことです。

たとえば、「挨拶しても無視される」「自分だけ指示が出されない」など、自分が気にしないように意識して済む問題ならいいですが、あまりにも心に負担がかかりメンタルヘルスに不調をきたさないように注意してください。

職場の人間関係が悪い人は、土日はその問題の相手である上司や同僚などの会社の人に合わないため心が安らぎます。

しかし、また月曜日が来ると、関係が悪い相手と5日間過ごさなくてはいけないので、行きたくないと感じてしまうでしょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

月曜日に仕事に行きたくない、休みたいときの対処法


月曜日に仕事に行きたくない、休みたいと感じたときには、以下の対処法が有効です。

  • 行きたくないときには休む
  • 平日に楽しみを作る
  • 月曜日に仕事を残さない
  • やりがいのある仕事に就く

それぞれ解説します。

行きたくないときには休む

月曜日に仕事に行きたくないときには、思い切って休む選択が有効です。

一度休んでリフレッシュすることで、また仕事を頑張ろうと前向きになれる場合があります。

月曜日が憂鬱な人は、たとえば週明けに有給を取り、土曜日から旅行に行ってみるとリフレッシュできるでしょう。

一度休んで、旅行や趣味の時間に使えたら、またその楽しみを実現するために仕事を頑張ろうと思えます。

また、仕事を休んだ日に人生がさらに充実するような学びの時間を取るのもおすすめです。

学びに時間を使えると、視野が広がったり仕事に対する価値観が変化して、月曜日も前向きな気持ちで働けるようになる可能性があります。

平日に楽しみを作る

月曜日に仕事に行きたくないと感じる人は、土日と比べて平日に楽しみを作れていない場合が多いです。

もし平日に楽しみがない人は、楽しみを作ってみてください。

たとえば、「月曜日の夜は好きな入浴剤を使う」「水曜日の夜はコンビニスイーツを買って帰る」など小さな楽しみを作っておくと、ワクワクした気持ちで前向きに仕事にいけるようになるでしょう。

月曜日に仕事を残さない

月曜日の憂鬱感を少しでも減らすために、金曜日も仕事に手を抜かずに最後までやり切るようにしましょう。

金曜日には、5日間働いた分の疲れもあり早く帰りたいという気持ちになるのも無理はありません。

しかし、ほんの少しの意識の差で月曜日の楽さが決まります。

自分が今頑張ることで、週明けの自分の気持ちが少しでも楽になると考えて金曜日も手を抜かずに仕事に取り組みましょう。

やりがいのある仕事に就く

やりがいのある仕事に就けば、前向きに働けるようになり、成果も出せるようになります。

そのため、月曜日に仕事に行きたくないという気持ちになることはなくなるでしょう。

やりがいのある仕事に就くためには、自分の価値観を明確にする必要があります。

価値観とは、「人生のGOALは何なのか」「何のために働くのか」「何を大切にしたいのか」などです。

一度、自分の価値観をノートに書いて整理してみるとよいでしょう。

心理的安全性を高める

月曜日に仕事に行きたくないと感じる人は、心理的安全性を高めることも重要です。

心理的安全性を高めるとはつまり、人間関係の悩みを解決させるということでもあります。

たとえば、苦手な人や高圧的な人に対しても、「自分から笑顔で挨拶する」「ランチに誘ってみる」など積極的に関わってみるとよいでしょう。

また、上司から任された仕事を150%の仕上がりにできると、信頼関係も構築できるので上司との関係もよくなります。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

月曜日に仕事に行きたくない人は人生のGOALを定めよう


ここまで、月曜日に仕事に行きたくない人の対処法を解説してきましたが、最も大切なのは人生のGOALを定めることです。

人生のGOALを定めると、「何のために働くのか」「何を達成したいのか」も明確になり、前向きに働けるようになるでしょう。

また、GOALが定まれば、モチベーションも高まり成果にも繋がっていきます。

同時に、GOALに近づくためにやるべきことも明確になり、「今の仕事で成果を出す」「転職する」「起業する」など自分のやるべき仕事も分かるでしょう。

人生のGOALを定めるためには、自己分析を行ったり強みを明確にしたりする必要があります。

しかし、一人で自分の考えを深掘りするのは限界があるので、コーチングを受けてコーチに効果的な質問をしてもらったり、第三者の視点から客観的な意見をもらったりするとよいでしょう。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

コーチングを受けるメリット


コーチングを受けるメリットには、以下の2つがあげられます。

  • 強みが明確になり、向いてる仕事が分かる
  • 人生のGOALが定まる

それぞれ解説します。

強みが明確になり、向いてる仕事が分かる

コーチングを受けると自分の強みが明確になり、向いている仕事が分かるのがメリットです。

コーチングではコーチが自己分析をサポートしてくれるので、第三者の視点を得て自分一人では気づけない強みを知ることができます。

その強みを活かせる仕事を考えると、自分の向いている仕事が分かるでしょう。

自分の向いている仕事に就くことができれば、やりがいを感じながら働けたり、成果が出るのでモチベーションが常に高まったりします。

結果として、月曜日に仕事に行きたくないので休みたいと感じることもなくなるでしょう。

人生のGOALが定まる

コーチングを受けると、人生のGOALが定まります。

コーチとの対話の中で自分の価値観ややりたいことが明確になるからです。

たとえば、人生のGOALには

  • 子どもが幸せに暮らせる社会を作りたい
  • 収入にこだわって働き、お金に余裕をもって家族と暮らしたい

などがあるでしょう。

人生のGOALが明確になると、GOALに向けて仕事に前向きに取り組めるようにもなります。

そして、明確になったGOALに沿って、自分のキャリアを考えると転職したり成果にこだわったりできるようになるでしょう。

月曜日に仕事に行きたくなく休みたいと感じる人にとって、人生のGOALを定めるのは重要です。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

月曜日に仕事に行きたくない人は体験セッションへ


この記事では、月曜日に仕事に行きたくないと感じる原因や対処法を解説しました。

月曜日に仕事に行きたくない人にとって大切なのは、人生のGOALを定めることです。

そこで、ぜひ一度GOAL-Bの体験セッションを受けてください。

GOAL-Bコーチングの真の目的は、仕事のGOALを定めワクワクしながら働けるようにすることです。

仕事のGOALが定まっている人は、月曜日に仕事を休みたいと感じることなく、前向きに仕事に集中できるでしょう。

実際の受講生は、夢の実現のためにワクワクしながら働けています。

月曜日に仕事に行きたくない人は、ぜひ一度体験セッションにお越しください。

2,000名以上が申込みに殺到!/

※体験コーチングだけならお金は一切かかりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次