健康管理は仕事?!健康管理のポイントと長続きさせる秘訣3選

「最近疲れがなかなか取れない」
「生活習慣を整えようと思っても長続きしない」
「体調不良による欠勤で周りに迷惑をかけてしまった経験がある」

このように健康管理がうまくできず、周りに迷惑をかけてしまったり、仕事のパフォーマンスが低下している社会人は少なくありません。

本記事では、社会人の健康管理のポイントと長続きさせる秘訣3選を解説します。

当記事を読むことで社会人の健康管理にまつわる悩みは解決され、仕事もプライベートも充実した社会人生活を送るきっかけとなりますので、ぜひ最後まで読んでください。


【結論】健康管理は仕事です



社会人になると「健康管理は仕事のうち」と言われます。

健康管理は仕事をする上で前提であり、仕事のパフォーマンスを上げるためには精神面・肉体面を常にいい状態にキープする必要があるからです。

このような経験はないでしょうか。

  • 寝不足で昼食後の集中力が下がってしまった
  • 体調不良による欠勤で周りに迷惑をかけてしまった経験がある

このように自分の健康を管理することができなければ、仕事で成果を残すことはできません。

以上のことから、健康管理は仕事と言えるでしょう。



健康管理のポイント5選



この項では、健康管理のポイント5選を紹介していきます。

  1. 睡眠をしっかりとる
  2. 栄養バランスに気を配る
  3. 軽めの運動を取り入れる
  4. お風呂に入る
  5. 自分なりのストレス解消法を見つける

それでは解説していきます。

1.睡眠をしっかりとる

「睡眠をしっかりとる」は健康管理の重要なポイントとなります。睡眠不足は肉体面と精神面の両方に悪影響を及ぼし、集中力やパフォーマンスの低下を招くからです。

睡眠では量はもちろんのこと、質にも気を配りましょう。

例えば、

  • 就寝前30分の電子機器の使用はやめる
  • 15時以降のカフェインの摂取は控える
  • 入浴は就寝90分前にする

このように睡眠の質を担保することで、疲れを蓄積することなく仕事で良いパフォーマンスを発揮することができます。

以上のことから、「睡眠をしっかりとる」は健康管理において重要と言えるでしょう。

2.栄養バランスに気を配る

栄養バランスに気を配りましょう。栄養バランスに気をつけることで、身体面・精神面の調子を整えることができ、免疫力を上げることができるからです。
結果として、病気に強い体を作ることができます。

栄養バランスを整える方法として、

  • 1日3食をしっかりとる
  • できるだけ自炊をして、積極的に野菜をとる
  • サプリメントで不足している栄養を補給する

このような方法で栄養バランスを整えることで、疲れが取れやすくなったり、病気にかかりにくくなったりします。

以上のことから、「栄養バランスに気を配る」は健康管理に有効な手段に上げることができるでしょう。

3.軽めの運動を取り入れる

健康管理のポイントとして「軽めの運動を取り入れる」が挙げられます。

ここで重要なことは、軽くてもいいから継続的に運動を取り入れるということです。なぜなら軽い運動でもストレスを解消させたり、免疫力を高める効果があるからです。

例えば、

  • バスを徒歩に変えてみる
  • 最寄駅のひとつ前の駅で降りて、多めに歩いてみる
  • 朝会社に行く前に10分だけ散歩してみる

このように、普段の生活を少し工夫するだけで軽めの運動をとることは可能です。

以上のことから、「軽めの運動を取り入れる」は健康管理のポイントと言えるでしょう。

4.お風呂に入る

積極的にお風呂に入りましょう。なぜなら入浴には素晴らしい効果があるからです。

例えば、

  • 良質な睡眠をとることができるようになる
  • 疲労・ストレスの解消
  • 新陳代謝が上がる

このように、お風呂に入ることで精神面・肉体面の両方で疲労回復の効果を得ることができます。週末などの時間がある時は、積極的に入浴するように心がけてみましょう。

以上のことから、「お風呂に入る」は健康管理において重要と言えます。

5.自分なりのストレス解消法を見つける

健康管理のポイントとして「自分なりのストレス解消法を見つける」が挙げられます。自分なりのストレス解消法があれば、ストレスや疲労を和らげることができるからです。

ここでのポイントは、やっている時にストレスや疲労を忘れることができるものであれば、何でもいいということです。自分なりの方法を見つけようとするとハードルが上がってしまいますが、趣味やハマっていることでも構いません。

例えば、

  • 土日はプロジェクターを使って映画鑑賞をする
  • レンタカーを借りて都内をドライブする

このように、趣味やハマっていることなど自分自身が熱中できることがストレス解消に効果があります。

以上のことから、「自分なりのストレス解消法を見つける」ことは健康管理において重要と言えるでしょう。

健康管理を長続きさせる秘訣3選



この項では健康管理を長続きさせる秘訣3選を解説します。

  1. 明確な目標を立てる
  2. 小さなことから始める
  3. すぐ習慣になると思わない

それでは解説します。

1.明確な目標を立てる

「明確な目標を立てる」は健康管理を長続きさせる秘訣と言えます。なぜなら、明確な目標がなければ、どんなに有効な健康管理法があっても継続できないからです。

例えば、

  • 30歳までに年収1000万円になる
  • チーム内で営業成績トップになる
  • 今年の10月までに簿記2級の資格を取る

このように、明確に目標を立てることが健康を維持することのモチベーションとなり、結果として健康管理を長続きさせることができるでしょう。

以上のことから、「明確な目標を立てる」は健康管理を長続きさせる秘訣と言えます。

2.小さなことから始める

小さなことから始めましょう。なぜならいきなり大きなことから始めてしまうと、達成できずにモチベーションが落ちてしまうからです。

例えば、

  • 軽めの運動をするために毎日帰りだけ最寄駅から一駅分歩いてみる
  • 栄養バランスに気を配るためにサプリメントを買ってみる

このように、ハードルが高いことではなく習慣化できそうな小さなステップから始めてみることで継続がより容易になるでしょう。

以上のことから、「小さなことから始める」は健康管理を長続きさせる方法として挙げられます。

3.すぐ習慣になると思わない

「すぐ習慣になると思わない」は健康管理を長続きさせるために重要と言えます。

人間は習慣化するまでに2ヶ月から3ヶ月ほどかかると言われているからです。すぐ習慣化すると思い込んでしまうと、なかなか習慣にならないことに嫌気がさして長続きさせるモチベーションが低下してしまいます。

まずは軽めの健康管理法を2ヶ月という期間を最初から決めてやってしまうことがいいでしょう。

例えば、

  • バスを使わず最寄駅から自宅まで歩くことを2週間続けてみる
  • 1週間で2日、自炊することを1ヶ月続けてみる

以上のことから、「すぐ習慣になると思わない」は健康管理を長続きさせる上で重要と言えます。

【警告】健康管理に悩んでる時点で三流です



健康管理が習慣にならず、仕事のパフォーマンスが下がってしまうことに悩んでしまう気持ちはよくわかります。

しかし、健康管理に悩みを抱えてしまっている時点で成果を出している人よりも大きく出遅れてしまっています。なぜなら、彼らは健康管理ができない理由を「習慣」と考えていないからです。

この記事を通して健康管理法やそれを習慣化させる方法を知ったとしても、おそらく一時的なものに過ぎず、再び健康管理について悩んでしまうでしょう。

健康管理で悩んでしまう人は、根本的な改善をする必要があります。

根本的な改善とは、自分が本当にやりたいことを見つけることです。なぜなら、本当にやりたいことをするためには健康であることが当たり前であり、必然と健康管理ができるようになるからです。

健康管理の方法を学ぶのではなく、自分が本当にやりたいことを見つけて人生の指針や方向性を見直していくことが、健康管理の根本的な改善になります。

健康管理をしっかりして、充実した人生を送りたい人へ



健康管理に悩まず、充実した社会人生活を送るには自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

しかし、自分でやりたいことを見つけようとすると、以下の気持ちが生まれるのではないでしょうか?

  • 何が本当にやりたいことなのかわからない
  • 熱中できそうなことがない

このような気持ちが生まれてしまうのは、とてもわかります。

それでも「健康管理に悩まず、充実した社会人生活を送りたい」と思うならば、覚悟を持って「自分が本当にやりたいことで生きていく」と決める必要があるのです。

この記事を読んで

  • 健康を管理するために自分が本当にやりたいことを知りたい
  • 日々健康で充実した生活を送りたい

と思った方には、コーチングを受けることをおすすめします。

理由は、コーチングには以下のような効果があるからです。

  • 今ある思考の常識を壊す
  • 自分が持っている可能性を最大限引き出す
  • その上で自分がなりたい姿・成し遂げないことを探しだす

上記の効果からコーチングを受けることで、本当にやりたいことを見つけて、人生の充実度を高めることができます。

しかし、

  • 「そんな簡単に変われるわけないでしょ」
  • 「何でコーチングってそんな効果があるの」

と思う方もいると思いますので、コーチングがどのようなものなのか、より詳しく解説した記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:コーチングとは?受けるメリット・効果・目的・方法など全てを徹底解説

ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎁プレゼント
キャリア選びの軸となる「強み」を見つけるワーク(全37ページ)をプレゼントします!

中身を簡単に紹介すると、
✅情熱のある行動を特定するワーク
✅好きな仕事と嫌いな仕事を細かく理解するワーク
✅コラム:人が転職したいと考える理由

受け取りはこちらのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創業。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開。コーチングの提供クライアント数は2000人以上。