28歳女性の私が顔出しなしで登録者13万人のYouTuberになるためにやった3つのこと。

現在31歳の山上はるかです。

そんな私ですが、
28歳の時に【自分を変えたい】という一心で、
動画編集も全く分からない状態からYouTubeの投稿を開始し、
それまで経験することのできなかった様々な経験をし
28歳から30歳までの2年間で人生が大きく動きはじめました。

そんな30歳手前で人生が動いた私が心の底から思っているのは
年齢やこれまでの自分の過去などは関係なく、
人生は自分の手で変えられるということです。

なので、このnoteを読んでいる方に、
人生このままでいいとは思っていないけど、
自分に自信がない、でも変えたい!

そう思っている方の少しでも後押しとなれば幸いです。

28歳までの自分と今の自分

28歳までの自分は自分のことをこう思っていました

・何か秀でた才能も特にない
・メンタル強くない
・自分に自信がない
・平凡な人間
・これまで何か成し遂げたことがない

▶︎ だからきっと自分には現実は作れない

と思っていました。

この時の自分は【過去現在は未来の自分に関係ない】ということを知らなかったのです。

でも【過去現在は関係なく未来を決めきることで人生は変わる】ということを知ってからは、見える景色が全く違っています。


30歳の今の私はこう思っています

・過去や現在は関係ない
・未来を決めきることで人生は創れる
・自分のフィールドで自分の能力を活かすことが大事
・全ての人は才能に満ち溢れている

▶︎ だから自分を信じて行動を起こせば現実は作れる

そして、過去の捉え方まで変わりました。
これまでの28年間の出来事すべてに意味があったと思えるようにもなりました。

このたった2年間で私がやったことはとてもシンプルです。

① 自己探究と未来を描くこと
② YouTube投稿(行動)
③ 読書(マインドセット)

上の3つは
未来の自分を創るためにどれも欠けてはならない、大切な要素です。
上の3つをコーチングに置き換えると

①自分の能力と価値観の抽出・ゴール設定
②現状を作る
③コーチング知識の習得

①自己探究と未来を描くこと

✔️ 未来を描くということ

ノートに、自分が未来でどうなっていたいかをマインドマップを使って、
ワクワクする思いのまま描いていきました。
【1年で登録者1000人】
【YouTuberとしてYouTuberに会いたい】
これが私のノートに描いた目標の一部ですが、これらはそれぞれ
数ヶ月以内・1年以内に実現することになりました。

この時私に何が起こっていたかというと、

心の底から【ありたい姿】を描き、
未来の自分を決めきった(達成するまで絶対諦めないと決めた)ことで、
RASが発火し、脳が方法を導いてくれた
のです。

RASとは網様体賦活系という脳内のシステムのことで、
これを利用して現状を作っていくことが大事です。
感覚としては、今まで見えなかったものにアンテナが立って、
ありたい姿を実現するための方法が日常生活の中でどんどん見えてくる。
そんな感覚です。


✔️ 1日の中で幸せを感じたことを書いていく

未来を描くことと同時に、私は毎日
今日の自分が幸せを感じたことを書いていきました。
そうすることで何が良かったかというと、心が前向きになったというのもそうですが【自分が人生においてどんなことに幸せを感じる人間なのか】が分かっていったのです。

YouTubeを発信しながらノートに書きこんでいきました。
中でも
「動画を見て、本当にやりたい仕事のために、転職する決意をしました」
「今まで、いろんな理由で諦めていたことに、挑戦することにしました」

と、言っていただけた時には、たまらなく幸せを感じていました。
この時から、わたしは
本当にやりたいことに向かって、一歩を踏み出す後押しをできた時に最高の幸せを感じる人間なんだと、分かるようになっていきます。

何度も何度も同じようなことを書いていると、自分の幸せの導き方が分かってきたのです。
RASが働いたことによって、私は自然とコーチングに出会いました。
そして、後から私は自分自身でコーチングをしていたということに気がつきました。

▼ 書く習慣はAKIOさんも続けています(AKIORADIOでの対談)

 

② YouTube投稿(行動)

もちろん、未来を描くだけでは現状は変わりません。
でも、未来を描き最初の一歩を踏み出せば、必ず、人生は動きはじめます。
あなたは絶対に自分の人生を動かすことができます。
(なぜなら人として生まれてきているからです)

ポイントは
【行動】×【描くこと】
これを同時にやることです。

行動が先でも、描くことが先でもどちらでも良いと思います。
【行動】⇄【描くこと】
大事なのはこれを繰り返すことです。

これをすることによって、今まで見えなかったやりたいこと、本当にありたい姿、そこにたどり着くまでの道がどんどん鮮明に見えてきます。
(これが先ほどのRASです。)

マインドマップに書いている、自分のありたい姿が一つずつ現実になっていくのを感じられるはずです。

一度「いける!」と分かってしまえば、波乗り状態に入ります。
これは、Being(在り方)がとても整っている状態です。
私はこれを総じて「ワクワク」と呼んでいます。
ワクワクしながら進んでいくのはすっっっっごく大事です!
(ワクワクすることは脳への栄養補給だと思っています。それをしてあげれば、脳はありとあらゆる方法を見出し、自分を導いてくれます)

③読書(マインドセット)

① 自己探究と未来を描くこと
② YouTube投稿(行動)
そして最後が
③ 読書(マインドセット)です。
これは、つまりコーチングの知識を習得するということです。

私が呼んでいた本は主にライフコーチと言われる方の本で
気がついたらコーチングの本ばかりを無意識的に読んでいました。
なぜかというと、このコーチングの知識を持って行動を起こせば、
変化を体感できるのが面白かったからです。

人間の脳にはどんな仕組みがあって、その思考のブロックを外すことによって、自分をゴールへ導いていくことができることが、どんどん頭と身体で分かっていきました。

 

④目標(ゴール)はアップデートされ、一人だけでは達成できないVISIONに変わっていく。

自分が波乗り状態でも、試練は必ず訪れます。
これは、自分のフェーズが変わるときの証拠だと思っています。
前にどんどん進むのと、ステップを登るのは全く別の感覚なのです。
そして、ステップを登る時に私は、
自分には大きな決断をする必要があると知ります。

たった一人で達成したいと思う目標から
沢山の人と一緒に達成したいVISIONに変わっていったことで
自分の力だけでは決断できないフェーズに差し掛かっていると知りました。

そして、私はここで自分自身にコーチが必要であると分かり、
初めてコーチと出会いました。
そして、私自身今まで自分が体験したことのない挑戦を試みています。

自分の思い描くVISIONを一緒に見つめて、
信じてくれる存在はとても大きな存在です。

20代後半まで、現状の範囲内でやり甲斐を見つけて生きていた私が、
本当にありたい姿に向かって進んでいる今、
以前には感じられなかった、自分の人生を生きている心地があります。

行動を起こすのに早いに超したことはないとは思いますが、
同時に、もう30歳だから、40歳だから遅いという明確な理由はないと思います。

文字通り【自分の人生はいつからでも自分の手で創ることができる】
のです。

■ 今回の内容は、
先日アップされたAKIOさんとの対談でもお話しさせていただいています。