GOAL-Bの評判ってどうなの?|気になること全て解説します

「GOAL-Bコーチングの評判ってどうなの?」
「他社との違う点ってなんなの?」
「GOAL-Bのコーチングに向いてるのってどういう人?」

上記のような疑問を抱えている人に向けて、当記事では「GOAL-Bの評判」について解説します。

 

この記事を読むことで、GOAL-Bコーチングに対してのイメージがしっかり湧いてくるでしょう。あなたが一歩踏み出すきっかけとなる内容がたくさん書いてあるため、ぜひ最後までお読みください。

 

GOAL-Bコーチングとは


はじめに、コーチングについて説明します。

コーチングとは、コーチとの対話を繰り返す中で、問題解決や目標達成のための「答え」を自分自身で見つけていく過程を指します。

問題解決や目標達成をすることができる理由は、「在りたい姿」と「才能」を明確にすることで、自信を持って目標に向かい突き進むことができるからです。

また、それによって、日々のパフォーマンスが最大化され、クライアント様が目標を実現するスピードが上がります。

例えば、部下が「分からない」と答えた場合、「どうしたらいいと思う?」と問いかけ、部下の自発的な行動を促していく場面があると思います。それと同様です。

また、GOAL-Bコーチングの場合、コーチとの対話によって、思考を深堀りし、言語化します。

そのため、あなたが本来持っている可能性を引き出し、人生の目標を定め、コーチと二人三脚で進むことで、目標を見失わずに進んでいくことができます。

さらに、GOAL-Bコーチングには他にはない強みがあります。

以下の2つです。

  1. 認知科学に基づいている
  2. 最強のコーチ陣

 

1. 認知科学に基づいている

1つ目の強みは「認知科学に基づいている」ことです。
なぜなら、科学的に証明された手法のため、再現性と精度が高いからです。

例えば、どんなことでも誰が考えたかもわからない独自の方法だと、わかりにくいですし、信用できないですよね。また、人それぞれ向き不向きがあるので、自分にもできるかわからないでしょう。

しかし、認知科学に基づいている方法は、科学的な方法のため、誰でも成果を出すことができます。また、シンプルな理論に体系化されているので、曖昧性がなく、精度が高いのです。

 

2. 最強のコーチ陣

2つ目の強みは「最強のコーチ陣」です。
なぜなら、生き様が濃く、「全ての人に可能性がある」という理念に基づいて、力強く挑戦しているメンバーのみを厳選しているからです。

  • YouTube登録者数13万人。国内外総フォロワー数25万人のインフルエンサー
  • 現役の経営者
  • 元Jリーグ内定のサッカー選手

などの生き様の濃い、多種多様なコーチが揃っています。

また、コーチそれぞれが自分の経歴や生き様をSNS上で公開・発信しています。

それにより、発信内容を見て、共感したり、興味関心を持ったコーチを指名可能です。

「どんなことに挑戦しているか」「コーチになったきっかけ」などの情報を事前に知ることができれば、安心感がありますよね。

また、自らの挑戦を発信することを通じて、コーチングの効果を証明しているため、説得力のあるコーチングを提供できます。

 

GOAL-Bコーチングのメリット3選

この項では「GOAL-Bコーチングのメリット」を紹介します。
それは以下の3つです。

  1. 今まで出せなかったような結果が出せるようになる
  2. 今まで考えられなかったような考え方ができるようになる
  3. 人生の目的を明らかにできる

 

1.今まで出せなかったような結果が出せるようになる

GOAL-Bコーチングのメリットの1つ目に、「今まで出せなかったような結果が出せるようになる」が挙げられます。

なぜなら、コーチとのセッションを通じ、新しい視点を得ることによって、目標達成に向けて自発的なアクションが取れるようになるからです。

人間は現状にとどまる性質があります。そのため、新しい視点を取り入れないと、現状の延長線上の思考・行動しかできません。

しかし、コーチングを通じて新しい視点を得られるようになると、思考も行動も変わります。そして、思考や行動が変われば、当然今までとは違う結果が出せるようになるのです。

以上の事から、メリットとして「今まで出せなかったような結果が出せるようになる」が挙げられます。

 

2.今まで考えられなかったような考え方ができるようになる

GOAL-Bコーチングのメリットの2つ目に、「今まで考えられなかったような考え方ができるようになる」が挙げられます。

なぜなら、コーチングでは本人も気づいていなかった内面の能力や、新たな可能性を見出せるからです。

例えば、あなたが「年収1000万円稼ぎたい」という目標を持っていたとしましょう。

ネットで年収1000万円稼ぐ方法と検索すると、以下のような手段が出てくるでしょう

  1. 成果を上げて給料額を交渉する
  2. キャリアアップの転職をする
  3. 資格を取得する
しかし、こうした方法は全ての人に共通するものではありません。

あなたがこれまで上記のことをやったのに成果が出ていない場合、誰かが考えた誰かのための成功法則をなぞっているだけで、あなたに合った方法ではなかったといえます。

そこで、コーチングの出番です。

誰かの成功法則をなぞるのではなく自分自身のための成功放送を見つけるには、あなたのための成功法則を共に考えてくれる人物が必要なのです。それが、コーチです。

あなたのことをよく知り、よく考えてくれるコーチであれば、あなたの思考の常識を見つけて壊し、目標を達成するための思考ができるように導いてくれるでしょう。

以上の事から、メリットとして「今まで考えられなかったような考え方ができるようになる」が挙げられます。

 

3.人生の目的を明らかにできる

GOAL-Bコーチングのメリットの3つ目に、「人生の目的を明らかにできる」が挙げられます。

なぜなら、GOAL-Bのコーチングは、現状や常識にとどまらない真にやりたいことを追求するため、自分がどう生きたいかが明確になるからです。

例えば、年収300万の人がいるとします。
目標1:年収400万
目標2:年収1000万

このように、2つの目標があった時どちらの目標の方が非現実的でしょうか。明らかに後者でしょう。

しかし、できそうな低い目標には焦りは生まれないため、行動量も思考量も現状のままで落ち着いてしまいます。

そこで、GOAL-Bのコーチングでは、まずその人にとっての「Want to」を引き出します。

そして、「Want to」を引き出した結果、恐らくその人にとって不可能に見える目標が出来上がるでしょう。

しかしそれは、その人が本気で心から望むものであり、今まで見えてなかった「人生の目的」と言えるのです。

「人生の目的」が見つかれば、その目的に向かって猛烈に行動・施行できますし、他人との比較も生まれません。

以上のことから、コーチングのメリットに「人生の目的を明らかにできる」が挙げられます。

 

GOAL-Bコーチングのデメリット3選

この項では、「GOAL-Bコーチングのデメリット」を紹介します。
それは、以下の3つです。

  1. 高額なお金がかかる
  2. 自分と向き合う辛さがある
  3. 途中で投げ出すことができない

 

1.高額なお金がかかる

GOAL-Bコーチングのデメリットの1つ目に、「高額なお金がかかる」が挙げられます。
なぜなら、コーチの経験やスキルに応じて価格設定しているからです。

どんな商品も大抵の場合、質が良ければその分値段も上がりますよね。コーチングもそれと同じで、コーチの実績や実力があればあるほど料金も高くなっていきます。

実際、他社と比べて価格が高いと思うかもしれませんが、その分その値段以上の価値のあるコーチングを行うことができることを確信しているのです。

また、どれだけ高額だとしても、そのコーチングから値段に見合うだけの価値や考え方が得られれば、その値段に納得できるはずです。コーチングを受けて仕事に関するアドバイスをもらって収入がアップすれば、元を取ることもできるでしょう。

以上の事から、デメリットとして「高額なお金がかかる」が挙げられます。

 

2.自分と向き合う辛さがある

GOAL-Bコーチングのデメリットの2つ目に、「自分と向き合う辛さがある」が挙げられます。

なぜなら、自分の嫌いな性格や考え方を直視しないといけないからです。
そもそも、自分と向き合うという行為自体がある程度辛いものです。

例えば、

  • もっとこうしたほうがいいよ
  • そういう考え方はやめたほうがいい

と言われている事が的確だとわかっていても、自分のことを否定されたら、ネガティブになるし辛いですよね。しかし、コーチングを通じて自分を変えるのであれば、辛いのは大変わかりますが、自分との向き合いは必須になります。

以上の事から、デメリットとして「自分と向き合う辛さがある」が挙げられます。

 

3.途中で投げ出すことができない

GOAL-Bコーチングのデメリットの3つ目に、「途中で投げ出す事ができない」が挙げられます。

なぜなら、コーチングは半年~1年程度の期間をかけて取り組むものであり、すぐに結果が出るものではないからです。

どんなことにも言えますが、今の自分より成長するには継続が必要です。

ダイエットを例として挙げると、体重100kgある人が1、2か月で60㎏まで落とすことはできないですよね。時間をかけて、日々のトレーニングを長期的に受ける事で達成できる事だと思います。

コーチングもこれと同じく、長期で付き合う必要があり、途中で投げ出すことができないのです。

以上の事から、デメリットとして「途中で投げ出すことができない」が挙げられます。

 

GOAL-Bコーチングを受けた人の声

この項では、GOAL-Bコーチングを受けたクライアントの方々の実際の声をご紹介します。

1.長本大将さん

現実で言うと、売り上げが上がりました。
今までは年間1500万円くらいだった売上が、コーチングを受けてからは倍になりました。

(中略)

人の良い部分を見るところで言うと、人との関わり方が変わってきた感覚がありますね。
これまでは、結構好き嫌いがはっきりしてたんですよ。その「嫌い」がなくなったんです。
受け入れる幅がちょっと広がってきた。だから、今まで出会えなかった人たちに出会える。

2.端谷祐人さん

以下の4つが変わったことです。

①「ノンストップはなや」というYouTubeチャンネルを始めた(2021/02現在 登録者数1800人)
②ベストボディジャパン京都大会に出場した
③プロコーチとして活動を始めることができた
④「目標達成会議」というサービスの運営者になった

そして、「自立して自分のやりたいことをする」覚悟が決まり、今の職を退職して新しい人生を歩むことができました。

3.鶴田大喜さん

一番大きいのは「とりあえず行動してみる」というスタンスだと思います。今までは考える時間と行動する時間は9対1でしたが、まずはやってみてその中で修正していく在り方を身に着けました。そして、その通りに行動することで結果につながったと思います。

もう一つが「無意識に自分で作っていた限界」を無くすことができたことです。コーチング当初は「どうせ自分にはできない」と無意識につぶやいていたところ、山宮さんが「その無意識は良くない」と指摘してくれました。この指摘を受けたことで、やってみる中で自分の可能性を信じて行動できるようになりました。

 

GOAL-Bコーチングをおすすめする人の特徴3選

この項では「GOAL-Bコーチングをおすすめする人の特徴3選」を紹介します。
それは、以下の3つです。

  1. 自分に自信がない人
  2. やりたいことが見つからない人
  3. 現状に不満がある人

 

1.自分に自信がない人

1つ目の特徴に「自分に自信がない人」が挙げられます。

なぜなら、コーチングを通して自分の可能性に気づき、結果として自信を持てるようになるからです。

GOAL-Bは「全ての人に可能性がある」という理念の元にコーチングをしているため、コーチ陣はクライアントの可能性を心から信じています。自分の可能性を信じてくれる人ととの対話は、自らの可能性に気づくきっかけになるでしょう。

そして、コーチとの対話を経て「自分で考える力」を高めることができます。

自分で考え行動できるようになって、自分を信じられるようになった時、「自信がない」という悩みからは解放されます。

そのため、自信がない人にGOAL-Bコーチングはおすすめできます。

 

2.やりたいことが見つからない人

2つ目の特徴が、「やりたいことが見つからない人」が挙げられます。

コーチングを受けることで、自分が本当にやりたいことがわかるからです。

やりたいことが見つからない人の多くは、やりたいことがあっても、実現できないと諦めてしまってます。

例えば、何かにチャレンジしたいと思っても、以下のように諦めてしまうことありませんか?

  • どうせ無理
  • 自分には向いていない

やりたいことが見つからない人は、無意識的に「自分がやりたい」と思ったことを自分の「やりたいことリスト」から除外しています。なぜなら、自分の限界値や能力値を自分自身の中だけで決めてしまっているからです。

しかし、コーチングを受けることで、自分自身の能力に気づいた上で目標を設定するので、とてつもなく高い目標だとしても無理とは思わず、どうやって達成できるかを考えられるようになります。そして、そのようにして立てた目標こそが、「本当にやりたいこと」だと言えるのです。

無理だと諦めていたような目標でも、コーチングによって自信を上げられるため、本当のやりたいことに突き進めるようになります。

以上の事から、コーチングを受けるべき人の特徴に「やりたいことが見つからない人」が挙げられます。

 

3.現状に不満がある人

3つ目の特徴が、「現状に不満がある人」が挙げられます。

なぜなら、今ある「不満」から「自分のやりたいこと」を明らかにすることができるからです。

例えば、「今の生活がつまらない」という不満があるとしましょう。
ここでわかるのが、「今の生活がつまらない=今の生活を楽しくしたい」というマインドがあるということです。

そして、今の生活を楽しくしたいと思うエネルギーは、コーチングによって行動するためのエネルギーに変換できます。今は不満だとしても、その現状への不満をバネに、圧倒的な結果を生み出すのがコーチングなのです。

以上の事から、コーチングを受けるべき人の特徴に「現状に不満がある人」が挙げられます。

 

GOAL-Bコーチングをおすすめできない人の特徴3選

この項では「GOAL-Bコーチングをおすすめできない人の特徴3選」を紹介します。
それは以下の3つです。

  1. 今の人生に満足している人
  2. 考える意欲がない人
  3. とにかく話を聞いて欲しい人

1.今の人生に満足している人

1つ目の特徴が、「今の人生に満足している」が挙げられます。

なぜなら、コーチングは仕事で結果を出したい人や自分を変えたい人の現状を理解し、目標を明確にするために話し合うサービスだからです。

そのため、今の人生に満足している人にそれらのことはあまり効果が得られないでしょう。

「別に今の自分を変える必要はない」と考えているのであれば、コーチの質問に対しても、自分の内側にある問題に真剣になって目を向けようとはしないでしょう。

とはいえ、経験を重ねるにつれて、やりたいことが変わったり、やりたいと思っていたことが、実際にやってみたら微妙だったということはよくあります。その場合は、改めてコーチングを受ければいいと思います。

以上の事から、コーチングを受けるべきでない人の特徴に「今の人生に満足している」が挙げられます。

 

2.考える意欲がない人

2つ目の特徴が、「考える意欲がない人」です。

なぜなら、コーチングを受ける前提として、あなたが自分の人生に対してどれくらいの熱量が持っているかが重要だからです。

「そこまで叶えたいわけではない」
「できれば叶ったらいいな」
というレベルだったら、コーチとの間に大きなズレが生じるかもしれません。

また、GOAL-Bコーチングには高額なお金がかかります。そのため、本当に人生をよくしたい」と思ってないのであれば、受けることをおすすめしません。

以上の事から、コーチングを受けるべきでない人の特徴に「考える意欲がない」が挙げられます。

 

3.とにかく話を聞いて欲しい人

3つ目の特徴が、「とにかく話を聞いて欲しい人」が挙げられます。なぜなら、コーチングは話を聞くだけの仕事ではないからです。

話を丁寧に聞いて適切な質問をしますが、最終的にはあなた自身が自分について考えてもらうことがコーチングの原則です。

そのため、話を聞いてもらいたいとだけ考えている人は、受ける前にまずコーチングについて理解することが大切です。

コーチングについて理解すると「自分の求めているものと違うな」と感じるはずです。

以上の事から、コーチングを受けるべきでない人の特徴の1つとして、「とにかく話を聞いて欲しい人」が挙げられます。

 

GOAL-Bのコーチングについてより知りたい人へ

ここまで読んでくださりありがとうございました。

もし、この記事を読んでいるあなたが「より成長したい」「自信がない自分を変えたい」と思うならば、GOAL-Bのコーチングを受けることをおすすめします。

なぜなら、私たちGOAL-Bは、以下のように考えているからです。

「限られた時間の中で、無限の可能性のもと、自分の命を活かしきるべき」

そして、コーチングがあれば、それを実現できると信じているのです。

日々悶々と悩んでいる人は、ぜひ一度、GOAL-Bのコーチングを受けてみてください。

最強のコーチ陣が、あなたの常識をぶち壊し、可能性を最大限に引き伸ばします。

コーチングのお申し込みはこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

GOAL-B

2019年7月に創設。「全ての人に可能性がある」という理念のもと、コーチングとフィットネスの事業を展開している。コーチングの提供クライアント数は1000人以上。