【GOAL-Bプロジェクトを終えて②】32歳にして、初めて手にした夢。

2/14~5/9の約3ヶ月間のGOALBプロジェクトを終えての感想を書きたいと思います。
結論から申しますと私クリフ吉田はこのプロジェクトに参加して非常に良かったと思います!

始まりはピンキー前野さんの無料食事管理モニターの募集でした。
自らの体型が気になり始め色々見てる中、ピンキー前野さんが食事管理のモニターを募集していたので応募したところモニターに。

そこからモニターを半月ほど継続してる中、AKIOBLOGさんがYouTubeで本プロジェクトの告知。
今ちょうど食事管理モニターやってるし、応募してみるか〜みたいな軽い感じで応募してみました。
するとAKIOさんからのLINEで合格が告げられました。

山宮健太朗さんがコーチングを使いBe(心)を変えていき、柳楽武志さんがオンラインボディメイクでBody(体)変えて行く。
この2つを軸にBe(心)もBody(身体)も変えていくのがGOALBプロジェクト。
ここから人生で一番濃い三ヶ月が始まりました。

この記事の執筆者

吉田孝太郎(よしだこうたろう)
1989年生まれ
工業高校卒業後、就職。
特筆した趣味もなく、ただ会社と自宅を往復する日々を過ごし、気づけば32歳に。
何も動かない、何も変えない日々を過ごしていたが、AKIOBLOGを見て怠惰な自分に嫌気が差し
「今年こそは」と動き始めたところでちょうどGOAL-Bプロジェクトが発表。運命を感じて応募した。

①Be(心)コーチング編

プロジェクトでは、山宮さんから認知科学に基づくコーチングを学びました。
1ヶ月目は「コンフォートゾーン」や「エフィカシー」「RAS」など初めて聞く単語の山で、頭がパンクしそうでしたが何とか自分の中に落とし込みました。

2ヶ月目は本当のコーチングを受講。
「吉田さんはどうしたいですか?」という質問に、最初に出てきた言葉が『他人の自信を押したい』でした。

今考えてもなんでこんな言葉が自分から出たのかさっぱり分からないんですが本当に自分から出たんです!
正直舐めてました…これがコーチング…!

コーチからの質問、自分の中の願望、現状の外側のゴール設定。
埋もれていた自分を発掘されたような、自分の中に全く未知の自分が現れたような感覚を味わうことに。
この感覚は実際にただコーチング学んだだけだと、多分沸かないものだと思いました。

3ヶ月目は1週間ごとに目標を設定して、それを達成しては新しい目標を設定するという事を1ヶ月間続けます。
これは簡単に言うと「レベル上げ」です。

レベル1のポケモンでレベル100のポケモンを倒せないように、2ヶ月目で設定したゴールに今は達成できないので少しずつ近づけるようにするもの。
このゴール設定で「ベンチプレス100キロ」というゴールを掲げ、見事上げることに成功!
この臨場感と達成感でエフィカシーとモチベーションを上げていき、最終ゴールにより近づけるという実体験を少しずつ積んでいきました。

そして最終日。
修了式では健太郎さんから自分は『他人の下に立てる才能に突出してる』と言われました。

自分では全く自覚無かったのですが自分の事を客観的に3ヶ月間見てくださったコーチからの意見。
間違いなく今までの人生でこの様な自分の才能を見つけて下さった人は居ないと断言できます。

②Body(体)ボディメイク編

ボディメイクは柳楽武志さんが主導で行いました。
内容は毎日の食事管理と週一のグループトレーニングと週一のオンラインミーティングです。
柳楽さんとのMTGで適切な食事の大切さと睡眠の大切さ、フォームを固める大切さなどを叩き込まれます。

最初は2000キロカロリー設定の低脂質ダイエット。
PFCバランスはP35 F5 C65のバランスで行い、まずはバランスの良い食事で代謝を高めながら脂肪燃焼を促すのが目的。

トレーニングは3分割で毎日トレーニング。
3分割を休み無しで毎日回して身体にトレーニングを慣れさせるのが目的でした。

最初の1ヶ月間でトレーニング中の手首の角度、膝の向き、重りを引く角度などのフォームをチェック、矯正されました。
おかげでトレーニングの質が爆裂に上がり、より追い込み出来るようになり、より筋肉に効く事ができるようになりました。

食事は低脂質。
取るべきタンパク質、油、炭水化物の取捨選択でより質を高めるおかげで体重が著しく減少していきました。
正直、低脂質ダイエットでここまでの体重減少が出来るとは思ってませんでした。

しかし、約3週間弱で1回目の停滞期が訪れます。
ここで指示されたのが「カーボサイクル法」でした。高カーボと低カーボの日を入れて身体を慣れさせない方法で停滞期を脱する減量の1つの方法です。
カーボサイクル法を取り入れたら本当に体重の減少が再び動き始めます。
トレーニングは3分割から5分割のトレーニングになり、胸、背中、肩、背中、脚の順番でより質を高めていきました。
フォームなどは最初の1ヶ月でだいぶ改善されたらしく、あまり指摘されなくなりましたが、次は細かい部分の指摘があり筋トレの奥深さを体感します。

そして、また3週間辺りで2回目の停滞期が訪れます。
トレーニング面は種目を変えず、トレーニング方法を一部ドロップセットやレストポーズ法を取り入れる事でマンネリ化を打破。

食事面は今までの低脂質から180度変えて低糖質…ケトジェニックダイエットをスタートさせます。
PFCバランスはP35 F60 C5で行いました。
最初はカロリーも2000キロカロリーで固定してましたが、体重の減少状態を見て1600~1800で変化をつけました。
「ケトジェニックやってるならカロリーは気にしなくて食べまくれる」とネットの記事で見たことがあったので、「余裕だろ」とか思ってましたがそんな事は全く無くダイエットの大前提…摂取カロリーは消費カロリーを下回らければ痩せないと教わりました。
(誰だよ…いくらでも喰えるとか言ったやつ…)

しかし、いくらケトジェニックをやって行こうともゴールデンウィーク前に再び停滞期が訪れます。3回目です。
ですが今回は食事方法は変えず、消費カロリーを増やす方向で行きました。ゴールデンウィーク中はダブルスプリットです。
朝イチの有酸素からのトレーニング、間に有酸素、夜はトレーニングからの有酸素を8日間続けました。
体重の減りは本当に緩やかでしたが落ち始め、皮膚の質感が変わり始めました。GW中は1日合計6時間はジムにいたと思います。
このプロジェクト中一番キツかったかもしれない日々でしたが、キツさを感じる前に何故か楽しくなって8日間やり切りました!

そして最終日…修了式。
柳楽さんから吉田さんは『安定感と継続力』が優れているのと、『人間関係を円滑に進める不思議な魅力』があると言われました。

何も言われずに黙々と出来るのは才能です!とはっきり言われました。
そして、年上年下を感じさせない不思議な方だと言われました。照れます。
確かに、黙々と同じ様な事をやり続けるのは得意でしたがはっきりとこれは才能だと言われたのは初めてです!
魅力云々は自覚無く本当に分かりませんが、毎日毎日自分達を見てくれていた柳楽さんのお言葉です!信じます!

また、この3ヶ月間を通して自分は約3週間周期で必ず停滞期が訪れると判明。
ローファットやカーボサイクルは約3週間で停滞期。
ケトジェニックは最初の3日間でドカン!と体重落ちますが、その後少しずつ体重が戻っていき、2週間目辺りでまた少しずつ落ちて行くという感じになりました。
そしてケトジェニック約1ヶ月で停滞期に突入します。
毎日毎日データを取っていたからこそ分かる自分の体の特徴と変化…実に興味深いです。
このデータは今後の人生で一番輝くものになると思います!家宝です!柳楽さん!本当にありがとう!!

④その他

そしてこれはプロジェクト修了式後のメンバーでの打ち上げ中に言われたことですが、「吉田さんはこだわりが無さそう」とメンバー達に言われハッとしました。
確かに、自分はこだわりという物を今まで持ったことが無かったです。
家具だろうが、家電だろうが、車だろうが、プロテインだろうが、統一感と言う物が全くありません。
それは強みですよ!とメンバー達に言われて初めて気が付きました。
こだわりが無いのが強み…初めて言われました…初発見…。

まとめ

GOAL-Bプロジェクトを通して自分には4つの強みがあると判明。

①他人の下に立てる才能に突出
②安定感と継続力
③人間関係を円滑に進める不思議な魅力
④こだわりの無さ

正直、GOAL-Bプロジェクト前は自分には何もないとずっと思ってました。
何も無いから自分に自身が無く、惰性に生きる日々。
しかし、プロジェクトを通して自分の知らない強みや才能を見つけてもらい、未来に希望を見出すことができました。

そしてやりたい事…『他人の自信を押したい!』
初めてです!やりたい事が見つかったのは!今までの人生は全て何となくでやってきました!
高校も就職も趣味も全部何となくです…しかし本当にやりたい事が見つかると言う異常事態。
本当に応募して良かったと本当に思いました

これからは『他人の自信を押す』という事に命を使いたい。

まずは30代からでも運動経験がなくて下地と言う下地がなくても身体を変えられると証明します!
ベストボディ・ジャパンに出場して優勝を目指します!
確かに筋量足りないし経験も有りませんが、こんな俺でもこんなに変われるんだぞ!と証明するために命を使います。
ベストボディ・ジャパンはそんなに甘くないと分かっていますが目指す事に意義があると感じているからです。

そしてその後は色々考えてますがパーソナルジムを作ってみたいと思ってます。
トレーニングが好きだからだけじゃありません。

『他人の自信を押す』や『他人の下に立てる才能』、『人間関係を円滑に進める不思議な魅力』を活かしつつ、今回のプロジェクトで培った物を活かすならパーソナルジムを創業してみたくなったからです。
他にもコーチングというものに出会えたからこそ、コーチングを提供したいとも思っていますし、こだわりの無さを最大限利用して色々レビュアーとしてやってみたい。

やりたい事が出来ると連鎖的にやるべき事も増えていく。
時間語足りないと素直に思いました。
寝る時間がもったいない…なんて思ったのは生まれてはじめてです!

感想

今年で32歳になりますが、まさか夢なんてものが出来るとは思っても見ませんでした。
GOAL-Bプロジェクトは爆裂に身体を変えて心も変えるプロジェクトで、まさかの『夢』を見つける事になろうとは…。

本当に本当にありがとうございました!

健太郎さん!柳楽さん!本当にありがとうございました!
あなた方二人のおかげで『夢』を持つことができました!本当に感謝しています!

メンバーのみんな!
本当に出会えて感謝してる!
毎日の報告とかSNSでの活動報告をみると俺も負けてられねー!とか思ってモチベーション上げまくってた!ありがとう!
この出会いは一生モノ!これからも大切にしていく!また会える日を楽しみにしてる!

そしてAKIOさん!
自分を選んで下さってありがとうございます!
会えたのは最初のキックオフだけでしたが、TwitterやYou Tubeなどで常にモチベーションを貰いつつエフィカシーを高めていました!
最近またルーティン動画を上げ始めていて本当に嬉しいです!エフィカシー高まります!
本当にありがとうございました!
聞くタイミングが有れば自分達メンバーの選考の決めてか何かを聞きたかったです(笑)

GOAL-BプロジェクトはBe(心)とBody(体)を変えるプロジェクト。
Bodyはまだまだ道半ばだし、beもまだまだ甘い。
だがしかし変われたと本当に思います!
これからも精進し続けます!

本当に本当に応募して良かったと思いました!
ありがとうGOAL-Bプロジェクト!ありがとう株式会社GOAL-B!ありがとうAKIOBLOG!

最後に3ヶ月間の成果を載せて終わりたいと思います。

                        ガンバッタ!🙆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!