【コーチングクライアント対談11】孤独を選び、行動し続けて独立。年収が3倍になったコーチングの効果とは。

「未来を肯定してくれる人」コーチが隣にいることで、自分に許可が出せた。
コーチングを受けてからおよそ1年半で会社員からフリーランスに転身し年収3倍、と大きく現実を変えた舟瀬さん。
はじめは「達成できるゴール」しか設定していなかったという舟瀬さんが、コーチングを受けることで「よりパワフルなゴール」を設定してさらにそれを常に達成できるようになった経緯について、山宮コーチ同席のもとお話いただきました。

登場人物
山宮健太朗(右)
Twitter
YouTube
株式会社Diary HP

舟瀬悠(中央)
GOAL-Bコーチングクライアント
Twitter

中川晃雄(左)
株式会社GOAL-B 代表取締役
株式会社GOAL-B HP
Twitter
YouTube

中川
今日は、GOAL-Bコーチングのクライアントの舟瀬さんにお越しいただきました。
ざっくり自己紹介をお願いします。


コーチング歴は1年半。会社員からフリーランスに転身し、年収は3倍に。

舟瀬
舟瀬悠と申します。
現在はWEBのコンサルティングをフリーランスでやっています。
特にECというところに特化をして、売上を上げるだったり、業務改善をしたりといった総合的なコンサルティングサポートをしております。

中川
ありがとうございます。
いつから山宮のコーチングを受けていますか?

舟瀬
昨年の2月くらいから受けています。
1年半ですね。

山宮
僕の1番最初のクライアント様です。

中川
ここ1年半コーチとクライアントの関係が続いていると。
1年半前の舟瀬さんはどんな人間だったのでしょうか?

舟瀬
当時は会社員をやっていて、自分の中で起業がしたいというのをただ思っていた、そんな青年のイメージで。
その時は「3年後に起業をするぞ」みたいな夢を持っていたんですけど、行動としては何も起こせていなくてモヤモヤしていた、みたいな。そんな時期だったと思います。

中川
ちなみに年収でいくと、いくらでしたか?

舟瀬
当時は、だいたい400万円から500万円の間ぐらいだったと思います。

中川
ありがとうございます。
そこから1年半経った今の状況を改めて教えてください。

舟瀬
会社を今年の5月に辞めまして、今はフリーランスとして働いています。
正確な収入というよりは月商ベースで言うと9月でだいたい200万円くらいの売上はでているかなという状況で、かなり現実を変えられたかなと思っています。

中川
年収でいくといくらになりそうですか?

舟瀬
ざっくり1,200万円から1,500万円の間ぐらいだと思います。

中川
ありがとうございます。
年収でいくと3倍になる見込みだと。なかなかこんなことないと思うんですよね。
何が起きたんですか?

コーチングで何度も決断し、ゴールを設定し行動することで変わっていった現実

舟瀬
山宮さんと一緒に歩んできた中で僕は毎回のコーチングセッションで決断を何回もしてきたかなと思っています。
今やっていることを捨てて、新しいことをする。
例えば最初は「毎日筋トレをします」という形で筋トレをしていって、そこから徐々に自分で複業を始めて。
「複業でこういうことをします」という決断をして、そこから現実が少しずつ変わってきたんです。
端的に言ったらそんなイメージになります。

中川
山宮から見てどうですか?

舟瀬
しっかりゴールを手に入れるために、常に行動をしてきたのが、悠さんの本当にすごいなと思ったところです。

中川
もう少し、具体的にその「行動」を教えてください。

舟瀬
例えば、「複業を始めます」となった時に、まずは自分ができるWEBマーケティングを知人の法人に提供したりとか。
僕は個人のSNSアカウントを運用していたので、そのSNSのノウハウを自分のスキルとしてクライアントさんに提供するようなイメージでやってきたというところで、複業でやっていった。
そんなところが具体的な行動かなと思います。

中川
何が悠さんの凄み、違いなんでしょうか?

山宮
悠さんはゴールをセッティングして、そのゴールに対して数字にしっかりとコミットメントをしてきたと思います。
例えば、何社契約をするのか、フォロワー何人増やすのか、そのゴールを達成するために数字に落としたらどうなのかという、「追えるゴール」をしっかりと設定して常に結果を出してきた。
事実として、Before/Afterを作ってくるのが悠さん、という感じがします。

中川
舟瀬さんは、そこに対して何かありますか?

舟瀬
実際にセッションの中でやりたいゴールを一緒に決めて、僕としては毎回達成してきて報告をすることが1つの楽しみだったんですね。
「やってきましたよ」とドヤ顔するのがすごく楽しくて、共に成長できたところもあって。そういった関係もすごく良かったのかなと思いました。

山宮
僕は毎回、悠さんが成果をドヤ顔で言ってきても、セッションでは「次にいきましょう」とリクエストします。
決めた目標に対してコミットメントをしてきて、事実として毎回のセッションに持ってくるというのが、僕たちのコーチとクライアントの関係かなと思います。

中川
ありがとうございます。
では、言える範囲で、過去1年半に渡ってどんなゴールを設定してきたんですか?

舟瀬
最初は、毎日筋トレに行くというゴールを立てました。
そこから本業だけではなくて複業を初めて、具体的に複業で月にいくら稼ぎますとか、定量的な目標を設定していったりして。
それから副業というフェーズを終えて「独立しよう」という決断して、直近だと年収2,000万円をゴールに掲げて進んできました。

山宮
悠さんと1番最初に会った時は、達成できるようなゴール設定しか今までずっとしていなかったんですよ。
セッションを通して今では、パワフルなゴールを自分に対してリクエストするようになってきました。

コーチが未来を肯定してくれたことで行動が促進されていった

中川
コーチングを受けて、何がよかったですか?

舟瀬
「自分の未来を肯定してくれる人が一緒にいてくれること」かな、と思います。
コーチングを受ける前は、正直、自分自身が目指す未来に対して肯定してくれる周りの人が1人もいなかったんですね。
「自分未来でこれをやりたいです」と行ったことを素直に受け入れてくれて、肯定してくれるというところはコーチングを受けて1番よかったと思います。

中川
それによって何が変わったんですか?

舟瀬
「進んでいいんだ」と自分に許可を出せたというか。
行動促進というのが1番よかったかなと思います。

中川
ありがとうございます。
1年半前の悠さんから、今の悠さんに進化したと思うんですけど、何がその変化を作り出したんですか?

舟瀬
1番は、成功体験を積むことですね。
僕でいうとコーチングを受け、そこから新しいことに挑戦をする。それが成功する。これでまた1つ自信がつく。のような形で、そこから次のステップに行くと自分の自信の総量が大きくなって。

そうすると、自分自身も大きいチャレンジができるようになってくると。
小さな挑戦をしていって、成功体験を積んでいくことが重要かなと思います。

中川
ありがとうございます。
他にも何かありますか?

「孤独を選んだ」ことで、さらに行動が加速していった

舟瀬
「孤独を選んだこと」だと思います。
2月にお会いしたときは友達と一緒に遊んだりしていたんですけど、コーチングを受けてからは今までの友達とは一切遊ばないという宣言をしたんです。
そこからひたすら自分のやると決めたことをやり続けたんですよね。

中川
なるほど。ありがとうございます。
このインタビューは沢山の方々とやらせて頂いているんですけど、出ていただく方は結構狂っているんですよね。毎日3時に起きたりとか。

周りから見たら「こいつ狂ってるのでは?」と思われるくらい行動をしているんですよ。
成果を出している人は、過去の人生において1回はそのフェーズを経験しているのかな、と思いました。
悠さんの今後の人生はどうなっていくのでしょうか?


目指すは月商1億円。より大きな価値を提供できる最強のパーティーを作りたい

舟瀬
僕としては、最強のWEBでのパーティーを作りたいと思っています。
今は個人で活動しているんですけど、それを組織的な形でやっていって最強のコンサルティングチームを作って、もっと企業やクライアントの課題を解決していくプロフェッショナルになっていきたいと思っています。

中川
ありがとうございます。
月商で言うとどれくらいでしょうか?

舟瀬
月商で言うと、1億円を目指していきたいと思っています。

中川
月商1億円の時のパーティーは、どんな人が何人くらいいるんですか?

舟瀬
理想は、僕の右腕みたいな方で各分野のプロフェッショナルのようなイメージかなと思っています。
僕がパートナーと呼べるような方が10名ぐらいいるような状態を想像しています。

中川
どんな人がパーティーに加わるとお互いにとってハッピーなんでしょうか?

舟瀬
自分の仕事に対しての質や、本気である姿勢を求めています。
「もっと自分も上にいきたい」とか、「こういう価値を提供していきたい」と貪欲に進み続けている方と一緒に働きたいなと思っています。

中川
その方たちは1人でも活躍できると思うんですけど、あえて悠さんのパーティーに加わるべき理由は何ですか?

舟瀬
より大きい価値を与えられる存在になれるかなと思っています。
例えば1人だと、金額的な話でいうと月単価で300蔓延ぐらいの仕事しかできません。
ところが、僕らのパーティーに加わることで月に1,000万円や2,000万円の案件に入れる。
そこで世の中に対して大きな価値やインパクトを与えられると思っていて、そういったところは僕のパーティーに入る1番の強みかなと思います。

中川
ありがとうございます。
どんな人にコーチングはオススメですか?

「今やりたいことがない人」にこそ、コーチングを薦める理由

舟瀬
今、やりたいことがない方や、今の現状でこのままいくことに危機感を覚えている方とか。そういう人はぜひコーチングを受けてみて欲しいなと思っています。
コーチングは自分の今や過去ではなく、未来に対してずっと話をするので、自分がなりたい姿というのを思い描くことができると思います。

なので、今の現状に悩んでいるとか、何をしていいか分からないという方はぜひコーチングを受けてみるといいと思います。

中川
ありがとうございます。
山宮はどうですか?

山宮
やっぱり、どこまでいっても、自分の人生を動かすのは自分自身なんですよ。
なので、自分の人生を本気で変えたいと思っている人、そしてその人生を変えるために大きな決断をする覚悟を持っている人。
こういった人は、絶対にコーチングが機能します。
なので、そんな人にぜひ来ていただきたいなと思っています。

中川
ありがとうございます。
悠さん、最後にこの動画を見ていただいている視聴者に向けてメッセージをどうぞ!

舟瀬
今以上に何かをしないと、現実というのは変わりません。
まず自分の中でやってみたいと思うことはどんどん挑戦していって、少しずつ成果を出していく。
そういったことに挑戦するというのをやっていってもらえたらいいと思っています。

中川
ありがとうございます!
では、悠さん今日はありがとうございました!

舟瀬
ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOAL-Bをフォローしよう!