毎日同じことの繰り返しでつまらない人へ|対処法を徹底解説

「毎日同じことの繰り返しでつまらない」と感じる人もいるかもしれません。

日々の生活をただこなすだけになったり、仕事に目的意識がなかったりすると、毎日をつまらないと感じるようになるでしょう。しかし、毎日同じことの繰り返しをつまらないと感じているのはあなただけではありません。

この記事では、毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じる理由と対処法を解説しています。ぜひ、参考にしてください。

目次

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じるのはあなただけではない


毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じるのはあなただけではありません。朝起きて、朝ご飯を食べて満員電車に乗り会社に行き、残業をして夜は遅くなり、また満員電車で帰って眠る。そして、また朝が来たら同じ1日を繰り返す。この同じ日常を週5日で繰り返していたら、つまらないと感じるのは当然です。

例にあげた会社員だけでなく、学生や主婦などの人も、同じ日常を繰り返すことに必死になっていて、ふと気づいたときつまらないと感じることがあるでしょう。しかし、毎日同じことの繰り返しでつまらないという気持ちで生きるよりも、充実した気持ちで毎日を過ごせるようになった方が自分の人生を有意義にできます。そこでまずは、自分が日々をつまらないと感じている理由を理解して、適切に対処していきましょう。

毎日同じことの繰り返しをつまらないと感じる4つの理由


毎日同じことの繰り返しをつまらないと感じてしまうのには、理由があります。まず自分がなぜ日々をつまらないと感じているのかを理解してください。よくある理由は、以下の5つです。

  • 毎日の生活をただこなすだけになるから
  • 趣味や生きがいがないから
  • 仕事に目的意識がないから
  • 他人と比べてしまうから

それぞれ解説します。

毎日の生活をただこなすだけになるから

毎日同じことをしていると、そこに新鮮さや喜び、感動がなくなり作業的にただこなしているだけになるでしょう。

たとえば、仕事を始めたばかりのときは、新しいことを覚えるのに必死で一つできるようになると達成感を感じられていても、慣れると何も考えずただ手を動かすだけになります。

また、毎日家族にご飯を作っている人は、始めは感謝されることに喜びを感じていたが、段々と義務感でただ料理をするようになってしまうかもしれません。

このように、毎日の生活をただこなすだけになると、日々の刺激や喜びが少なくなりつまらないと感じるでしょう。

趣味や生きがいがないから

趣味や生きがいがないのも、日々をつまらないと感じる原因です。趣味や生きがいがあって、やりたいことや楽しみがある人は毎日ワクワクした気持ちで生きられるでしょう。反対に、趣味や生きがいがない人は、頑張る理由がなくなって毎日がつまらなくなってしまいます。

たとえば、好きなアイドルがいる人は、「今日は仕事が終わったらテレビでアイドルが見れる」「週末はライブに行ける」など、そのアイドルを楽しみに仕事を頑張ることができます。

また旅行が趣味の人は、家族と旅行に行くのを楽しみに日々の家事や生活、仕事に取り組めるでしょう。旅行などの趣味がある人は、楽しみな予定が終わった後にも、充足感やまた次回への期待感で前向きに日常を過ごせるでしょう。

このように趣味や生きがいは、日々に楽しみを作りワクワクした気持ちで過ごすために大切です。逆に、趣味や生きがいがな人は毎日がどんどんつまらなくなってしまいます。

仕事に目的意識がないから

1日の大半の時間を占める仕事に目的意識がないと、毎日の仕事の繰り返しがどんどんつまらなくなるでしょう。目的意識がない人は、仕事に前向きに取り組めなかったり成果が出なかったりするからです。

たとえば、仕事で達成したい目標ややりたいことがない人は、目の前の与えられた仕事をただこなすだけになります。このような人は、仕事をやらされている感があり、期待以上の成果も出さないので評価が上がりにくく、どんどんモチベーションが下がってしまうでしょう。

一方で、目的意識をもって仕事に取り組んでいる人は、達成したい目標や挑戦したいことのために前向きに働けるので、成果や評価にも繋がりやすくなります。そして、このような人は、仕事を楽しめるのでつまらないと感じることもないでしょう。

仕事に目的意識がないのは、毎日をつまらないと感じる大きな原因です。

他人と比べてしまうから

他人と比べてしまうことも、毎日をつまらないと感じる理由です。現代は、SNSで他人の生活が見れてしまうので、華やかな生活や楽しそうなことをしている人を見ると自分は変わり映えのない毎日なのにこの人たちは楽しそうで羨ましいと感じることもあるでしょう。

しかし、SNSは良い部分だけを見せている人はほとんどです。楽しそうに生活をしている人も普段の仕事ではあなたと同じように毎日つまらないと思いながら働いているかもしれません。

SNSではみんな良い面しか見せていないと理解して、どうしても他人と比べて自分の毎日のつまらなさを感じてしまう人は、SNSから離れてみてもよいでしょう。

毎日のつまらなさから脱する方法


毎日をつまらないと感じる理由を把握したら、あなたにあった方法でつまらなさから脱却してください。毎日のつまらなさから脱する方法は、以下の4つです。

  • 日常に小さな楽しみを作る
  • 転職する
  • 新しいことに挑戦する
  • 人生のGOALを定める

それぞれ解説します。

日常に小さな楽しみを作る

毎日のつまらなさから脱するために、日常に小さな楽しみを作りましょう。小さな楽しみができれば、そのために仕事を早く終わらせようと集中できたり、1日中ワクワクと前向きな気持ちで入られたりします。

たとえば、「金曜日の夜は帰りにデパートでスイーツを買う」「水曜日の夜は好きな入浴材でお風呂に入る」など日常の中に小さな楽しみを作ってください。

今まで特に楽しみなく生きていた人でも、小さな楽しみは簡単に作れます。まずは、明日の夜の小さな楽しみを考えてみるとよいでしょう。

転職する

どうしても今の仕事をただこなすだけで成長が感じられなかったり、仕事がやりたい仕事ではなかったりしてつまらない場合には、転職するのも対処法の一つです。

転職して、自分のやりたい仕事や向いている仕事に就ければ成果を出しながら前向きに働けるのでつまらないと感じることはなくなるでしょう。

転職する際には、今の会社でつまらないと感じてしまう理由やどんな仕事ならつまらないと感じないのか、自分のやりたいことはどんな仕事なのかを明確にしてください。自分の価値観が分からないまま転職活動をしても、また転職先で毎日つまらないと感じてしまいます。

新しいことに挑戦する

毎日をつまらないと感じたら、新しいことに挑戦するのもおすすめです。今までしたことのないことに挑戦するのは、日々の刺激になります。

たとえば、新しいことは「今まで作ったことのない料理をする」「通ったことのない道を歩いて帰る」「聞いたことのない音楽を聞く」などの簡単なことから始めましょう。新しいことに挑戦できると、自分にはできるという感覚になり自己肯定感が高まり、さらに難しいことや仕事でん新たな挑戦にも取り組めるようになる可能性があります。

日々がつまらないときには、新しいことに挑戦してください。

人生のGOALを定める

毎日がつまらないときには、人生のGOALを定めるのも大切です。人生のGOALが定まれば、日々の生活や仕事はそのGOALのための過程であると捉えられるようになり、前向きに取り組めるようになるでしょう。

たとえば、人生のGOALとは、将来は独立して収入を最大化したい、家族との時間を大切にしながら生きたいなどの価値観のことです。

将来独立したいというGOALが定まった人は、今の会社でつまらないと感じる毎日でも、独立のために学べるスキルは全て吸収することや成果を上げて多くの収入を得ることを意識すると前向きに働けるようになるでしょう。また家族との時間を大切にしながら生きたいという人は、毎日穏やかに繰り返すつまらない日々こそが幸せなのだと感じられるかもしれません。

このように、人生のGOALを定めるとつまらないと感じる日々から脱することができます。

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている人へ


日々をつまらないと感じている人に最も大切なのは、自分の人生のGOALを知ることです。人生のGOALが定まれば、そのGOALに向かって前向きな気持ちで生きられるようになるでしょう。

そして、人生のGOALを定めるためには、自分の好きなことややりたいことを明確にする必要があります。しかし、自分の価値観について考えるのは、一人では難しいでしょう。そこで、コーチングを受けてコーチに考えを深掘りしてもらいながら考えるのがおすすめです。

コーチングでは、コーチが自己分析をサポートしてくれるので、自分一人では気付けない強みや本当に達成したいことに気づくことができます。そして、その強みをどう活かしていくべきか、達成したいことにどうアプローチしていくかも一緒に考えてくれます。日々のつまらなさを脱して前向きに生きたい人はコーチングを受けるとよいでしょう。

毎日同じことの繰り返しでつまらない人は体験セッションへ


この記事では、毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じる理由や対処法を解説しました。毎日のつまらなさから脱するために、大切なのは人生のGOALを定めることです。

人生のGOALを定めたい人は、ぜひ一度GOAL-Bの体験セッションを受けてください。

GOAL-Bコーチングの真の目的は、仕事や人生のGOALを定めワクワクしながら働き生きられるようにすることです。

仕事のGOALが定まっている人は、日々の仕事をつまらないと感じることなく、目的意識をもって前向きに働けるでしょう。

実際の受講生は、夢の実現のためにワクワクしながら働けています。

関連動画:【転職で年収UP】鋼板工場の3交代制勤務から、未経験の営業職へ転職できた理由。

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている人はぜひ一度体験セッションにお越しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次