認知科学に基づいたコーチング提供、株式会社GOAL-B COACHING

最高人事責任者

小島 有史

  • 経歴

    株式会社GOAL-B 最高人事責任者 エグゼクティブコーチ

    18歳 大手ジムでアルバイト
    21歳 大学に通いながら業務委託トレーナーとして活動
    22歳 名店に2ヶ月住み込みで修行し「もつ焼き ふじ屋」OPEN、24歳までで4店舗展開し業態年商2億
    24〜26歳
    株式会社パックエックスホールディングス一派の株式会社インテリオン取締役に就任し「宅食事業」を立上げ。その1年後に「GYM FIELD」のFC店舗を東京都広尾で経営。他にもパチンコ業界特化まかない事業、人材紹介事業、組織コンサル事業を展開。
    24歳の時に知り合い経営者の紹介でコーチング開始、同時にNLPコーチングスクールに申込みコーチ活動開始。
    26歳
    取締役から独立。コンサルタント、コーチでとして活動。ライセンス事業「BOARD30」マッチング事業「MYTRAINERS」ジム店舗事業「Fitness Studio CLUB」サロン店舗事業「ボディデザインサロンI’ll(アイル)」デリバリー事業「KitchenBASE」含む10以上の事業に入る。この時期に子供が産まれる。
    27歳
    株式会社GOAL-Bにジョイン。最高人事責任者 就任。
    現在は人事、コーチ、法人商品、コンサルタントの他に、挑戦で溢れるパパコミュニティ「DADDIES」運営。

  • 個人理念

    − 充実で溢れる世界を創る −
    充実とは心が向かいたがっている方へ日々向かっている実感のこと。仕事、家族、健康、収入あらゆる面で自身を満たし、満たされているからこそ周りに気持ちよく与えることができます。充実が人から人へ。クライアントを「自分を満たし、満たすから人に与えることができる」状態まで導くことが私の使命です。

  • 私を表すキーワード(人柄)

    充実・愛・個性・自由・可能性・インパクト・オールライフ

  • コーチングの特徴

    ■ 心の抑制・固定概念からの解放
    「本当にそうなのか?」「なぜそうなのか?」「本来どうあるべきか?」の問い。組織においてインパクトが大きくならない原因がリーダー自身ということがよくあります。個人においても同様。まずは根本的な変革をします。

    ■ あなたの夢はなんですか?
    どんなことでどんなインパクトを社会にあたえていきたいのか。それを生み出すのは、どのような理念か。組織のメンバー、クライアントはサービス説明ではなく、この理念で語られる言葉、夢に集まってくるのです。このような価値観、方向性を改めて創ることで個人・組織の能力を最大限に高めることができます。

    ■ 達成に必要なToDo全てにコミットメント
    未来思考で現状の外へゴール設定をすると、やりたいことのためにやるべきことが溢れ出てきます。その全てにおいて思考を外した目標や数字を書き出し「これはできない」の過去の自分に対して「本当にそうなのか?」「どんなリソースがあればできる?」「そのリソースは手に入らないものなのか?」と問い続け、明確なエフィカシー(自己能力の自己評価)を最大限まで引き出します。

  • コメント

    コーチングを通して、圧倒的なインパクトを社会に与え続け、自身を満たし、本物の「与える人」になる。それが私が実現するクライアント像です。まずはオリエンテーションでお話ししましょう。

  • 対談動画

  • 対面セッションをご希望の場合の場所

    東京(WeWork五反田)

コーチング料金 1回
55,000円(税込)

無料体験セッション受付中